//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

二人分の荷物  期間限定はついつい・・
あっという間に週明けの月曜日が過ぎ去ってしまいました・・

今度の日曜日は試合ですが、準備も今からちゃんとして忘れ物がないようにしないと
二人で試合に出ていると、エレキ戦の場合気が遠くなるほどバッテリーの数が多くなります・・
真剣に車がイッチャうんじゃないかと思うほど沈んでます・・。

簡単に荷物の全体像をいいますと・・、

バッテリー×約8~10発(これだけで重さ200kgオーバー)
エレキ×4(これだけで重さ約80kgオーバー)
デッキ×2
バウデッキ&マウント×2人分
釣りに関連したタックル類×2人分
食糧関係×2人分 
他にももろもろ・・

これに人が二人乗ります・・

以前に車屋さんの方に試合会場で、
「長年いろんな車を見てるけど、この沈みっぷりはヤバいっしょ
と言われました

今回もガンガンに沈ませていきます

そして今日は期間限定の2つのお菓子を買って、片方はあっちゅーまにペロリと食べちゃいました

期間限定のお菓子
(期間限定のキャラメルコーン・抹茶黒みつとトッポ・ピーチミルク

キャラメルコーン・抹茶黒みつを食べましたが、通常のキャラメルコーンに抹茶の香ばしさが足されたような味で、結構美味しかったです

大概こういう期間限定ものはオリジナルの方が全然美味しかったりするんですが、これはなかなかでした

明日はピーチミルクを食べてみよー


しかしつくづく、期間限定もののお菓子に弱いと自分で思います
全然美味しくないのが実は多かったりするのに



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

重鎮・プロショップへ 貴重なラストのプロト
ヤバいくらいに週のはじめと気温が違いますが、どこのフィールドでも先週とは釣果が打って変っているようですね
今週の大潮を期待していた人も多いと思いますが、ちょっと厳しいかもしれませんね。

魚は何よりも「急激な変化」に敏感に反応するわけですが、夏の突然の雨のようにそれがよかったりする場合もあるのですが、急に寒くなるのはやっぱりよろしくないですよね

さてさて、シーズン中は大変よくお世話になっている重鎮Aさんのプロショップへ行ってきました
大阪近郊ではあまりにも有名な店長さんのいるお店

ASHIDA釣り具
(ASHIDA釣り具 近畿圏ではチョー有名なお店です JR高槻駅からすぐ

さすがは老舗プロショップという品揃えで、他のお店にないものがあります。
AさんはJB・NBCの本部役員(相談役)でもあるチョー重鎮。琵琶湖はもちろん淀川、近畿圏のフィールドにめちゃめちゃ精通しています。
今日もいろいろお話をしてきました

めっちゃキサクで釣りの腕も半端じゃないです
自分と相方のことも良く知ってくださっていて、本当に嬉しいかぎりです
めちゃくちゃマニアックで深い話も聞けるので、皆さんも是非足を運んでみてください。
確実に釣りは上達すると思いますよ

そして、来週はJB戦の初戦なのですが本番でどうしても使用したいものがあり、サンラインさんの開発部に無理を言ってラストの在庫のプロトライン3スプールを送って頂きました

プロトライン
(このラインがあるのとないのとでは大違いです 貴重な最後の3個

開発部のNZさん、いつも早急に対応をして頂いて本当にありがとうございます。感謝感謝です
これで思い描いたタックルが作れます

来週でまた湖は激変すると思いますが、魚を見失わないように頑張りたいですよねー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

サーチできるジャークベイト
なんか今週はめっちゃ寒いですねー

この時期は刻々と湖の状況が変化します
だから先をよむのが楽しいんですよね

以前にジャークベイトをサーチ的に使う頻度がめちゃめちゃ高いというネタをブログに書いたことがありましたが、サーチベイトとして良好なリズムを維持しながらハイテンポで使えるジャークベイトは本当に限られています。

もともとはややスローな使い方が多いジャークベイト系のルアーですので、どうしてもクランクベイトのようにリズムよくキャスト&リトリーブでサッサッと流していくのには向かないものが多いです。

