//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

今日は発売日です!
なんかパッとしない天気が続いていますねー
梅雨入りも近いですしねー

本日金曜日は、先週取材に行きました際の特集内容が記載された「Lure News(ルアーニュース)WEST」の発売日です

近畿圏のコンビニ、キヨスクなどで販売中です。以前にも「置いてないよ~」という質問が何件かありまして、たまーに置いてない店舗もあるみたいなので、ない場合は何件かまわってみてくださいね

ルアーニュースWEST
(本日発売です 表紙のバスは44.5センチです

そして毎週の現場ナマ情報の記事の方には、先週のチャプター西三重の結果が掲載されています。
TOP5は写真も載っていますよー
ぜひ目を通してみてくださいねー

現場ナマ情報
(現場ナマ情報

チャプター西三重、そして会場となる布目ダムは最高のクラブ&フィールドです
ぜひ皆さんも気軽にチャプターに参加してみてくださいねー


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チャプター西三重・第2戦 ハイウエイト合戦 詳細
チャプター西三重第2戦は、昨日お伝えしましたとおり3位でしたー

TOP5
(3位でフィニッシュ)

先週のJB2東条湖のプラから始まり、本戦、取材をこなし、今回の雨の中での西三重Cの試合を戦い、ようやく釣り三昧の1週間が終わりました

結果的には東条湖もやってしまった感はありますが、ポイントもとれてまだまだ全然上を狙えますし、取材も無事にこなせましたし、西三重Cも戦略ミスはありましたが、いい感じで終れたので、とりあえずはホッと一息という感じです

今回の布目ダムはとにかく変な状況でした。季節の進行がやはり他の湖に比べて遅いです。
完全に時間を巻き戻して戦略を立てました。

数日前に取材で訪れた時にすごい数のネスト、ペアリング等を見つけ、デカイやつもそうとういました。
しかも取材中に釣れてくるバスは完全プリスポーンから、半プリの個体も多数。(詳細は今週金曜日発売のルアーニュースを見てくださいね

かと思えばサマーのはしりのミドルサイズもガンガン釣れて、そのレンジも50センチ~8mとめちゃめちゃ。

とりあえずは取材中は完全にネスト系は温存して、基本はプリ&フィーディング系でこなしました。
サイトででっかいプリメスもとれましたし、とにかく楽しい取材でした

そして試合の前日の夜から激しい雨が降り、当日の朝に岸を見た限りでは確実に80センチ近くは一気に増水

この状況見てネストを攻略するためには、完璧にネストの場所を事前に把握していて目視で釣るか、だいたいの感覚でブラインドで狙うかしかないなと考え、ネスト合戦の色はかなり薄くなるのではと・・・。そして、増水することも考えて誤差30センチ以内で完璧に場所を覚えているネストを結構もっていたので、それはリミットが揃ってからでも十分に狙えると考えて、まずはクルーズのミドルサイズで同船の相方とともに二人で揃える作戦を決行

試合中の1枚
(途中T村さんに出会いパチリ

最初のうちは岸際でもイージーに食っていて、周りでもたまに釣れているようでしたが、途中から周りも全く反応がなくなりました。たぶん雨とプレッシャーの影響でクルーズのラインが沖側になって、魚が浮いているだけなんじゃないかなーと単純に考えて、それに合わせた釣り方をすると予想が的中 一瞬で二人ともリミットメイク その後もあらゆる場所で同じ釣り方で釣れてきましたが、やはりクルーズ系の魚の限界サイズは決まっているようなので、いよいよ温存していたお魚さんを狙いに出動

1か所目に到着して確かに増水で景色は激変していましたが、2分ほど見ているとバスのシルエットがちゃんと見えます。サクサクっとまず1本目の約1キロちょうどのバスちゃんをGET (この釣りになると、後ろはかなり暇です・・。魚の質も全くちがいますし・・。ごめんちゃいね

