//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

毎日いろいろあります
シーズンオフになると試合はなくなりますが、いろいろとほんとにバタバタします
皆さんも年末は何かと忙しいのではないですか?

忘年会のシーズンにも突入ですし、来月も打ち合わせや、なんだかんだで月末まで慌ただしくなりそうです

今日もバタバタ、もうこんな時間(朝の5時)で写真もなしです

そんな中、昨日はモリゾーさん、お友達の通称パンチ?さん、Nさん達とたまたまプライベートでお話をしました。自分も含めて自宅も皆さん車で20分圏内くらいみたいです
皆さん業界を引っ張る方々ですので、何気ない会話ですがその中身が濃いすぎです
あっというまに1時間半くらいが過ぎました

めっちゃ楽しかったー パンチさんコーヒーありがとうございました

ちなみにモリゾーさんは今日(土曜日)、POPEYE XP イオンモール草津店のオープンイベントに急きょ参加が決定したようですので、皆様是非足を運んでくださいね 世界のモリゾーに会えるチャンスですよ

そして、今日はKさんとこちらも濃いお話。
そして、こちらの会話もあっという間に3時間以上が経過

でも前にも書きましたが、好きな釣りの話、前向きな話題は何時間話していても全く疲れませんよねー
Kさんお疲れさまでした

あっ、あと最後に、ご返事が遅れている方、本当にすみません・・
できるだけすぐに返すように心掛けているのですが・・、限界が

今日も仮眠してまたガンバリマス


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

西三重Cのメンバーと草大会
雨も降ってとんでもなく寒い連休の最終日でしたねー
そんな極寒、風雨の中、熱い方達が布目ダムに集結しました

大会名は「第二回西三重特別戦」。前回は数年前に行われました。
賞品を皆で持ち寄って、参加費無料、参加資格もとくに無しで楽しく試合をします。

減水傾向でオニ寒でしたが、皆で協力してボートを運び着々と準備を進めていきました

運搬
(よいしょ、よいしょと運びます

準備
(13人が集まりました。皆バス釣りが本当に好きなんですねー

さて、今回のこの大会、自分はNみね船長の船のバックシートで釣りをさせていただくことに。

そして、自分にはこの大会でのミッションが3つありました
それは・・、

1、草大会&同船ですので、いつもと違ってじっくり景色や会話も楽しみながら釣りをする

2、連載記事用の写真をとる

3、写輪眼(わからない方はアニメ・ナルトを見てくださいね)でメタル王子Nみねさんのジギングスキルを完全コピーする

全て達成できるか

そしていよいよスタート。

スタート地点
(皆釣る気まんまんで、スタート地点に集合

写真をとるNみねさん
(写真をとる船長の写真をとる

Nみねさん船
(Nみねさんの船は超快適です。魚探もよく見えます。)

湖をNみね船長の操船でラン&ガンで周りました。
要所要所ではゆっくり釣りもして、写輪眼でNみね船長の釣りもガン見 うしし・・。

さすがはメタル王子。魚探にベイト&バスを映し出して的確にシューティングしていきます。200kHzの周波数ですが約15度の指向角にもかかわらず、投回数のだいたい3分の1はしっかりとルアーの
軌道が最初から最後まで映し出されていました。
そしてシャクリ方のキモもありました ちゃんと理由も教えてもらいました

やはりメタル王子にメタルを使わせたら、100円のメタルでも745円位の価値になります 大変勉強になりました
Nみねさん、今回は同船させて頂いて本当にありがとうございましたー

そして皆さん帰着。
ちなみに今回は3匹の合計の長さで競います。

1位は3匹で100センチジャストをマークしたとっくん。

優勝
(100センチジャスト。おめでとうございます

ビッグフィッシュは1匹で41センチのマコさん。

ビッグフィッシュ賞
(今の布目では貴重な40オーバー

TOP5
(TOP5の皆様。おめでとうございます

やはり今年の布目ダムは、例年とは明らかに魚の状況が違います。
スモール~ミドルサイズが増えて、ビッグフィッシュがものすごく釣り難くなっています。今回もサイズは皆さんダンゴ状態でした。自分のバスもやはり30センチを少しきるくらいのダンゴバスでした。
ビッグ狙いには今までとは釣り方、エリアを変える必要がありそうですね。

