//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リサイクルという概念 本当の知識を身につける
環境問題シリーズ またまた眠くなる方もいるかもしれませんが、釣りをし、自然にふれる機会が多い人や、またそれ以外の方々にとっても非常に重要な問題です

また今世紀はどんな業種の企業であったとしても(もちろん釣り業界も)、環境対策を抜きにして、生き残っていくことは非常に困難かもしれません。フォーサイト能力(先見性)のある人材をもった組織はいつの時代も繁栄しますよね

恵みの大地・地球


過去に皆がプトレマイオスの天動説(地球が宇宙の中心であるという学説)を信じたように、もしかするといま当たり前のよう言われている様々なことが、実は事実とは全く異なる可能性も十分にあるわけですよね

例えば皆さんが日々当たり前のように環境対策として取り組んでいる「リサイクル」 ゴミの分別回収やペットボトル、家電製品のリサイクルなどなど。

これらは環境対策の非常に有効な方法として、各方面で取り組まれています。しかし、実は環境にとって全くの逆効果だとしたら・・・。
もしそうだとしたら恐ろしいですよね この問題は奥が深く、とても一回のブログで書ききれるものではないので、機会も見ながら少しずつ書いていきたいと思います。
今日はさわりの部分だけ簡単に書いてみますー

そもそもリサイクルとは、一度使用した資源を、もう一度資源として再利用したいという願いです。

リサイクル


ということは使用後の物質自体が資源でなくてはいけませんよね。でも実際はほとんどが資源ではないということが現実です 身近なものではペットボトルがあります。

ペットボトル1つが石油から作られるときのコストがだいたい7.4円弱。リサイクルすると輸送費などの集荷に約25円必要です。再生費用の1円と合計するとリサイクルされたペットボトルの価格は約26円程度で、新品時の3倍以上のコストがかかります ここで最大の問題点として、使い終わったペットボトルは実は資源ではないということが大きな問題点です

ペットボトル


ここでどういう意味?と思われる方もいるかと思います。
物質を大きく分類すると、資源と非資源の2種類があります。上記のペットボトルの例でいうと、このリサイクルは意味がないものなんです 1つのペットボトルをリサイクルするのに何倍もの資源、労力を必要とします。またこのペットボトルは資源ではないんです。資源は自然の海底や山でとれたものが資源なのです。

こう書くと「何言ってんのこの人、再生すればまた資源やん」と思われる方も多いのではないでしょうか。当然だと思います。
でも実は資源じゃないんです。分離工学(簡単に言うと物質をわけること)でいうと、物質は最初の段階から混ぜる、分ける、変化させることでどんどん対象物が「薄く」なっていきます

資源の枯渇


例えば、プールに墨汁をたらします これはもう墨汁として取り戻すことはできません。これは墨汁が薄くなってしまったからです。これが薄まれば薄まるだけ資源の価値はなくなります。これを仮に取り出そうとすれば、大変なコストと労力が必要になります

ここでもしかすると、「環境対策なんやから、お金がなんぼかかってもええやん」と思われる方もいるかもしれません。でも、それは違うんです。たらした墨汁をプールから回収するよりも、新しく墨汁を作った方が環境に対して全然いいんです しかもかかるコストも労力も資源も非常に少なくてすみます

要はプールにたらした「薄く」なった墨汁は資源として使用できません。資源はすべて自然によってつくられたものだけです

石油、石炭、鉄や銅などもすべて何億年もかけてつくられた自然の産物ですよね。もしも人間が資源を作り出すことができれば、地球上にいくらでも資源ができ、資源が無くなることはないですよね

ゴミの山



人間は今まで自然が集積してくれた資源しか使用していません。もしも人間が資源を作り出すことができればリサイクルは必要ないですよね 20世紀に入って科学、技術が発展し、資源を人間は自分で作り出せるという錯覚がはじまってしまい、「本当にこれは資源なのか?」という考えより、「自分が資源と思ってるし、これは資源だ」という考えが先行してしまったのではないでしょうか。これがリサイクルという考え方の始まりではないかと思います。

