//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

サンラインバスフェスティバルの開催について
兵庫県東条湖の減水のため開催の有無が検討されていた、第12回サンラインバスフェスティバルは、12月9日(日)に予定通り開催されることが決定しました

当日MYボートでの出場を予定されている方は、昇降に大変時間がかかることが予想されますので、AM4時より昇降を開始することとなりました
係員が待機しておりますので指示に従って、スムーズに準備をしていただきますようよろしくお願いいたします。(^-^)/

減水、12月の東条湖の魚はどこに! 楽しみですね~



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

資源価格の高騰! 世界資源争奪戦と環境問題
シーズン中は釣りのことをたくさん書いたので、久しぶりに自分の興味のある経済、環境の話を少し(^_^)。幸いなことにこのブログは釣り関係以外の方々にも見ていただいていますので、できるだけ幅広く書いていきたいのですが、どうしてもブログのタイトルがタイトルだけに、釣りのネタが多くなりますよね(⌒_⌒; 。
今回のような内容は興味のない人にとっては退屈ですが、他人事ではないこともまた事実です。

バッテリーの値上がりの話を前回の日記で書きましたが、これはバッテリーの構成要素の鉛資源の高騰が主な原因です。鉛だけではなく現在様々な資源の高騰が起こっています。身近なものではガソリンです 現在めっちゃ高くなっていますよね(´・ω・`;) 。

ガソリンの代替燃料としてバイオエタノールが登場し、その原料となる植物資源の価格も爆発的に上がっています

原油価格が高騰する原因はBRICsとよばれる経済発展が著しいブラジル (Brazil)、ロシア(Russia)、インド (India)、中国 (China) の消費の拡大によるところが非常に大きいです。

温室効果ガス


他には中東などの産油国の政治不安やヘッジファンドなどの投機マネーによる影響もあります。最近ではITの発展もあり先物取引などによる、現物を手にしないトレードによって原油価格を2割上げているという試算もあります これは本当にすごいことです(*゚0゚)。
家にいながら誰でも現物を見る事なく資源を売買できる時代です。
一昔前なら考えられませんよねー

世界は有限資源である化石燃料の奪い合いから、鉄鉱石、ウランなど産業の基本となる地下資源、ダイヤモンド、金、プラチナなど金融資産価値を持ち、産業資源として有効な資源の獲得競争が展開されています。

ここまでくると、だんだん読むのが退屈になりますよね(^^;) 。
大丈夫です、短く書きますので

地球温暖化というワードを最近では毎日のように目にするようになりましたが、この言葉の背景には世界各国の様々なエネルギー戦略に関する思惑も見え隠れします。

青い惑星・地球


環境問題と資源価格の高騰の間にも密接な関係があります エネルギー自給率が4%の日本が国際社会で生き残っていくためにはどうすればよいでしょうか?日本の世界での位置づけや、どのようにエネルギー資源の安定確保や環境問題に対する対策を講じてきているかどのくらいの方がご存じでしょうか?

また、現在ガソリン価格が明確に生活に影響してきましたが、今後日々の生活にどのような影響がどの程度あるか深く考えたことはありますでしょうか

他にもいろいろと書きたいことが山ほどあるのですが、とんでもない文章の量になりますので、やめておきます

昔は普通に楽しむことができたバス釣りが、今は様々な制約のもとでしかできなくなってきているわけですが、これと現在世界の抱える環境、エネルギー問題と規模は違えど内容は似ていると思います。

様々な面で利益を優先して、問題を先送り先送りにしてきたツケは必ず自分自身に跳ね返ってきますよね
これからどんな分野の企業でも環境、資源への考えを抜きにしては確実に生き残っていくことはできなくなると思います。

地球の夕日


今後末永く大好きな釣りを続けていくためには、もっというと普通に生活をしていくためには、今までと同じような感覚でいたのでは難しい時代が来ているのでしょうね

↑           ↑
ふー、ここまでどれくらいの方が読んでくれたかなー(⌒_⌒; 。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

