//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

できなかったことをどんどんと
何か急に暑さがマシになりませんでしたか?
そんな今日からは7月中にこなせなかった予定を、どんどんとやっていきたいと思っています

7月中は毎週のように山奥の湖に行っていたので、今日は大阪市内で友達と食事をしてきました

梅田
(梅田周辺は建設ラッシュですねー

何件か迷って鶏のおいしいお店に
鶏刺がめちゃめちゃおいしかったです

飲み
(終電間際まで結構長い時間話こみました

エレベーター
(今日はあまり写真がないのでエレベーターまちのどうでもいい写真でも・・

日曜日の心身の疲れは大分癒えましたが、試合でのミスは試合でしかリカバーできないことは、長年いろいろな競技をしてきた自分自身が一番よく知っています。

この前の試合のメンタルの崩れよう、試合中の展開は、自分にとっては後にも先にもないくらいのめちゃめちゃ苦しいものでした。
行く先、行く先で魚を釣られ、自分が入った後、入った後に同じ場所で魚を釣られ、入りたい場所は全くあかず、あいたと思ったら別の人に魚を抜かれ、周りは全員魚を持っている人たちばかり・・。
あてもなくうろうろ、うろうろと、まさにさまようヨロイ状態でした
想像しただけで今でも鼻血が出そうです

この試合を経験したら、この先ちょっとやそっと苦しい展開になっても崩れることはまずなさそうです
そういう意味でも、ものすごいラッキーな経験ができました

ということで、リハビリも兼ねて急遽試合数を少し増やそうか検討中です
試合でのミスは、練習、試合経験を積んで取り返すのみ


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

気分転換
いやー昨日の今日ですし、さすがにしばらくしんどかったです

昨日の大会の魚の釣れ具合を簡単に言ってみると、初めて手漕ぎボートで釣りをする人が大会中に出て釣りをしても、たぶんキーパー1本は持って帰ってこられる(3本とるには濃いエリアに入らないと無理ですが)というくらい、釣れる状況でした

3回プリプラをして合計40本以上キーパーを釣り、700g~1500gのキッカーも7、8本は釣り、釣れる場所も普通のキーパーならはっきり言って丁寧に釣ればだいたいどこでも釣れ、釣り方も特殊な釣りは一切必要なしの投げて落とすだけ。パターンも何もなしです。(もちろん濃いエリアはありますよ
この前の布目の方が釣り方でいえば何倍も難しいです
大会中も見えてる範囲で釣れていないのは、たぶん自分だけ・・。

こんなものすごい激釣れ状況でもボウズになるのですから、大会は本当に怖いものだと今回死ぬほど思い知らされました
全ては自分の精神面がもたらすことです。毎回キャストしてからたったの10秒もまてなくなるんです(釣れるわけないですよね
欲や気負いは絶対に払拭しないとダメですね。
今回の経験で、エクスペリエンス(過去にない体験からの経験値)が今までの10倍くらいになりました

そんな悲惨な試合の翌日の今日は、大好きな映画に行ってきましたー
やっぱりシネマは最高ですよねー

映画館
(映画は最高の趣味の1つです

あと今月は釣り釣り釣りでめちゃめちゃ忙しかったので、近いうちに大好きな動物や自然が見られる場所に、旅行でも行って気晴らしでもしてこようかなとか思っています


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

地獄の週末
天国と地獄の3週間がおわりました・・。

ウエイイン率が50%をこえる釣れ釣れの大会でのノーフィッシュ。
前回の東条湖ですら比べ物にならないくらいの、史上最悪な試合展開でした。

今回の自分の仕事は確実にキーパーフィッシュを持ち帰ること・・。
まさに真逆の展開・・。

反省の意味も込めて敗因を考えてみると・・・

そこに入れば確実にキーパーをとれるというピンを数カ所も持ちながら、前日のめちゃめちゃ釣れているという情報と勝ちにこだわりたいという欲に完全に支配され、スタート直前、そしてスタートして走っている間も何回もキーパー場のピンに舵を向けるかを葛藤しながら、結局は狙って600~1000gのキッカーを数時間やれば数本とれるワイドエリアに入ってしまいました。

完全に状況が変わっているにも関わらずしばらく固執してしまい、気がついた時には周りは予想通りの釣れ釣れ状態に。
おそらく上流のエリアの見える範囲で魚を持っていなかったのは、最終的には自分ただ一人だったように思います。
自分が入りたかった数か所のキーパー場に入られたみなさんは、やはり全員しっかり3本揃えてウエイインされていました・・。