私が尊敬する工学博士の先生の計算、理論でも、地球上でリサイクルできる物質は現在のところ、鉄と銅のみだそうです

なんでリサイクルしよう、資源を大切にしようという声があがってくるかといいますと、単純に自然が長い年月をかけて集積してくれた恵み(資源)がなくなりそうだからですよね

自然の恵み


リサイクルが環境に対して逆に悪影響であるという理由を簡単に言いますと、「リサイクルは資源の再利用になっていないから」ということにつきます。資源ではないものを再利用するために、かえってより多くの資源やエネルギーを消費している完全に逆効果だとは思いませんか?(ただしこれは、リサイクルすべてがいけないということでは決してないですよ。誤解をうまないために一応

この問題に関して続きはまだまだあるのですが、内容が奥深く難しいので今日は本当のさわりだけで、機会を見てだんだん書いていくことにしますー
この長々とした文章を最後まで読んでくださった方が、少しでも興味をもってくれましたら幸いです~


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

昔から小食なわたくし
たまたま通りかかったお店で中華を食べました ほんとに久々に中華の定食を食べたのですが、あまりにもボリュームがありすぎて食べきれませんでした(写真は二人分

中華


昔から小食だとはよく言われていたのですが、全く自覚がなくこれが普通だと思っていましたが、よくよく思い出してみると何人かで外食に行くと周りは皆本当によく食べます

同年代の人たちは男女限らず必ず自分より食べます。しかもみなペースがめちゃハヤです
でも、小食ですが好き嫌いは本当に全くなく何でも食べます特に野菜系とスウィーツは大好きです。サラダとデザートがないと生きられない人かも

この前は自分の母親だけでなく、友達のお母さんにまで「私のほうがよく食べてるじゃないのー、もっと食べなさいよ」と言われちゃいました。

どのくらいの量が標準なのかなー。でも小食な分自動的にカロリーコントロールができて、あまり太らずにすんでます あと、パワーが足りないってことも別にないので、やっぱこれくらいが自分にはあってるのかなー

腹八分目が健康の秘訣って言いますしねー。食べ過ぎよりかはいいのかな



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チャプター西三重・第2戦 準優勝!
日曜日は大雨の中、チャプター西三重・第2戦 エバーグリーンCUPが開催されました

朝の一枚


朝の時点では雨は降っていなかったものの、今にも降る気まんまんの空先週のプラクティスの時点と比べてもさほど水位の変動もなさそうな感じ。

プラの1枚


しかし、プラのときと天候が全く違うのとプレッシャーがどのくらい影響するかが気になるところ。(上の写真はプラのもの。天気いいー

スタートは後半スタート。まずは、ダムサイト側の岬周辺から釣り始めるが、雰囲気が違うっぽいので大きく支流側のワンド群に移動。すぐさま1匹目のキロアップを捕獲レンジは1m未満。

スタート直前


しかし、この後雨が強くなるとともにバイトが弱くなり、すべてがギルのようなアタリでなかなかノラない状態が続く。
次にフック、シンカー、ワームサイズ等、リグに工夫をし、湖を流しながら釣り、なんとかノセたバスはキロを大きく上回っていそうな上等なバスちゃんレンジはさっきとは大きく異なり5mくらい。

この後雨が弱くなるタイミングでバイトが多発し、同船の相方も最大魚と思われるバスをキャッチしかし、いつもの同船の宿命、ライブウェル満載、バス弱りまくり現象で、バスが腹を見せ始めました

その後30分ほど一生懸命介護を続け、エアー抜きを施そうとしたとき、これも狭いボートに荷物満載、二人乗りの宿命。いきなり暴れたバスの猛攻に相方のヨワヨワ握力が対応できず、ロケット・・・。しばし呆然となりました

そこから相方もなんとか1匹ちびをキャッチしましたが、さっきの魚があれば相方も2300gはあった・・・。

気を取り直し再度集中して釣りをし、その後キロアップを数匹かけるもののランディング途中で全てリリース
この日ショートバイトに終始悩ませられ、フックオフした推定キロアップのバスは、二人合計でおそらく7匹以上。500gくらいのも合わせるとかなりの匹数。大きな課題を残す試合となりました。