それにしてもα-sightは見えすぎです。よくマッディでは偏光はあまり関係ないと考える方もいますが、自分の中では絶対に必要です。

2か所目に移動。目を凝らしましたが見えなかったのでディスタンスをとってキャスト。ラインが走り合わせましたがすっぽ抜け「やっぱりいるんやなー」と感心

3か所目は今回見つけていた中で、2番目に大きなペアリングがいた場所。1匹のシルエットは見えたので、すかさずちょいちょいとアクション。3投目でバイト デカッ

ラインがおもいっきりまかれましたが、無事ランディング。2キロバカリを完全に振り切るナイスバス この時点で優勝が頭をよぎりました。
(のちに2キロをわずか50グラム切ることが判明。このバスの相方はぐっちプロが既にお持ち帰りされていました そのバスが今大会のBIGフィッシュでした。)

その後、すべての把握していた場所を回りましたが、ことごとく留守、留守、おるーす。
(この時点で完全に戦略ミスですね
約1キロジャストをもう1本追加し、最大魚(60近い)のまつ場所にいきましたが時間が足りずに終了

帰着してみて、びっくり。3キロ釣っても5位に入れません
10位でも2キロオーバー。

この展開はさすがに予想できませんでした。
結果的にははじめから、抜かれる前にBIGを取りに走るべきでした。
精神安定をもとめて揃えにいっちゃいましたー

1本の1950gがなければヤバかったー

ウエイイン
(結果は3本で3810gでした

キッカー
(このバスのおかげです

相方のバスちゃん
(相方もきれいないいバスを揃えたんですが・・。今回はみんな釣りすぎです。)

そして優勝はN嶺プロ。粒ぞろいで3本3990g
スゴイ
本当におめでとーございます

表彰
(大切な優勝のタテをあんなところに・・・。)

会場の様子
(雨にもかかわらず、多くの方々が参加してくださいました。本当にありがとうございました

そして、試合後はお決まりのメンバーで、お決まりのコース。

みんなで
(みんなでゴハン。この時間がめっちゃ楽しかったりします

特等席
(優勝者の特権。子供イスの特等席でおしり半ウキで食べてもらいます

それにしてもやはり皆さんタフです。釣り好きは、話し出したらとまりません
やはり楽勝でPM9時をまわりました

今回はまためちゃくちゃ勉強になった1戦でしたー

集合写真
(皆さん本当にお疲れ様でした


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チャプター西三重 第2戦・ハイウエイトの激戦
雨天の中開催されました、チャプター西三重第2戦

今回のハイウエイトの激戦は3位でフィニッシュ

第3位
(第3位でした。 2位とは110g差、1位とは180g差、まさしく激戦でした。)

先週のJB2東条湖戦から始まったハードスケージュールも、これでとりあえずはひと段落
(質問やメッセージをいただいていて、まだ返事を返せていない皆様、本当にすみません

今日は今からレポートの作成などヤマモリやることがあり、体力も限界に近いので詳細は後日に書きます~

今回も大変勉強になった1戦でした


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

本日は取材でした☆
今日は布目ダムで取材でした
現在の潮の状況と皆さんの釣果報告を総合すると、ネスト全開で普通には釣りにくそうで、今回は結構ヤバそう・・・

朝から記者様に「今日はヤバいかも知れませんよ」と言っていました

取材1
(パシパシ 撮影

最近は忙しく、2、3時間しか布目に来ることができないことも多かったので、今日は久々にみっちりと釣りこんでみました

今週末にはチャプター戦も控えているので、何カ所かエリアは温存しながら、それ以外の場所ではしっかり釣りこみました。

取材2
(結構久々に布目を釣りこんだ~

結果は16匹+2匹バラシ。
3匹のMAXウエイトは4000弱程でした。

無事に取材が完了してよかったです

この日の模様は、来週30日(金曜日)発売のルアーニュースに掲載予定ですので、よろしければ目を通してみてくださいね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

もう復活^^ ハヤッ! & α-sight Tシャツ
いやー、日曜日は自分のミスで勝利を逃してしまったことがあまりにも悔しくて、さすがに考えこみました

デキシーの乗客1
(日曜はこんな顔になってたかも とにかく今年はバラシが多い!津風呂湖の初戦でも全部取れていたら5キロは超えてたのにー!!)