そんな状況の中でメンタルが完全に動揺し、人の釣れているシーン、魚をもっている人ばかりが気になり、完全にノックアウトしました。
それに追い打ちをかけるように、24.5センチ前後ギリバスが30本以上も釣れ、心身ともにズタズタで、そこから立て直すことができませんでした。

なんどもここから、ここからと思うように努力しましたが、結局最後まで自分の釣りのスタイル、安定した釣りを取り戻すことはできませんでした・・。
自分の場合、集中できている時は試合中の会話は極端に少なくなります。
自分から他の選手に話しかけることもほとんどありません。今後の試合でこっちから積極的に話しかけているときは、動揺している証拠ですので

この精神状態を作りだす根本になってしまっていたのが、やはり暫定1位にいたということの他にはないと思います。自分の性格は、競技では完全に追い上げが大好きな人間です。追い上げなければならないという状況下になると、異常なまでに力を発揮できるのですが、追い上げられる立場になると・・。

釣りに限らず過去の競技の成績を見返してみても面白いくらいに、追い上げタイプです。
追い上げられる立場になると、今日のようなイージーな試合でも簡単に落としてしまう自分は本当にまだまだですね

今日の敗因はこんな感じです。

でもこれで追い上げという状況が昨年のプロ戦やチャプター戦と同様にまたまた出来上がりました。
本領が発揮できるか、次回の試合も全力で頑張りたいと思います

こんなショボイ結果となってしまいましたが、いつも応援してしてくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます
そして今回は本当に申し訳ございませんでした。

キッカー
(今大会に向けてのプラに関してはブログでも全くUPしていませんでしたが、このサイズのキッカーを毎回、毎回確実に選んで釣ることができていました。それが激変してしまうのが、トーナメントの面白さ、恐ろしさですよね


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

先日のチャプター戦の記事・ルアニュー発売
ヤバい、めっさ暑いですー

もう暑すぎて、明日からの釣りが思いやられます
暑くなればなるほど、集中力がものをいいますよねー
湖もお湯みたいな水でしょうし、魚の管理も気をつけないと・・・ ←

さてさてー、先日のチャプター戦の記事が今日発売のルアーニュースWESTに掲載されています
近畿圏のコンビニやキヨスクで発売中です

ルアニュー
(本日発売

布目記事
(真ん中くらいに載っていますよー

是非、目を通してみてくださいねー
また、チャプター西三重の公式HPにもUPされていますので、こちらも見てみてくださいー

http://west-mie.la.coocan.jp/index.html(チャプター西三重・公式HP)

皆さんも体調管理には十分に気をつけて、お過ごしくださいね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チャプター西三重 第4戦詳細 暑かった~
昨日の布目ダムはとにかく暑かったです
魚もきっと暑いんやろうな~、とか思いながら釣りをしていました

プラの感触では副ダム以外は全域で水温が上昇し、水質も悪化傾向に。
魚はミドルサイズの個体は、底べったりの釣りでも朝から昼までコンスタントに釣ることができました。ですので、比較的簡単に釣れる印象でした。

でも大きいサイズのバスは朝方はたまに底べったりでも釣れるのですがなかなか口を使わず、9時を回ると完全に浮きぎみになっているようでした
どこの岬でも普通に底の釣りをしているとミドルが食ってきますが、浮かして釣ると大きいやつが食ってくるという、ある意味めちゃくちゃわかりやすい状況でした

浮かせ釣り以外のバックアップで、流れの明確な副ダム方面のクランクとジャークベイトの釣りでプラで900g級の魚を沢山とれていたので、今回のプラはやることがほぼ見えた状態で終わることができました

全体に共通することは流れのある場所では巻物系が強く、どこの岬で釣っても浮かせるとデカイのがくるということでした。ですので、入るエリアはある程度の水の良さがあれば、どこの岬、島のブレイクでもOKみたいな雰囲気はありました。

このプランをそのまま岬で実行して、順調に魚をとることができ優勝することができましたー

この日はめちゃくちゃこまかく魚の管理をしていたのですが、30分ほど副ダムの様子を見に試合の終盤に移動したタイミングがあったのですが、その時に魚の管理がおろそかになり相方の魚が最後の最後で1匹デッド
さすがに昨日の灼熱の状態で、50lライブに600~700gクラス以上の魚を6本入れておくのはだいぶキツイですね

