//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

池原ダムでテスト!フラッシュJ×ミドスト最強
天気も回復した昨日は、池原ダムへ松本さんとテスト釣行に行ってきました~

池原テスト1
(朝の池原ダム)

何種類かのプロトを含め、気になるルアー、釣り方をどんどんテストしていきました

池原テスト2
(着実にテストをこなし、新たな爆釣ルアー、釣法を模索する

そして先日の発売以来現在どこのショップでも売り切れで、もやは買うことができなくなってしまっている「フラッシュJ」を使ったミドストで、池原ダムのデカバスを攻略にかかりました!

この日は出ているボートの数も多く、あとから桟橋に戻って聞いたお話ではめちゃめちゃ厳しい状況だったようで、自分達が出船したボート屋さんから出た人も全員ノーフィッシュだったようです・・ 

しかも水温7度台・・・。
しかしそんな中、フラッシュJのミドストは無敵でした

朝から・・、

池原テスト3
(43センチ

そして・・、

池原テスト4
(53センチ

ここ最近ミドストをやりこんでいるので、かなりこの釣りが自分のスキルの一部になってきています
フラッシュJをミドストで使いこなす精度は確実に高まっています
トーナメントでも間違いなく使える・・、うしし・・

そして恒例行事の船上ランチ

池原テスト5
(本日のシェフまっちゃんは、辛味噌キムチ

池原テスト6
(自分は、太麺堂々

今日も美味しく頂きました
ごちそうさまでした

そして後半、ラストを飾るビッグフィッシュを松本さんが釣り、今回の池原テストも完ぺき

池原テスト7
(松本さんの釣ったBIG 「フラッシュJ×ミドスト」、間違いなく今の池原ダムの最強パターンの1つです

そして池原ダムでのフラッシュJ×ミドストを、しっかりと動画でみて自分のものにしたいという方
必見

今度の水曜日(2月3日 サンテレビ 夜10時~)のザ ヒットで松本さんが爆釣していますので、是非ご覧になって参考にしてくださいね

でも肝心のフラッシュJが売り切れの可能性が非常に高いですので、もし商品が無い場合はその点だけ本当にすみません
在庫をお店に聞いてみてくださいね



スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

「フィッシングショーを前にして・・ & たまに聴きたくなる曲・・」
今週もあっという間に過ぎ去って、もう金曜日

明日は松本さんといろいろとテストも兼ねた釣行ですが、今から超、超楽しみ

60オーバーの黒い影がミドストのフラッシュJに食いついて、反転して、ギラッ
イメージトレーニングはバッチリです
なんせY岡師匠&松本師匠直伝ですから

フラッシュJ 
(フラッシュJ 今となっては完全に自分の1軍フェイバリットです

そしてフィッシングショーを前にして、各メーカーの方々とやりとりをしていても、忙しい中にもテンションが上がっている感じが伝わってきます

やっぱり年に一度のお祭りですし、出展側はいろいろと大変ですけどホント楽しいですよね~

フィッシングショーサンラインブース
(去年のサンラインブースでは、こんなところにデッカク載せてもらったりも

さあ、ここからの2週間もいろいろバタバタしますが、楽しみながら全開でガンバロー

そして、今日の1曲
ふとしたときに、また聴きたくなる曲ってありますよね

この曲も自分の中では超お気に入りの1曲です
歌詞が良すぎます


(あなたに/MONGOL800)

あなたに・歌詞

セツナくて良い曲


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

フィッシングショー目前 各社新製品
今年のフィッシングショーも目前にせまり、各媒体にも新製品情報が目白押しですね

新製品1
(新製品情報がイッパイ ハイシーズンが待ち遠しい~

まずは、「釣れるプロジェクト」を始動し本当にフィールドで沢山釣れる、また面白い釣り方、楽しいルアーを、現場に釣りに行きまくり真剣にテストを行い追及し、開発をしている超マジメなスーパーブランド「フィッシュアロー」。

新製品2
(まっちゃん(注:松本さん)が、超厳しい取材の中でGETした会心の1匹がデカデカと掲載されているのですぐにわかります

新製品3
(昨年自分もず~っとテストに参加させてもらった各アイテムが紹介されています これは実際に思いっきり釣りこんだので言えるのですが、本当に良く釣れます。色々なアングラーにもその時々に実際に使って頂き、テストをしてもらっているので間違いありません

