//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

NEWプロジェクト 大阪市内で打ち合わせ
連休は良いお天気に恵まれそうですね~
釣り三昧、家族サービス、家でゆっくり、皆さんはどんな過ごし方をされるのでしょうか

以前にブログにも書きましたが、釣りの分野では今年は推進の年に自分の中では位置付けてい
ます

一般の企業と組んでのイベントも企画していきたいですし、トーナメントももちろん頑張りたいですし、とにかく釣り業界が盛り上がるように色々考えて動いているのですが、そこには相方の存在も必要不可欠です

釣り業界で女性は大変貴重な存在です。(どの業界でも間違いなくそうですが
大昔は半ば無理くそ釣りにつれて行ったような頃もありましたが、今では釣りの技術もめちゃめちゃ向上して、練習のとき等に自分が教わるような場面も多々あります

今日はそんな相方が中心となる企画の打ち合わせに大阪市内に行ってきました
この企画のお話を頂いた時は本当にびっくりしましたし、また女性が絶対にどんな分野にも必要不可欠だと考え、相方が釣りを長年やり続けてきたことが徐々に形になってきているんだなあと感じまし


大阪市内で打ち合わせ
(大阪市内は結構混みまくりでした

まだここで詳しく書くことはできないのですが、また時期をみてお伝えすることができると思います

どんな企画でもそうですが、それを進めて成功させていくためには多くの方の協力によって成り立っています。
自分の力でできることなんて、本当にたかがシレていますよねー
何をするにも全ての人に心から感謝、感謝です

今年ももう3分の1が過ぎ去ってしまいました
残りの日々も時間を無駄にせずに、楽しみながら頑張りたいです



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

いろいろな事件がありますね・・。チャプター結果がルアニューに掲載^^
連休初日はザーザー降りの雨でした・・
でも明日からは回復するみたいですしよかったー

それにしても最近は悲しい事件も多いですね・・。
大人の都合で子供が犠牲になる・・。
こんなに悲しいことはないですよね。

世界的にみても形は違いますが、子供達が犠牲になっているケースは本当に沢山あります。
でもそれらは国の情勢や貧しさなどが原因の場合が多かったりします。

日本はいくら不況とは言え経済レベル、生活水準は世界的にみて豊かです。
でもこのような中で子供が犠牲になる。
「こころ」も豊かにしていくことは、本当に大切ですね。
弱者である子供や動物達が犠牲になった話を聞くと、本当に胸が苦しくなります・・

さてさて、先日開催されましたチャプター西三重の結果がルアーニュースに掲載されました

ルアニュー表紙
(ルアーニュースWEST この表紙が目印です

ルアニューは近畿圏、名古屋近郊等のコンビニ、キヨスク等で販売されていることもあって、みている方も多いですしチャプター西三重が益々もりあがってくれるといいですね

西三重チャプター結果
(皆さんイイ顔しています

次回の第3戦はデカイのが釣れる時期ですし、めっちゃ楽しみですねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

自分とタックルたちのメンテナンス ポパイ近畿へ
今日も結構バタバタしていて、あっちゅーまに夕方

でもどれだけ時間がなくても、週に最低2回~3回以上のトレーニングは欠かさないようにしています。

体力の維持やトレーニングを継続するストイックな精神力は、色々な場面でのここぞというときの集中力に確実に影響してくると感じています

プロテイン 
(身体のメンテナンス プロテイン補給

そしてここ最近酷使した、いろいろなボート周辺パーツのメンテナンスのためにポパイ近畿店へ

ポパイ近畿
(ポパイ近畿

Kさんの器用な手先でチョイチョイと作業が進んでいきます
いくつかの作業があったのですが、ソッコーで終了
ポパイのKさんのサポートがなければもう生きていけない

作業中のKさん
(これでまた快適に湖に浮かぶことができます Kさんに感謝

ポパイではいろいろなアイテムが現在セール中です。
掘り出し物があるかもしれませんよー

エコルアー
(NBCグッズ、エコルアー関係も充実していますよー

今週末はあいにくの天候みたいですねー
でも連休はもうすぐですね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