でもそんな中で最近めちゃめちゃ使用頻度が高いのが、ラッキークラフトのスレンダーポインターシリーズです

このミノーは正直自分のサーチリズムにチョー合います
このルアーの良い点をいくつかあげると・・、

○ベイトでストレスなく飛距離が出せて、キャストコントロール性も高い
○クランクベイトのようにただ巻きで使え、ウォブリング&ロール系の絶妙な動きが出せる
○速く巻いても、遅く巻いても安定感がある
○必要なシチュエーションではジャークでのアクションももちろん出せて、サスペンドもできる
○そこそこ深く潜る

他にも3フックの利点などもあります。(逆にフック絡みの発生などのデメリットもたまに起こりますが、使い方次第で回避できます。)

カバークランクならぬ、カバーミノーイングなんかも簡単にこなせます

特に湖の表層が温められたり、冷やされたりが頻繁に起こるこの時期は、面白い使い方が沢山できます。
バスが浮き気味になるのでカバーや岩、タテスト等をガンガンにかすめたりしながらサスペンドバスを仕留めていきます。

ボロボロです・・
(ハードに使いすぎてボロボロ・・。最後はリップまで粉砕。濁りとローライト用の貴重なキンクロが・・

ワームでは食わないバスも顔をだしてくれます
クランクベイトよりもベイトフィッシュライクでありながら、クランク感覚で使用できるジャークベイト

釣れると楽しいハードベイト
(ハードベイトで釣れるとキモチイイですよねー ベイト用には112MRがお気に入り。)

ルアーに決まった使い方なんてありませんし、皆さんもぜひ自由に思った通りにルアーを使って、新しい扉を開いてくださいねー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

しっかりテストをやりこみまくりました&質問の多かったアイテム
また今週は季節が少し戻りそうです
大会まであと約10日。

確実に魚はいろいろな外的要素に敏感に反応して動いていそうですね
どんなフィールドでも魚の釣れ方に「クセ」が必ずありますが、自然の変化に合わせて毎年必ずこの魚の「クセ」も変わります。
今年の津風呂湖も間違いなくこの「クセ」に変化が出て来ていますね
クセの変化を作っている要因が何かを考えると、結構楽しかったりしますよね

さてさて、約2ヶ月間みっちりとやりこんだプロトラインのテストですが、今回のプロトは正直かなりイイです
前回はまだまだ納得できるレベルではなかったのですが、今回は十分に実戦投入できるレベルだと感じました

ラインテスト
(評価表ももう少しで完成

細かい部分は個々の好き嫌いもあるので何とも言えませんが、フロロのバイトマーカーラインでは非常に完成度は高いと思います。
サスガはサンラインの開発部

そして、先日のブログに少しフックについて書かせてもらった後に質問が多かったのでご紹介をさせて頂きます

チャプターでも紹介しました、ヴァンフックのマジックビークという特殊形状のストッパーアイをもったフック。
実は周りでもウマい人やこの針のポテンシャルを知っている人は結構使っています

マジックビーク
(マジックビーク

管釣りやソルトではかなり有名なメーカーなのですが、バスではまだまだ認知度は低いです。(だからシークレットでいいのですが・・
クオリティと性能はピカイチです

実はいろいろなメーカーさんにもフックを供給しているので、普段使っているプラグやジグヘッドのフックがヴァンフックのものということも多いのではないかと思います。

自分の裏ワザにこのフックを使用したライトタックルでのカバーゲームがあるのですが、めちゃめちゃ釣れます
しかもワームがマジでズレマセン

マジックビーク説明
(特殊形状のアイ カラーは魚に違和感を与えにくいステルスブラック。カーボン鋼材の質の違いで独特のフッキング感があります。)

是非皆さまも一度使って見てくださいねー

ふ~、それにしてもやる事が多いのに時間がなーーい


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアニュー発売 堂島ロール
今週は暖かい1週間でしたが、また冷え込むみたいですねー

