//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

各湖ハイシーズンに突入? & イイライジャケ
いよいよGWに突入しましたね~

先日の津風呂湖はまだまだエリアによっては厳しい場所もありましたが、大潮前半であったことも影響して、デカバスやフィーディングバスがウヨウヨしているところもありました

また布目ダムも1日数十匹は楽勝という状況の日もあるようで、いよいよハイシーズンに突入してきたという感じがしますよね

ハイシーズン突入
(このまま好天が続けば一気に各湖共に季節が進みそう でもこの時期は日がわりの要素が強いんですよね~

連休は練習あるのみ

さてさてそして、身の安全を確保するための必需品としてライフジャケットがあります。
その種類も最近では様々ですが、やはり安全面をしっかりと考えた場合は上半身全体をホールドできる形状のものが一番です

また、使っている間に疲労がたまったり釣りの動作をさまたげるものはやっぱりよくありませんよね

自分も以前は腰巻タイプも使用していましたが、最近ではほとんど各メーカーの肩掛けインフレータブルタイプかウレタンフォームのライフジャケットを使用しています。

クビ、肩がこらずにしっかりとしたホールド、安全面を保ちつつも、動きの妨げにならず、ビジュアルも考慮したライフジャケットを1つご紹介します

daiwa life J 1
(正面:DAIWA・ウォッシャブルライフジャケット(手動・自動膨脹式)DF-2000 500D(デニール)コーデュラ素材。フロントバックルは強度のある耐衝撃バックルを採用。)

daiwa life J 2
(バックスタイル:膨脹装置の重みや着用時のズレを防ぐ、背当てパッド付きバッククロスシステムでビジュアル面も○ 遠くからの視認性を保つリフレキパイピング。ダイワのNEWロゴ入り。)

daiwa life J 3
(万が一のボンベの装着時の弛みが、Wインジケーターの色で確認できるウィンドウ付き

daiwa life J 4
(良質のクッションで首周り・肩の負担を軽減

他に、摩擦で毛羽立ち難いテープを採用し、汚れた場合はカバーを外してまる洗いができるウォッシャブルタイプ

着心地、動作性が非常によく、安全性の高い超お勧めのライフジャケットです


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用