春先のミノーの驚くべきサーチ能力
4月とは思えない気温ですねー
魚もどんどん活気づいてきているでしょうね

今月行われたJB津風呂湖シリーズの開幕戦とチャプター西三重の第2戦のプラから本番で、必ずリグっていたルアーがあります

それがSPジャークベイト(ミノー)です。
自分の場合はサーチベイトとして年中多様するのですが、特に春先の使用頻度はめちゃめちゃ高いです。

春先の浮きやすい魚の習性にもサスペンドプラグはものすごくマッチングしているということはもちろんなのですが、ベイトフィッシュライクなフォルムと多様な使い方ができる応用力が、この時期のナーバスなバスを探す上ではこの上ない武器になります

ジャークベイト
(チャプター西三重第2戦のプラから本番で多用した、スレンダーポインター112MR(上)とフラッシュミノー80SP(下)

今回優勝したNじまさんとプラクティスのときに話した際に、「ミノーにガンガンにチェイスしてくるやんね」とNじまさんが言っていたのですが、内心「おぬしやるな( ̄ー ̄)ニヤ... 」と思っていましたが、やっぱり優勝しちゃいました

もちろん使い方に沢山のキモはあるのですが、まずは単純に一日中引きたおしてみることで必ず見えてくるものがあります

SPミノーの一番おいしい季節はやや終わりつつありますが、これからの季節は、今度はフローティングとSPを使い分けて楽しめるシーズンになります

本当にますます釣りが楽しい季節になってきましたよねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

何年やっても反省点がつきません だから楽しいですよね^^
チャプター西三重の第2戦が終了しました

今年の自分のチャプター戦のテーマは、「楽しみながら結果を出す」と「最後までやりぬく」ですが、今回も反省点は大変多いながらも久しぶりに本当に楽しい大会でした

スタート前のミーティング
(参加者の方々も段々と増加 本当に益々楽しくなってきました

朝は会場に奈良チャプターの紺甚釣具店さん(http://konjin.net/)が来てくださって、探していたテキサスで使うワームをGET さすがは紺甚さん
当日はそのワームでちゃんと釣りました

紺甚釣具店様
(K多さん、ありがとうございましたー

試合前のプラでは大潮も絡んでデカイやつがガンガンにシャローにさしてきていて、結構な魚をキャッチできていました。
でも前日のプラではその状態も落ち着き、いつもの4月の布目に戻っていました。

プロ戦では「安定感」をテーマに今年は臨んでいますが、チャプター戦ではスタイル的に一皮むける展開の練習も頭に入れて臨んでいるわけですが、最高に楽しい一日でした

今回スピニングを手にしたのはサイトで投げたライトリグの2投くらいで、後はすべて1/2oz&5/8oz&1ozのテキサスと、スレンダーポインターをセットしたベイトタックルのみで1日やりきりました

湖中をランガンで回り良いエリアのカバーを打ちまくり、ジャークベイトを引きまくったこの日。久しぶりに本当に楽しかったです
分厚いゴミの中に浮かぶ一枚の浮き板の際にテキサスを打ち込んだ瞬間に明確な魚からの反応が・・・
この「ここにおるやろー!」と集中して打ち込む1投がたまりません

思いっきりフッキングして、ガッチガチのヘビーアクションのロッドでぶちぬいたキロちょうどクラスのバスちゃん
本当にチョー気持ちよかったです
手が震えまくりました。

他にもフッキングミスを何回もやらかしてしまい、悔しく反省点も多い一日でしたが、それをも帳消しにする気持ちのイイ1匹でした

最高の1匹
(最高の感動をくれた1匹 バスちゃん本当にありがとう

フタを開けてみれば13人のみのウエイインとやはり厳しい大会でした。

リミットを揃えられていたところを1匹で終わってしまったことだけが悔やまれますが、この反省を次に確実に活かしたいと思います
残りの3戦はちょー得意なシーズン 全力でまくりたいと思います

TOP5
(皆さん本当におめでとうございます 今回優勝のNじまさんはこの4月の布目はなんと3連勝 しかもその全てにおいて、キッカーフィッシュを自分の入った直後もしくは目の前で同じエリアで抜かれています・・・ もしかして自分はNじまさんの勝利の神様?しかも終了15分前にとるというおそろしい引きの強さ・・。)