当日のビッグ2匹


終わってみれば準優勝でした結果はすごくうれしいですが、もう少し二人ともウェイトを伸ばせていた試合だけに残念。もっと的確に、その時の魚の状態に合わせたタックルのバランスが組めるようにならないとだめですねー

試合中は冷静でいるようでもいつもできることができなくなりますねー

表彰台


試合が終わってから僕の釣りの師匠Yプロと同船していたNプロに、その日のYプロの釣り方を聞いたのですが、あまりに高度すぎて同船していたNプロ自身も僕も理解不能でした。また今度詳しくきこーっと

雨の中、本当にみなさんお疲れ様でした!次回は一般の参加もできるようなので、いかがですかー?西三重は皆フレンドリーでほんとに楽しいですよ


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ウロウロ シナジー効果
今日の(もう昨日かー)夜はかっこいいハーフパンツがないかショップをいろいろ、ウロウロ

ショップ1


いくつかカワイイシャツ&ハーフパンツを見つけてお買い上げしましたーっ

昔からそうなのですが、服やアクセを見たり、さわったり、買ったり、着たり(つけたり)するのが大好きで、学生時代に一人暮らしをしていた部屋は、服だらけでとんでもないことになっていた時期もあったり(今はさすがにかなりマシです

ハーフパンツ


その後はスタバでコーヒーを飲んで、MY奥さんの友達と3人でいろいろマジメなお話をしばし、しばしその後、帰ってきましたー

スタバ


趣味をいろいろもつと、どれもが中途半端になるという方も周りにはいますが、僕の場合は全部が延長上で結びついているので、多くに興味を持つことでシナジー効果によって全てが磨かれる気がします

たとえばスウィーツも趣味の1つですが、これも他の趣味と延長上で結びついてますー。なんのこっちゃって感じですよね


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

試合に向けてタックル準備
今度の日曜日のチャプター戦に向けて糸巻き、エコルアーの準備、備品の整理をだんだんしてますー

ライン巻き


トーナメントに出始めた頃は何もかもが初めてのことばかりで、準備にも恐ろしーく時間がかかり、それだけで半端じゃなく疲れていたような気がします
前日なんか1時間くらいしか寝てなかったような・・・

今ではかなり効率化されて、用意もだいぶ早くできるようになりましたー
タックルもプラ用と本番用をほぼ分けているので、楽は楽ですー
写真は今の時期のプラ専用タックルです。これも湖や時期の違いによってだいぶ内容が変わります

プラ用タックル


それでも試合の前日はかなりバタバタしますよね。他の方はどんなもんなんでしょうか。今度誰かに聞いてみよー




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

車整備&釣り具・買い物
昨日は朝一から車をディーラーに持ち込んで、ブーツ交換を依頼。
車を入院させている間に、ポパイさんに釣り具を買いに行きましたー

ポパイ


釣り具を買いに行ったのは行ったのですが、8割がたKさんにお会いしに行ったようなものですがいつも長く話をしてしまいほんとにすみませーん
話が楽しすぎてあっという間に時間がすぎてしまいました

帰りに車をとりに再びディーラーへ。修理は完了していましたが、作業中のトラブルか何かで、ABSの警告灯がつきっぱなしで、再度後日持ち込むことに・・

ディーラー


担当の営業さんがめっちゃあやまっておられました。りんごジュースとマミーをもらいましたマミーってだいぶ昔からあるよねー

りんご&マミー


しかし、まめにメンテナンスをしていると何でもそうですが本当に長持ちしますねー。

次行ったとき、またマミーほしぃー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

久々の映画
日曜日は用事を済ませた後、見に行こう行こうと思いながら、ここまで引っ張ってしまったスパイダーマンをやっと見に行けました

映画館


休みの日はさすがに混んでます
時間ぎりぎりに駆け込みでセーフとりあえずポップコーンとドリンクだけ買って座席に到着。すきっ腹に油もののポップコーンを食べたので、けっこうヤバめでした

ポップコ-ン


映画館で映画を見ることが大好きなので、どんな映画でもだいたい楽しめます(大ハズシではない限り)
スパイダーマンもかなり楽しかったですー

売店


映画が終わってからは買い物をして帰宅。
帰りながら車の中で、超久しぶりにビアードパパのシュークリーム(シュー生地がビスケット粒々バージョン)のやつを食べました。美味しかったー

