//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

JBⅡ東条湖シリーズ最終戦
いやー、長いようで短かったこのシリーズの1年も終了しました。
今年から初めて東条湖の大会に出させて頂き、小さいけれど新しいタイプの湖にワクワクしながら1年を戦いました。

第一戦目の50UPのいきなりのバラシから始まり、プラで激釣れしていながら展開をミスった2戦目。そして、今回の3戦目はこれまた東条湖ではじめての秋

プリプラクティスに1回入りましたが、その時の湖の本湖の印象は「皿池」。
自分には本当に何もないように感じました。ただ、ところどころに映るハードボトムでは魚もきっちりとまっているようで、そういうところでは魚は釣れてきました。

この時点では上流の水路付近はほぼ釣りが不可能な状態で、水も出ていませんでした。
ただ今年、この湖に来るようになってからずっと思っていたことが、皿池と渓谷系リバーをくっつけたような湖だということでした。
ということは明らかにその入口付近は超変化ということになります

デカイバスをストックする要素はもちろん、回遊、ステイには最高の場所になるはずだと思っていました。
プリプラの時点ではミドル~ディープレンジでリミットを揃えてからデカイ魚をとりに上流へ上がる展開を考えていました。

でも・・、前日プラの時点では状況が大きく変わりました。増水し魚のポジションが自分には激変したように感じました。
プリプラの時点よりも明確に岩盤にベイトとイイ魚が入ってきていました。
この日も20分ほどでリミットメイク

船団を避けつつ、同船者と効率よく釣りができ、シャローから深いレンジまで釣り分けられ、デカイバスが混ざる可能性があり、湖一の変化と言えば自分には渓谷の入り口しか思いつきませんでした。

朝の車の中でパートナーのKさんに前日プラの状況を伝え、今日は終始同じ場所での釣りになることを決めました。

ミーティング
(朝のミーティング)

フライト順は超重要なのでドキドキしながら抽選を見守っていましたが、はい、お約束の後半フライト
今年はこれで全て後半。くじ運は終わってますね

ただこの日はフライト順にリズムが乱れることもなく、リラックスしていました。

スタート前
(スタート直前)

鳥さん
(鳥さんにも餌をあげたり このお二人さんがなつきすぎてスタートライン手前までついてきちゃいました

そしてスタートし、奇跡的に目的の場所に入れました
この後、この半径20メートルくらいの場所で6時間以上二人で集中し続けました。

その集中できるきっかけとなったのが、早い時間に自分とKさんが1匹ずつ魚をとれたことが大きかったです。
しかもKさんのとった魚は630g以上のナイスフィッシュで、この深いレンジできた魚のステイするポジションがこの日の釣りを決めるきっかけになりました。

あと1匹でリミットメイクできるー、と2人で盛り上げながら釣りをし、ついに自分のロッドに生命感が。これでリミットメイク
その後すぐにKさんも1本釣りあげ初の入れ替え。この時点でのウエイトは1400gほど。

その後Kさんのひらめきが冴えわたり、ついにこの日の最大のドラマとなる魚の重みがKさんのロッドに
「めっちゃええやつですわー。でもバスかな??」とKさん。

ジーッ、ジーッとなるドラグ。
このとき自分はネットを構えながら「バス、バス、バス・・・。」と心の中で唱えまくりました。

そしてついに魚体が。「バスやっ!」と思わず叫んでしまいました。
そして思いっきりすくってランディング
エア抜きを瞬サツで終わらせ、ウエイトをはかると・・、1170g
正真正銘のクオリティフィッシュ

船の上で握手をして、二人でめちゃめちゃテンションがあがりました
この時点でウエイトは一気に上がって2100gオーバー
この楽しさが同船の試合の醍醐味ですね

その後最後まで集中し続け、またまたKさんが入れ替えできる500gオーバーの魚を釣りあげ、帰着。

ウエイイン
(充実感に満たされながら、ウエイイン会場へ)