それにしても、チャプター戦は本当に楽しいです

集合写真
(最高に楽しい参加者の方々 皆さんもお気軽に参加してみてはいかがでしょうか

次回5月の第3戦。
どんな試合になるのか、今からちょー楽しみです
参加者、スタッフの皆様、冠スポンサーのエバーグリーン様、本当にありがとうございました

針インター
(終了後はお決まりの針インターで皆で話をしておひらき。暑い中本当にお疲れ様でした


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

週末はチャプターですねー! プロトも最終段階
いよいよ春らしい気温がずっと続いて、どこの湖でもこの前の大潮をきっかけにガンガンに魚が活気づいてきていますよねー

しかーし、布目ダムの4月はやっぱりちょっと違うかもしれません
例年よりは季節の進行は早そうですが、試合では簡単には攻略させてくれそうにはないですねー

最後の練習でまた様子をみたいと思います
チャプターは、何か大会を思いっきり楽しめているって感じがして好きです

そして、長期間にわたってテストを繰り返してきたプロトラインも、徐々に最終段階に近づいてきました
前回のプロトの完成度もかなり高かったのですが、今回は前回のものをさらにクオリティアップしたもの

プロトライン
(週末のプラ、大会で早速実戦投入

前回のプロトでも全く問題なく実釣で使用できましたが、今回のものがさらにどのくらい進化したのかが本当に楽しみです

サンラインの開発部が妥協を一切しないのと同じように、自分も妥協せずに様々なシチュエーションで詳細にわたってフィードバックをしようと思います

それにしても、釣り好きには楽しい季節になってきましたよねー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアニューTOKAIを見ていて・・、懐かしい思い出
色々な方と電話で話したり、情報を見ていても各地のフィールドで春らしいものすごい釣果が出ていますね

昨日届いたルアニューTOKAI版を見ていても、各地でいっぱい釣れています

ルアニュー東海の現場ナマ情報
(東海地方も楽しそう

昔、北陸地方で4年間ほど一人暮らしをしていた頃は、冬は毎日雪山、春から秋は釣り具屋さんでバイトをしながら日本海でシーバス、そして野池、リザーバー、河川でバスと時間さえあれば釣りに行き
まくっていました。
そして、夜は皆で集まって山に走りに行ったり、ジムカーナの練習 楽しかったなぁ
当時はバイクにも乗りまくっていました

釣りと同じように、車もハマりまくりでエンジンを自分たちでおろしたり、足回りを細かく換えたり、クラッチを強化したり、ロールバーを組んだり、楽しすぎました
4A-Gをいじり倒したりして、イニシャルDをジでいってました
洗車も毎日していたのに、今では2か月に一回くらい・・・。

でもあの頃から、一台の車を自分でメンテナンスしながら長く乗るクセがついてしまったようです。
今の車ももう10年選手。全く壊れないし快適なのでなんか買い替えられないんですよねー
見た目はチョイ汚れまくりですが、トランスミッション、エンジン回り、足回り、吸排気、電機系などマメにリフレッシュ済みで完璧です

昔はコッテコテに車をいじっていましたが、今はノーマルをベースにした長く乗れる仕様です。

荷物を満載するのでボディが沈み込んだ時点で接触や片べりをしたりハンドリングに影響が出ないように、足回りはもちろんですが測定機で細かくキャンバー、トー、キャスタ、キングピンをセッティングしてあります。(ワイドで柔コンパウンドのタイヤは特に片べりがめだちやすいですからね
めちゃめちゃ車の挙動も安定しています。(荷物が0になるとスポイルされるので、まめにガソリンを満タンにして、ちょっとなんか積んでいた方がいいのがネック

それにしても、もう何回くらい周りのあらゆる人に車買い替えなーって言われたことでしょうか・・
でももうそろそろかなー
時代背景的にも、今後の国内の情勢、道路事情を予測してみても、車を選ぶ際にはいろいろ考えないといけませんよね

それにしてもモータースポーツと釣りをやっていた(やっている)人は周りでもかなり多いですが、やはりそこには何かあるんでしょうか
楽しいものは楽しいですもんねー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

気温と水の中のお話&α-sightメンバーズクラブがスタート
もうとんでもなく一気に気温が高くなりましたね
魚たちも春を感じまくっているんじゃないでしょうか

でも気温が上昇しても、意外に水の中は変化が遅かったりしますよね。
釣行前に「これだけ気温が高いし、今日は魚がシャローにさしてきて釣れまくるやろなー」と思って実際にフィールドに立つと、全く釣れなかったりということはこの時期よくある話です

これは水の「比熱」の値の大きさにも要因があるのですが、要するに熱しにくく冷めにくいという水の性質ですよね。

比熱とは、物質1gの温度を1℃上げるのに必要な熱量のことですが(理科でやりましたね ナツカスィ~)、例えば比熱が「1」の水と、比熱が「0.1」の鉄とを比較した場合、同じ熱量をもってすると水は鉄の10分の1しか温度が上昇しませんよね。