ハドルジャックの動きなんかはホントヤバいですよ

松本さん、今週のテスト釣行も超楽しみですね~^^
目指せ真冬のロクマルGET

そして、昨年後半に社名をダイワからグローブライドに変更し、あらたなスタートをきった業界のリーディングカンパニー

新製品4
(最高峰機種スティーズの新6機種に加え、ベイト、スピニングリール共にNEWアイテム登場

新製品5
(注目は「超使えるミドルクラス」であるブラックレーベルの新機種 各用途別のカテゴリに分けられたラインナップ

Sさん、ショー当日は、体調全快で詳細をイッパイ聞かせてくださいね~!

そして、満を持してフルモデルチェンジを行うサンラインの超主要バスフィッシングライン、FCスナイパーシリーズ

釣り糸は釣りを突きつめていけばいくほどに、「何でもそれなりに使える」というタイプの人と、「モノスゴイこだわりが出てくる」人の2タイプに別れてくるように自分は感じでいます。

いくら製造方法や原料のクオリティがアップし、各カテゴリの性能が向上していたとしても、使用感や信頼度等の「釣り人本人の感覚」の部分が釣り糸に関しては大きいので、開発、テストする側も使う側も本当に難しいアイテムだと思います

新製品7
(FCスナイパー&FCスナイパーBMS。この2種類の使用感自体も全くの別物ですし、現行のスーパーFCS&FCSBMSと比較してももちろん完全なる別物です 是非実際に使用してその感触を確かめて頂いて、ご自身のフィッシングスタイルにマッチングするかを確認してみてくださいね!

新製品8
(両ブランド共に長期間にわたってテストをしてきましたが、結束、直線、耐久、耐摩耗、視認、ヨレ・・その他、各項目において間違いなくグレードアップに成功しています

ブースで実際に開発のN崎さんに、是非直接色々と聞いてみたいと思います

また、シャッドプラグの特集等も組まれているのですが、さすがはハードプラグの祖であるラッキークラフト。
掲載されているラインナップと今までの実績がやっぱり超スゴイですよね

新製品6
(今までこれらのルアー達にお世話になったという人は、めちゃめちゃ多いのではないでしょうか?今年の新製品も注目です

ラッキークラフトは関東のみの出展ですが、その分内容も濃いですし皆さん是非ブースに足を運んでくださいねー

ラッキークラフトのキーパーソンのタッキー(注:T田さん 最近愛称がこのブログをみてくれている人の中で流行りつつあるので、この際流行らせましょ~か 最初は少数から始まったのですが、今はチョイチョイ増えてます)に皆さんも質問をぶつけてみてくださいね
塗装の件等で無理を言いまして、ホントすみませんっ

また、今年は東西共に出展をするヴァンフック、そしてブランドを立ち上げてから10周年を迎え、定番のシューティングレッドレンズはもちろんとしまして、夜間対応のナイトビジョンレンズを投入してくるメガネの坂本(α-sight)は関東に出展しますので、みなさんどんどん足を運んで実際にアイテムに触れてみてくださいね!

今年もシーズンインが超待ち遠しい~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

チョイと地方まで・・
寒さがちょっとだけゆるんだのでしょーか・・?

米原、関ヶ原あたりは雪が残りまくりでしたが・・

なぜ米原、関ヶ原が出てくるのかと言いますと、昨日はいろいろと大切な用事をこなすために地方でウロウロとしてきたのですが、その途中で通ったので・・

久しぶりに女の子友達たちとも合流し、パスタ屋で超遅めのランチ

パスタのお店1 
(ピーク時間を外したので、店内はガラガラ。でも人気店だけあって途中から客が増えまくり、最後は満席になっていました

パスタのお店2
(このお店は窓やテーブル等、結構つくりがオシャレ

みんな大手企業のOLさんですが、それなりにいろいろ悩みもありますよね

まあ人生何もないよりは大小様々な悩みをかかえ、それを一つ一つ努力でクリアーしていった人の方が人間的にも厚みがあり、魅力もあり、人からも共感され、信頼もされるものですよね