釣り具屋さんであれこれ。
若干風邪気味になったり、いろいろバタバタしたりでまたまた忙しく、1週間があっという間に過ぎ去っていきましたー

今日は久しぶりにポパイさんへ 船関係のことでKさんに質問があったのと、バッテリーが12月から大幅値上げする可能性があるので、ワームなどと一緒に購入してきましたー

いつもお忙しい中本当にすみません。今日もいろいろお聞きして、その中には今日一番メインの重要な話も いやー、来年が楽しみです

バッテリー軍団
(新品バッテリーをまた2個買っちゃいました 部屋中バッテリーの山 でも二人でエレキ戦に出ていると確実に必要なんですよねー。)

バッテリーは今日お聞きした話によると、下手すると今より1万円程度最終的には値上がりする可能性があるようです 激ヤバス

カタログ
(カタログも頂いてきましたー 見てるだけでも楽しいですよねー

今日はラインコーナーも見て回りましたが、やはりサンラインのラインは非常にコンセプトがわかりやすくシンプルでいいですよね あるポンド数のラインが完全に売り切れていた唯一のブランドでした。さすが人気があります

何でもそうですがクオリティが高いことは当然として、誰から見てもわかりやすく使いやすいということも非常に大切な要素だと思います

しかし最近夜は寒いですね 早く寝よっと



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

すっごーい久しぶりにゆっくり
ようやく、やっとこさトーナメントのシーズンも落ち着いて(といってもまだイベントはありますが)、自分の時間を少しもてるようになってきました

もともと付き合い(仕事と趣味とその他もろもろ)の範囲が広いもので、このオフの間にシーズン中にできなかった多くのことをこなしていきたいのです 釣り関連はもちろんとして、その他広範囲で世間をとらえておきたいという考えからです。 自分の中ではすごく重要な事としてとらえています

今日は久々に奥様のご両親とランチ 
ほんとこんなに昼間にゆっくりしたのはどれくらいぶりかな

ランチ


年末は妹夫婦はハワイに行くようなので、わたくしも何か企画しよっかなー。休息もまた重要ですよね

あと車やボートもそろそろ物色しようかなーなんて もともとちょーちょー物を長持ちさせてしまう人なので、本当に必要に迫られないと全く必要ないと思ってしまうんですよねー(なのに新しいものに興味がありすぎるのでややこしい人です。) 
このあたりは個々の価値観で全く違ってきますよね

オフはオフでいろいろ楽しみが一杯です




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バスプロ選手権 ~ハプニング連打 途中リタイヤ? プラからのお話 その2~
続きです

本番当日。朝から爆風 相方は昨日から体調が悪くさらに悪化傾向に

試合直前
(朝の桟橋付近。相方は顔色わるー()´д`()。お札を握りしめてお買いものですか?)

スタートする相方
(7時をすぎ会場に向かう途中の相方。)

そして会長挨拶、ルール説明などが行われフライト抽選。いやな予感はしていましたが予想が的中し最後から2番目orz。でもその分ゆっくり出船できるし、プランを考えよーって感じでした。この時点では・・・。

スタートをまつ船団

(スタート前の300人近い船団。)

W田プロ
(ゴルフコース仕様のデッキで目立ちまくりの関西勢W田プロ。プラでつかんだものを発揮できるか

N嶺プロ
(ぶっつけ本番でのぞんだ同じ西三重Cのメタル王子ことN嶺プロ。今日もメタルジグが炸裂するか

相方
(そして死にかけの相方。激しい波にすでに酔い気味。でもプラでの釣りを実践し釣る意気込みはある

そしてスタート。橋を出てすぐにUターン。プラン通り第一のポイントコナミ前へ。すでに船団は形成されていましたが、自分が本当にやりたい場所はもっと離れた場所にあるやや沖のウィード。徐々にそちらに向かってウィードを打ちながら流す作戦を決行

