//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ルアーニュース発売中!
今日はマルマル一日七色ダムに行っていたのですが、いろいろ楽しいこともあったので、また明日にでもアップしたいと思います


さてさて、昨日金曜日は、先日取材に行ってきました内容が掲載されたルアーニュースWESTの発売日です。
今回はターンオーバー時の釣り方のコツです

ルアニュー取材記事
(この時期ディープが主体のはずの布目ダムでも、ターン時はシャローカバーが超熱くなることも・・。)

ルアーニュースは近畿圏のコンビニ、キヨスク等で販売されていますので、よろしければ是非みてくださいね!(東海版は来週月曜日発売です


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ファイナルクラッシック 初日、幻のBIGフィッシュ?? 2,606g
一年の最後の試合でもあり、今回で事実上最後のクラッシックとなった、2009ジャパンスーパーバスクラッシックに出場してきました

過去にも河口湖には何度かきていますが、放流という要素が常に付きまといまたポークになってからは初チャレンジということで、金曜日のプラクティスのみでどこまで魚を探せるかは全くわからない状況でした。

前情報では放流を釣らないと話にならないということだったのですが、いつもこの情報で固定観念が生まれてしまい、全く自分の釣りをせずに過去の大会は終わってしまっていたので、今回は一応放流もサイトで確認していきましたが、メインは自分の釣りで魚を拾えるエリアを探しました。

いくら特殊な湖とはいえ普通の動きをしているバスも必ずいるはずだと考えて、普段リザーバーでやっている釣りをそのまま当てはめてエリアを探すと、意外と簡単に魚に出会うことができました。

今回のメインパターンは放流エリアのアウトサイドの「ネイティブ」と、新鮮なウィードが多く生えている、湖流があたるエリアのミドル~ディープレンジのシューティングで組みました

メインで使用したルアーは・・、

ポーク
(河口湖のスーパーガイドであるZ津プロのポーク 夜な夜な塩まみれになりながらなれないポークのチューンをしました

Z津プロ
(久しぶりにZ津プロに再会 ありがとうございました

そしてもう一つが・・、

ビーフリーズダイブ
(一段下のウィードの上にサスペンドしているネイティブを拾うのに使用した、ビーフリーズダイブ。今回も初日に2本をキャッチ 先日の取材でも釣れ釣れで、最近のお気に入りです

そして西三重チャプター会長でJB戦のチームメイトであるNみねさんと、今年の西三重チャプターのチャンピオンのぐっちさんも今回クラッシックに出場 やっぱりアウェイに行くと、地元仲間の暖かさが普段の何倍にも感じられますよね

西三重メンバー
(クラッシック本当にお疲れさまでした 楽しかったですね~

そしてスタートしてプラン通りに釣りを展開。
今回は7本リミットということで、小さくても良いのでとにかく本数を重ねていくことを最重要視しました。

1本、1本確実に釣っていき、1時にリミットメイクに成功
初日リミットメイクをした人数は4人。

でもでもなぜかNBCのHPの結果には1本2606gとなっていて、超特大のバスを釣ったことになっていました

当日の夜に多くの方から、「スゲー魚釣ったんやなー」と言われまくったことは言うまでもありません・・

初日フィッシュ
(初日はできすぎの7本リミットメイクで、単日6位スタート

そして二日目。

初日の上位11名が壇上に上がり、同船するオブザーバーを発表。

初日TOP11
(河口湖の達人たちの中で、6位に入れたことはやっぱりウレシイですね

二日目はやはり状況が変わっていて超ショートバイト化しており、バイトは多発するものの全くノラない状況に・・。
フックを超ファインに変え、慣れないポークを船上でチューンし、何とか1本目をキャッチ

その後も何度も惜しいバイトがありながら、試合時間が短いこともありその1本で終了

オブザーバーのIくん
(今回一緒に同船したIくん。寒かったねー 1日本当にお疲れさまでした。これからもがんばってね!