そしてお待ちかねの賞品の贈呈。
ロッドあり、リールあり、ルアーあり、お菓子あり、日用品ありとものすごい豪華

賞品
(すごい数です

わけわけ
(皆でわけわけしました

最後に記念写真を撮って終了。
個人的にも、ものすごく楽しめた企画でした。
第3回目もぜひ開催しましょうねー

集合写真
(皆さん冷たい雨の降る中、本当にお疲れ様でした

この後は、おきまりの針インターで蛍の光をきくまでしゃべってから帰りました。

楽しかったー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

目まぐるしく動く世の中
この時期になると、トーナメントのシーズン中には集中してできなかったことが沢山できますし、いろいろ考え実行することもできます。
自分にはこの期間がものすごく大切です

最近は毎日のように思考をめぐらせているので、それはそれで楽しくて仕方がないです
自分で沢山のことを考えて、それを実行にうつして、形ができていくことは本当に楽しいですよねー

それにしても世の中はものすごい速さで進んでいるので、忙しい、忙しいと感じている方は多くいると思います。
自分自身が感じている忙しい中においての大切なことは、リズムだと思っています。釣りでもリズムは大切ですよねー

自分の周りにも忙しくてやりたいことができない、という人は結構います。
でもじっくり話してみると、実は忙しいことを美化したようにとらえてしまい、やりたいことができないことを正当化しているような場合も多くあります

武術やアート全般、自分のやっていたスキーの体重移動でもあたりまえのことですし、勉強、仕事、釣りの技術、精神面を含めた様々な場面で、緩急のリズム、力を入れる、力を抜くということはものすごく重要だと思います。

この緩急のリズムをつけると自分の経験上、ものすごくパワーが出てきて今まで考えもしなかったようなことも思いつきますし、楽しくなったりもします

「忙しくて遊んでいる場合じゃない」「早く寝てる場合じゃない」「本なんか読んでる暇はない」「嫁さんとゆっくり会話してる場合じゃない」「釣りに行けない」・・等という方は、なかなか最初の1歩目のリズムに変化をつけるところが難しいですが、それをこえて忙しい合間に様々な「緩」をいれることで、必ず新しい発見があると思いますよ
トーナメントのオフシーズンも、1年間という大きなスパンでみると「緩」の部分にあたるのかもしれません。

でも流れが速い世の中だけに、怖い事件も多いですよね。
皆、心がいつも「急」なのかもしれませんね
今日犯人と思われる人物が出頭していましたが、次官殺傷事件も本当に恐ろしいです

うちにも以前にねんきん特別便がきていましたが、この犯人が何を思って次官を刺したかは現段階ではナゾですが、世論、大衆のこの事件に対する様々な反応を見ても、社会への不満が蓄積されていることは間違いないですよね。

ねんきん特別便
(ねんきん特別便 日本の行きつく先はどこなのでしょうか?)

ふ~、久しぶりに結構まじめたことを書いたなー

さあ、月曜日は楽しい仲間との草トーナメントで、自分も「緩」を実践してこよー
でもトーナメン中は全開で「急」のときもありますよ



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

1本だけでよかったのに・・
なんか半端じゃなく急激に寒くなりましたねー
雪が降ってもおかしくない気温です

学生の頃釣り具屋さんでバイトをしていたことがあったのですが、その頃はバス釣りもまだまだバブリーで人気メーカーのアイテムは買えないのが当たり前、皆さん毎日釣りに行きまくりの世界でしたが、それでも釣りの業界は1月から3月はお客さんも激減してオフシーズンというのは常識でした。

今日この寒さを感じて、「そらそうやな・・」と妙に納得してしまいました
トーナメントに出るような釣りキチさんたちは別として、一般の方、初心者、女性の方はワザワザ激サムの中、動きの少ない釣りに行くことにはなかなか気がすすみませんよねー。

そういえば当時あるお客さんが、「○社のロッドを欲しいのですが」と聞いてこられ、確認すると今予約して2年待ち・・。ほんとアリエネーィの世界ですよね
この当時は供給を操作するビジネス手法もまだ全然わかっていない、ただの一若人でした。人は経験を積んで大人になっていくものですよね

これからの釣り業界も自然環境の変化はもちろんですが、消費者の各年齢層の絶対数の変化、娯楽産業の多様化、世界経済の動向、流通の変化、情報の多様化、突然の政治的理由、その他多数の要因で、現在のままで何十年も進んでいくことはまずないと思います。
自分も好奇心を絶対に失わないようにして、世の中の流れを理解できるようにいつも心がけたいと思います。

そんなカタイ話は冬の間にたっぷり考えるとして、昨日(もう一昨日かな?)は日頃からめちゃめちゃお世話になっているサンラインのNじまさんが、夏以来再度入院、手術をされるということで、術後は安静が第一かと思い、手術前にお見舞いに行ってきましたー