検量
(緊張の検量)

そして結果は、4位で表彰台でしたー
わずか100gの中に上位4ペアがひしめき合うという接戦でした。

おたち
(表彰台。JB2はペアトーナメントなので、ぎゅうぎゅう詰め・・

コメント
(表彰台のコメント 実はこのときKさんガチガチやったというウワサが・・

バスちゃん
(Kさんの冴えわたったアジャストが呼んだ、3匹のバスちゃんたち。本当に今日も皆を楽しませてくれてありがとう!バスは最高の魚種ですね

そして同じサンラインのkみずくんも自力で年間1位を獲得

sunline
(優勝おめでとう!途中ですれ違った時に、朝餌付けしたMYバードで襲撃しとけばよかったかな

そして帰りにKさんを自宅に送り届け、念願だったオコチャマたちとの記念撮影
過去2戦もプラからの展開的にいいところまでいきながら、自分の至らなさが原因で試合で結果を残すことができず、二人と奥様には残念な思いをさせていましたが、ついに
写真を撮ったときには、すっかり日が暮れていました。

オコチャマたち
(お父ちゃんはめちゃめちゃ頑張ったデー

いやー、本当に楽しく思い出に残る1日になりました
Kさん本当にありがとうございました

そして・・、


今回タテを1枚GETできました~

価値あるタテ
(今回は二人でGETした価値あるタテ

目標枚数達成まであと2枚

そして、今度の週末はJB津風呂湖シリーズの最終戦。
追い込み型人間の自分は、最後も基本は楽しみながら本領発揮でいきたいと思います

秋の日替わりで気まぐれな自然、魚と友達になりたいと思います



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

週末はJB2 ポパイ近畿店へ
全国のチャプター戦やプロ戦も最終戦を迎えたり、すでにシーズンが終了したりと、プロ野球と同じようにいよいよクライマックスを迎えつつありますね。
阪神も単独首位を取り戻しましたね

今週末に行われるJB2東条湖シリーズも最終戦です

JB2 試合風景
(JB2は2名同船で戦いますが、普通のJB戦とはまた違う楽しさがあります。)

今日は近畿店に戻ってこられたKさんに会いにポパイへ

ポパイ近畿
(ポパイ近畿)

かつて岡山の店舗におられたときのお客さんからもいまだに信頼を寄せられているKさん。
しかもその時代のお客さんの名前を何人か出したのですが、全ての方のことをしっかりと今でも覚えておられます。
自分が大会に出るきっかけとなったのも、昔Kさんが近畿店でいろいろ教えてくれたからでした

今日はマニアックでありながら、試合でも十分に通用するハイポテンシャルを秘めているロッドをさわらせていただきました
ファーストインプレッションはすごくいい感じでした
実際にぜひ使ってみたいと思うアイテムでした。
近畿店でKさんに聞くと、詳細を教えてもらえますよ
マジでいいかもです

ロッド触り中
(ロッドに囲まれながらロッドを触る。至福の時

話し中
(釣り道具に囲まれながら、大会の話を少し。至福の時

レジのお姉さんのネイルが、今日はノーマルにもどっていたなー ちょっと、残念

明日は雨の予報
週末の大会時には、また1歩秋が深まっていそうですね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

いそがすぃーです。東条湖や名古屋へ
彼岸花も咲き乱れ、朝晩は本当に秋らしくなってきましたね

先週はそーとーバタバタとしていました

そんな忙しい中、東条湖に何とか1回行ったり、名古屋へ所用で行ったりもして、ちょっと疲れもたまってきております。

さてさて久々に行った東条湖は減水しまくりでした。
現在のような夏の終わりから秋にかけての東条湖では一切釣りをしたことがないので、なーんにもわからないまま湖上へ・・。

上流方面も水か減りすぎてそっこうで行き止まり・・。
湖全体の湖岸のシャローを打ちつくすのに1時間もかからない勢いでした

1周まわり、二周目は1周目より内側をまわりました。まわってから気がついたのですが、減水した東条湖はほんとつかみどころがありません。
自分には皿池にしか見えませんでした・・