数はかなり釣れていたのでボートポジションの調整で相方に魚を多く釣らせることは比較的簡単なので、もう少し早いデッドなら問題なく3本でウエイインだったのですが、終了30分前の発覚はさすがにきつかったです
ちなみに相方の魚が生きていればウエイトは3本で1800gは超えていたので、完全に表彰台だっただけにWお立ちを逃したことが悔やまれますが、これが試合なんですよねー

相方フィッシュ
(お立ち確定だっただけに、1本のデッドが悔やまれます

自分フィッシュ
(今回はリズムにのれた展開でした

表彰
(ガンクラフト様からも沢山の素晴らしいアイテムをご提供いただきました ありがとうございました

今回はチャプターの楽しさを知っていただこうと、一般の方にも参加をして頂きました。皆さん素晴らしい魚を釣っていましたよー
一般参加の中には僕が西三重Cに初めて参加した時に、右も左もわからない自分の生まれて初めてのタックルチェックを担当してくれた、大先輩のK賀さんも久しぶりにお知り合いの方と参加
何年かぶりの布目だったのですが、良いバスをGETしてリミットメイクされていました。さすがです
またぜひぜひ遊びにきてくださいねー

一般表彰
(一般参加部門の表彰台。NBC会員も驚きの様々な釣り方で、良いバスをウエイインされていました

NBC表彰
(こちらは通常のチャプターの表彰台のTOP5

ちょー激ヤバの暑さの中でしたがじゃんけん大会も盛り上がり、皆さん沢山アイテムをゲットされていました。

じゃんけん大会
(座っているアスファルトの温度が、冗談抜きで目玉焼き楽勝クラスの温度でした

あまりの暑さに体調を崩す人が続出。自分も頭痛がひどく、13、4本持っていっていた500mlペットボトルも二人で飲みつくし底をつきました。夏の大会は過酷です
高校でアメリカンフットボールをやっていたときの夏の地獄合宿を一瞬思い出しました
暑さにはかなりの耐性がある自分ですが、昨日の状況はヤバすぎました

その後はおきまりの皆でご飯を食べにいき、α-サイトのお試しなども少しやったりして、蛍の光を聞いて解散しました。

食事
(関西では貴重なα-サイトに触れる機会もつくることができました

今年のチャプター西三重も毎年お決まりの初夏からの必殺追い込みパターンで、今大会終了時点でなんと奇跡的に一気に2位にジャンプアップし、3年連続で年間タイトル争いに残っています 最終戦も楽しみながらがんばりたいと思います

そして、今度の日曜日はいよいよJB津風呂湖第2戦。初夏~初秋は1年のうちでも比較的得意なシーズンですが、はたしてどのような展開になるのでしょうか

集合写真
(皆さん暑い中、本当にお疲れ様でした。一般参加の方もまた西三重Cに遊びに来てくださいね また、会長、スタッフ、スポンサー各位、参加者の皆様、西三重Cを盛り上げてくださって本当にありがとうございました。)


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チャプター西三重 第4戦 
3連戦の第2戦目、チャプター西三重第4戦を優勝で終わることができました

優勝
(チャプター西三重 第4戦 優勝!)

今日は灼熱の中で行われ、今もその影響で少し頭痛があるのとレポートや原稿書きがあるので、詳細は落ち着いたら書きたいと思います。

一般参加の方々も含め多くの参加者の方が来られていましたが、皆様暑い中本当にお疲れさまでした

次の週末はいよいよ3連戦の最終戦、JB津風呂湖第2戦です




連日ハード 体力勝負
東条湖戦が終わって、その後も釣り→仕事→所要→釣り→仕事→所要→大会みたいな感じです

暑いのと睡眠不足で体力勝負全開といった感じです

今日は消耗したアイテムを買いに、夕方から釣り具屋さんを転々と。
ポパイ近畿
(ポパイ近畿)