でもめちゃめちゃ多くの方からメッセージも頂き、大好きなきんたろうにも癒してもらい、一瞬で復活

きんたろうさん
(きんたろうに癒されまくりました

自分をこういう性格に産んでくれて、育ててくれた親に本当に感謝です
今まで子供のころからからの競技生活を含めて様々な場面で、好成績を出し続けてこられたのも、どんなマイナスがあってもすぐにいい方向に考え直すことができたということが本当に大きいです(これがすべてと言ってもいいかもしれません。もしかしたらうちのおかんが元メンタルセラピストなので、うまくコントロールされてきただけなのか・・。コワ

うちの相方にもいつもびっくりされます。
この前も友達と3人でご飯をしていたときに、「この人ともう長年一緒にいるけど、家でも外でも1日以上落ち込んでる姿を見たことが、真剣にないんよねー
と友達に話していました

本当にないんです
今までとんでもなくヤバイほど大変な状況にも陥ったこともありますが、いつのまにか乗り越えてきました

人間はやはりマイナスを沢山経験しないと、大きくなることはできませんよね
土壇場でこの経験の差が必ずでてくるというのを、今まで多くの大物を見てきて思います。
マイナスがきたときに大切なのが、自分のもつ資質と周りの支えだと思います
このどちらがかけてもだめですよね

本当に周りのすべての方々、物事に感謝の気持ちでいっぱいです
本当にありがとうございます

今週はまだまだ忙しい日々が続きますが、全部確実にこなしていきたいと思います~

本当に人間のメンタルって不思議ですよねー。
良い方向に考えることができると、同じ景色を見ていても本当に楽しく見えますもんね
周りの人を見ていても、元気のみなぎっている人の周りには自然と多くの人が集まってきているような気がします
やはり、みんな元気のある人から元気を分けてほしいのかもしれませんね

そして、本日メガネの坂本様より、α-sightのロンTとTシャツが届きました

α-sight Tシャツ
(α-sight Tシャツ 素材もカラーもちょーいい感じです

早速、取材、トーナメントで着させていただきます
ありがとうございましたー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

JB2 過去の競技人生でこんなに悔しかったことはないかも、くらいの・・・。
JB2東条湖。初のJB2、初の東条湖での大会。
結果は、はっきり言って死ぬほど悔しいです

全く見えていなかったり、表彰台に絡めない試合展開ならあきらめもつくのですが・・。
同船者と応援してくださる方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

前日プラでは、潮の関係で先週とは状況が激変!
全域でネスト、ペアリングのメラメラさん、フライさん、ネストに入りたがってる前段階ペアリングが激増
大ネスト大会の予感がヒシヒシと。

前日のプラでは浅い、深い含めて30か所以上のネスト、フライ、ペアリングを発見
それにプラスして、上流でバックアップのキーパーをとるパターンを見つけていました。

前日1
(前日はついつい楽しくて、結構釣ってしまいました。)

前日2
(デカイのも釣れ釣れ。)

前日3
(外道も釣れ釣れ。)

さらに、下で待機しているメスの反応が良い釣り方を試し、これが激ハマり。
こんなに釣れてもいいんですか、というくらいネストの一段手前をうろつくメスがバイト。

明日はフライト順でとれるバスのサイズがきまる、というくらい大きいバスのいるネスト、ペアリングはわかりやすい場所にありました。
反対に小さい方が見えにくい場所につくられていました。

明日は2キロ~3キロが勝負の分かれ目になる感じがビンビンと

そして動物ともたくさん遊びました

とりさん
(動物好きは動物が現れると、遊びすぎて時間が一瞬で浪費されます

そして、当日朝を迎えました。

桟橋
(すがすがしい朝日を浴びる桟橋

デキシークイーン号はついにバキバキに粉砕され、乗組員はこんなところに・・。

乗組員引退
(みんなこんな姿に。)

仕事熱心
(船をおりてもなお、仕事を続けるこのお方。正直夜見たらこえ~です

今回、だれとパートナーを組むのかめちゃめちゃ聞かれましたし、相方と出ると思っていた方も多かったようですが・・。

自分が今年のJB2を1シーズン一緒に戦うのは、ポパイ本店勤務のちょーべテランスタッフのKさんです。
一緒に大会に出たいと思い続けていましたが、ついに実現

Kさんと
(この日がなんと初の同船。リズムが合うのか?もちろん合います!)