これもいつもお話する世の中の作用反作用の法則で、早く温まるものは早く冷め、ゆっくり温まるものはゆっくりと冷めます。

この水の性質に、熱伝導率(温度差が1℃時点で、1mの厚さの物質を1時間に流れる熱量)を複合して考えると釣りの現場で少しは役にたちそうですよね

断熱効果の高い木材等は当然熱伝導率の値は小さく、それに比べると鉄、鋼材、コンクリート、セメントなどは値が大きいので、湖のどんなところの水温が上昇しやすいかも想像がつきますよね。

今回の津風呂湖戦でもこの考えが大いに役立ちました。
単純に護岸工事がなされて、岸がコンクリートだらけで水も悪いからダメとは限りませんよねー
水量の少ないエリアで護岸された岸の対岸が自然の景色で生きている場合などは、この時期は大爆発することもありますよねー

さてさてそして、最高の偏光サングラスを作り続ける「メガネの坂本」が、この度「α-sight・メンバーズクラブ」を発足しました

α-sight メンバーズの特典例をご紹介しますと・・、

・α-sightメンバーズだけが閲覧可能なサイトの開設
・新商品の優先告知、販売
・限定商品の販売
・アウトレット品等の特価販売の実施
・購入前のフレーム、レンズのレンタル
・メールマガジンの発行

などなど、内容も随時充実していく予定です

例えばアウトレット品の販売例を挙げますと・・、

α-sight アウトレット品
(フレーム:α-sight409 + レンズ:シューティングレッド)

α-sight409の原型プロトタイプで
α-sightのロゴも入っていません

レンズは組んだばかりの新品です

通常定価\23,100のこのアイテムが、

なんと 特別価格\9,000(送料・消費税込み) 

シューティングレッドは真剣に見えまくるレンズです
商品についての質問はもちろんですが、α-sightを購入されレンズを使うシチュエーション、使い分け等を知りたい方はお気軽に質問してくださいね

世の中のどんな商品についてもそうなのですが、偏光サングラスも例外なく情報が氾濫しています。
世の中あまり知られていないモノで、本当に良いものはヤマモリあります。
(その方が多いかもしれませんね

α-sightを使用している方、これから欲しいと思っている方、偏光サングラスに関してこだわりを持っている方、サングラスが好きな方など、ご興味がある方は是非是非登録してみてくださいね

ご登録は→ http://sakamoto-t.co.jp/mbr.htm から



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

布目も桜満開 春はイイ! 津風呂湖観光主催の大会
先週までのどんよりした天気はどこへやら、一気に春になりましたね

これからしばらくは、何をするにも動きやすいシーズンですよねー

映画館
(久々に映画にも行きましたが、春休みラストの子供たちで賑わっていました。釣りキチ三平を観てほしいですねー

子供は本当に純粋でむじゃきですよね
今年はお子様を対象としたいろいろな企画も、一般企業とのコラボで開催できるように計画を進めていきたいなあと考えています
子供の未来の可能性のために、1つ1つの道を大人が着実に整備してあげることは本当に大切だと思います。

さてさて、チャプター西三重の開催レイクの布目ダムも桜が満開に近くなりました

布目ダムの桜
(布目ダムのコスモス広場の桜 チョーキレイ

トーナメントをやっているとついつい周りの景色を楽しむことを忘れてしまいますが、たまには少し早く釣りを終えてゆっくりピクニックをするのもいいですよねー

布目湖
(湖も春になって喜んでいるような感じが、なんとなくしました

そして、来る5月31日に奈良県の津風呂湖で、毎年恒例の「津風呂湖バスカップ」が開催されます

お申し込みは津風呂湖観光様(TEL0746-32-2847)までよろしくお願いいたします。

津風呂湖観光案内
(津風呂湖周辺も本当にいいところです 今は有名な吉野の桜が満開です

やっぱ春はイイですね
水辺は自然がいっぱいで最高です。

こんな素晴らしい環境に触れる機会を、どんどんつくっていけたら本当に最高ですね


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

JB津風呂湖シリーズ開幕戦!
あっという間に前日プラ、本番の二日間が過ぎ去りました

今年も春を感じて動いている魚を追う形でプラをこなしていきましたが、去年とはまた違う楽しさがありました

プラに初めて入ったときに右の上流でいきなりサイトで50UPを釣ることができ、その周辺のエリアのプリバスのさし方をいい感じで把握できていただけに、あのオイルフェンスが張られたときは、さすがにビビりました・・