春の魚は一晩にして、うそ~んというくらいに姿を消したりします
釣れたり、釣れなかったりの印象を一切引きずることなく当日にアジャストできるように頑張りたいです

今シーズンはどんな試合展開になるのか、本当に今から楽しみです

さてさて、先日発売されたルアーニュースWESTにチャプター西三重の初戦の結果が掲載されました

ルアニュー
(ルアーニュースWEST)

布目記事
(チャプター西三重の結果が掲載されました

厳しい戦いでしたが、皆さんやっぱりよい顔をしていますよねー
魚釣りはこの笑顔が出るのがいいですよね

そして、編集部のMかわさんに頼みごとをしていたものを何カ月かごしに受け取りに行ってきたのですが、本当に長い間すみませんでした

ルアニューの編集部の方はもう皆さん最高です
そして編集長、副編集長を筆頭に皆さん本当によく働きます
毎週、毎週、あれだけ素晴らしいネタを多くのアングラーに提供できるのは、やっぱり日々の努力のたまものだと思います。

そして嬉しすぎる頂きものまでしてしまいまして、本当にありがとうございました
Mかわさんは個人的にもちょー大好きなタイプの人です
家もめっちゃ近いですし
また飯いきましょうねー

堂島ロール
(堂島ロール 甘党の自分にはヤバすぎの1品 美味しく頂きました

関西の釣りを活性化させる一端は、間違いなくルアーニュースの影響力がカギをにぎっていますよね


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ついつい夜中まで・・
釣り人はつくづく話題が尽きないと感じます

いつもチャプター戦が終わってからも毎回遅くまで何時間も皆で釣りに関して話をするのですが、どれだけ話してもネタがつきることはありませんよねー

今日はエレキのメンテナンスをお願いしに、お世話になっているエレキの修理屋さんの秘密基地に行っていたのですが、なかなか騒がしい日でした

夕方から入れ替わり立ちかわりトーナメンターが来られ、結局夜12時前まで話してしまいました・・。

作業風景
(いつも大変お世話になっております たまには真面目に働いておられる風景でも

それにしても、やってくるメンバーが結構濃いです。

どの業界にもいろいろなつながり、話題があるものですが本当に面白いですよね。
人間は一人では決して生きてはいけませんし、人同士のつながりは人生最大の宝だと深く感じます。

様々な業界の中でも、釣り業界はある意味で変わっている部分も多く面白いです
これからもどんな面白いことが待っているのか、ワクワクします

Kのさん、今日は遅くまでありがとうございましたー
Nじまさん、また一度GPS見せてくださいね


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バッタバタしてます・・。NEWキャップのご紹介
なんか3月は忙しいです・・
この前の試合が終わってから、まともにゆっくり寝てません
まだ返事をかけていない皆様、本当にごめんなさいです

今の自分の状態を、うちのはなちゃんで表現すると・・
こんな感じです

だらだらのはなちゃん
(はー、しんどー)

今週も予定満載 でも釣り関係の予定も多くめちゃ楽しいので全然OKです

あと最近、はなちゃんがめちゃキャワイすぎてヤバいです

それはさておき、今日はサンラインの新しいキャップのご紹介です

サンライン・ダメージメッシュキャップ
(2009モデル・サンラインダメージメッシュキャップ 写真のカラーはマローン)

デザインはかなりカワイイです。男女ともに全然いけます
カラーは3色で、ブラック、マローン、グリーン
後ろ側はメッシュになっていてちょー涼しいですよ

是非皆様もおひとついかがでしょうか

最近タックルに関する質問がかなり増えてきているのですが、実釣に確実に役立つアイテムやメソッドもたくさんご紹介したいのですが、ちょっとバタバタしていますのでもうちょっとしましたらまたアップ
したいと思います

先日のチャプターでご紹介しましたフックもかなりいいですよ
本当は教えたくないほど使えます
ズレないことによる恩恵は想像以上に大きいですよね

さーて、今月後半もがんばるど~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

アングラーを谷底に突き落とす3月の布目
予想通り過ぎるチャプター西三重の初戦のウエイインの人数・・。
生還(笑)したのはたったの4人。しかもほぼ全員が1バイトから2バイトを活かしての1匹ずつのウエイインと、3月の布目ダムのスゴさを見せつけられた初戦でした