しかし、Kさんから不吉な言葉が・・。
Kさんの奥様が出発前にKさんに、「あんたが同船したら、たとえどんなウマい人と釣ってもブービー間違いなしやね」と言われたと・・・。

でも「まあ大丈夫ですよー、プラも絶好調でしたしー。」
と話していました、この時点では・・。
まさかそれが・・・。

そしてフライト抽選が・・。
これに全てがかかっています!お願いします!
・・・・・・

はい、最後から3番目のスタートです・・

まさか、奥様の言葉は予言なのでは・・。

スタート風景
(スタート風景)

でも気持ちを切り替えて、入りたいところがあいているはずというイメージで全開で上流へ!

途中何艇かを抜き、上流のインレット付近に到着。
一番に入りたかった、前日にビッグペアリングのいた対岸の小岬には先行者がいました。

しかし、2番目に入りたかった前日にネスト&フライを確認していたインレット下流側の岬の先端には人がいましたが、その側面が奇跡的にノーマーク

ここには岸際に300gくらいのネスト、一段下にキロアップのネスト、さらにその下に2キロのメスが待機しているという、1粒で3度おいしい側面なのです。

ラッキー、ここでへたしたら3匹揃うかも

到着してまず手はじめに、サクサクっと300クラスのネストバスをGET。(実は1回バラシテますが・・。)

その後、オスをとるとメスが消える可能性が高いので、昨日使った技で、2キロ近い特大メスを狙い撃ち。

なんと2投目で「パクっ」
キター!!

ドラグ出まくりなので、急いでドラグをしめて1度目のジャンプを回避
デカバス特有のものすごい水柱
Kさんと二人で、「デカイ!」
そしてKさんが「慎重にイコー!」と。

そして次の突っ込みで、テンションがふっ、と・・・・。
「えっ?」

という何秒かの間の後に。
「マジでーーー
と久々に叫んでしまいました。

おもわず出た言葉。
「2キロありそうですね・・・。」

正直、一人だったら立ち直れていなかったかもしれません。
でもKさんの「次いきましょー」という言葉で、次をとる気持に切り替えました。

でもそうはいってもなかなかあの魚を逃がした心を立て替えられずに、時間はすぎ、途中魚をとるチャンスは幾度もありながらいかしきれず、ラスト1時間。
(短く書いていますが、この間にももちろんいろいろありますよ

ラストチャンスにかけ、インレット下流側の入れ替わり立ちかわり人が入っていた岬のネストを狙いに。
しかし、昨日とは違い、ペアリングになっていて、たまにメラメラも。しかもメスがデカイ。

しかし爆風となり、もはやここまでか。
帰着までラスト30分になり、人がいなくなり、あと1投でかえりましょうとメスをとる技を実行。

するとなんと一瞬口を使い、反転!
一気にドラグが

Kさんの「ヨッシャー」という叫び。

その直後、テンションがふっ。

「えっ?」

二人で
「マジで~
「1500はあるね・・・」

これが今日の全内容です・・。

そして帰着。

1匹ですが、僕たちを楽しませてくれたバスに感謝をこめ、二人でウエイイン。

ウエイイン1
(どんだけデカイバスが入っているねん、という感じですよね

ウエイイン2
(でも後ろ姿は、やはり寂しさが滲み出てます

ウエイト285g。

約半分のウエイイン率。

今日の釣果
(笑っていますが、恥ずかしいので魚の後ろにかくれてます

しかし気になったのが釣った人の中で、いったい何位なのか。

なんと・・、

ブービー。

(注:最下位から2番目がブービーという習慣があるのは、国内だけです。ブービーは最下位を意味します。)

とりたくても、なかなかとることができないウエイインした人の中でのブービー。
Kさんの奥様、スゴすぎます・・。

片付け
(片付けも、荷物がいつもの30倍くらいの重さに感じます

疲れた~
(ふ~、やってもうた~

そして、バラシタのを見ていた周りの方から、でかいのバラシテタネーと言われまくったのは言うまでもありません・・

Kさんのお子さんの願いをかなえてあげられなくて、本当に申し訳ない気持ちですし、応援してくれた皆さんにも申し訳ないです。

しかし、これが勝負事の厳しさであり、楽しさでもあります!