オイルフェンスが張られてからは、去年もメインエリアの1つにしていた運動公園入り口周辺のエリアで釣りこんでみると、いきなりのラッシュ
しかもサイズが去年とは全く変わってしまっていました。

この釣れ方をきっかけに、完全に頭の中を切り替えてプラクティスをこなしていきました。

今回自分の中で常にキーワードにしていたのが、

○春は上流
○春は日照
○春はスロー
○春は潮まわり
○春はサスペンド

等です。

この条件を常に頭におきながらプラをこなしていき、数十匹のバスを釣ったところで考えたのが、「試合前日まで、もうこれ以上プラをする必要はない」ということでした。

というのは季節がきまぐれな春ですし、試合当日の潮まわりの悪さももうわかっていますので、このまま同じように釣れ続けるはずはないと感じたからです。
ブログにも「来週は激変すると思います」と書いたのですが、やはり激変しました・・

プラでの1匹
(試合が終わったので、もう載せても大丈夫ですね こんなバスがジャークベイトのカバー際の釣りでもガンガンに食ってきていました

また釣れる各エリアには必ず核になっているポイントがありました。
例えば今回の人気エリアの1つ屋敷跡でも、日照と地形が作りだす対流が起きるポイントがあって、その何カ所かだけが水温が明確に高くなっていました。(逆に言うと日が射さないと意味がなくなりますが・・

基本シャローを打っていると小さいやつはいっぱい食ってくるのですが、デカイやつはやっぱりそのピンで高確率で食ってきました。
こういう細かいキーポイントに色々気がついただけでも、今回の津風呂湖戦は本当にためになりました

そして前日プラで釣りこんでみて、予想通りというかなんというか魚からの反応が激変
でも心構えが出来ていたからか、冷静に釣りこむことができ各場所で確実にバイトをとっていくことができました。

これだけタフになれば、プレッシャーがかかるエリアは絶対に釣れなくなると思ったので、試合当日は一番人が少なそうな真ん中のスジを選択。
このスジも完全に釣り方と釣れる場所にキモがあって、日照の短い日陰になっているサイドや奥には魚の姿は非常に少ない状況でした。

スタート風景
(熱気ムンムンの開幕戦のスタート風景

当日のプランは前日のプラで得た情報に忠実に、まず朝一から11時までは大場所で粘って少しでもビッグフィッシュの可能性を追求して、反応がなければ潔く移動して、確実に魚に触れる可能性があるディープのストラクチャーに入り込んだバスを拾っていくプランを決行

11時まで大場所で全くバイトはなかったのですが、プラで明確に反応を得ていたからか不思議に焦りはなく、その後移動して4バイトを1時間半ほどでとることができ、1匹のノンキーと1匹のキーパーをキャッチ。(相方もノンキーを何本かキャッチしていました

この釣り方のネックだったノンキー地獄もなんとか回避することができ、ウエイインすることができました

前日はこのエリアでかなりネバって練習をしていたのを何人かに目撃されていたみたいなので、人が結構増えるかなと思っていたのですが、心配するほどでもなく常に数人が入れかわり立ちかわりでいる程度でした。

TOP5
(当日のTOP5の方々です。本当におめでとうございますー

冠スポンサー様ごあいさつ
(スポンサー様のご挨拶。ありがとうございました

前週に左のスジの上流の赤潮とクリアーウォーターの境目で数匹の40UPをかけていたのですが、難易度が結構高く本番でデカイのをとりにいく勇気はさすがになかったですが、試合当日は良い状況になっていたみたいだったので、やっぱり前日は確認しにいかないとダメですよねー

反省点もモリ沢山の開幕戦でしたが、95人参加中・11人ウエイインという厳しい中においての釣った1人に入ることができたので、○としました

貴重なバスちゃん
(何とかシングルの8位でフィニッシュ。貴重なバスくん、本当に楽しませてくれてありがとねー

そしてプラから大活躍のFCスナイパーBMS(バイトマーカーシステム)のプロトライン
浮いているバスがルアーのフォール中にバイトした瞬間を簡単に知る事ができます。
糸の質、耐久性も現行品と比べてはるかに良くなり、最高の製品として完成しつつあります