プラではシャローにもバスがチラホラと見えだしていて、ディープでも1日やりきれば数匹はとれる感触でした。
ただ、1日やりきって1バイト、2バイトなので厳しすぎる状態には違いはなかったのですが、それに追い打ちをかけるように前日のババ荒れの天候でトドメをさされました

参加メンバー
(久しぶりに皆さんにお会いしました 新しい方もまた増えて西三重Cは盛り上がっております

今回自分が相方と考えていたプランは、急増水で出来たであろうシャローのカバーに避難している数少ない個体を狙って一日打ち切るか、もしくはどこか1か所の岬がらみのディープでまる一日やりきるかの2通りのみでやろうというものでした。

この時期の布目ダムはパターン云々を考えるというよりは、いかにしてバイトがない中で集中力を保つかと、バイトを得る確率を高められるかが重要な気がします。

そして選んだプランは急激にコンディションが変化しても、少しは安定しているであろうディープを一日やりきることにしました

今回残念ながら魚に触ることはできませんでしたが、選択したプランを完全にやりきっての結果なので全く悔いはないです
試合時間の約6時間の内、湖の中にルアーを入れていない時間はほとんどないほど集中しました。

表彰台
(みごとに魚を持ち帰った4人 5位のポジションの空席が今回の厳しさを物語っていますよね

そして優勝は、2500gオーバーの魚をシャローカバーから引きずりだしたぐっちプロ
本当におめでとうございます

勝者と敗者
(勝負ごとでは勝者が王様で、敗者は奴隷ですの図。同じ負け組のカワモッティンとともに・・

でも負けてこんなに悔いのない試合は初めてかもしれません。厳しいコンディションであるとかは一切関係なく、自分の考えた最大限にバイトをとる確率を上げるプランをやりきっての結果なので、OKです
何があっても最後まで打ち切ることを貫き通せたので、自分の中では○としました

さて、頭を切り替えて次に進みたいと思います

参加された皆様、本当にお疲れ様でした
今回の模様は来週金曜日発売のルアーニュースに掲載予定です。
またよろしければ見てくださいね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

いよいよ今年のトーナメントが始まる
先日のブログに書いた通り、金曜日、土曜日と風雨が強まり特に土曜日の北風はヤバそうです・・。
天気図からかなりいやな感じはしていましたが、予想以上っぽいですね・・

夏場の嵐はまだいいのですが、この時期の嵐は一気に魚をテンションダウンさせる可能性がありますよね
こうなると5時間以上の集中力の持続と釣り方、引き運がものをいいますよね

そして、金曜日はルアニューの発売日でしたがJB戦のある津風呂湖もオープンし、知っている面々が登場してきております

ルアニュー
(近畿のリザーバー、いよいよ盛り上がってきました 表紙の広告のサンライン・バスウェイズも使ってみてくださいね

最近よくフィールドで、「ルアニューみてますよ」とか「ブログ見てますよ」と一般のアングラーの方に声をかけて頂くのですが、これほど嬉しいことはないですよね
同じトーナメントをやっているもの同士は、ある意味知っていて当たり前的な部分がありますが、一般の方に声をかけられると自分の知っている限りのデータを全部教えたい気持ちになりますよね

先日声をかけて頂いた方も、布目に昨年の11月から通いこまれていらっしゃるようで、おそらくめちゃくちゃ上手なんだと思います。
もう一人の方も、いかにも布目のベテランと思うような方で、逆にいろいろ教わる部分が沢山ありました。
朝の出船前に本当に楽しい会話ができました

近畿のリザーバーがどんどん盛り上がって、釣り業界自体が盛んになるようにできることから取り組んでいきたいですね

ルアニュー1
(各リザーバーも本格的に楽しいシーズンを迎えつつあります

さて、日曜日の準備を頑張ってしようかなー



週末は確実に難しくなりそう・・&新兵器
天気予報を見ていると、確実にヤバそうな感じがしますね・・。

今日の天気のまま週末までいってくれればよかったのですが、風雨がきつくなって冷え込んだあとの晴れの日曜日
しかも3月の布目・・。
考えただけでも寒いですね

でも魚が湖からいなくなるわけではないですしね
ドラマはおこるでしょうか

そして先日は、いつもチョーお世話になっている「エレキの修理屋さん(http://ereki.net/index.html)」に製作をしてもらっていましたオリジナルエレキを取りにいってきました。