二日目フィッシュ
(この日の1本 二日間でキャッチした魚はおそらく全てネイティブだと思います。)

河口湖での2日間、本当に良い経験ができました
会場で出会った全ての皆さま、本当にありがとうございました


そして、試合終了後異色の面子で晩御飯へ。
ガンガンに話しこみ、気がつけば9時まわってるや~ん

もしかして、まだ河口湖・・?
しんどすぎ・・

みんなでご飯
(Y岡プロ、そ~しプロ、M野プロ、話が盛り上がりすぎましたね Y岡くん、マジで遊びにいきますよ ホントに皆さんお疲れさまでした

いやー、9月末から続いた試合、試合、試合、試合、取材、試合の日々がようやく幕を閉じました。

皆さん、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアニュー取材 & タチウオ・ワインド動画アップ
超ハードスケジュールの中、ルアニューの取材へ行ってきました

台風前までの爆釣布目はどこへやら・・
完全激ターンで本湖、ディープ死亡&スーパーピーカン高気圧でウルトラシブイ状況でした

その中でのターンオーバーの攻略法を自分流に展開しましたので、来週金曜日発売のルアーニュースをよろしければみてくださいね
50アップ&40アップの激バラシもやらかし、かなりの凹みもあった取材でしたがリアリティがあって楽しかったです

ルアニュー取材 Nくんと
(今回は久々に再会したNくんでした 社会人としてさらに立派になっていました。一日超楽しかったです Nくんありがとねー 記事楽しみにしています!)

そして先週オンエアされたワインドでのタチウオゲームの動画がアップされていますので、そちらもみてくださね

この放送後にも結構反響があったようで、海のエサ釣りのお客さんもワインドに転向されている人も多いみたいですよ
最近釣り具屋さんには、専門のワインドコーナーもできていますよね。

ワインドロケ
(ワインドは超人気みたいです。動画はめっちゃ貴重のようですよ

ワインドで狙う!堤防のタチウオの極意!

さーて、クラッシックの準備をしないと・・・
もう一人自分のコピーがほすぃ・・・


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

取材で使う秘密兵器を受け取りに
バスプロ選手権が終了したのもつかの間、今度は取材で、その後速攻でクラッシックの地カワグチコへ・・

睡眠時間がかなりヤバい感じですが、乗り切りたいと思います

そんな今日はエイト2でフィッシュアローの松本さんと合流し、秘密兵器の詰まったブラックボックスを受け取りました

ナカミは・・・、今日は時間が無さ過ぎますので後日に

かなりスゴ目のアイテムが年末から来年にかけてどんどん出てきます
今回の取材でも、今日受け取った秘密兵器を早速導入してきたいと思います

秘密兵器GET
(釣り具屋さんで合流すると、色々なアイテムを一緒にみれるので何か楽しいです 秘密兵器、しっかりテストしてきます



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バスプロ選手権 銀山湖 なかなか味わえない超貴重な経験
長かった3日間がようやく幕を閉じました。

今回の大会は同じサンラインのなかに~プロのスーパーバックアップによって、万全の状態で臨むことができました

なかに~船
(なかに~にお借りしたフルフラット銀山仕様のジョン。超快適に3日間を過ごすことができました 本当にありがとうございました

事前になかに~からは「2日通して170gが必ず貴重になる」「カバーもキーになる」「ライトキャロのズルズル必須」というアドバイスをもらっていました。

この全てが完ぺきにハマった大会でした

前日プラでは大人数の大会を想定し、エリアを数か所に分けて絞り込みバックアップの穴場スポットも確保。

その中で明らかにサイズ、地形、数の全てが良いエリアは一か所のみ

でもまさかそこを皆が素通りするわけはないと、フライト順からしてあきらめていたのですが、なんとすんなり入ることができました
しかもスタート後数十秒で到着できるエリアでした

精鋭たち
(西日本の精鋭たちが結集

到着後K村プロが予定通り(事前に話しをしていました)来られて左隣に、そして右隣の隙間にマスキッちゃんが。(二日目はフライトが後ろからなので逆に自分が後からになりました。)
もちろん入れてあげました(いれんかったらよかった?