病院のスタバ
(病院内のスタバ コーヒーごちそうさまでした

Nじまさんもさすがに業界が長いこともあり、いろいろなことをご存じですし国内、海外のことも含めてめちゃめちゃ勉強になります さすが日本の顔的バスプロを何人もサポートしてコミュニケーションをとっているNじまさんですね

Nじまさんと
(病院なのになぜかめちゃ笑顔の二人です ちなみにルアニューは自分の連載記事は載っていますが、特に意味はありません

はやく良くなって、また世界のサンラインを盛り上げてくださいねー

そしてここでようやく今日のタイトルの話ですが、理由はまったくわからないのですがうまい棒が急激に食べたくなり、1本だけ欲しかったのですが売ってなくてこんなに買うことに・・ しかも同じ味ばっかり

うまい棒大量
(久々のうまい棒

何年ぶりかに食べましたが、ちょー懐かしい味でした

ただそれだけです・・。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

あれこれと・・
いやー、本当にこの時期は何かとバタバタします
いろいろ書きたいネタも沢山あるのですが、ヒマがネーぃです

来月には忘年会も本格化しますし、釣りも来シーズンに向けてやりたいことがヤマモリあるので、分身が数人欲しいです

昨日は日曜日ですが、いつもながら結構忙しくてお昼のパスタ、ピザ、スウィーツの休息がミョーにホッとしました

パスタ屋さん
(久々にパスタ。日曜日はどこもコミコミ

人が多いと疲れますよねー。でもいなさ過ぎても疲れますが・・

休憩
(やっと休憩。少々寝不足で疲れ気味です・・。)

話は飛びますが、それにしても最近はガソリンが安くなってきましたよねー
10年ちょっと前は、自分の記憶が正しければレギュラーが田舎にいけば90円とかいうところもありましたよね

今日ガソリンを入れたスタンドはスロットマシーンがついていて、そろった絵柄の種類で割引額が決定されます。
ハイオクの通常価格リッター137円が、スイカが揃って3円引きの134円でしたー

ガススタスロット
(スイカの絵柄は3円引き

なんかわからないけど、ものすごく得した気分になりました
単純そのもの

またここでガソリンいれよっかなー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

秋の空とあれこれ
もうすっかり秋ですが、この時期からは気温が下がることと並行して空気も澄んできますよねー

朝焼け、夕焼けもものすごく綺麗に感じ冬になるにつれて星空も鮮明になります。これは空気中の水分が減少することも大きな理由の1つです。

秋は空も高くなり気持ちいいですよね。でもこの景色は釣りをするときにはあまりよくはないですよね 高い気圧はあまり魚の行動には良い影響を与えませんしね。(特に秋、冬は・・

秋の空
(秋~冬は空が本当に綺麗ですー

気圧(大気圧)と気温、湿度の関係などを天候等と兼ね合わせて考えると、少しは釣果に影響がでるかもしれませんね。
760水銀柱mm、1013.25hPa、ボイル=シャルルの法則、パスカル換算・・、懐かしいワードですね

空を見ながらそんなことを考えていた今日この頃ですが、机の隅にころがっていたこんなものを見つけました

津風呂湖50UPのしるし
(50UPのバスを津風呂湖で釣るともらえるバッジ

今年も結構な数の50UPをいろいろな湖で釣りましたが、昔では考えられない釣果です。子供の頃は1日1匹のバスを触るのも至難のワザだった記憶があります
あの頃の1匹のバスに出会えたとき感動を、いつまでも忘れないようにしないとだめですよねー

そして、昨晩は来年の打ち合わせ等も兼ねてKさんと晩御飯を食べてきました
ものすごーく深い話も沢山して、またまたあっちゅーまに時間が過ぎてしまいました

Kさん
(この間まで二人ともTシャツだったのに、もうこんな服装をする季節です

前向きな話をすることは、本当に楽しいですよねー
Kさん、遅くまでお疲れさまでした



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

なんでも興味しんしん^^
今日はなんか急に寒くなったような・・
日曜日に釣りをする人は、風邪をひかないように気をつけてくださいねー

さて、写真を整理していたらこんなのが出てきました

シーズン中に津風呂湖に荷物を取りに行ったときのこと。
ブーン、ブーンとエンジン音が聞こえるので、空を見るとラジコン飛行機が旋回しまくっているではないですか

津風呂湖観光のおじさんに聞くと、けっこう頻繁に飛ばしにこられている方であるとのこと。

もともと何にでも興味がある自分は、荷物を取りに来たことも忘れて桟橋にいる飛行機を飛ばしているおじさんのところへ。

話を聞いてみるとキャリア50年以上のスーパーベテランパイロット。世界選手権にも出場経験があり、弟子は今でも世界選手権に出ているとのこと
チームを組んでいるらしく、マイ滑走路もあるらしいです。