あといつか超大手企業を釣りの世界へイザナッてみせます うししっ

女性に受け入れられるモノ、ジャンルは流行になる、または市場を形成していくということは世の常ですからね

さ~て、週が明けて月曜日!
今週も頑張りますよ~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

Ready Steady Go 今年は変化、前進、TRYの1年に!
2010年が始まり早くも22日が過ぎ去ったわけですが、1年が365日であることを考えると、どれだけ時間の経過が早いかがわかりますよね

こう考えると本当に止まってる暇なんてどこにもありません

今年は自分の中ではタイトルにも書きました通り、変化、前進、TRYの1年にしたいと考えています

新しいことにどんどんTRYしていくことはもちろんとして、今までの自分の殻をガンガン破って変化し、前進していきたいと思います

このブログには釣りのことを中心に書いていますので釣りに関していいますと、トーナメントのステージの変化を始め、温めてきているプロジェクトの更なる進展、自分をサポートしてくれているメーカーさん、企業、個人を含めた様々な恩人の方々へ最大限のパフォーマンスをもって少しでも貢献し、皆で飛躍、前進していくことを目指したいと思います

サンライン広告 JB戦優勝
(~過去のサンラインの広告より~ JB戦でまた優勝できるように頑張ります

立ち止まっている場合ではないということで、自分の大好きな「L'arc en ciel」の曲中からテンションの上がる1曲を


(Ready steady go/L'arc en ciel)

歌詞


~熱く日差しが照らすこの道の向こう Ready steady go!

PLEASE. TRUSUT ME!~

歌詞も最高 テンション




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

テスト釣行 さすが真冬の布目・・ シブ~・・
先日の日記に書きました通り、昨日までの暖かいタイミングで布目ダムに様々なリグ、ルアー、釣り方等を試すべくテストに行ってきました~

スタートし湖全体の様子を見ながらあらゆるリグ、ルアーを試していきました

しかしさすがは1月後半の布目・・、魚、ベイトは完全に冬モードでした
普通に漠然と釣っていては、間違いなくボウズコースに誘導されるフィールド状況です・・

この時期のダムのバスを探す上で、重要だと自分が考えている要素は3つあって、
1つ目が時間帯、タイミング
2つ目が越冬とフィーディングが上手くリンクしたエリア選択
3つ目がリアクションとスローの合わせ技
です

今回もこの要素を忠実に守りながら魚を探していきました

そして今回はいくつか確実にテストをしなければならない釣り方があったのですが、そのうちの1つがフラッシュJのダート釣りをシューティングと組み合わせて、ディープレンジの魚を釣ることです

フリルシュリンプ&フラッシュJ
(超リアル系ワーム。右側がフラッシュJ+ダートヘッド。左はフリルシュリンプのネコリグです。)

タチウオのワインドと同様にこのダートヘッドを装着したフラッシュJも、ロッドをあおると左右に大きくダートしながら手前に進んでくるわけですが、これをバスのディープの釣りに応用する場合、普通のシューティングでバーチカルに使ってもあまり釣れません。(理由は色々ありますので、また機会をみて説明します

ダートヘッド
(このダートヘッドをフラッシュJにセットするわけですが、セットした後に必ず泳がせてみてまっすぐ泳ぐかを確認してくださいね

今回この釣り方でキャッチしたバスは、ベイマウス等でディープが隣接したフラット上にベイトとバスが魚探上でリンクするような場所で(文章で説明するのはチョイ難しい!)、ルアーをバーチカルに落とすのではなく、魚の進行方向をしっかりと魚探と地形から把握してキャストしながらワイドにシューティングをしていきます。(自分はこれをワイドシューティングとよんでいます

コツはいりますが、今回のフラッシュJのダート釣りや鉄板系ルアーのリフト&フォール、シャッドプラグのキャロ等、横の釣りにリアクション的要素が入った釣り方がしっくりとハマるシューティングの方法です

ダート釣りでの1匹
(フラッシュJのダート釣り+ワイドシューティングでキャッチしたお魚さん しかしこの時期の布目はムズいですね・・

それにしても、海のタチウオなんかで良くやるこのダート釣りをバスに応用するこの釣り方は、もう少し暖かい季節の光が届く浅めのフラットや、シャローのサーチ等で釣りこんでも間違いなく荒反応してくるでしょうね

この日は他にも5種類くらいの面白い釣り方でバスをキャッチできましたが、寒い中でもしっかりとフィールドに出て釣りこむことで、かなりの数の持ち駒が増えますよねー

今年は去年まで以上に、トーナメントのシーズンインまでに持ち駒と経験値を沢山増やすために、様々な違うタイプのフィールドにどんどん出ていきたいと考えています~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