顔も変な日焼けの仕方をしてきて、ちょっとヤバい感じです
釣り場で見るとそうでもないのに、普段街中でみると日焼けってほんまに目立ちますよね

今週も大会、来週も大会。
なかなか返事ができなかったりもしていますが、しばらくはこんな感じが続きそうです
すみませんです・・

東条湖の試合はやってしまった感じですが、最終戦は簡単には終わらせませんよー
湖にもなれてきましたし、今回も大会を通して気がついたことが沢山ありました

Kさんともっとリズムも合わせられるように、僕が操船、流し方、釣り方を工夫しないといけないなあと思いました

やっぱりKさんと、しゃべりまでもが「マナカナ」レベルになるまで寝食を共にしないとあかんかなー




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

α-sight・「3D52」の力
昨日の試合の疲れはほぼ完全に抜け、次の大会へのモチベーションがすでに上がってきましたー

昨日の試合経験は完全に自分の経験値として、体の一部に保存されました
これでまたプラから試合運びの展開の引き出しが3つほど増えました
自分の釣りの課題、目標は、「どこの湖に行っても魚を探せる力を身につけたい」ということです。

感覚的には各湖のスペシャリストと同じ舞台で釣りをして、3回に1回は同等の釣りができるくらいの力を身につけたいという感じです。それはどんな湖に行ってもです
そんなアングラーになりたいです

さてさて、ここ最近の釣行の中でめちゃめちゃスゴイ威力を感じているアイテムがあります。
それが偏光サングラス・α-sight レンズモデル「3D52」です。

偏光サングラスはただ漠然と使用してももちろん効果はあるのですが、本当にクオリティの高いレンズを選び、偏光レンズの構造、長所短所をしっかり理解して使用すれば、激的に水中が見えるようになることを最近では身をもって体験しています。

自分は別にサイトオンリーのスペシャリストになりたいわけでは全くないです。
試合レベルで臨機応変に使えるサイト、プラ~試合を組み立てる上での1つの手段として織り交ぜて使えるスキルとして身につけたいと思っています

ただ、試合の中で使えるレベル、魚を実際にとれるレベルのサイトはやはり結構ハイレベルです。
見つけるまでの過程、観察し、まてる観察力と忍耐力、キャスト精度、ボートやルアーを操るスキル、動体視力、その他多数のスキルを経験で高めなければ使い物にはなりませんよね。

そんな自分の技術の未熟な部分を大幅に補ってくれるのが、良い偏光サングラスですよね
想像すればわかりますが、ありえませんがもし風が吹こうが雨が降ろうがどんな時でも魚がこちらに気がつく前にあちらを発見できるサングラスがあったら、それは最強だと思いませんか?

3D52
(究極のオールマイティ「3D52」 ドライブや様々なスポーツ、レジャーにも最高です) 

今それに少しでも近づけてくれているレンズが「3D52」です。
めがねの坂本・α-sightといえば「シューティングレッド」という素晴らしいレンズがあります。
このレンズは光量の多い中で最強のコントラスト効果を生むものすごいカラーのレンズですが、曇りや雨などではその効果は落ちてしまいます。

物理の常識ですが作用反作用と同じです。ものすごい効果のあるものは反面その効果がスポイルされる場面ももちろんあります。

シューティングレッドと比較して、「3D52」はオールマイティの究極のようなレンズです。
このレンズはU.S.Aパテントを取得している特殊なレンズをベースに、めがねの坂本のオリジナルの技術を使って完成したものです。

詳しい内容をここでどこまで書いて良いのかわかりませんので詳細の詳細まではふせておきますが、この3D52の特徴をものすごく簡単に2つにまとめますと、

1、通常のカラーレンズでは不可能な赤・青・緑といった光りの三原色を全て強調し、コントラストを高める効果

2、曇天時では透過率のわりに明るく感じ、晴天時には程よく眩しさを抑えてくれる効果

これは通常のカラーレンズでは不可能ですが、このレンズのもつ特殊素材のおかげで実現しています。
晴天時のコントラスト効果ではシューティングレッドにはおよびませんが、オーバーハングの中を見た直後に、光のあたるオープンのバンクに変化するような、状況が刻々と変わるストレッチ等のサイトには最強です。

泳いでいる魚を光の明暗や反射の変化によって見失うことはよくあります。それがこのレンズを使うと非常に少なくなりました
「3D52」とはそんなレンズなんです。

もっと詳しく知りたい方はいつでも聞いてくださいね

偏光も本当に奥が深いですよねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日は負けるときの典型やね・・
と帰りに奥ちゃまに言われました

久々の完全試合

相方に言われたことは・・、

「サオが多い時はだいたいダメね
(絞れてない証拠。今日は減らして8セットでした。)

「ランガンとかわけわからんこと言ってるときはダメね
(今朝、フライトが悪かったらランガンでいくと言っていました。ランガンで釣れるんならプラいらんし

「前日のプラで全域をくまなく見てるときは、たいがいダメね あとプラでは魚を釣ろうと
思えば、釣れて当たり前やし。」
(自分の場合は確かにそうです。状況の変化に対応しきれていないです