既存のエレキのメンテナンスは去年の内にやってもらっていたのですが、今回のは今シーズンから投入する新兵器です

実は自分の普段使用しているエレキは見た目は12V仕様でなんら普通のエレキなんですが、中身は全て修理屋さんオリジナルの24Vエレキです。

新兵器
(新兵器 このリモコンがしぬほど便利です。無段階の前進、後進仕様でオーバーハングに突っ込んだあとにバックで一瞬にして脱出できます

もう結構長い年月になりましたが修理屋さんにサポートをしてもらってからは、過去に一度もトラブルを経験したことがないですが、それもあってめちゃめちゃ信頼をしています

フィールドでテスト
(早速実際にフィールドでテスト。快適そのものでした

トローリングモーターの修理やメンテナンスはもちろん、こんなのが欲しいとかの要望にも細かく対応してもらえますし、周辺パーツから魚探、ボート等の取り扱いもあります。(すべて通販でも対応しています。)
そして何より修理屋さん軍団は楽しい人が多すぎです

ポパイのKさん、エレキの修理屋さんのK野のさんのサポートで船関係も完璧です

K野さん、またイベントやりましょうねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

視点(意識)を変えるだけで見えてくるもの
ヤバい、時間がたりません・・
今週末はトーナメントもあります

「時間よ止まれ~」と言っても意味ないので、ガンバリマス

今週末にあるのはチャプター西三重の初戦なのですが、かなりタフな展開が予想されます。
どこの湖もそうだと思いますが、3月の布目はヤバいです

オフシーズン中はもっぱら、ルアーニュースの自分の担当記事のネタの為に釣行をしていたようなところがあり、思考が完全にそういうモードになっていました。

いわゆる「思いこみ系」の釣行で、イメージ的には頭がカチカチの状態です
ですので季節が厳しいという理由はあるにせよ、1本釣れても次の魚につながっていきません。
思考が停止している状態です
こんな状態ですので、もちろんサイズもなかなかのびません

でも大会が近付くにつれて頭のモードが「プラクティス」にシフトするので、普段と「釣りをする動作」としてはなんら変化はないのですが、思考が全く変わってきます

こうなるとピコピコと脳が計算をし出すので、次の1本へとつながる思考、集中力が生まれてきます。
人間はホントに不思議ですよねー
自分の場合も、負け試合の時を振り返ってみると十中八九思考停止状態に陥っています

サイト
(普段の釣りの時は絶対にやらないような、ロッドを完全に置いて湖を見てまわるだけの行動

これは決して釣りだけのことではなく、何に関してもそうですよね
頭を働かすことで、ものすごく多くのモノが見えてきます

人間は普段脳の機能を全然活かしきっていないといわれています。
これではもったいなさすぎますし、釣りに活用しない手はないですよね

あと自己概念(セルフイメージ)は本当に大切ですよね
20世紀最大の心理学上の発見の1つですが、これをうまくコントロールできる人は、メンタルコントロールも自在にできるようになります。
怒ったり、批判したりというメンタルの労力はいかに無駄かが良くわかります

「何でも考え方一つ」とよく言いますが、この言葉は本当に良くできた言葉ですよね。
心も鍛えれば必ずタフになります

あと心を強くするには、強い肉体も必要ですよね
年齢を重ねるほどに、適切なトレーニングはますます必要になります。

もっともっと心身を鍛えてタフボーイ(笑)になりたいと思う今日この頃でございます

そういえば昔タフボーイっていう歌があったなー
ケンシロウのタフさを目指そうかな



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアニューWESTをみてみると
いよいよトーナメントレイク津風呂湖のボート屋さんの営業も始まり、トーナメントのシーズンインの雰囲気がイヤでも高まってきましたね