しかし何かさっきからエレキの音がゴーゴーいってるなー。レンタルやしこんなもんかな。しかもグラグラしてるし・・・(A;´・ω・)。昨年と一昨年のレンタルの悲劇が頭をよぎります・・。

爆風の中徐々に目的のウィードエリア付近に。そして今から本番開始というその瞬間。あれ?これペラ動いてなくない?( ̄ー ̄; うそーん。試合開始からまだ1時間ちょっとですよー。しかも一番打ちたいところの真ん前で┐( ̄ヘ ̄)┌ 。

爆風であっという間に岸に打ちよせられます。急いでエンジンをチルトアップしエレキをあげて状態を確認。ペラを手で回すとシャリシャリと嫌な音が ペラをはずし中を見ると・・・、ラインとゴミと得体のしれないものがこの世のものとは思えないほどからみついてます(;・∀・)。しかもシールの中まで入ってそう。あまりにもからみつきすぎてなかなか除去できずに、40分位が経過。ふー、やっととれたー(*´ο`*)=3 。

プロップ
(とりあえずペラを自分ではずして応急処置。)

そして、異音はあるもののなんとかエレキが動く状態に。そして気がつくと自分が流そうとしているエリア付近に一般の方も含めて船がどんどんときてます(´ヘ`;)。リズムと気持ちを切り替えるためにもそばにいた相方と一緒にロイヤルに移動

ここで1発釣るぞーと、ただでさえ寒さと爆風とエレキの故障で折れそうな気持ちを立て直してウィードを打ち始めて10分くらいが経過したとき・・・、ガコッ。なに今の音?マジでー、ありえなーい

エレキがマウントから分離しています・・。もちろんヒモを引っ張っても上がってくるのはマウントさんだけ 急いで脱落しそうになっているエレキを手で引っ張り上げて座礁寸前の船を相方に引っ張ってもらいとりあえずは沖へ。

なんで、何が原因?よく見るとボルトが金属疲労で真っ二つに(-Ⅱ-;) 。もうここまで来たらって感じです。何とか応急で対応できないかと30分くらい格闘。でもさすがにボルト折れはきついです。しかたなく本部に連絡し事情を伝え、レンタルボート屋さんに行くことに

ポッキリボルト

(折れたボルト・・・。まじすか?試合中に壊れたエレキの写真を撮るこの余裕。開きなおってるとも言います(´O`))

デッドスローエリアがこれほど長く感じたことはありませんでした。船団の中をぬけ桟橋につけました。船団の中に突然現れたとおもったら、船団に加わりもせずそのままさも一般のお客さんのように何事もなく上陸していく自分を、他の多くのトーナメンターが不思議そうに見ておられました・・・

そこからお店の方が来て修理が完了するまでに時間がかかりそうなので、桟橋でパンを食べ、飲み物を飲み、皆の様子を携帯で撮影したり暇つぶし┌┤´д`├┐。

試合中に桟橋に

(桟橋から試合をしている方々を撮影。みんながんばれー!って私はいったいだれ?何しにこの地にきたのでしょうか((●´д`)))

この時点で時間はすでに12時前。気持ちが折れるには十分すぎる時間です。でもあきらめません ここから1匹でも釣るぞと気合をいれたとき相方があまりにも体調が悪いので帰着するとのこと・・・。

そのことが気になってもう釣りどころではなくなり、この時点で完全に終了 自分も早めに帰着。相方と相談し明日はとてもトーナメントを戦える状態ではないとのこと・・。一人にしておくわけにもいかず、帰宅の準備をすることに・・・。
いったい実釣時間は何分間だったのでしょうか?
だれか教えて ドンマイ(´・ω・)ノ(´;ω;)ウッウッ

これで私の2007年のバスプロ選手権は終了いたしました。不完全燃焼どころか、燃焼するきっかけもなかった今回の大会・・・。

バスプロ選手権は鬼門。このジンクスを打ち破りたいです。3年連続で大会中に本部に連絡しているのはたぶん自分だけでは(; ̄д ̄)。一昨年なんて湖のど真ん中でレスキューですし レンタルでもプラでは普通なんですけどね。なんで試合では必ず壊れるのか もう笑うしかないですよねー

応援してくださった皆様、こんな結果で本当にすみませんでした。これからはもっともっと精進してがんばります!