言い訳は何もありませんー。この経験は必ず自分の血となり肉となり、次の試合へとつながります
負けることから得られることは本当に多いですねー

今日は3人ともこんな感じでした

3人で負けポーズ
(ぐっちプロもノンボーターとして応援にかけつけていましたよー ほんと暑かったですねー

そしていつも応援してくださっている皆様、パートナーのKさん、奥様、お子様、本当にすみませんでした。でも自分の場合は負けると、そこから10倍は強くなるのでコワイよー

今回の東条湖でのプラから本番までの経験は、今後のトーナメントの展開にかなりプラスになりました
さすがのスタミナゼンカイの自分もちょっと日射病チックでクラクラするので、休憩したいと思います


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

いったん帰って、またお出かけ 豪雨最悪
明日の試合のための前日プラから帰ってきました

午後3時頃にめちゃめちゃきつい雷&雨が襲ってきて、最悪でした
でも、いつも雨対策は晴れまくっている日でも完璧にして出かけているので、全く問題なしでした

湖の状態は先々週の予想通り減水が進み、水質も全域で変化し、見えバスの質が変わり(フライが増加)、全体的にかなり釣りにくくなった印象です。

今日も要所要所で魚を何本かは触ることができましたが、ウエイトは先週より下がってしまいました~

前日プラの1本
(今日の最大はキロジャスト程度

明日は試合をしながらその日の魚を見つけていくという、苦しい試合はこびですがそれで対応できればな~と思っていますー

明日が楽しみ~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアニュー発売日&3連戦の始まり
今日はルアーニュースWESTの発売日です
内容を見てみると各地で熱い釣果が続々と出ていますねー

7月という時期は夏は夏なのですが、やっぱり地域によってかなり魚の状態に開きがあるみたいですね。
でも基本的には、1年のうちでもよく釣れる時期ですよね

ルアニュー
(ルアーニュース)

そして明日のJB2のプラを皮切りに、夏の3週連続トーナメントの始まりです
スケジュールは最初から出ていたことなので、ここがハードな期間だということはわかっていたのですが、やはりリズムを維持するのはなかなか難しいですよねー

去年も確か3週連続ってあったような気がするのですが、そのときはうまくリズムを維持して乗り切った記憶があります

ただこの時期に3週連続でトーナメントっていう人は結構いるのではないでしょうか。
皆さん本当にストイックな人が多いですねー

さて、明日も激暑の1日みたいですが、楽しみながら結果も付いてくるように頑張ってきますー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チャプター(トーナメント)を無料で体験できるチャンス!
チャプター・トーナメントの楽しさを一般の方々にも知って頂くために、NBCチャプター西三重では、体験トーナメントを7月20日(日)に奈良県の布目ダムで開催いたします

《参加要項》(公式HP(http://west-mie.la.coocan.jp/index.html)より抜粋)

1)NBC会員のお知り合いの方。
2)ボーター又は同船の方。(陸釣りは参加できません)
3)年齢に制限はありませんが、未成年者は責任を持てる方が同船している事とします。
4)当日、受付にて同意書にサインをいただける方。(事故等についての同意書です)
5)当日受付参加費は無料です。(入漁料は必要。受付にて当日販売しています)
6)NBC会員とは別の表彰となります。(上位の方には賞品をご用意しています)

《ルール》

1)キーパーサイズ無しの3匹重量。
2)ルアーであれば道具に制限はありません。(エコの必要なし)
3)ライフジャケット、ライブウェルは必ず必要です。(同船の場合はマーカーを使用)
4)釣り禁止区域はNBCローカルルールと同じとします。

以 上

チャプター戦とはアマチュアの大会で、気軽に楽しく参加できるのが特徴です。

ウエイイン風景
(検量風景)

ただし、最低限そろえなければならないもの等があるので参加を躊躇されている方も多いと思います。今回はNBC関連のグッズ(チャプター戦で必要なもの)は何も必要ありません。

またアマチュアの大会とはいえプロも参加していますので、レベルは高く自分の腕試しにはもってこいのステージだと思います

自分の経験で言いますと、トーナメントに出る前と今とを比較すると魚を釣る技術は飛躍的に向上しました。これは当然といえば当然ですが、トーナメントに出場すると自分のその日の釣果が周りと比べてどうであったかがハッキリと出てしまうからです