プロトライン
(今回大活躍のライン

大会を運営してくださるスタッフの皆さん、選手の皆さん、本当にお疲れ様でした

Nみねさん、チーム戦の年間もまだまだ狙えますし、がんばりましょーねー


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バッテリー重すぎ・・ いよいよ週末がやってきました
今週は早め早めに試合の準備をしていたので、なんとか間に合いそうです

二人分の荷物を車にまとめていくのは、至難の業です・・
バッテリーも積み込んでいくわけですが、二人乗るのに10発積むのはマジでヤバいです
リアタイヤの負担が半端じゃないので、新しいタイヤも入れました

バッテリー
(運ぶだけで死にそう・・)

試合当日はロッドも多い時は二人で20本近くになるときもあるわけで、ここ数年は完全にプラ用と試合用のロッドもわけているので、とてつもないことになっています・・
プラ用には2ピースも導入して、うまく持っていってます。
しかしいったいどうやって積むねーん・・・。

そして今日はルアニューの発売日
各地の釣果も上昇、上昇でほんと楽しいシーズンになってきましたねー

ルアニュー
(みなさんイイ顔してますよねー

今週のトーナメントが終わった頃から、いよいよ各リザーバーでもデカバスラッシュの時期に突入するんじゃないでしょうか

今週末は皆でモラルを守ってトーナメントを盛り上げて、地域を活性化しましょう
そして津風呂湖にお出かけの際は、津風呂湖を知り尽くす「紺甚釣り具店・http://konjin.net/」さんでお買い物をしましょう

会場では皆さんどうぞよろしくお願いいたします



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

細かい努力 メンタル&フィジカル ウエイトアップ!
もう木曜日
一週間が早過ぎます

本当はブログを書いている場合ではないんですが、時間が少しできたので書いてみましたー

昔からいろいろな競技をずっとやってきて常々思うことは、メンタルとフィジカルの強化は必要不可欠ということです。
また各場面場面で訪れる、細かい部分に対する努力も重要だと自分の場合は今まで感じてきました

例えば昔、陸上競技で100mに出ていた頃、スタートで少しでも早く反応するためにはどうすれば良いかを考えていました。
様々な努力をしていましたが、やはり県、全国大会のレベルになってくると自分がやっているような努力は皆がしていて、その程度では差はほとんどうまれませんでした

そんな中、練習ではスターターとしてピストルを撃つ役も当然していたのですが、そのときあることに気が付きました。
それは、スターターは「選手全員を見て引き金を引いてはいない」ということでした。

スターターはもちろん選手全員の動きがとまり、クラウチング姿勢に入ったと同時に「ヨーイ」という声をかけるのですが、誰か一選手に限りなく集中をしていました

もしこのスターターが注目をする一選手に自分がなることができれば、スタートのタイミングがスターターの引き金を引くまでのタイミングと合いやすくなるのではと考えました

それに気がついてからは、スタート前にスターターに軽く挨拶や可能であれば少し話しかける様に努力しました 髪の毛をツンツンに立てたりもしました(スラムダンクのセンドウ風)
それからは、目に見えてスタートのタイミングが合うようになりました

本当に何事に対しても、どんな小さな気づきであっても、努力してやってみる価値はありますよね

釣りの大会も出てみて初めて気が付きましたが、予想以上に集中力を必要とします
自然が相手なので天候も変化すれば、魚も変化しますし、自分の体調も変化します。

練習中でも試合中でもそうですが、必ず集中力の切れる時間帯が何回かやってきます。
この集中力の切れる時間をいかに短くもっていけるように、本番にむけて調整をするかが自分の中ではものすごく大切だと思っています。

その方法は皆さんそれぞれにあると思いますし、細かい部分まで書き出すと多すぎてきりがないですので書きませんが、一つだけ言えることはフィジカル面の強化は間違いなく重要だと思っています。
特に試合後半の集中力に差が出ると思います。

自分も日々コンディションに合わせてトレーニングをしていますが、最近は少し物足りなくなってきたので、ウエイトをあげたりして内容をパワーアップしています

ウエイトアップ
(ウエイトを強化 強化した初日はめちゃ脱力

最初はとてもできないと感じていたトレーニングのメニューが、段々楽にこなせるようになったときはめっちゃ楽しいです

感覚的に言えば、ドラゴンボールの自分の大好きなキャラのベジータが、重力調整室の中でどんどん強くなってスーパーサイヤジンとして覚醒する感じです。(わかりにくい?

今日はさすがに手足がダル~い



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用