シュークリーム


甘いものはほんとおいしいですよねー(注:人による)


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

生分解ポーク・環境対策ルアー
先日少し環境のことについてふれましたが、昨日届いたばかりのバスマガジンに生分解NEWポークの話題が記載されていました。
これはSHINGOプロが立ち上げたプロジェクトですが、このような活動は本当に重要だと思います。

環境問題に対しての活動は、誰かがやってくれるだろう、自分が少しくらい捨てても影響ないだろうと結構考えがちです。
このように積極的に行動に移せるSHINGOプロは、バイタリティもありすごいと思います。

バスマガジン記事


このポークのクオリティもこれからさらに改良され、向上していくのではないでしょうか。

しかし、先日も少し書いたのですが、このようなプロジェクトが拡大してバス釣りに好影響をもたらすためには、釣り業界の内だけではなく広く世間に認知してもらえる状態にもっていくことと、各メーカー、企業がメリット(収益性、企業イメージの向上、その他)を感じる必要があると思います。
また大前提として、各個人が自発的に行動、使用するメリットを感じなくてはいけません。

これができれば潤沢な資金を動かすことができ、さらにプロジェクトを発展させることができるのではないでしょうか。




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チャプター・プラクティス
今日は布目ダムへ来週の西三重CPのプラクティスへ行ってきましたー

朝のマクド


まず、朝はマクドで朝マック今日もソーセージエッグマフィン。さすがにこの前も食べたしだいぶんあきてきた感じ・・・

エネルギーアップ!


そしてその後ローソンで買い物、駐車場で休憩。ジムで皆が愛用、アミノバイタルプロでこれからはじまる重労働対策のパワー注入

朝の布目ダム


そして現地到着、ゆっくりめに用意。へら釣りのおじさん達やボートをおろしに来ていたお兄さん達としばし談笑。そんなことをしている間に貴重なモーニングの時間をおおきく消費

湖上で西三重メンバーのぐっちさんとお友達に会って話を聞くと、自分が出船するより2時間前に出てすでにキロアップをキャッチされていましたしかもほかの西三重のメンバーもキロアップをすでに数本キャッチ

すでにかなり日もあがり、真夏を感じさせる暑さに・・・風もなくピーカンで、デカいバスにイージーに出会えそうな時間は完全に逃した予感・・・。ひえー

でも今日こんなにゆっくり出船したのには理由があるのですー。試合の当日に予想される、ある程度のプレッシャーがかかり、日がのぼってからのパターンをイメージしながら釣りをしたかったのです

ファイト1


そこから湖全体をサイトを織り交ぜながらまわり、かなり厳しい時間が2時間ほど経過。昼までに4分の3をまわってだいたいの状況を把握できました

ここまでにキャッチできたお魚さんは、キロアップは1500gと1000gが1本ずつ。500g~900gが5本ほど、500g以下が5本というような感じです。釣れた時間はほとんどが10時以降です。
自分の中では今日の魚の状態と天気を考えると上出来でした

リグはスーパーFCスナイパー12lb&4lb+ジャークベイト、ラバージグ、ネコリグがメインでした

ファイト2


この日の自分の印象は、ハズすととことんハズしそうというような感じです。例年よりも難しそうな印象です。
日に日に変わるこの時期のバス。試合の当日ははたしてどうなるのでしょうか

ラストバス


上の写真は一番最後に釣った700gくらいのバスです。後ろに写っているのはぐっちさんとお友達です

帰り際にスロープで小さなお子様をつれたお父さんに出会い、「新聞見ましたよ、試合頑張ってくださいね」と言われ疲れが一瞬吹き飛びましたお子様に、試合見学に行こっかーともおっしゃっていましたぜひおこしください

しかーし、帰りは渋滞もあり、陽ざしに長時間あたったのでやっぱり結構バテター


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーの動きの確認・実釣
先日某湖へ気になるルアーの動きと操作方法の確認のため、午前中の数時間だけ行って
きました