参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バスプロ選手権 ~ハプニング連打 途中リタイヤ? プラからのお話 その1~
今、日曜日の夕方ですが、なぜかパソコンの前にいます バスプロ選手権は?まともにトーナメントをやらせてくれー これが毎年のバスプロ選手権の正直な感想です。自分にとってこの大会にハプニングはつきもの。今回も例にもれずまたです。しかも前代未聞の初日でリタイヤ(´`)=3 。そんな鬼門の大会のプラからの簡単なお話です。

今回のバスプロは前週と前日の計2回プラに入りました。河口湖では皆さんご存じのネイティブと放流の2つの釣りがあり、プラクティスでもその2種類のパターンで煮詰めていきました

富士山
(美しい富士の山

どちらの釣りも厳しい状況のようで、ワームを使えないということがさらにその状態を厳しいものにしているようでした(*´Д`)=3
今回のプラでは仲良くしていただいている、河口湖ではおなじみの財津プロや元TOP50(現在マスターズ)の友人のM野プロにもアドバイスをいただき、これまでの自分の河口湖での超少ない経験値と総合して釣りを展開することに

前週のプラでは放流をメインに釣りを1日練習し5本で軽く2キロ弱はとれる感じΨ( ̄∀ ̄)Ψ。時間的にもネイティブをやる暇はなく終了。ルアーは財津プロ考案の通称あめちゃん。自分で作ったのでオリジナルとは程遠い( ̄ー ̄; 。しかし、後にこのルアーも使用不可能に・・・。

この前週のプラでは、自分なりに魚のつきやすいウィードの形状と地形が何となく理解でき、釣りこみながらアレンジを加え帰る時間が近づいたころにはバンバン魚が釣れるように いけるぜ~、これは(v^ー°)。

放流1
(放流で最大に近い400クラス。このサイズは晴れた状態で目で確認できるぎりぎりのラインのウィードの異種類が混ざり合う境目で高確率で釣れました。放流にもサイズごとにパターンが

放流2
(これが放流の普通サイズの280クラス。これは穴を打てばどこでも釣れました。ただしパッチの真上に入りいちいちエレキを上げてランディングネットでこぎながら釣りをした方がバイト数が倍増。本番ではできないでしょう(^^;)。)

これが財津プロとM野プロのアドバイスをベースに自分なりにアレンジし発見した釣りです エリアは放流場所から相当離れたところでも釣れました。

放流3
(相方も普通にお魚をゲット。釣れないといわれていましたが、釣れました。)

そして前日は放流は全く触らずに昨年自分がネイティブを釣ったエリアを中心に周って、魚探の映像なども見ながらエリアをしぼって終了。バイトはとれ好感触(*^-゚)v。とくに小海公園より奥の3つの瀬付近のディープは確実に魚探の映像がちがいました。ネイティブをやるならこっちかな・・・。普段やっているりザーバーの釣りに近いのがよいのかも(●´∀`)。

その夜は、財津さん率いるチームZの宴会にもお誘いをしていただきました。みなさんめっちゃ楽しい方ばかり さずがリーダー財津プロが楽しいだけのことはありますね

財津プロはZの皆さんにもアドバイスをして、みなさんワーム禁止の河口湖用にルアーを工夫していたのですが、前日にご存じの通知がきて使用不可能に・・・。

財津プロはもしかすると来年からガイドに専念するかもしれません。一般の方だけではなく、トーナメンターの方もぜひ一度ガイドを受講されると新しい道が開けるかもしれませんよ。釣りの技術はもちろん、試合中の心の持って行き方までもアドバイスしてくれます 河口湖で勝ちたい方はぜひ1度受講してみてはいかがでしょうか。財津さんがガイドした方が何人も河口湖で成績を残しています。とにかく楽しくて超キサクな方ですー