この結果をもとに他の選手の釣果と答え合わせをして、また次の釣行にのぞむのでどんどん釣りは上手くなります

会場風景
(大会会場の風景)

もしもご都合がよろしければ、お気軽に参加してみてくださいね
公式HPの掲示板にも質問ができますので、わからないことがありましたらどんどん聞いて
くださいねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

太り過ぎでおしりが挟まる・・・
先日のブログにも少し書いたのですが、うちのきんたろうは寝ながらでも食べられるようにキャベツをいつも家の前に置く癖があります

そのキャベツを食べるときは家の中に少しずつ引き込んで食べるわけですが、いつも入口にひっかかった状態で置いてあります。
そうすると当然入口の大きさは少し狭くなりますよね。

それを見ていて、「よくこんだけ体がデッカイのに出入りができてるなー」と思っていたのですが、ついに今日それはおこりました・・・

  
(この動画をとった時点ではもうだいぶん前進した後です。このあと無事に自力で中に入って何事もなかったかのようにキャベツを食べてました・・

途中で考え事をしているのか、疲れたのか何度かフリーズするのですがなんかそれが笑えました

きんたろうくん


相変わらずバリハード! 秘密会議
いやー、毎日バタバタします
それにしても何か急激に暑くなりませんでした?
もう外をちょっと歩いただけでも暑くて暑くて

体力の消耗を感じた&時間短縮のためにカツを外で食べました。
だいたいのとんかつ系のお店って、ご飯、キャベツ、お味噌汁がおかわり無料なところが多かったりするんですが、今までほとんどおかわり制度を利用したことがありません。

とんかつ屋さん
(とんかつは美味しかったですが、量が多過ぎました・・ あとおかわりが自由なお店でおかわりしないと損した気になるのは自分だけ?

食べ始める前はおかわりする気満々なんですが、途中でいつのまにか残す気満々へと気持ちがシフトしています 昔から自分も相方も小食なのですが、最初の勢いで注文しすぎたりするクセが全然なおりません・・

そしてラストのプラに東条湖にも行きましたが、この日はちょうどヒューマンの試合もやっていました。自分も試合時間内にどれくらいのウエイトが出せるのかを邪魔をしないようにやってみましたが、一応優勝者と同等のウエイトは釣ることができたので一安心です

おさかな
(みんないる中でセルフで写すのはカッコわるいので、控え目に一枚だけ写真をとりました

東条湖の現在の魚の状況はほぼ理解できました 後は、当日の湖の状況やフライト順、自分と同船者のリズムなどでプランを決定したいと思います

そして、Kさんと夜のファミレスで戦略会議もしました

作戦会議
(戦略会議のはずが、またまた業界のディープな話に発展し遅くなってしまいました・・

試合当日が今からちょー楽しみです
JB2は楽しんでナンボですもんねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

こりずにむりくり、東条湖
先日、湖の状況があまりにものぺ~っとして難しかったので、むりやり、チョー強引に東条湖へ

先日と状況はほとんど何も変化なさそうなカンジ・・。
相変わらず普通には釣れません

見える魚はいくつかのパターンがあり、一番多いのがアフターのニュートラルフィッシュ

この魚をニュートラルからドライブモードにシフトさせるために合わせ技を駆使しながら、ポロポロと拾っていきました

その中で最大魚は、53センチ、重さは2キロバカリを完全に振り切っていたので詳細はわかりませんが、2キロオーバーです。

53
(53センチ、2キロUP)

他にも48センチ、42センチをキャッチして、キーパーも釣りましたがこの展開をトーナメントでやったら、かなりおもいっきりしんどすぎると思います・・。

でも昨年まで全く知らなかった東条湖でしたが、経験のなさをカバーしたくて通っていたおかげでようやく各シーズンごとの全体像がわかってきました。
小さい湖ですが、バスはやっぱり奥が深いですよね

最後に入った導水管で自分が過去に管釣りで釣れまくったテクを試しにやってみると、そこから激しく入れ食い
こんな魚ですが・・・・

ほそくてキラキラ
(ほそーくて、キラキラしてました

2投ごとにルアーをかえて釣ると、なんと10投連続で釣れました
あるいみ楽しかったです。
口がザラザラして鱗もとれるので、針をはずすのがめんくちゃいですが

このお魚も最大は53センチ

久々に違う魚種も思いっきり楽しめましたとさ、ちゃんちゃん

しかし難しいですね~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用