でもKさんとも固く約束をしましたが、これをバネにしてあと2戦はかならずヤリマス

でもJB2、めちゃめちゃ楽しかったです

今はとにかく寝たいです・・。

みなさん本当に至らなくて、ごめんなさい。
そして、Kさんの奥様恐るべし



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ハードな日々の始まり
今日はルアーニュースの発売日ですねー
記事を見ていても、どこも景気の良い釣果がぞくぞくと

そろそろどこのフィールドでも、デカイバスがかなり回復し始めるころではないかなー

ルアニュー
(ルアニュー)

今週末から来週末にかけて、ハードな日々が始まります
いくつかのフィールドを転々と・・。

2週連続の試合とプラ、それ以外にも大切な予定が満載。
めちゃめちゃ日焼けしそう・・ 日焼け止め全開でいきます
(今の地球の環境で、日焼けは本当によくないです。)
うまく全てを確実にこなしていきたいです。とにかくまずは目の前の週末に全力を尽くしたいです

はじめてのJB2シリーズ、しかもはじめての東条湖でのトーナメント
当日の状況によっては、同船者と共に他の選手がしないような、ちょっとひねった釣り方もしようかなと考えています 同じ方向ばかり向いて釣っていても、楽しくないですもんね

湖、魚の状況のみならず、優勝ウエイトも全くよめない今回の大会。
大会中は楽しむことを第一にして、帰着後も楽しめるように、魚をもって帰れるように頑張りたいと思います

現在の東条湖は本湖がクリア、中流がステイン、上流がマッディという変則的な水質で、天候や風の状態も変化しそうですので、今回は偏光サングラスを4タイプ持ち込んでローテーションしたいと思います
偏光なんて何でも同じと思っている方、フィールドで実際にかけ比べるとその明確な差がわかりますよ

α-sight
(このα-sightの使い分けのおかげで、どれだけ水の中が見えるようになったことか

また今回、沢山の応援メッセージをいただいている上に、同船者のミスターX氏の関係の方も注目していると思いますので、二人でHIパフォーマンスが出せれば最高ですねー

とりあえずは、全力で楽しんできたいと思います~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

強引に布目
今週末にJBのトーナメントがあり布目ダムに釣りに行けないので、ルアニューの記事ネタGET&チャプターのプラを兼ねて、ほぼ午前中のみですが布目釣行をむりやり強行

当日は快晴の予報のはずが、朝から曇りで途中から爆風 しかも一時小雨まで
しかもちょー寒い・・

前回の釣行時よりも若干の減水。これから夏に向けて水がどんどん減れば、あの鍛練の日々が今年もやってきます

この日の早朝の水温は・・、13.9度 この前東条湖の上流では確か21度はあったような 今の布目ダムは、まるで東条湖の時間を巻き戻したような湖の状況でした。

湖に出てみて約10分後、カバーの奥に打ったテキサスにいきなりバイト 上がってきたのは600g程の普通サイズ
多分バイトの出方から、ネスト絡みの魚かと思います。

1本目
(出だしでいきなり釣れました いそうな所にはいます。しかし、スゲーぃ体勢ですね

この日は風がきつかったので風が弱まったときはサイトで回って、それ以外の風のきつい時間は地形のサイトで、産卵に絡んだ上にいるオスと下にいるメスを丁寧に探っていきました