自分自身の初戦はチャプター西三重の第一戦となるわけですが、なんかまだトーナメントモードという感じとはかけ離れているような感じです

去年はどんな感じだったんやろ?思い出せません
でも試合は思いっきり全力で楽しみます

さて、金曜日はルアーニュースの発売日でした
各地の釣果を見ていても、いよいよ春っていう感じになってきましたねー

ルアニューWEST
(春っぽい魚が続々と釣れていますね

でもでも、布目ダムは例年通り激ムズの3月です
布目ダムのような人工的なバックウォーターをもつオーバーフロー系ダムは、上流の流域が副ダムのスペースを確保するためにどうしても広くつくられるので、季節ごとの魚の動きも普通のバックウォーターをもつダムとはやっぱり違ってきます。

春先でも広レンジに魚が散るので、結果的に密度が薄くなり釣れにくい様な感覚に陥りますよね
ワカサギレイクなのでバスが選択できるベイトも多様で、それも難しさに追い打ちをかけます。
さらに季節の進行を遅らせる低気温の山間地
簡単に釣れるわけね~です

ルアニューWEST布目記事
(早春の布目ダム。過去にも多くのアングラーを地獄に落としてきました  やはりハードルアーが1つのキーになるか

今年の1発目のトーナメント。
皆で楽しくウエイインできたら最高ですが、そうはいかないんでしょうね・・。

でも皆で楽しく釣りましょうねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

蓄積された膨大な画像データの編集
雨が降ったりやんだり、気温が上がったり下がったり・・
サスガはアングラーを悩ます3月

今週末にはマスターズも始まりますが、相当難しい展開になるんではないでしょうか。
この時期の2デイトーナメントは、運も相当味方につけないとっていう感じがしますよね

さて、昨日はたまっている作業をまた一気に片付けてしまいました。
その中でもとりわけ時間がかかったのが、過去に蓄積した各湖ごとの画像データの編集です

複数の湖のデータがあり、さらに各湖ごとに膨大な画像数なので相当編集に時間がかかります

画像1
(デジカメで撮影したデータを業者に委託して一気にプリント

プリントしたデータの中から、その季節に使うものを厳選して編集。

百聞は一見に如かずではないですが、いくら魚探が高性能化されても、実際に地形を見て知ってるのと知らないのとでは雲泥の差があります。(自分の場合は
実際の地形を知っていることは、実釣時の集中力を維持することに自分の場合は明確につながってきます

極端な話、ルアーを通過させるコースをイメージできることはもちろんですが、魚の行動パターンの予測もできるようになります

画像2
(1つの湖あたり数百枚程あるデータから、90枚程度に厳選します

また魚探の映し出している映像が実際には何の物体なのかを知ることもできるので、画像の判別スキルが格段に向上します
イメージトレーニングもできますしね

昨年も何人かのトーナメンターに目撃されてしまいましたが、プラクティス中に全くロッドをふらずに、本やノート、魚探ばかりを見ている自分がありましたが、「あいつ何しにきてんねん」と思っていた人もいるかもしれませんね
もの好きがアホなことをしていると思って完全に無視してくださいね

さて、今年の初戦となるチャプター西三重の開幕戦ももうすぐですね
どんだけ~、キビシイ大会になるのか今から覚悟しておかないといけないかもですねー

でも皆に会えるのでめちゃ楽しぃみ~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

サポートを受けるということ
もう3月ですね・・。

とんでもなく月日の過ぎるのがはやく感じます
だってもう年が明けてからまる2か月が経過したんですよー
あとこれを5回繰り返したらもう今年も終わり・・。絶対に時間を無駄にはできませんね
月日はお金では買えませんから

さて、毎年この時期はサポートをして頂いているメーカー様からの契約の更新時期でもあります

サポート(経費をかけて投資をしてくださること)を受けるということはその言葉だけを聞いていると、簡単なように聞こえますが数字という視点でみるとものすごくありがたいことですよね。

このご時世ですからどの企業も有り余った潤沢な資金の中から経費を使っているというわけでは決してないです。
各企業の方針や考え方で、どのようなリターン(対費用効果)を求めてアングラーをスポンサードしているかには差はあると思います。