最初の2時間くらいはそんな状況ですのでわけがわかりませんでしたが、思考を切り替えて、単なるため池のイメージで単純に考えて釣ると結構あっさりとそこそこ釣れました。

東条バス1
(最初の1匹目はまっちろけの400g弱のバス でもこのバスがちょーヒントになりました

シャローとディープの地形を簡単に見ながらサ~っと流していきました。

すると徐々にサイズアップしていくことができましたー

東条バス2
(これは650g)

東条バス3
(こちらは730g)

14時過ぎで終了しました。
キーパー数は12、3匹くらいでした。この日の釣り方ではこのくらいが自分には限界のようでした・・。
このウエイトがいったいどうなのかもさっぱりわかりませんでした

トーナメントではどうなるのでしょうか・・。
3本そろえることを最優先して、そろった時間帯と当日の状況でまたいろいろ展開を考えたいなー、と思いました

Kさん、最後はイッチョいっときたいですねー
JB2は同船の楽しい試合です。おもいっきり楽しみながら試合をしたいですね

そして、名古屋にも所用で行ってきました。
昼の予定を終えてから、夜は友達とご飯へ。

次の日が早いにもかかわらず、久々に会ったのでついつい遅くまでご飯を食べながらしゃべりこんでしまいました。

ディナー
(いろいろなジャンルの友人、知人がいると、本当に自分の引き出しが増えますよね。釣りの人脈ももちろんですし、素晴らしい人たちに囲まれて幸せです



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

先日のチャプターの記事が載っています
悪夢?のチャプター戦が終わってからもう1週間がたとうとしていますねー

昨日はルアーニュースの発売日でしたが、先日のチャプターの上位の方々の記事が掲載されています

ルアニュー
(ルアニューWEST)

記事
(先日の上位の方々の記事)

近畿のコンビニ、キヨスク等の新聞コーナーで発売中です
またよかったら目を通してみてくださいねー

いよいよトーナメントシーズンも大詰めを迎えましたが、秋の気まぐれな天候と魚の行動にいかに対応できるかがキーになるかもしれませんねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

急降下 いろいろ勉強になりました
チャプター西三重も最終戦が終了し、今年のレギュラーシーズンも終わりました。
今年のチャプター戦は本当に浮き沈みの激しい1年でした(プロ戦もですが・・)

最終戦も見事にまさかの完全試合をやらかしました
まるで何かに取りつかれているかのような絵に書いたような終わってる行動パターン。
この時期の布目でのノーフィッシュはさすがに想像もしていませんでした。
でも今回の大会はワイワイと本当に楽しく、また大変勉強になりました

年間ランキングも面白いように急降下し2位から8位へ。ここまでみごとに下がるとキモチイイー

今回の敗因はプラで得た情報をみごとなまでに全く活かせていないことと、自分の決断、次への行動力のなさにつきます。
こうやったらああやったのにー、みたいな言い訳はな~んにもありません

朝の風景
(朝の風景。今回は兵庫CのM下会長、M谷くんが遊びに来てくださいました。沢山のプレゼントも用意して頂き、本当にありがとうございました

スタート
(スタートはまるでドラッグレースのようでした ほとんどの人が上流へ。その船団の先頭の3人(M原さん、自分、ぐっちさん)はみごとにホゲホゲー 船の速さと釣果は全く比例しないということを身をもって実証させていただきました

TOP5
(TOP5の方々、本当におめでとうございます

ホゲー
(ホゲタ方々、本当におめでとうございます イヤイヤ、ちゃうがな この間のプロ戦の写真とは天と地ですねー、ぐっちさん。二人で最後の5分までねばったのにね。は~っ