決してボンボン釣れるというような簡単な状況ではないですが、しっかりと地形と魚の状態をイメージして釣っていくと、普通に釣れてくれました

キロオーバー
(サイトで仕留めたキロアップ

プリメス
(こっちは1段下のコンタクトできる障害物にいたプリのメス キロアップ

布目ダムはマッディレイクなので、他のクリアな湖に比べて魚の状態が目で見えない分季節がいつのまにか進んでいるということが多々あります。

クリアレイクのように、プリの魚、ネストの状態、ポストの魚、フライの大きさというようにしっかりと目で観察できれば季節感をつかみやすいのですが、マッディなところではクリアレイク程は状況をつかみにくいので、観察力と想像力がものをいいますよね。

オスかな?
(これも多分産卵絡みのオスかな。1キロ

900
(900g この日の偏光サングラスはα-sight イエローのプロトレンズ&フレーム322 ローライト時はスゴイです

この日釣れたお魚の総数は、数時間の実釣でしたが11本でした。MAXウエイトは3本リミットで
3500g
試合当日の状況にもよりますが、ぎりぎり勝ちにからめるかどうかなーっていう重さですよね。
でも多分月末には状況が激変してるでしょうね

さて、今週末の準備を済ませてしまわないとー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

小物補充 各地からの報告 母の日
今日は各地でJB戦やチャプター戦が開催されていましたねー

さきほど電話があり、チャプター奥伊勢湖宮川ではKもとプロがお立ちに立ったと連絡がありましたし、JB生野銀山湖ではゆきにぃプロが優勝しました。優勝ですよ スゴ~ ほんとに皆さんおめでとうございます
知り合いが活躍すると、ちょー刺激になりますねー

自分も今日はバタバタの合間に、次の試合に向けて小物の補充に行ってきましたー
と言っても、この時期はやることもある程度限定されてきますので、その限定された範囲内でいかに効率よく確実に魚をとれるかを考えてタックルと戦略を組みたいです

ポパイ近畿


そして、愛するペットのきんたろうちゃんのエサ&小物も補充
これでまた喜んでくれるかなー

ペット小物コーナー
(ペット小物コーナー)

そしてスウィーツ大好き、スウィーツマニアの自分の今日のおやつは、烏骨鶏のカステラ
国産の限定された素材で作られたこのカステラちゃんは、濃厚でおいちぃ~かったです

おやつ
(烏骨鶏のカステラ うま~でした

あと、今日付で自分&奥ちゃまのママ達に花とケーキのセットが届くようにサプライズを仕込んでおいたのですが、予想外に二人ともかなり喜んでいたのでこっちもなんか嬉しくなりました

やっぱりウレシイものなんですねー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

東条湖は今が一番難しいのか
本当に夏のような暑さが続いていますねー

さてさて、東条湖の経験のなさを少しでもカバーできればと、練習に行ってきました
今回は前回より、少し釣りこんでみようかと・・・。

いつものように状況をお聞きすると、連休中は合計で100艇くらいの船が出て、釣れたバスの総数は10匹あるかないか・・・

うそーん

そんな、出だしでいきなり凹まされる状況を胸にしまい出船

デキシー
(解体まちのデキシーが今日も迎えてくれました。)

JB、NBCの選手もチラホラ。
みなさんネスト等のサイトをしながら流しているようでした

自分もサイトで流しながらぐるっとまわりました。
たしかにネストはありました。
でも釣らないでもわかりますが、何回産んだのというようなヤセヤセの大きな個体と、腹が大きいやつは小さかったです

練習でネストは釣らなくてもいいので、反応だけ各箇所で10分ほど見ながら流していきました
そしてサイトで一皮むけるために、クルーズ&待機&アフターの魚をみつけてはチャレンジ

今の東条湖は正直、たしかに激シブです
口を使うのもいますが、やっぱりコツやタイミングがあるようです。

激アフターの個体はもう触るものためらうようなコンディションで、写真のやつなんかは45センチも長さがあるのにウエイトが900ちょっと

がーりーさん
(ガーリガーリ君、ガーリガーリ君、ガーリガーリーくーん

軽い・・
(長いのにこんな重さしか・・。かわいちょ・・

それに反しているところにはいる、ヘルシーな個体はこんな子。

へるしーくん
(43センチ 1500くらい

重い
(同じバスとは思えない太り具合

この前の釣行ではちょっとだけ釣ってみて、35センチくらいの魚が多いのかなと感じたのですが、それは大きな間違いでした
この湖、今回流してみて感じたのは中間サイズは極端に少ない様な気が・・。
ほとんどが30センチまでと、40オーバー。先日釣った35センチクラスは超貴重な魚なのかも