そしてなかに~からアドバイスを頂いていたライトキャロズルズル・・・、ではなく自分の釣りでも釣れるかを試すことに。悪い癖です(前日プラで他のエリアで良かった釣り方を一つ一つやっていきました。これがまさかあれほど釣果に差を生むとは・・・。

M田プロ(マスキッちゃん)はさすがで、いきなりズルズルしています
K村プロは、自分も前日によかったスモラバのシェイクもしているようです

そして、ここから地獄であり超貴重な二日間が過ぎて行きました

二人の間(半径5m以内)で釣りをして、釣り方の差でモノスゴイ差が生まれました。
これは本当に貴重な経験になりました

結果は・・・、

入賞の3人
(M田プロが堂々の準優勝。K村プロ4位。そしてこれまた近くのエリアで釣ったT口プロが14位入賞

そして自分は・・、

ウエイインバス
(この1本を絞り出して終了しました。この小さなバスに超ドキドキするのが大会をやめられない理由なんですよね

銀山湖のバスは本当にウエイトが軽い印象で、今大会も1本もって帰るのが至難の業、二日間300gずつもって帰れば入賞というなかに~の言葉通りのモノスゴイ湖でした

試合後にM田プロに、「最後は意地になってキャロ使わんかったやろ」と突っ込みまでいただきまし


でも、これがバス釣りの楽しさだと本当に痛感しました。
バンクのマテリアルや捕食しているベイト、エリアによるバスのクセの違いなどによって、釣り方がこんなにまでセレクティブになるということを、苦い経験をもって深く学ぶことができました

それにしてもこのエリア、間違いなく今大会の1、2を争う超ホットエリアだと思います。
二人の釣った全ての魚を目撃させて頂きました(この二日間の大会中、自分がどんな心理状態だったかはご想像にお任せします・・

TOP5
(今大会のTOP5の方々です。本当におめでとうございました

入賞の3人
(そして3人とも本当におめでとうございました 皆の名前がよばれた時、自分ごとのように本当に嬉しかったです 釣りの大会でどんな戦い方をしたかを、最初から最後までお互いにみることができる機会なんて、そうそうないですもんね!)

そして今大会にはW井副会長も来られておられたのですが、貴重なお時間を割いて頂き多くのお話を聞かせて頂きました
この経験もまた、今大会の経験と並んで本当に貴重な時間となり、最高の試合として締めくくることができました。
本当にありがとうございました

そして・・、

なかに~に慰めてもらうの画
(なかに~、やっぱり釣れなかったのはくやち~よ~、とたっぷり慰めてもらって、家路につきました

今大会の運営にかかわってくださった皆様、参加選手の皆様本当にお疲れさまでした

さてさて、今週は取材、スーパーバスクラッシックと超ハードなスケジュールが続きますが、倒れない程度に楽しみながら頑張りたいと思います


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

近畿ブロックは良い練習に!& 明日サンテレビでオンエア ワインドでのタチウオ
週末はバスプロ選手権ですが、先日の近畿ブロックで小規模フィールドでのエレキ戦の多人数シュミレーションができたので本当によかったです

年間関係なしの1発勝負ですので先日の近畿ブロックも朝一はキッカーどりに、残りの時間をキッカーとキーパーが同時に狙えるエリアで釣りきるという決め打ち作戦をたて、前日プラもキロアップも含めかなりの魚をとれていました。

ただ当日は朝一にキッカー狙いで入った、浮きものとディープを至近距離で同時に狙えるエリアで先に自分はバンク側を狙い、別の選手が真横の浮きものに入ってそこで見事に10分でキロアップをとられてしまったわけですが、その1本をみてエリア的には完ぺきだったことが証明されたのでOKとしました

次に上流へ移動しJB2最終戦でキッカー&キーパーどりにつかっていたエリアに向かいましたが、そこにもTさんが張り付いておられ、お話を聞くとすでに4本のキーパーを釣っておられました

ただ自分が打ちたかったキッカーポイントは、Tさんが浮いていたポジションのもう一つ沖側のチャンネルのインサイド側の流れがよれる部分のピンがあり、そこに一まわり大きなやつがつくのですが、さすがにそこに打ち込むことはできないので、あとはガンガン移動しながら小規模フィールドで120人以上が参加するとどんな感じに人が分散され、魚がどんな感じに釣れにくくなるのかをみてまわりました

この日はかなりの収穫が自分にはあったのですが、バスプロ選手権の前にこの経験ができたことは超貴重だと自分では感じています
同規模のフィールドで、ほぼ似たような人数で、なおかつ同じエレキ戦ですしね