そして、自分の移動のタイミングを崩した一番の原因をつくったお方は、ものすごく身近にいました。「よし、今度こそこのタイミングで移動だー」と思った次の瞬間 後ろでものすごいフッキング そして、10m近いディープの魚にも関わらずものすごい高速リーリング

相方さん
(うしろにやられました あのタフな状況で良く釣ったな~

自分の精神状態ではみごとに移動ができませんでした・・。

年間ランキングが確定し近畿ブロック選抜メンバーが決定しました
年間優勝のSさん、本当におめでとうございます

近畿ブロックメンバー
(暫定的ですが、このメンバーで11月に開催の近畿ブロックチャンピオンシップをチャプター西三重代表として戦います。会場はデカバスの聖地池原ダム。)

今シーズンのチャプター西三重はスロープの不便さにも関わらず常に参加者も一定数以上をキープし、新しい方も多数参加してくださいました。

集合写真
(皆さん、1年間本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました 来年も布目ダムでお会いしましょう

さあ、チャプター戦も終了したことですし、頭をプロ戦に向けて切り替えて、今シーズンを最後まで全力で戦いぬきたいと思います



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

テクニカルレイクに変貌 恐れていたことに・・
土曜日はどうしてもプラに入れないので、急きょ行ってきました布目ダム。

到着して水の色を見て、実釣をしていくごとに「ヤバい雰囲気やな~」という感じがぷんぷん。

9月頃にありがちな時間差のタフ化・・。日中の気温は夏ですが、朝晩は秋。セミはまだガンガン鳴いているのに空の高さは秋。水温はまだ26、7度あるのに朝の湖面の景色は真冬のように湯気だらけ・・。

魚も活性が高い方がおかしいですよね
こんなおわってる状況が試合の直前でピッタシきてしまいました

ベイト、バスともに激タフです。
とくにキロを超えるバスのタフ化は顕著で、先週もタフ化の兆しはありましたが、今週はその比ではないです。

ずっと釣れていた2キロに迫るような魚を狙ってとることが恐ろしく難しい状況になりつつあります。
逆に今までどこにいたのというような、300gクラスのバスが登場しています

土日と少し曇りがちの予報なのでそれが唯一の救いですが、あまり変化は期待できませんねー

1700g
(帰り間際にタイミングを合わせて入りなおしてなんとかディープから絞り出した1700g 正直かなりムズイです この次の魚のウエイトは650g・・。) 

年間暫定1位のSさんもこられていましたが、やはり厳しいとおっしゃっていました・・

こうなると1か所の釣りではホゲリの可能性も高いですし、やっぱり当日の朝の雰囲気と試合中の感じでアジャストさせるしかないですよねー。

でもこういう試合の方が、魚を探すという本来のバス釣りらしくて楽しくもありますよね

チャプター戦はJB戦とはまた違って、思いっきり釣りを楽しみたいという思いもありますので当日が楽しみです


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

フィールドテスト ライン×サイレントベビシャ & もう1本あたり
今週からまた激ハードスケジュールの開幕です

そんな忙しい中、フィールドテスト等もこなしておりまーす

サンラインさんの最強の開発陣が日々トライ&エラーを繰り返しながらつくっているラインの開発のお手伝いをさせていただいていますが、ラインを細かくフィールドで分析することは、本当に自分自身の様々な面でのスキルの向上につながります。

プロトライン
(テスト用プロトライン)

ラインを多角的に評価していくのですが、その過程で今まで気がつかなかったようなタックルのバランスや視覚的な要素、手もとの感覚などに気づかされることが多々あり、かなり勉強になります。

識別ラベル
(各ラインを識別できるようにします)

真剣にやりこめばやりこむほどに、様々な点でひじょーに勉強になります
この経験は確実に普段の釣りやトーナメントに活きています。

記入
(気がついたことを項目ごとに記入 )

そして昨日から釣りビジョンで初回放送が始まったSHINGOプロが出演している番組中でも大活躍している、「サイレントベビシャ」。
以前にSHINGOプロから感想をきかせてほしいということで、ベビシャを含めて数種類をお預かりしていたのですが、こちらもガンガン使ってきました