29センチ
(基本はこんなのが多いです。)

28センチ
(28センチくらい。)

ねらってもミドルサイズはなかなか釣れません。というかいません。

貴重なサイズ
(38センチくらい。このサイズはめちゃくちゃ少なかったです。)

今回数は12、3は釣れましたが現状は非常に難しい印象です。(それでも津風呂湖よりは全然ましかも
試合では簡単な展開はまずなさそうですね

二人乗りの試合という難しさもあります。手数は増えますが、その分プレッシャーもかかります。
でもいつも相方とチャプターでは二人乗りなので少し慣れているのと、エリア選びでなんとかカバーできればなと・・・。(そんなうまくいくのかー

いやー、難しー 本当に難しー

こんな感じの釣行でした



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

お気に入りの1本 トレンド
久々に釣り以外に興味のある話題です

写真はお気に入りのうちの1本です
色、デザイン、素材、どれも80点くらいで、かなり好きです

14オンスアンティークデニム使用でライトなブーツカット。
どんな組み合わせにも結構合います

お気に入り
(デザインは格好いいですが、体型が少しでも変わるとスグにはけなくなるのが特徴です

釣りのときは機能面の問題からはきませんが

それにしても、大阪と東京の両方にアパレル関係の男女の知り合いがいますが、やっぱりトレンドが全然違います。都心と地方でも全然違います。

これだけ情報化社会になっても、地域で全然トレンドが違うのは本当に面白いですよねー

また、ついこの前までスーパーオシャレだったものが、あっという間にダサくなったりするのもファッションの面白いところですよね
ルーズソックスなんて、今はいていたら真面目にヤバいですもんね
あれをはいていない女子高生は、女子高生じゃないとまで言われたシロモノなのに ブームで沢山つくった会社がかわいそう・・・。

ジーンズのトレンドもそうですよね。
最近はタイト系は定着して、ハイウエスト系がトレンドになりつつありますが、ヒップホップ・ダボダボワイド系、超ズリ下げジーンズ系は終わりを告げていますよね。(アメリカの本場ではほぼ終わりを迎えているようです。日本では地域によっては健在ですが。

またトレンドの逆行もありますよねー
最近では当たり前のように10代、20代もかぶるハンチングですが、自分が子供の頃は、たんなるオジさんの帽子としか思ってなかったですし・・。

でも共通して言えることは、本当にオシャレな人は自分自身のことをスゴクよく知っています
絶対にブランド品で固めたりせずに、ロンドンガールのようにうまく組み合わせて着こなしています

やっぱり各人の個性がわかるので、ファッション、アパレルってめちゃめちゃ楽しいですよねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

東条湖はいろいろとスゴイところです・・・
先日東条湖に行った日記を書きましたが、東条湖はいろんな意味ですごいレイクでした

まず釣れる釣れないは別にして、魚が濃い
現在本湖はちょークリアなのですが、あるエリアでは水深5~6mにあるストラクチャーにキーパー~40センチくらいの魚がブドウの房のようになっているところがありました(大袈裟じゃなくマジです

6mは普通は目で見ることは余程でないと無理ですが、自分には最強の武器であるプロトカラーのαーsightがあったので目で見ることができました 魚自体にも驚きましたが、この偏光サングラスの見え方にも半端じゃなく驚きました。正直感動しました

αーサイト 3D52
(写真はα-sight フレームモデル281(レンズ3D52)です。 ここで釣りをしない方向けに説明しますが、偏光サングラスは普通のサングラスとは全くの別物です。スポーツ全般、アウトドア、日常でもものすごくお勧めです。普通のサングラスとかけ比べるとその差に感動しますよ