一瞬の暖かいタイミング到来 テスト釣行第2段へ
昨日から徐々に気温が上昇していますよね~

そして明日あたりが上昇のピークになるようですが、このタイミングで今週のテスト第2段に行ってきまっす~

先日の釣行の帰りにしっかりと今回使うアイテムもGET

釣り具のブンブン
(昨日は釣り具のブンブン郡山店に初めていきましたが、めっちゃキレイなお店でした~ 品ぞろえもかなーり良かったですよ

今回はダートヘッドを使った釣りを含めて2種類の釣り方のテスト指令も出ていますので、バッチリ試してきたいと思います

ダートヘッド
(ソルトのタチウオ等で愛用している方も多いこの形状のヘッド

先日はハードルアーオンリーの釣行でしたが今回はほぼソフトルアーオンリーで、一日いろ~んなルアー&メソッドをテスト、練習したいと思いますっ

タックル
(タックルの準備も完ぺき 写真にはジギングスプーンも写っていますが、まず今回は使用することはないのでは?と思います

今日は某アングラーも某湖でTVロケを決行するようですが、釣り方的にもルアー的にも、フィールドの条件としてはかな~り良いのではないでしょうか



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーテストに便乗☆ 世の中はまだまだ広かった! 半端ない貴重な1日
睡眠2時間がまた続いていますが昨日もそんな中、Kさんとその知人のルアービルダーの方がルアーのスイムテストに行くというので、便乗させて頂きました

実はKさん、自他共に認めるハードルアーのスーパーウルトラマニアックで、その知識、経験値はマジで半端ではありません
業界最前線で10代の頃から今までずっと十数年以上も活躍し、ありとあらゆるルアーと接してきたので当然といえば当然ですよね

しかし!そのKさんが「自分が足元にも及ばないホトケの領域に足を突っ込みかけているビルダーが、一般人の中にいる」というお話を聞き、是非ともテストに同行させて欲しいということで行ってきましたー

ハードルアーテスト1
(最初に到着したフィールドは、何と全面氷・・

移動しながら最適なフィールドに到着し、ルアーを投げ倒し、同時にここぞとばかりに話を聞きまくり、質問をしまくりました

ハードルアーテスト2
(テスト中のお二人

ハードルアーテスト3
(超楽しい~

ハードルアーテスト4
(発泡バージョンのほんの一部のみを少し ちょっとしかお見せできないのが残念ですが、とにかくヤバい・・)

二人の会話に殆んどついていけないほど内容がマニアックですが、釣れそうなルアーとそうでないルアーをある程度見極めることには自分も自信があります

投げて動かしてみた結果は・・・
想像におまかせします

ハードルアーテスト5
(この写真とは関係ありませんが、中には既存のどんなジャンルにも当てはまらないようなルアーも・・。しかも既にデカバスが釣れまくった実績があり歯形だらけ・・ 自分も動かしてみて超釣れそうな予感が・・

その後夕食をごちそうになったのですが、そこでもハードルアー勉強会の第二ラウンド開始

ハードルアーテスト6
(オールド、ニュー、その他様々なルアーの歴史から始まり、プラ、ウッド、発泡等各素材ごとの特徴、塗装のお話、フック、重心、ウエイト、バランス、各レンジにおける姿勢、空中での姿勢制御、巻き始めの出足姿勢の制御、水押し、リップ加工の奥深さ、最終処理、その他もう数えきれないほどのマニアックな内容をひとつひとつ丁寧にお話して頂きました・・

今までもそうでしたが、特にここ最近はハードルアーについてかなり勉強をしたり、積極的に様々なメーカーのものを使用したり、分解したり、改造をしたり、開発のウンチクを聞いたり読んでみたりと、一通りやってきていますが、今回はその何年分かを一気に勉強させて頂いた気分です・・

ハードルアーテスト7
(見ているだけでも楽しい

ハードルアーテスト8
(中には実際のベイトフィッシュの成長過程、生きている状態、死んでいる状態、死にかけの状態、凍っている状態等の全てにおいてのカラーのデータを実物からとり、それをルアーに正確にフィードバックして、尚且つ使用者側の使いやすさとのバランスを考慮したカラーにしているようなアイテムも・・