朝はめっちゃ久しぶりの朝マックを食べながら移動しました久々のソーセージエッグマフィンは結構イケテました

さて、現場に到着。天気は晴れで、無風状態結構魚は動いていましたが、大きい個体はやっぱり風などの一瞬の条件の変化がおきたときのみ反応するような感じでした。

さかな


しかし、今年はどこの湖に行っても感じますが、例年より季節の進行がほんとにダラダラとしているような印象です。

スポーニングもダラダラしていて、今回もまだいろいろな状態の魚が混在していました季節感のない個体もあり、プリもあり、ペアリングもあり、ゲッソリアフターもありと釣りにくい状態でしたが、アフター(ポスト)の個体が一番多いのは間違いない様な感じでした

やりとり


数時間のみの実釣でしたが、25センチ~40センチまでを15匹程度釣ることができ、十分にルアーの動き、使い方を確認することができましたー

さかな2




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ますますエスカレート
うちのきんたろうの脱出行為がますます激しくなってきてます

掃除するときにフタを開けて目を離した一瞬の隙に、こんなにのぼってきてます。いったいどうやってこんなとこまで・・・・

脱出中きんたろう


なんか日に日に手足の力をつけてきているような・・・

そして人が戻ってくるとあわてて元の場所に戻ろうとします
もうバレとるっちゅーねん

戻り中きんたろう


なんかだんだんアタマも良くなってきてるみたい・・・

きんたろう正面


こんなかわいい顔して、常に脱出をたくらんでる腹黒いやつなのです



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

この先のバス釣り環境は【G8 環境問題について 釣りも同じ】
自分の興味のある世界経済と環境についての難しい話です。
この様な話題は本来はもっと意識されるべきことなのですが、なかなか話題にならないので、今後もちょくちょくふれていきたいと思いますー
頭が痛くなり、ソッコウでねむーくなる内容かもしれませんが、かなり大切なことだと思います

青い惑星・地球


先日、G8、第33回主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)がドイツで開催され、無事?終了しました。

主要なテーマは地球温暖化対策。温室効果ガスの排出量削減をめぐる議論です。2001年の同時多発テロ以降でようやく、テロの議題から環境の議題へと流れがシフトしました。

温室効果ガスに限らず地球にインパクトを与える環境問題は、人間の経済活動と密接に関連しています。(極端な話、ありえないことですが経済活動がなければ人為的な環境への大きなインパクトはほぼないわけです。)

何をするにも人間が活動するところに、環境へのインパクトがあります。もちろん釣りもそうです人間が生きていくためにはどうしても仕方がないことです

温室効果ガス


温室効果ガスの排出量削減をめぐって、ドイツなど欧州各国は具体的な解決策を求めているのですが、これに猛烈に反対する米国がありこの構図が今の世界の縮図そのものです。

環境問題はもちろん、食料問題や先進国と後進国のギャップなど様々な問題は、悲しいかなこの構図が変わらない限り永遠に続きます要はアメリカが世界チャンピオンでその他はかなり溝をあけられた、2位以下です。

難しい言葉で言うと「現代のグローバリゼーション」です。アメリカがグローバリゼーション(国際間競争)を強力に推し進めているので、世界中がその渦に飲み込まれています。

アメリカ合衆国


簡単に言うと、先進国にとって最も大切なことは他国との競争に打ち勝ち生き残る事です。他国のことを構う余裕はないです。(形上はそうは見せませんが。)

長々とややこしいことを書いて、何が言いたいねーんというところですが、要は環境問題を解決していくためには全然まだまだな段階ということです。では自分たち1人1人は無力でなにもできないかというと、そういうわけでもありません。大切なことはまず知識をつけることだと思います。

知識があれば正確な方向に向かって進むことができます。無知は結構恐ろしいです。
たとえば環境とは関係ないですが、郵政民営化が推し進められたのは、間接的にはアメリカのグローバリゼーションの影響と聞いてもピンとこない人も多いのではないでしょうか?