週末が超楽しみです

さてさて話は変わりますが、明日金曜日はサンテレビでオンエアがあります

今回は兵庫県武庫川一文字でのワインド釣法でのタチウオゲーム。
ゲストにワインドの第一人者である、健ちゃんプロを迎えてのロケです。
またよろしければ観てくださいね

ワインドロケ
(今回はワインドで爆釣しています  ちなみにワインドの地上波での映像は結構貴重みたいですよ タチウオもめっちゃ楽しそう

「FISHING LIFE」

~タチウオが入れ掛かり!ワインドの威力!~

ゲスト:関根健太

10月16日(金)
SUN TV ・・・ 金曜日22:00~  

10月17日(土)
三重テレビ・・・土曜日08:15~   

10月18日(日)
テレビ和歌山・・・日曜日07:45~

(*野球中継等により変更もあります)

また先日オンエアされたエギングの動画がアップされていますので、そちらもよろしければ観てくださいねー

秋イカシーズン到来!陸っぱりエギング


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

新旧交代 チャプター西三重
日曜日にあったチャプターの近畿ブロックチャンピオンシップの中で、チャプター西三重の新旧の会長の交代式がありました。

その中で功労賞のタテが現会長のNみねさんから、旧会長(現近畿ブロック顧問)のYS田さんに手渡されました。

功労賞タテ授与
(新旧の交代。功労賞のタテの授与 どの世界でも必ずくる瞬間です・・。)

自分が本格的に初めて大会に出場したのがチャプター西三重でした。
参加選手の全員が大人で親切、アットホーム、これが自分のこのチャプターの第一印象でした。

そしてYS田さんは初めて参加した右も左もわからない自分と相方に、一から丁寧に全てを優しく教えてくださいました。

チャプターの楽しさやルール的なことをYS田前会長に教えてもらい、釣りのスキルやタクティクスを当時の副会長で自分の師匠でもあるY田さんに教えて頂いたわけですが、自分の釣りの原点はまさしくチャプター西三重と布目ダムにあるわけです。
当時3人で琵琶湖で釣りをして、爆釣したのも良い思い出です。

今では多くのチャプターに知人も増え、プロ戦にも参加し布目マスターという愛称までつけて頂けるようになりましたが、原点はいつでもチャプター西三重にあります。

今年のプロ戦では現会長のNみねさんと組んで年間表彰台にも立てたわけですが、チャプター西三重の会長さんには代々本当にお世話になっています

これからも地域、チャプターの活性化の為にチャプター西三重の盛り上げ役になれるように頑張りたいと思います

YS田会長と
(YS田さん、本当にお疲れさまでした またいつでも遊びに来てくださいね

さてさて、今度の週末はパスプロ選手権です。
自分の中ではチャプター戦とプロ戦の間には、良い意味でその出場している理由も含めて明確な線引きをしているのですが、プロ戦の総決算でもあるバスプロ選手権、全開で臨みたいと思います

同じサンラインプロスタッフ(北兵庫C副会長)のなかに~プロの協力で、最高の状態で大会に臨めそうです

なかに~プロ、週末はどうぞよろしくお願い致します



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ダイビング系ジャークベイト 年中効く!
現在台風の風が激ヤバです・・
おー、コワ

さてさて、先日の津風呂湖戦では魚は完全に浮いていたのですが、大会中はこれをライトリグのミドストでひろっていったわけですが、プラの時点で強烈に効くパターンがもう一つありました

フィーディングに上がってくる岬の周辺の沖にサスペンドしているバスを、ジャークベイトでとっていくという釣りです

浅いレンジにいる個体をショートリップのジャークベイトで釣ることはもちろんですが、3m~4mにサスペンドしている魚がいて、こいつが一回り大きいんです

このダイビング系のジャークベイトはものすごく応用がきき、年中使えるルアーでロッドの操作の仕方やキャストの距離のとり方、ラインサイズの選択次第でレンジコントロールや姿勢制御も幅広くできます

先日の大会には間に合いませんでしたが、残りの大会用に送って頂いた興味しんしんのジャークベイトがあります

それがダイビング系のビーフリーズです

ビーフリーズ&トネスプ
(上がダイビング系ビーフリーズ 下はトネスプラッシュでボーン素材バージョンも新登場

ダイビング系ビーフリーズ
(拡大するとこんなルアーです。 めちゃ釣れそう

ビーフリーズシリーズは言わずと知れた超有名ルアーですが、そのダイビングバージョンでキャスティングで2.5~3m潜ります
今から試すのが超楽しみです!