また、自分の中ではハンドメのアイテムはどうしても仕上がり具合が正直「ウ~ン・・・」、という状態になってしまうものだと思っていたのですが、塗装加工の達人でもあるこのナゾのスーパービルダーさんのルアーは・・

ハードルアーテスト9
(仕上がりも超美しい 写真ではかなり見難いのですがカラーはもちろん、細かい凹凸、曲線、グラデーション、自分には100年たってもマネできそうにありません・・

彼のお話の中に出てきた言葉に、「ルアーは10年間ずっ~と作り続けて、ようやくさわりの部分がみえてくる」と・・
10年でやっと入口です・・
やはりスゴイ人はいますよね・・・。

今回の経験はこれからの自分の釣り人生において、本当に超貴重な一日になりました
あらゆる既存のルアーに対する視点、見方も大きく変化しました。
今後ハードルアーを使う、テストする、つくる等の過程において、今日のこの経験が必ず活きてくることは間違いなさそうです

まわりの人に恵まれていることにあらためて本当に感謝、感謝です
そしてお二人に超感謝!
1日本当にありがとうございました
また勉強させてください

さてさて今週は更なるスキルアップのために、今度はソフトルアーオンリーで1日テストに集中してきまっす~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今週1発目のテストは岸 早く春になってほすぃ~
これだけ毎日寒いとホント春が待ち遠しくなります
厚着をするのって、結構疲れますよね・・

昔、雪山にこもっていた頃は「春よ、まだ来るな~」ってずっと思っていたのが、今となっては全く信じられません・・

春の釣り
(こんな薄着で早くガンガン釣りがしたい~ 北極振動のサイクルもこう極端にではなくて、ほどほどの冷気放出程度でお願いしたいです・・

さてそんな超寒い毎日ですが、フィールドにはガンガンに出まっす~
持ち駒は1回1回の釣行で、確実に増えていってます

今週1発目のテスト釣行は、オカッパリのライト遠征

タックル2
(ロッド&リールは、ロングロッドバーサタイルの2セットのみ

今回テストするルアーは自分が現在手元にもっているものではなくて、あるビルダーさんが作ったものに自分自身ものすごく興味があったので、テストに便乗させて頂きました

でもでも・・、普段機会が少ないせっかくのオカッパリ 試したい釣り方、リグが山ほどあるので、自分でもルアーをイッパイ持って行って同時進行で試しまくります

タックル1
(いろいろなリグとの相性、感触、釣り方等を各ルアーで試して来ますっ

超楽しみ~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ついに発売開始! & 打ち合わせ
それにしても毎日、毎日寒いですよね~

さて、ようやくというかついに!というか、本日フラッシュJ&フリルシュリンプが発売になります
徐々に店頭に並んでいく予定です~

昨年から実釣テストをずっとこなしてきたこの2種類のルアー
それだけフィールドに出てこれでもかというくらいに釣りこみ、使い方、釣れ具合を研究してきただけに、半端ない自信作となっています
釣果実績も、もはや全く申し分なしです

フラッシュJ & フリルシュリンプ 
(フラッシュJ(フィッシュアロー)&フリルシュリンプ(スティールハント)。スパイン(背骨)等のコンセプト、超リアル形状、釣れ具合、その全てを是非実際に手にとって、現場で使って確認してみてくださいね 間違いなく超釣れるルアーです

フラッシュJの7色が入ったスペシャルアソートモデルは、全ての色を試せるので超お買い得

早速次の釣行でガンガンに使い込むのがめ~っちゃ楽しみ~

そして、昨日はKさんと久しぶりに今シーズンに向けての打ち合わせ
来週は一緒にテスト釣行にも行くのですが(Kさんの知人のルアービルダーの方の釣行に便乗ですが・・)、今から超楽しみ

Kさん
(Kさんとの打ち合わせは楽しすぎて、時間があっちゅ~まに過ぎ去ります

Kさんに面白すぎる本も借りました
早速目を通していますが、超ハマります

クランク本
(あっという間に読破してしまう内容の濃さ

あ~、それにしてもまたフラッシュJのミドストをやりに池原に行きたい~
完全にハマってます



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今夜のザ・ヒットは・・ & ミドストのロッド選択
今日の寒さは半端ないですよね~