春先は自分も好んで使用しているベビシャ。今年もJB2東条湖の初戦のプラから大活躍してくれていました
夏から秋にかけてのこれからの時期は、ノーマルとサイレントバージョンをシチュエーションごとに使い分けることで、釣果はUPすると思います

それにしてもあの状況でハードベイトオンリーで結果が出せるSHINGOプロはさすがですねー
取材って試合とはまた違うプレッシャーがありますもんね ミスると自分だけの問題ではすまないですもんね

Sベビシャ
(サイレントベビシャ。自分が使った感じではオリジナルと比較して音の差だけではなく、直線的な動きの安定感が増しているように感じましたが・・。真相はどうなのでしょう

そして今日食べたガリガリ君の梨あじ
さっぱりしてうま~なのですが、久々に1本あたっちゃいましたー

ガリガリ君あたり
(めっちゃ些細なことなのですが、なぜか妙にうれしいアイスのアタリ

これでまたもう1回、梨さんのガリガリ君を楽しめます



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

めっちゃ楽しかった~
B'z20周年ライブ
めっちゃ楽しかったー

自分の兄貴はアメリカに住んでいて昔からバリバリの洋楽人間なんですが、その影響でLAのライブハウスに連れて行ってもらったり、洋楽のハードロックを含めていろんなジャンルの曲も小さい時からたくさん聴いてきました。

B'zはそんなロックや音楽性じゃなく、B'zとしての「音」に思い出がめっちゃあり好きな曲がたくさんあります。20周年はやっぱり最高でした

20年の歴史を順におっていく演出で、いろんな思い出がたくさん蘇りました
小学、中学、高校、大学、社会人。たくさんの思い出をありがとー

それにしても駐車場の関係で早く行ったのですが、待ち時間が長かった
ごはんを食べたり、買い物をしたりしてから、カフェで時間つぶし。

周りが人だらけのカフェの中で・・・、

              ひま2

                 ひま3

                 ひま4
                     (相方が勝手に作った4コマ)

のようなことをアホみたいに繰り返しているうちに、時間がきました

このブログは今日からライブに行く人も結構みているので、曲のセットリストや会場の様子などはネタばれになるのでのせませんが、もりあがりマクリました

会場1
会場2
(神戸ユニバー記念競技場)

いやー、楽しかった
明日から忙しいけど、またガンバロー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

充電の今週 週末は20周年ライブ
今週は2日連続で映画に行ってしまいましたー
来週からまた忙しいので、今のうちに見貯めしときました

パワーをつけるために、またまたプルコギを食べに行きましたー

プルコギ
(美味しかったでっす

そして、明日はチョー楽しみにしていたライブです

なんのライブかというと、うちの奥さんがファンクラブ(ビーパ)に入っているB'zの20周年記念ライブ「B'z LIVEーGYM 2008 GLORY DAYS」です

神戸ユニバー記念競技場であるんですが、アリーナの結構いい席なのでテンション上がりマクリます

チケット
(チケット いい席でサイコー

聴き始めてから20年。B'zの曲にもいろいろな思い出がいっぱいあります

どんなジャンルのどんなアーティストもそうですが、やっぱり生で見て聴かないと本当に良さは絶対にわかりませんよね
今からガンガンにテンション上げていきます

テンションの上がりまくる一曲を、ライブの映像とともに
音をでっかくして聴いてください


(juice/B'z)

ちょーたのすぃみ



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

久々にリラックス
トーナメントに向けて集中していた状態からちょっとだけ解放。
来週末はチャプター戦がありますが、今週は試合がないので久しぶりにいろいろできそうです

今日はちょー大好きな映画にまたまた行ってきました
平日なので空いていて、かなりゆっくりと見ることができました。

映画館
(映画館。空いてました。)

