//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

釣具屋さんでもらえます☆
定期的にOSPが発刊している「OSPジャーナル」💡 今回はTAK三宅の歴史が掲載されていますよ~(´V`)笑

他にも沢山為になることが満載なので、釣具屋さんでもらってくださいね~!😉👍





スポンサーサイト
新しいブラックレーベル『BLX』について☆
キープキャスト前に新しいブラックレーベル『BLX』について少し。(といっても長いですが笑)

ここ最近のガイドでも大活躍のBLX(2019yNEWブラックレーベル)。
すでに購入して使ってめっちゃよかったという声も頂いていますし、もちろんガイドでも既に皆さんに持ってきて頂いていますし、品切れの機種が出ているお店もあるようで本当に嬉しく思います(*^^*)

琵琶湖で自分が開発に携わったBLXですが、その中の4機種を紹介しているムービーはもうみて頂けましたでしょうか😉
BLX解説、実釣ムービー→
https://youtu.be/BppX5oXGCW4

ロッドを語るときその特徴には様々なポイントがあるわけですが、軽い、高感度、強い、しなやか、柔軟、パワーがある、繊細、補強、素材、ガイドバランス、握りやすい、操作しやすいなど各釣り方、使うルアーごとにその要素は多岐にわたります。

ただ、ルアーを操作する上で最も重要な要素とも言えるラインスラックについて全面に押し出したロッドはほとんど見受けられません。

BLXに関してももちろん上記したような様々な特徴を有しているのは当然なのですが、このロッドの最大のコンセプトはあくまでも『ラインスラック』にあります。(知ってましたー?笑)自分はこのBLXのことを『ラインスラックスアジャスター(ラインスラック調整機)』と呼んでいます。

リールからラインがガイドを通りルアーへつながり、それを手元でロッドとリールを動かして操作するわけですが、ルアーが動き、姿勢変化するのはラインスラックの出方が全てで物理的側面から至極当然のことです。

端的に言うとラインスラックを最適にコントロールできれば、ルアーは常に1番釣れる確率が高い状態であってくれるということになりますよね。
これは巻物でも打ち物でも全く同じです。

例えばS字形のルアーを全く同じリール、ラインで同じロッドレングスの調子だけが違うロッドで、同じリトリーブ速度で同じアングラーが巻いたとき同じ動きにはなりません。これがテーパーの違いによるラインスラックの出方のちがいで、この現象は全てのルアー操作時に大小起こっているわけです。

よく釣れるロッド、操作がしやすいと感じるロッドは、ルアーを動かす際の1番適切なラインスラックを出しやすい(出やすい)調子をもつロッドだとも言えます。

上手い人はこの適切なラインスラックを意図的に出しているわけですが、この部分を補ってくれるのがBLXであり、このロッドの最大のコンセプトで開発時に1番こだわった部分でもあります。
すごいでしょ(^^)笑

しかもその調子をキャストのし易さにもアジャストし、めちゃくちゃ投げやすいロッドでもあります。
とくにLGモデルのウエイトが乗りやすいガイドセッティングは絶妙です。

この週末名古屋キープキャストでももちろんBLXは展示されていますので、是非手にとって頂いて、またわからないことはスタッフに聞いてくださいね(*^ー゜)






フィッシングショー大阪2019☆今日が最終日
フィッシングショー大阪2019一般日初日も無事に終了!

今日が最終日🙋





釣りと車、アウトドアのコラボレーション☆
ウィードからエムクライムへ!今年もエムクライムカスタムカーと全国を走ります(*^^*)

釣りと車、アウトドアのコラボレーション!

エムクライム、ウィード⭐東京オートサロン特集⭐
➡️
https://motorz-garage.com/topic/detail/4489


CTSVTWの各プロのインプレッションムービー☆
昨日公開されたスティーズCTSVTWの各プロのインプレッションムービーはもうご覧になられましたか?

これは決してベイトフィネスリールではありません😉
そのあたりをこのインプレッションムービーから掴んで頂けましたら嬉しいです(*^^*)

スティーズCTSVTW
インプレッションムービー👉https://youtu.be/HRvikEKCZfY