キャスティングで4m以上潜ってしっかり姿勢が安定し、理想の引き抵抗のジャークベイトがあったらさらに応用幅が広がる~

ということで、T田さん宜しくお願いしますっ


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

JB津風呂湖シリーズ最終戦 「3333」でフィニッシュ!
早いものでJB津風呂湖シリーズも最終戦を迎えました。
安定感を目標に戦ってきた今年ですが、最終戦は表彰台にからめるような展開をプラから探し続けました。

前週のプラの段階から秋らしくボコボコに釣れ、左の筋、右の筋の両方でボコボコ。
ただ、急激に釣れなくなったりする怪現象もときより起こっていました

桟橋のおじさんと話をし、ダム管理のおじさんとも話をし、自分で湖を見た結果、判明したのが放水量。
この放水の有無によるバスの食い方の差は本当に明確でした

連休の最終日あたりで放水が完全に止まってからは、常にちょろちょろ出し続けているような感じで、試合当日も似たような状況。

プラ1
(Kさんと前週プラに入ったときは放水していました。こんなナイスサイズがボコボコ 50UPも普通に釣れました

プラ2
(本当にプラでは良く釣れる湖です

そして前日プラ。
まず左の筋に入りましたが、あきらかに魚のクオリティが下がっていました。
数は良い場所に入れば普通に釣れますが、サイズはMAXで600まで。
試合当日のプレッシャーの影響を考えても、こちらの筋でのMAXウエイトでは表彰台に絡んでいくことは自分には不可能と判断。

次に右の筋にワープ。
チームメイトのNみねさんが朝に右の筋をみていてくれたので情報交換。
やはり島周辺は釣れているようです。

自分が上流に到着したときにも船団、船団。でも内心ワクワク
今回は明確に釣り方とリグ、船団のプレッシャーを逆手にとったプランがイメージできていました

今回のキーワードは中層釣り。
でもただのミドストではダメなんです。これはもう本当に明確でプラの時点から釣れ方にはっきりとした差がありました。
(Nみねさんも実釣で確認しています

前週の日曜日にも船団の中で試しましたが、周りが釣れていない中でもボコボコにバイトがありました。

前日の午後に上流に入ったときには予想通りたたかれまくった後で、魚探の映像も終わっていまし

でもでも、自分が予想していた場所にいくと・・、魚がいまくりでした
そして必殺の釣り方で釣ると・・、1投に1回のバイトが
相方にも同じ釣り方をさせると、やはりすぐにバイト
たまにフッキングして確認も

そして、キッカーをとるパターンを試すと・・、3キャスト2バイト
しかもイイサイズ。サイトでもしっかり確認
これはいけるー

そして試合当日。
ポイントに到着し、魚探をみると魚の反応が少ない状態で、バイトも全然ナッシング。
でも焦りはほとんどありませんでした。

上流と対岸にどんどん人が入り、プレッシャーがかかり始めると・・、魚探に反応が出てくる出てく

しかも全部浮いています。

そこからキーパーを順調にとっていき、キッカーを2本混ぜ、スコアをまとめて帰着へ
相方も同じエリアでなかなかの魚を2本GET

そして今回の試合中には自分が本当に成長できた一瞬、一瞬がありました。
魚探の映像に対してどの角度でルアーを通すか、明らかにキーパー以上の個体の反応の良いカラー、微妙な動かし方、ボートポジションの取り方、エレキの踏み方、ルアー、リグのローテーション、魚の回遊やフィーディングのパターンなど様々な要素に対して、今回は本当に最高のリズムでアジャストできました。

そして結果は・・、

3位入賞でした

TOP5
(今回のTOP5。皆さんおめでとうございます チームびっくりマニアのマスっち&Sさんも入賞!)