2009年度契約
(お世話になっている企業の一社であるサンライン様 今年の自分はどこまで明確に貢献できるか。)

おそらく各アングラーに年間に投資した経費が、どの程度自社に対しての効果を生み出したのかを明確な数字として算出することができたとしましたら(実際には不可能ですが)、驚くべき数字が出るのではと個人的には思います

本当にありがたいことに自分の活動に対して一定の評価をしてくださる、釣り業界及びその他の一般企業の方々がいらっしゃるということに対しまして、感謝の気持ち以外の何ものもないです

釣り業界及びその他の業界の両方で、今シーズンから縁あってご一緒させて頂くことになりました企業様、また現在までにすでにサポートをしてくださっているメーカー様、また声をかけて頂きましたが今回はご縁がなかった企業様、そのどの皆様にとりましても実りのある1年となって頂けますように、自分自身全力で努力し続けたいと思います。

自分をサポートしてくださっている皆様に、様々な方向から貢献が少しでもできますように取り組んでいきたいと思います

異業種間でのお互いにメリットがある有効なつながりを、地道な活動を通してどんどん拡大していくことができれば、確実にすべての業界が活性化していくはずです

全ての実りある収穫も、最初は必ず地道な種まきからスタートしますしね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

第二回交流会開催 最高な1日
究極の睡眠不足からようやく解放されそうです・・。

そんな睡眠2時間のあとに夕方から朝までがんばったのは、昨日開催された第二回目となる、自動車販売会社社長で自分の大先輩であるポーラさん主催の異業種交流会

今回は前回の大阪市内のお店とは雰囲気をガラリと変えて、時間帯もやや早めからのスタートにしました
開催場所はヨットハーバーに併設されたオシャレなレストラン

ヨットハーバー
(ヨットハーバー 当日は天気もよくキモチよかったです

ポーラスター号
(この船はポーラ社長所有のヨット ちなみにその横に写っているのは飲み仲間のやまちゃん所有のヨット ヨットはめっちゃいいですよ~

今回は雰囲気も違う場所で、新しくこられた方も多くめちゃめちゃ楽しかったです
この交流会は様々な業種の経営者はもちろん、各業界の中心的な部分を担っている方から本格的アスリートまで、様々な方が毎回参加されます。

レストランユーカリ
(オシャレなレストラン

そしてこの交流会の特徴の1つは食事を充実させているというところ
このあたりにもポーラさんの気遣いや、単なるビジネス的な要素のみではないという考えがうかがえます

乾杯
(皆で乾杯

料理1
(美味しかったー1

料理2
(美味しかったー2

今回もかなりの方と名刺交換をさせて頂きました。釣りの業界と確実にコラボレーションできるであろう方々も何人かおられ、今後、今までになかったような画期的なことができるかもしれません
今までのトーナメントでの活動や横のつながりを広げてきたのも大好きな釣り、アウトドア業界を活性化していきたいからに他なりませんが、自分の計画の中では今までは業界を知ることや釣りの経験を増やすといった基礎作りで、今年はやや推進をさせる年

どの業界でもそうですがこれからの釣り業界も新しいことをどんどんと模索していくことは、業界の活性化のためには必要不可欠です。
めっちゃたのすぃみ~

カジキ
(センターハウスに飾られたビッグフィッシュの数々のうちの1つ  ポーラさん、連休あたりはこれを上回るやつを釣りに行っときましょうか)

そして、交流会後は各船に移動して2次会。充実した話は夜更けまで続きました

夜のハーバー
(夜のヨットハーバーも素敵ですよ

本当に人と人とのつながりほど、人生において大切なものはないですよね。たとえ無限に使えるお金があったとしても、世の中に自分一人しかいなかったとしたらどうでしょうか・・。
多くの業界の方々とこうしてお会いしていると、視野が広くなることはもちろんですが、自分のいる業界に何が足りないのかが明確に見えてきますよね

皆さん、1日本当にお疲れ様でした
そしてありがとうございました



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用