//
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

キャロライナリグ解説""
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP
白針1
禁断の白針in池原1 VANFOOK 白針2
禁断の白針in池原2 VANFOOK 白針3
禁断の白針in池原3 VANFOOK 白針4
禁断の白針in池原4 VANFOOK 白針5
禁断の白針in池原5 VANFOOK 白針6
禁断の白針・解説1 VANFOOK 白針7
禁断の白針・解説2 VANFOOK

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)

管理者ページ

ブログ内検索

RSSフィード

1月9日の琵琶湖ガイド詳細☆今年のガイド空き日は
明日から寒波きそ~(っ´ω`c)

昨日でお正月休みのガイドはすべて終了⭐
次は3月からの募集になります(^^)

ちなみに人気の土日祝の3月の残り空き日は、18日(土)のみとなっております。
平日の空き日は前半に3日間ほどまだあります。ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいね(*^ー゜)

昨日のガイドもいつもと同じで木浜~浜大津までの各エリアを魚探をかけつつ実釣しながらランガン⭐

木浜は水温10度近いのに対して、浜大津は7度台。この水温差に加えてメインベイトがギルかヒウオか甲殻類かで反応もまた変わってきます。

いずれにしてもベイトが滞留しやすく実際にバイトが魚探映像とリンクするスポットを釣るのがコツになります⭐
場合によってはバイトゾーンが半径10m内のみというようなときもあります。

また、例えばハイシーズンにギルとバスがたまっている様子を思い浮かべて頂けるとわかりますが、決してボトムベタではなくて水族館の魚のように縦と横に広がりがでる群れを作りがちになります。

そういう映像が映りやすい場所は、なんらかの理由で魚がとどまりやすい要素がある場所といえます。写真の魚探画像のようなギル、バスの映り方をするエリアは要チェックですね(*^ー゜)

ちなみにホンデックスのHE-820や840シリーズのユーザーさんはワイドスキャンとの併用をおすすめします!
魚探からの情報を実際の釣果に更につなげやすくなると思いますよ⭐

これに良質のグラスかもしくは、グラスが全くなくても地質がしっかりしていればバスに出会える確率はグッと高くなります⭐
そのエリアの構成マテリアルやストラクチャー、タイミング、状況などに釣り方を合わせていく感じですね!

最近はハイピッチャーマックス、トレジャートラップ、オーバーライド、ネコストレート、ハイカットDR、HPシャッドテールDS、スティーズカバーチャター、ブリッツマックスDRなどを主に状況ごとにローテーションしています(^^)

昨日も各エリアごとにルアーローテーションしていき、かなりのバスからの反応を得る事ができました(^^)
ゲストのお二人もリズム良く釣られていました~⭐

お正月休みガイド最終日だったので、ちょっと長めに書いてみました(*^^*)

さあ来週末からはいよいよフィッシングショー期間のスタートです!
DAIWAやSLPのニューアイテム等についてもまた随時ご紹介しますね!

本日DAIWAフィッシングショースペシャルサイトもグランドオープン
http://www.daiwa.com/…/ja/fishingshow/2017ss/show/index.html

まずは皆さま、横浜でお会いしましょう!(*^^*)






























スポンサーサイト
1月9日の琵琶湖ガイドは☆
今日もまた雨ふ~り~な琵琶湖ですが、午前中だけで50アップ、40アップを含めて各エリア釣り込んで30本を軽く超えています(^^)

この時期はバスとギルがかたまる傾向があるので、魚探がよめてその映像と実際のバイトがリンクするエリアでしたら、どこでもありですね~(*^ー゜)









1月8日の琵琶湖ガイドは☆
1月8日は高木さん、古川さんを迎えての琵琶湖ガイド⭐

今日はとにかく寒かったです(´θ`llll)
気温6度くらいに雨と風…

手の感覚もない状態の中で釣り込みましたが、その状態とは裏腹にバスからの反応はボコボコで、やはり普通に釣りをしてグッドコンディションを混ぜながら船中30本はいってしまいます(^-^;

ただ、やはり冬は冬ですのでこだわりをもてば難しいには違いはないですね(*^ー゜)
オーバーライド、トレジャートラップ、ネコスト、HPシャッドテール、ハイカットDRなどに反応良好でした⭐

超寒い中でしたが初バスも無事に釣れてよかったです(*^^*)
1日お疲れさまでした~!





















1月6日と1月7日の琵琶湖ガイドは☆
この2日間ともに朝の気温はグイグイと下がり、着実に厳寒期に向かってきてはいますが、バスからの反応はまだしっかりとあります⭐

6日は関東より五年ぶりに釣りをする田中さんを迎えての琵琶湖ガイド⭐

真冬ですし久しぶりの釣りでリズムを掴むまでに時間は少しかかりましたが、しっかりと初バスをキャッチされ、この日も数を釣る中にポロっとグッドサイズが混ざる展開でした!(^^)

オーバーライド、ハイカットDR、HPシャッドテールDS、トレジャートラップなどに反応良好でした!
また春にご一緒したいですね!(*^ー゜)

そして7日は中村さんファミリーを迎えて(*^^*)

朝からレンはお決まりの爆睡で、そのすきにパパとハルトがサクッと初バスを含め複数のグッドサイズゲット(゜∀゜)
昼休みはゆっくりセブンパームスさんに買い物にいき、レンは商品券ゲット!笑

昼からはレンもレンパツし、ハルトもグッドサイズをゲットし、無事に全員安打達成~(*^^*)
HPシャッドテールDSにトレジャートラップやオーバーライドを要所、要所で絡める展開でした⭐

寒い中、お疲れさまでした~(*^ー゜)
























ガラガラで2等、5000円分の商品券ゲット☆
朝からみんなで初バスゲットに成功したので、セブンパームスさんでお買い物⭐

(レンはお決まりの昼寝笑)

レンがなんとガラガラで2等、5000円分の商品券ゲット!
朝に吹っ飛ばしたトレジャートラップの分リベンジ~(゜∀゜)笑

新年早々すごいな~笑