でも実はこれから歳をとるまで日本で釣りを自由にして、平和に生きたいと思えば本当は絶対に知っておかないといけないことだと思います。

ものづくりで経済発展してきた時代から、次の段階へきた日本は今まで通りの考え、生活の仕方では平和に暮らしていけない段階へ入りつつあります。

森林伐採


釣りをとりまく今の環境も視点を変えれば全く同じだと思います。バスという魚自体はもちろん、釣り自体も確実に環境にインパクトを与えています。
でも、トーナメントは楽しいですし、釣りは最高の趣味の1つだと思います。そこには多くのメーカー、商業者も関係し企業として当たり前のことですが、利益を追求しています。

この矛盾点を解決するには正確な知識を身につけていくことが大切だと思います。この知識というのは環境や生物の生態についてだけではなく、経済活動や法律、様々な利害関係も含めて全てです。

水質汚染


現在、1人1日1kgのCO2削減を各国は目指そうとしています。しかし、これはそう簡単ではなく、やはりクールビズやロハスのように、環境に配慮をする生き方がカッコいいんだという方向にもっていく「しかけ」も絶対に必要です。

これは釣り業界でも同じで、ある程度の強制は必要ですが、強制だけでは強制する側のおしつけ感が強く限界があります。確実にその強制に限界が訪れ疑問をもつ人間が増えます。

ここでも環境に配慮をした釣り具を使用するメリットについて、個々が認識でき自発的に行動できるようにする必要があると思います。
このメリットとはかっこよさ、オシャレなどの自己の満足的な部分と客観的にみてもメリットがあるという両方の部分で必要だと思います。これには高い発想能力も必要です

水辺の生物


このブログの長文を読んでくれました変わった人(笑)が、この記事の内容のどこでも、何でもいいので少しでも興味をもってもらえたらかなり嬉しいです


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

週刊ルアーニュース・東海版
先週の週刊ルアーニュースWESTに続いて、今週は東海版が発売されましたー
東海版はガッツポーズバージョンでした

ルアーニュース巻頭




WEST版


東海版






 東海版


名古屋近郊のコンビニ、キヨスク等で発売中です
東海地方の皆様もよろしければ見てくださいねー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

最近あばれすぎ。 きんたろう
うちの家族の一員のきんたろうは、ゴールデンハムスターのキンクマという種類で全身金色の♂です

きんたろう


冬の間は結構おとなしくしてるのに、気温が高くなるにつれて暴れまくり 
最近はどうも脱出をしたいようで、自慢の前歯でだんだんと脱出口を広げまくりです

ハムスターは高さの認識があまりできないので、できるだけ怪我をしないようにケースにも細心の注意を払って、できるだけまめに観察するようにしていますが、それでも上へ上へと行きたがるのです、この人は

怪我してもしらんでー。

野良寝きんたろう


寝てるときは超おとなしいのに 家の外で野良寝もする不良野郎です




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

用事×釣り具屋×友人夫婦
ハンター×ハンターみたいなタイトルですが、全く意味はありませんです

ただ単に、昼間用事を済ませて、夕方釣り具屋さんでタックルを補充して、夜に半年振りに友人夫婦とお茶してきました、という意味です

昼間の用事は意外と時間がかかってしまい、ポパイ1京都店に行きたかったのに、またしてもタイムオーバー

友人に会いに行くのにちょうど同じ方向にある釣り具屋へ行って、いろいろと物色してきました

釣具屋さん


その後、友人夫婦と半年ぶりの再会
彼は社会人になってから知り合った友達で、天才系1級建築士です
ほんわかとしたキャラの裏に闘志をもつタイプです。(勝手な想像。)

そしてとなりがかわいい奥様です
彼は僕より2つ年上ですが、奥ちゃまはなんと10歳も年下の犯罪系
カップルです。やるねーKくん

友人夫婦


マイミク(mixi)の約束をして別れました。
また遊びにいこねー




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

運転の違反履歴まるわかり 運転記録証明書
先日書きました、違反履歴がわかる運転記録証明書が到着
やはり過去5年間のうちで去年の一回のみでした3点未満は軽微なので、抹消されて現在の累積点数はゼロみたい

違反点数


しかしこれを見ると、あの違反さえなければ今頃は優良ドライバーだったのにー・・・。まあこんなもんなんです
たぶん、「おしー、もうちょっとやったのに」という人が全国にはわんさかいるのでは。まるでトーナメント終了後の会話みたいに・・。

違反点数ゼロ



ちなみにそのときは高速道路で105キロくらいでとめられましたー
皆さんも十分に気をつけて運転してくださいね。
釣りをする人は車の運転は必須ですもんね





テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

過去の5年間の運転違反履歴がすぐわかるのです。
免許更新の時期がきてしまいました。毎回思うのですが結構、かなり
めんどくさいですよね皆さんはどうですか?