話をしているうちに、「初心者向けの機体があるから、飛ばしてみる?」と言われ、もちろんやってみたいの一言です

機体のセッティング
(わざわざ車から初心者向けの機体を持ってきてくれて、セッティングをしてくれました

車のラジコンは昔めっちゃやったことがありますが、飛行機は一度やってみたいと思っていましたが実際に飛ばすのはお初

説明を受ける
(真剣に教わっていました

左右の旋回に加えて、上下の動き+加減速の微妙な調整、あと太陽の方向と頻繁に変わる高度、風を読みながら飛ばします。

親切、丁寧な指導で離着陸はさすがにまだ無理ですが、30分もしないうちになんとなく飛ばせるところまでいきました。

実際に飛ばしてみる
(丁寧にちょーわかりやすく教えてくれました。墜落しないかきんちょーしましたが、うまく飛ばせました さすがキャリア50年

この後、是非滑走路に遊びにおいでということで、携帯番号を教えてくれました。
その気になれば大会にも出させてあげるというような話まで

また機会があれば是非行ってみようかなー、と思いました

どんな世界も突き詰めれば、奥が深くてマニアックですよねー。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

エリート5の投票締め切りせまる
またまた今日もこんな時間に・・。
さすがにボーっとする~
冬の間はもっと心身のタフさを鍛えないと。

そんなことはさておきまして・・、

JBのトーナメントに出ている方々はもちろんご存じだと思いますが、エリート5の投票締め切りが11月10日にせまってきました

この大会への出場権利は、TOP50で年間成績20位以内に入り、かつ昨年開催のエリート5のDVDを購入しその中に入っている投票用紙でその20人の中の誰かに投票し、上位5人を決定するかたちで獲得できます。

エリート5 DVD
(エリート5のDVD 2000えんなりー

ただ今回の話題はそのエリート5への出場権利のことではなく、TOP50残留に関することです。
正式なルールではTOP50残留権を持っている人間は、年間成績上位30位以内の選手です。

ですので本来は、年間成績20位以内の選手は楽勝で次年度残留となるのですが・・。
そうは問屋がおろさないのがTOP50。
1年間TOPカテゴリを全開で戦って20位以内に残るという偉業を達成しても、エリート5の票を50票集めることができなければ、降格となるのです

ということで誰かが「TOP50で狙って年間成績21~30位になる方法」というDVDを販売すれば売れます
そんな話はさておき・・、

このルールに四苦八苦する選手はこれからも出てくるのでしょうね
この選手もその一人です。

横山朋毅プロ。
彼と話したことのある、または一緒に釣りをしたことのある人はもちろん彼がどんな人かご存じですよね

ですのであえてなにも多くは書きませんが、トーナメントで戦うことに純粋に打ち込む彼のような存在はものすごく貴重です
自分も競技が好きなので本当に彼の気持ちがよくわかります

横山プロと
(昨年の銀山湖でのひとコマ。まっすぐで熱い選手、横山朋毅プロ

TOP50の選手の皆さんは三者三様、皆それぞれに環境をつくり、様々なスタイルでプロとして努力してこのカテゴリに参加し、戦っているわけですので、投票に関しては何も言うことはありませんが誰に投票するのかのみならず、今回のこのルールに関しましてもじっくりと冷静にいろいろな視点、角度から考察してみてほしいと感じた今日この頃でございます。

横山プロ、家も近いですしまたゆっくりお話もしたいので今度でも行きましょうねー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

近畿ブロックC 悔しいが確実に経験値として自身に蓄積された1戦
ようやくのどイタイイタイ状態がマシになってきました・・。

今回の近畿ブロックチャンピオンシップは、一言でいえばタイトル通りです。
結果を見れば本当に悔しいの一言ですが、プラから本番までの経験は中身の濃いものでした。

その全容を自分の反省のためにも長めに書いてみました・・・

合計2回のプラクティスで本戦に臨んだわけですが、プラクティス1回目は本戦の2週前で生まれて初めての池原。2回目はその1週間後。
この2回のプラは地図以外はほぼ情報、経験ゼロの状態で池原に挑戦しました。