来週はまだマシになるみたいですが、魚のコンディションはどーなるか??
来週もルアーテストに出かけるので気になります・・

さてさて今晩10時からのザ・ヒット(サンテレビ)には、先日のロケの際にもカメラをまわしてくれていた、スティールハント代表のくっさんこと楠本さんが初登場

大阪湾でフラッシュJを使ってバンバン釣ったみたいですが、どんな画になっているのか超楽しみです

ザヒット初登場
(楠本さんのゆるキャラは超イイ感じ 釣りの腕はホントに半端ないです

そしてそして、先日の池原でのミドスト特訓の際に実際に釣りをしてみて感じたことは、ロッドの選択がかなり重要だということです。

普段自分がやっている中層の釣りとはまた違う、フラッシュJのミドスト
ルアーの位置の遠近、浅深によってもちろん動かし方を変えないとロール量、動き、レンジが安定しないわけですが、この難しい技術要素を補ってくれるのがロッドの性能です

現在の池原のバスはお世辞にも活性が高いとは言い難く、チェイスしてきても反転したり、食ってもノラなかったりが今回もよくありました
これがもしハイシーズンであればバイトも深くなることが考えられます。

このシブイバスをノセていくにはもちろん柔らかい系のロッドの方がいいわけですが、柔らかすぎるとルアーのロールを安定して出すことが極端に難しくなります。

今回自分がメインで使用したロッドは、
ダイワのSTEEZ REGULUS(レグルス) STZ 631ULLXS-SP です

このロッドの詳細は次のページをみて頂くとしまして→
スティーズレグルス

要はこのロッド、「ソリッドでありながらダルさが無い」という使用感を、アングラーに提供してくれるロッドなんです

STEEZ
(スティーズ・レグルス ソリッドグラファイトの上にグラファイトクロスを巻き付けた、「軽くてダレない」ブランクをもつ面白いロッド

ですので今回の池原のようなシブイ状況下のミドストで、「ルアーは上手くロールさせたいけど、フッキングを犠牲にしたくない」というような状況にはぴったりと当てはまります。

ただそうはいってもソリッドはソリッドなので、やっぱり安定してルアーのロールを出し続けるにはそれなりのコツがいります。

しっかりとルアーが遠方や深場にある場合でもロールを安定して出す事ができ、レングスでさらに技術面を補ってくれるロッドでお勧めなのが、同じくダイワのBLACKLABELシリーズ

特に写真真ん中の「BLACK LABEL 6101LFS」は、オールマイティで様々な状況下で使用可能で


ブラックレーベルの詳細は→
ブラックレーベル

BLACKLABEL
(左から、BLACK LABEL 691ULFS、6101LFS、691MLFS。ミドルクラスの超使えるロッド

今後もミドストでこれらのロッドに加えて、他のアイテムもどんどん実釣テストをしていき、本当に良い性質、使いやすいアイテムを探求していきたいと思います

タックルのバランスがその時の自分の釣り方や技量にベストマッチしたときは、ホントに気持ちがいいくらいにルアーも動きますし、魚も釣れてきますよねー

次のミドスト練習が超楽しみ




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

極寒池原ミドスト特訓 この釣りは極めるとヤバい?
極寒の池原ダムへ前回に引き続きミドストをマスターすべく、フィッシュアローの松本さんと行ってきました~

池原釣行1
(朝の池原。やっぱ超寒いっす~

池原の朝は予想通り寒かったです
前日の街中を流れる某河川では・・

池原釣行2
(風が無ければこんな薄着でも釣りができるくらいだったのに・・・)

池原ではインナーとアウターを完全に調整することは超必須です
釣りの最中に寒いと感じてしまうと、一気に集中力がそがれていきますからね・・

そして今回は松本先生に加え、ミドスト大師匠のY岡大先生に直でレクチャーを頂けるという贅沢な日なのですっ

早速実釣を開始し、午前中はバックシートで2人の釣りをじっくりと得意の「※写輪眼」で見ながら釣りをしました~
(※写輪眼←意味がわからない方は検索してみてくださいね