でも講義はいつも最後まで真剣に聞いてます。あまり自分の運転を反省する機会は普段はないですもんね

運転免許更新教材


無事にNEW免許もいただけましたー

免許をもらってから出口付近で、「過去5年間の違反の点数が確認できます、いかがですかー?」という声に反応してしまい、700円を支払い確認を依頼

1週間後に自宅に結果を送ってくれるそうです。違反に関しては去年の軽い一回以外はほとんど記憶にないのですが、一応。

そしてそのとき同時に貰った資料を見てみると、安全協会の資料。なんと違反の確認を依頼したと同時に安全協会へオートマチック加入
安全協会もよく考えますよねー

周りの皆さんもガンガン点数照会の申し込みをしていましたよ

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーニュース発売日
今日は先日取材に行った記事が掲載された、ルアーニュースWESTの発売日です

ルアーニュース巻頭



週刊ルアーニュースWEST


近畿圏のコンビニ、キヨスク等の新聞販売コーナーで売っています。
またお時間がある方は見て頂けましたらさいわいです

当日は土砂降り、激濁りでやってもうたかー、と思いましたが、無事取材を成立させることができましたー

ルアーニュース見開き


自分のルアーに反応して、取材を成立させてくれたバスたちにほんとに感謝です

ルアーニュースアップ


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

毛ガニさん
今が旬の毛ガニがとどきましたー
発砲スチロールのケースの蓋をあけて、一瞬毛ガニさんと目が合って
引いてしまいました

カニさん正面


「こんにちは毛多ガニ男です。」


しかしカニってこんなにグロかったっけ?まじまじと見れば見るほど
どう見ても地球外生命体です
あまりの毛ガニのエイリアンぶりに二人で軍手をして調理場まで運びました

しかし、さすがは高級毛ガニ。ゆであがってから、解体すると超いい香り
あまりの美味しさに感動!最後はカニ雑炊もしてシメました。
激ウマでした

カニさん食前




使用前

カニさん食後




使用後

毛ガニさんに感謝


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

12か月点検、マックフルーリー
車検を受けてから早くも1年経過
担当のディーラーのお兄さんから先日電話があり、今日車を持って行きました。午前中には終わるとのこと。
点検の間時間があるので、近くにある奥さんの実家へしばしお邪魔

お昼をごちそうになり、先日お二人で行かれた北海道旅行のお話を聞かせていただきました
やっぱり北海道は素晴らしい!夏に行きたいな~。

午後からは仕事。帰りにマックフルーリーを買って食べました。初めて
食べましたが、うーん、微妙。というか普通でした
マックフルーリー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ライン消耗
最近取材やトーナメントが重なり、ラインの消耗が半端ではなく、
特に消耗した4lbと14lbがサンライン様より到着していましたー
ありがとうございますm(_ _)m

自分の中でラインの重要性はロッドの選択と並んで最優先事項で、かなり
こだわっています。魚と自分をつなぐ生命線です

ライン選択一つでバイトの出方からルアーの操作感、ガイドとの相性、飛距離、魚の反応、魚とのやり取りの他数えきれない程の違いが出てきます。

こだわりを持ちすぎてもよいくらいの、タックルの構成要素の1つだと思います

サンライン



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バースデイ!
ついにまた一つお歳をめしてしまいました。
大阪市内で学生時代の友達を含め数人で、まったりとしてきました
彼、彼女らは釣りはあまりよくわかってないですが、大切な友人達ですっ

大阪市内で


釣りだけではなくいろいろな分野でたくさんの知り合いや友人がいることは、自分の中では最重要事項です

業種、人種?年齢、性別をこえて、交流範囲はかなり広いほうだと自分では思っています。

男女限らず多くの人に支えられています。
みなさーん、おかげさまでまた1つ歳を無事に重ねることができました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用