ここから掴んだものは、秋特有の渋い状態でかつ、広大な池原ダムですが魚の濃い、かたまったエリアは確実に存在しているということでした。

その見つけていたエリアの1つ目が、椿島と対岸の岬の間のミドルからディープレンジ。その中でも魚探の映り方、魚の反応から特に良く感じたのが椿島側の岬の尾根の中心付近のディープと対岸の岬の延長の両サイドのバンクにある立ち木につく魚。

ここは他と比べても圧倒的に生命感が濃く感じ、釣行前に航空写真を見たときからとっくんに、この島周辺は必ず見ておきたい旨を伝えているほど地形的にも気になっている場所でした。

2つ目は、前鬼筋の上流のチャンネルに絡む2つの岬。ここはとっくんが根ががりをした際に、岬に近づいたときに見た魚の行動と魚探の映り方から判断して、じっくりと釣りこんでみたのですが、600~800クラスのナイスバスが荒食いをしてきた場所です。

このときの魚探の映り方で最大のキモは、ベイトの映るレンジとその場所のチャンネルの最大深度のリンク具合です。
そしてそれほど深くないレンジで食ったはずのバスだったのですが、ライブで横を向き、エア抜きで恐ろしくエアが出たことがヒントになりこのエリアのバスの行動パターンをつかむことができました。

ようはチャンネルに絡む岬の先端付近の深場で待機し、ベイトをシャローに追い上げて食っている状態です。ですので、フィーディングモードではないときは深場を丁寧に探るとバイトしてきました。
ただし、このときもとっくんに話していたことが、ベイトの映像がチャンネルの深度とリンクしなくなったらヤバいと考えていました。

そして、もし気圧の上昇、プレッシャー、ターンの影響で魚が深くなったときに、良くなると思っていたのが前鬼入口の橋から最初のベンド付近のバンク、岬周辺のディープです。

前鬼は流域が狭いので魚に出会いやすいのですが、プレッシャー、ターン、気圧上昇の影響をモロに受けそうだと感じていたので、試合の直前に椿島のエリア、前鬼の上流、前鬼入口の付近の状態が1週間でどのように変化したかを絶対に確認したかったのですが、プラに入れなくなってしまったこともあり、スタート直前まで最初に入るエリアを悩みに悩んでいました。

その最大に悩んだ理由が秋という季節と週末の土日で急激に気圧が上昇していたこと、前日の選手のプレッシャー等です。日曜日の朝の空の高さをみて「ヤバそう」と感じてはいたのですが・・・。

前日夜の西三重チームのミーティングでは、椿島のエリアの良さをN嶺さんやぐっちさんに話してはいたのですが、如何せん直前のプラに入っていない自分は確信をもてないでいました。

前日夜
(前日夜のミーティング。この時に戻りたい・・

そして明けて当日。
選手も近畿中から来るだけはあって、すごい人数です

朝の様子
(選手も船も大量です

そしてぐっちさんに聞いた前日の情報などから、スタート直前まで入るエリアを迷いに迷いましたが、前週のインパクトが強すぎて結局は前鬼の上流の岬に入ることに決定。

無事に一番にポイントにつき、しばらくすると続々と選手が現れました。
その中には奈良チャプチームで、池原ダムに精通したカワモッティンの姿が
(この後彼は椿島へ移動して、準優勝の魚を手に・・
彼の入っていたポイントはまさにとっくんと自分が入ろうとしていた2つの岬のもう片方。
これで少し安堵感が。前日も彼はプラに入っているだろうし、あの人が入っているんだから間違ってないだろうと

しかーし 全く使用方法のわからない魚探と格闘しながらなんとかセッティングができたとき、激変している映り方に唖然としました
本来ならこの映り方なら1時間もしないうちに移動しているのですが、相方に最初の15分ですごくイイバイトがあり、自分にもバイトがあり、このことがきっかけでいつもの悪いクセで動けなくなりました

気がつけば一緒に釣っていたとっくん、隣の岬のカワモの姿もありませんでした・・。

そして我に返りようやく移動。前鬼入口のベンドの岬に到着。
ぐっちさんもこの周辺でデカイのをバラシたということ。これはやっぱりと思い、切れかけた集中力をもう一度ONに。

魚探にはベイトとリンクした最高の映像が・・
なれない魚探の映像に目を凝らして、強風に負けない精度でシューティングをしました。
水深20mに映るわずかなストラクチャーにルアーがあたった瞬間にそのバイトはきました