あまりによく見えるので、釣りをすることを忘れて偏光をつけたり外したりして、ボトムを見まくってしまいました。もうチョイ釣りをしてたらあと少しは数が伸ばせていたかも・・・

そして次におどろいたのが、写真のワンちゃんです。岩盤岬にキャストしようとした瞬間に、どこからともなくケモノ特有の鼻息と足音が

すると崖の上から犬の軍団10匹くらいが、一気におりてきて全員がずっと自分の方を見つめています。「えさちょーだい」ってどう見ても言ってる感じでした

わんちゃん軍団
(水辺でバシャバシャするので、魚はどっかいきます

自分も相方もチョー犬が好きなので、釣りをするのを忘れてしばらく近くで見入ってしまいました するとやはり群れを仕切るリーダー犬がいて、周りのワンちゃんはそれに従っているようでした

全員兄弟っぽくてめちゃ可愛かったのですが、たぶんノラちゃんたちのようでした。(それとも誰かのワンちゃんなのでしょうか?)うまくまわりに迷惑をかけることなく生き抜いてほしいです・・。

そして少しの時間でしたが釣りをしましたが、普通に釣れてくれました。写真の35くらいのクラスが一番釣れやすいのかな?この日はなんかそんな気がしました
今度はもっと釣りこんでみたいです

ミドルサイズ
(このくらいがアベレージ?写真のα-sightはフレームモデル1341(レンズ・シューティングレッド))

そしてこんな風景も。
下の写真は全部50近いバスで、一番大きいやつは55は確実にありそうでした
見えにくいですが、7匹のスクールです

デカバスのスクール
(ここは池原?七色?写真とってる場合か

でも現在の水質でこの小規模なフィールドでトーナメントをしたら、たぶん魚は普通の動きはしてくれなくなるでしょうねー

普段釣りをしている湖とはあらゆる面で違いました。新鮮ですが、難しい面も多々ありこれからが楽しみですー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーニュース発売 チャプター西三重の結果掲載
本日発売のルアーニュースに、先日のチャプター西三重のTOP5の釣果とチャプターPRが掲載されています

西三重の記事
(みんないい顔してますねー

チャプター西三重は本当にアットホームで最高のチャプターです

オープン大会もありますので、みなさん気軽に参加してくださいねー
わからないこともオフィシャルHPの掲示板などでどんどん質問してくださいね

これからの季節は最高に楽しいとおもいますよー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

人生3回目の東条湖
約半年ぶり、人生3回目の東条湖に行ってきましたー
到着してボート屋のマスターに状況を聞くと、「厳しいよー。」の一言
期待してきたのにマジデスカー


前回真冬に釣行したときと比べて、景色が激変
水位がおもいっきり増えて、本湖の水質もチョーきれい
いつも行ってる津風呂湖や布目ダムとは大違いでした。

東条湖
(半年ぶりの東条湖は、水が激増えしていました。)

東条湖のシンボル的存在のデキシークイーン号も解体を待つ身となっていました。

デキシークイーン
(解体まちのデキシークイーン号)

季節もいつものリザーバーとは違い、だいぶん進んでいるような雰囲気を湖に浮かぶ前から感じました。

実際に浮かんでみてもやっぱり予想通りで、すでにスポーニングはピークを過ぎているようでした
だいたいの釣果を聞いてみると多くが1本かゼロらしいです

今日のプランは午前中はロッドを持たずに地形確認。午後からは午前中に確認した中で、気になったエリアで軽く釣りをして終了。

感想は、実釣の時間が短かったわりには魚も触れたし、確認もできたのでワリと魚の濃い湖なのかなと。

自分バス

相方バス


サイズは今日狙ったエリアがエリアだったこともあり、アフターの個体と今からーっていう感じのオスが多かったですが、いるところには50センチ級も見えていました

今回は相方と合わせて合計7本で最大魚は40をちょっときるくらいの魚でした

それにしても春先の津風呂湖や布目ダムばかりで普段釣りをしていると、他の湖で釣りをしたときは本当に癒されます。
東条湖も本当に環境のいい湖でしたよー