やっぱり百聞は一見に如かずで、モノスゴ~ク参考になります
自分が普段やっている中層の釣りとは、また全然種類の違う釣りです。

この日の池原はかなり厳しく、3人で釣りをして午前中は松本さんのかけた1本のみ
さすが免許皆伝の※まっちゃんです

池原釣行3
(※最近ブログをみてくれている釣りをしない一般の女性陣から、この愛称で親しまれている
松本さん

そしてお昼になったので、恒例となった船上ラーメンランチ

池原釣行4
(師匠のY岡くんと

池原釣行5
(シェフ松本

そして午後に突入しいよいよフロントでエレキを踏ませてもらい、写輪眼でコピーしたスキルを実践

早々にY岡くんが一本GET

池原釣行6.5
(さっすが~

そして自分にもついに待望の1本目が・・
食う瞬間までバッチリ見えました

池原釣行6
(こんなにウレシイ一本はいつ以来やろ~? フラッシュJはこの釣りにヤバイほどハマってい
ます

この釣り、見た目からは分からない繊細さが随所にあります。

ジグヘッドのセッティングはもちろん、ワームの個体差、タックルのバランス、トレースコース、遠近、浅深で調整していく必要のあるラインの入る角度、アクションの振幅、手元の感触等の調整などなど・・。

練習すればするほど間違いなく精度は高まっていくと思います

そして一本釣るとリズムができて連ちゃんモ~ド突入

池原釣行7
(47センチもGET 超たのすぃ~

それにしてもこのフィッシュアローの「フラッシュJ」というルアー、ミドストに激ハマリでした
真冬にこれだけ魚を引き付ける力はスゴイ

池原釣行8
(インサートされているアルミ板の強いフラッシングのおかげで、ミドスト中のロール量を明確に視認できるので、ミドスト初心者にもってこいです。今月発売予定 フィッシングショーのフィッシュアローブースでも、もちろん見て触れますよ

いや~、今回の釣行は超有意義なものとなりました
松本さん、Y岡くん本当にありがとうございました

あと・・、

徳島お土産
(松本さん、徳島取材のお土産ありがと~ございました Y岡くんも早速食べてるはず



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーチェック & アイテム紹介
ようやく少し寒さがおさまったような感じですね~

そんな今日は某河川に、ルアーの動き等のチェックに行ってきました~

やっぱり実際にフィールドに出てルアーの動きや、カラー、水へのなじみ、キャスタビリティー、引き抵抗等をチェックすることは、気づきも多くかなりタメになりますよね~

ルアーテスト
(ルアーテスト 寒さは若干和らぎましたが、また週半ばから寒波の予報か・・

ここから新しい発想が出てきたり、理想のルアーを作り上げていくこともあるわけで、フィールドテストは超重要ですよね

今年はとにかく現場に出る時間を積極的にガンガン増やして、様々な経験値を上げていきたいと思っています

そしてアイテム紹介ですが、今シーズンからの釣行に導入を予定している昨年後半に発売されたばかりの新製品、サンラインの「タックルバック」

このバッカン型タックルケースは超イイ感じです

サンラインタックルバック
(防水、汚れが付きにくい、裏面滑りどめつき、適度な容量、2層に分かれている等、使い勝手は最高です

サンラインタックルバック中
(上部には小分け収納ができる「防水小型ケース」が付いていて、これがめっちゃめちゃ使いやすいです もちろん取り外し自由自在

詳しくは→サンラインタックルバック

そして次は・・、

ヴァンフックのミノー、クランク用のトレブルフック「刃金」
超鋭敏なフックポイント&高バランスで、マジでめちゃめちゃ刺さります

この時期に多いリアフック1本だけにかろうじてかかるというような、超シビアな状況であればあるほどその効果はテキメンです

ヴァンフック 刃金
(ミノー、クランク用 「刃金」 トレブルフックDT-45)

詳しくは→ヴァンフックトレブルフック「刃金」シリーズ


是非皆さんもよろければお試しあれ~

さて、明日はフィッシュアローの松本さんと第二回ミドスト猛特訓
フラッシュJのミドストで絶対釣ってやるぞ~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

超レアものトレーナー & 癒し曲・・・
寒い、寒い&ハード、ハードな日が年明け早々から続いていますが、仕事、プライベート共に充実していてホント楽しいです

人生を充実させるのも、なんとなく終わらせるのも自分自身の行動、選択次第ですよね
であるとすれば、充実している方が間違いなく楽しいですし、一番充実を感じられる瞬間はやはり周りの人たちと、どのように自身が影響し合っているかが感じられるときだと自分は考えています