そして年間の順位は・・、

こちらも3位

昨年2位だっただけに、今年は年間優勝したかったですが第3戦目の後退が響きました。

でもやりきったと思います

年間表彰
(俺達。を引きずり下ろすの図 でも落ちませんでした

そして気になるチーム戦は・・、

きっちり3人ともウエイインをして、こちらも3位

チーム戦3位
(チーム戦でお立ちに立つとなんか超ウレシイ

そしてそして、なんとチーム戦も年間も3位
またまたお立ち。Nみねさん来年はもう優勝を狙うしかないですね

この日なんとお立ちに上がった回数は4回
しかもすべて3位。3333です。ウレシイのかなんなのか・・

今回の相方フィッシュ

相方フィッシュ
(あのエリアでのグッドサイズの2本 これがもう1本あればお立ちに近かったですが、それがこないのも試合ですね

今回のMYキッカーフィッシュ

MYキッカーフィッシュ
(良く来てくれました

そして年間上位の3人(俺達。こと秦プロ&Y岡プロ)と今年よく釣りをしたということで、フィッシュアローの松本さんもブログにて紹介をしてくれていました

現在開発中のワームのデザインがあがってきたので見せて頂きましたが、自分の考える釣れるワームの理想のフォルムに近く、見るからに間違いなく釣れそうでした
どんなポテンシャルを秘めたワームになるのか、今から超楽しみです

最後に一年間このような素晴らしい大会を運営してくださった奈良チャプターのO出会長、事務局長の紺甚釣具店さんのK多さんをはじめとしたスタッフの皆さま、津風呂湖観光の皆さま、参加選手の皆さま、津風呂湖で出会った多くの皆さま本当にありがとうございました

津風呂湖
(またこの景色をみられるのが、今から本当に楽しみです 津風呂湖のバスさん1年間ありがとうございました


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

本日はサンテレビでオンエア 今回は日本海エギング
今日はTVオンエアがあります

今回は福井県日引&京都府丹後半島でのアオリイカ・エギングゲーム。
ゲストに健ちゃんプロとがまかつ製造部の梶本さんを迎えてのロケです
またよろしければ観てくださいね

エギングロケ
(今年の日本海エギングは一筋縄ではいかないようですが、はたして・・

「FISHING LIFE」

~秋イカシーズン到来!アオリイカエギング~

ゲスト:関根健太
    梶本拓(がまかつ製造部)

10月2日(金)
SUN TV ・・・ 金曜日22:00~  

10月3日(土)
三重テレビ・・・土曜日08:15~   

10月4日(日)
テレビ和歌山・・・日曜日07:45~

(*野球中継等により変更もあります)

また先日オンエアされたアジングの動画がアップされていますので、そちらもよろしければ観てくださいねー

リグとジグヘッドの使い分け!アジング


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

子供達のおかげで気持ちもリフレッシュ☆ 先日のDVD&写真
キッズラボ様とグローブライド様(旧ダイワ精工)とのコラボレーションによって、先日は本当に有意義な機会を作ることができたわけですが、その際の講義の様子と野外レクチャーの様子とを収めたDVD&CDーRが届きました

講義DVD、写真
(キッズラボの授業プログラムは本当に楽しい 自分が子供だったら受けた授業の写真やDVDがもらえたら最高に喜ぶやろうなー

自分が2時間強にわたって行った室内講義の映像も観ましたが、客観的に観ることで本当に参考になります。
過去にも大勢を前にプレゼンテーションをする機会は結構ありましたが、子供達を対象にすることはめったにないことですので、本当に自分自身のスキルアップにもつながりました

野外レクチャー
(この日の野外レクチャーは好天に恵まれ、最高に楽しかったです

野外レクチャー1
(子供達に教えているつもりが、その素晴らしい発想や好奇心から反対に学ぶことも沢山ありまし


子供達がアウトドア、自然に親しんでいくということが本当に大切であるということ、そして釣りという文化はそのアウトドアへ導いてくれる本当に良い「教材」であるということを実際のレクチャー、体験を通してあらためて確信しました

野外レクチャー2
(子供はかわいいですね

野外レクチャー3
(グローブライド大阪営業所のM所長の、ほのぼのした一枚

今回の写真、DVDを観て子供達からまた力をもらい、気持ちが超リフレッシュしました

週末の大会にも、ものすごく良いメンタルで臨めることは間違いなさそうです


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用