ロッドティップには明らかに生命感が・・。おもいっきりフッキング
するとものすごいタテへの突っ込み。「デカイ
ラインは3ポンドなので無理はできません。でもブッシュ付近を釣っているのでヤバいと思い、ボートを移動させながら魚を沖につれて行こうとしたとき、いやな感触が・・・。

グングン引くのですが、一か所から動きません。完全に巻かれてます・・。
しばらく頑張ってあらゆる手をつくしたのですが、最後はあえなくブレイク・・

しかしあきらめずに帰着20分前でラスト1投。なんとその1投が水深20mのさっきと同じブッシュを通過した瞬間にまたもやバイト
しかし、今度はいきなり巻かれています・・ グングンという生命感だけが竿先に・・

そして帰着へ・・。帰り際に椿島に目をやるとものすごい船団が・・。は~

見事に今大会を勝ち抜いた5人の方々です。本当におめでとうございます

おたち
(お立ちの方の実に3人が椿島のディープ。は~

そして優勝チームは、今回のホストでもある奈良チャプター。表彰台の5人のうち4人が奈良チャプチームというまさに完全勝利

O出会長をはじめ、皆さん本当におめでとうございました

奈良チャプチーム
(優勝の奈良チャプターチーム。カップが光輝いています

そして今回は会場で沢山の方とお話をしました。少ししかお話ができなかったり、会釈程度しかできなかった方もいたのですが、皆さんとまたじっくりお話がしてみたいと思いました

二人でパチリ1
(ルアー達に命を吹き込むGRAYZの天才Dさんとの一枚。不思議に何年も前から知っていたような、そんな気がしました また今度ゆっくりお話をしましょうねー

二人でパチリ2
(こちらは同じチームSの、北兵庫C最強のまっつんプロとの1枚 今回は二人でなかよくNFでした でもまっつんプロも前日プラで良いエリアを見つけていたみたいです

そしてそして、わがチーム西三重は昨年と同じ5位でフィニッシュ。K村さんがビッグフィッシュ賞をとるなど健闘しました

チーム西三重
(来年は西三重がホストチャプター。必ず勝ちます!今回は本当にすみませんでした・・

そして、帰りに閉店後のポパイ近畿店によって試合の結果、内容報告をしてきました

Kさんに報告
(Kさんと話して気持ちを切り替えることがすぐにできました Kさんと話していると次から次に話したいことが出てきてしまい、あっという間に1時間以上が経過・・・

Kさんお疲れのところ、本当にありがとうございました

今大会は悔しさももちろんあるのですが、それ以上に自信につながる部分が多かったように思います。
エンジンで走りまわる大きなレイクで経験がなくても、魚を探す基本は同じで自分のスキル、スタイルがちゃんと通用しそうだと感じとることができました これはこれからの釣りの幅を広げる上でもものすごく大きな収穫になりました。
機会があればまた池原ダムで必ずリベンジをしたいと心に誓いました

今大会優勝の奈良チャプターの皆さん本当におめでとうございました
そして同じ西三重チャプターの皆さん本当にお疲れ様でした
また、大会を運営してくださった皆さん、参加した選手の皆さん、協賛してくださったスポンサー各位、そしてプラから本戦まで船、宿泊関係で何から何まで親切、丁寧にお世話をしてくださいましたホワイトリバー、カーブの店のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ラインテスト完了! 日曜日の準備をしないと~・・
咳がとまらな~い今日この頃です
明日の夜には池原に行かなければならないので、なんとしてももう少しマシにならないと~・・

1ヶ月間、トーナメント、取材、プラクティス、プライベートでみっちりとテストをしたプロトライン。
良い点、悪い点がしっかりと見えてきました

テストライン
(ここにあるテストラインの内のほぼ全てをテストしました

妥協を許さないサンラインの開発チーム。ものすごくクオリティの高いラインが完成しつつあります。
たのすぃみ~ 
ラインは魚と自分をつなぐ生命線です。ラインの使い方、選択の仕方は釣果に間違いなく大きく影響しますよねー

作業
(仕事部屋にこもって評価表を完成させました。ギリギリまでテストをしましたが、間に合って
よかったー

しかーし、日曜日の準備がまったくなんにもできていませ~ん
今からテスト、プラに使っていたものとタックルを全部入れ替えないと・・・

おもいっきりマトを絞ってタックルを選ぼ~っと
近畿ブロックチャンピオンシップはお祭りですし、楽しみたいと思います
(風邪をこじらせない程度に・・・


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用