チームZ
(チームZの皆さんほんと楽しかったですー ノムシュン、来週の銀山がんばれー

この続きの試合本番の最悪な展開はまたのちほど・・・。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

たまにはルアーに関しまして・スピナベ編
たまにはルアーのことについて

スピナーベイトは自分の場合はとにかく多用します。特に今年使った3大巻物はジャークベイト(ミノー&シャッド)、ミドルクランク、そしてコンパクトスピナーベイトです

トーナメント本番ではこれらのルアーの使用頻度は低いのですが(もちろん本番でも使います。)、プラクティスでは圧倒的に使用する割合が高いです 使用目的はサイト。サイトと言っても魚を見て巻き物で釣るという意味ではありません。チェイスをサイトで確認しながら流していくという意味でのサイトです

そのサーチベイトとしての役割があるスピナーベイトで、現在ものすごく信頼をして使っているのが、O.S.Pのハイピッチャー(エコ)です このスピナーベイトの完成度はめちゃ高いと思います

OSPスピナベ
(完成度の高いスピナーベイト)

早く巻いてよし、ゆっくり巻いてよし、リフト&フォールもよし、なんでもよしです サーチとして特化して使用するときはノーマルのままで使用しますが、実際に魚を釣る場合はトレーラーフックを自分の場合は必ず付けます。また、ウィード等の障害物系で使用する場合はカーボン、普通のバンク打ちの場合はグラスロッドを使用しています。

とにかくストレスなくどんなペースでも安定して巻いてこれます。今まではエコで良いスピナーベイトがあまりなかったのでスピナベの使用機会も少なかったのですが、エコハイピッチャーが出てからはかなり多用しています

ルアーの特性を実際にフィールドで釣って理解している人が作ったものは、やはり実践で使える本物が多いですよね。売れ筋を狙って作っただけものとは明らかに違うということは、自分で使い込むとよく理解できます

またちょくちょく愛用ルアーを紹介していきたいと思いますー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今年のサンラインバスフェスティバル
ますます寒くなって参りました今日この頃ですが、皆さん風邪などひいてはいないでしょうか?

先日サンラインバスフェスティバルの案内を少しさせて頂いたのですが、今回のバスフェスティバルは30周年記念の特別企画ということもありまして、かなり魅力のある内容となっています

アメリカで実際にツアーを転戦してこられたTOPプロをはじめ、様々なスタイルをもつプロから実際にレクチャーを受けることができるチャンスはそうそうないと思います

サンラインバスフェスティバル
(お申し込み、詳細は→http://www.sunline.co.jp/event/2007/bass/kokuti.html)

普段奥さまや、彼女さんに「釣りばっかり行ってー。(*'へ'*)ぷんぷん」とか言われている方も少なくないのではないでしょうか?(⌒_⌒;
今回の企画はそんな奥さまや彼女さんにバスフィッシングに理解を示して頂くきっかけとなる、素晴らしいチャンスになるかもしれません また、普段から釣りに理解を示してくださっている方でも、更にハマってくれること間違いなしです

毎年人気のイベントで、今回は特別な人数限定の企画ですのでお目当てのプロと同船できるかはわかりませんが、企画サイドもできるだけ多くの女性にチャンスをと期限等も考慮をしてくれていますので、締切期限が仮に過ぎていてもあきらめずにドシドシ申し込んでみてくださいね

また今回イベントがある東条湖は、レンタルボートもありどなたでも気軽に釣りが楽しめ、交通の便もよく周辺には観光レジャー施設等も充実していますので、年末の楽しい休日としてこのイベントに参加するのも良いかもしれませんねー

僕も東条湖では全然釣りをしたことがないので、今から楽しみですー(v^ー°)



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用