こんな話をしだすと止まらなくなるのでおいといて・・・、今日は空いた時間で次の釣行用のタックルを組み替えていたときに、一枚のトレーナーの写真を撮ってみました

去年も自分の戦力の組み合わせの1つとして大活躍をしてくれたダイワのロッド「BLACK LABEL」 このBLACK LABELのトレーナーを本社のS本さんが去年送ってくれたのですが、その時「TAKさんが世界初ですよ」と言われ、そのレアな響きに着れなくなってしまった逸品

ブラックレーベルトレーナー
(世界初・・・、いつ着よ・・ 家着ではさすがにヤバいですよね・・

子供達とのプロジェクトのタイミングでまた着よ~っと

そしてそして、去年の年末に久々に安室奈美恵のアルバムをiTunesにおとしてからハマっているのですが、今日はそんな中でも大好きな1曲を・・


(All For You/Namie Amuro )

歌詞がまたいいんですよね~

歌詞

セツナクなる1曲・・・


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

~池原ダム・船上クッキング ミドスト免許皆伝をめざす~
寒波が襲来している日本列島ですが、そんな極寒の中釣りキチは年明け早々からフィールドに出るのは当たり前

ということで、フィッシュアローの松本さんと寒~い、寒~い池原ダムに行ってきました~

池原ダム初釣り1
(極寒でもこの景色が現れた瞬間に、「ワクワク」のスイッチが入る自分はやっぱり釣り人です・・ 自身の釣りキチ度を感じる瞬間

今回実はテーマがあります それは、先日七色リビングレジェンド・ミドストの大師匠こと、Y岡プロから免許皆伝した松本さんから、今度は更に自分が免許皆伝することが目的

池原ダム初釣り
(サスガ免許皆伝の松本さん フラッシュJのミドストでサクサクっと楽勝40UPをGET

そして今回は釣り以外のもうひとつの楽しみである、「シェフ松本」による超楽しみな船上クッキングを開催
前回普通の家庭用コンロで火力のあまりの弱さにミスッた松本さんは、ハイパワーなコンロを持ってきてくれました~

池原ダム初釣り2
(寒い冬場の船上でのあたたかい食べ物は、ヤバいほどウマ~ですよね

池原ダム初釣り3
(アウトドアは冬でも楽しすぎます

池原ダム初釣り4
(ちゃんぽん超美味しかったです ごちそうさまでした


今回の池原は雪解け水が流れ込んだという話で、日に日にきつくなっているという話でした。
池原素人の自分にはわかりませんが、ミドストの基礎基本の型くらいはできるようになったのかな~

そして近日中にY岡大師匠が直々に登場してくださるということで、弟子1号、2号の松本さんと自分は再修行の約束をして終了となりました

今度の休みが超楽しみ
Y岡プロ、不束者の弟子ですがよろしくおねがいしまっす

松本さん、寒い中1日お疲れ様でした&ありがとうございました
め~っちゃ楽しかったです



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

あけましておめでとうございます!素晴らしい多くの出会い・・
新年あけましておめでとうございます

こたろうトラ^^
(今年はトラの一年。トラはその勇猛な見た目とは裏腹に、子供を育てる際等にはすごく優しい一面をもっています トラのように強く優しくできる自分になれるように頑張りたいです ※写真は「ウサギ」のこたろうですけど・・ トラ風にしてみました

昨年を振り返れば、年明けの1月から年末の12月まで年齢、性別、国籍の壁を越えて仕事、プライベートの両方で、途切れることなく数多くの素晴らしい出会いがありました

その出会いの中にはそれまでの方向性や価値観に対して、また今までには感じることのできなかったような感覚等、様々な影響を自分自身にもたらしてくれた機会もありました。

今年もそんな素晴らしい多くの出会いをもとめ、また自分によい影響を与えてくれる人たちに少しでもお返しがしていけるように、1年間また走り続けていきたいと思います

全ての皆さまにとって、2010年が素晴らしい1年となりますように

本年も何卒よろしくお願い申し上げます

最後に・・・、

大変多くのメールやメッセージでの新年のご挨拶を頂いておりまして、本当にありがとうございます。

ご返信をしていくのに限界もあり、本当に申し訳ございません
この場をおかりいたしまして、新年のご挨拶にかえさせて頂きます。

本当にありがとうございます

平成22年 元旦 TAK☆MIYAKE 



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用