何を見ようか悩みましたが、ウィル・スミスが大好きなのでこれに決まり

ハンコック
(ハンコック)

映画が始まるまでに時間があったのでご飯を食べて、そのあとこちらもちょー大好きな、動物ちゃんたちを見に行きました

うさぎさん
(うさぎさん。ちょーキャワイイ

ROBO
(こちらはロボハムさん。「買っておくれよー」と言ってるようでした。多分違うとおもいますが・・

いやー、パワーの充電ができた1日でした

今週末はライブにも行くし、たのすぃみ~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

JB津風呂湖シリーズ 第3戦 サンラインカップ
前回の第2戦が終わってから、反省を活かして集中力を高め臨んだ今回の大会。

プリプラの時点からどんどん減水が進み、その排水によって動く水の影響から湖は釣れ釣れの状態に
ただもしかすると貯水率と排水量の関係から、ちょうど試合日の前後あたりに下げ止まりに入り、大雨でも降れば排水量を制限する可能性もあると予想していたのですが、まさにピッタリ試合の前日にその状態がやってきました。
先日のブログで書いていた、状況の激変がやってきました

こうなると釣れ方や釣れるエリア、レンジ、好むルアーが変わってきますよね
同じ巻物を食うにしても特徴的なのがバイトが浅くなりがちになり、デカイやつは一気に食いが浅くなります。追いかけてきても食わないですし、食ってもバレまくります

自分は普段はデカめのワーム(5インチ、6インチクラス)を好んで使うのですが、前日のプラを終えた時点でめちゃくちゃ久しぶりに2インチ、3インチクラスのエコワームを引っぱり出してきました。

前日プラの魚
(前日はこのクラス(700~900g)がいい反応を見せましたが、あきらかに時間とともにバイトが浅くなりつつありました。ただ小さいのはガッチリでした。ちなみに途中は沈するかと思うほどの爆雨でした

当日は数か所の考えていたエリアと釣り方の選択でスタート直前まで悩みましたが、今回は地形の関係から激しいバッティングがあると覚悟していたエリアに入りました。

スタート直前
(朝のスタート前)

案の定、湖、岸の両方人だらけ
朝一から妙にぎこちない動作のオカッパリ青年がいたり、楽しいヘラ釣りのおじさんがいたり、面白いおじさん達がいたりとトーナメンターだけではなく、ごった返したエリアでリラックスしつつも、集中力を切らさずに釣りをしました。(逆にじっくり観察や会話ができて楽しかったです

最後は何とかデカイやつを入れるために本湖でラスト15分まで勝負しましたが、タイムアップとなりました。

結局反応のあったルアーは予想通り、1匹をのぞいては全て3インチ以下のワーム。釣り方、タイミングにキモはやはりありました。

今回は自分をサポートしてくれているサンラインが冠の大会。カタクくなる要素は十分にあるはずですが、終始良い緊張感とリズムを維持して釣りきることができました これも前回の大会の教訓からのメンタルの成長かもしれませんね

サンラインのW田さんのごあいさつ
(当日はサンライン本社からW田さんも駆けつけてくれました。本当にありがとうございました。)

そして結果は準優勝となりました
自分では最高のパフォーマンスを出すことができたと思います。

準優勝
(嬉しい準優勝

ウエイイン1
(バスさんたち、いつも楽しませてくれてホントにありがとね

ウエイイン2
(相方も3本揃えてウエイイン

そして同じチャプター西三重のぐっちプロも一緒にお立ち台に。
最高にウレシかったです

ぐっちさんと
(最高のひと時でした。ぐっちさん本当におめでとうございます

そして素晴らしい大会を開催してくださる大会関係者のみなさん、いつも楽しくカラんでくれる多くの仲間、大人も夢中にさせてくれる素晴らしい魚種ラージマウスバス、本当にありがとう

そして・・、

準優勝のタテ
(タテをゲットできました 目標枚数達成まであと3枚

また次も楽しみながらガンバリます


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用