//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フィッシングマックス三宮店さんでのイベント 超大盛況!
遅くなりましたが、日曜日にイベントにお越しいただきました皆さま、本当にありがとうございました

当日はハドルジャックSS(スローシンキング)の限定カラー販売の整理券をお配りしたのですが、受付と同時になくなってしまいました

一番にならんだ方はなんと朝の7時に来てくださっていたようです
本当にフィッシュアローファンは熱い方が多いです

フィッシングマックスさんイベント1
(まだイベントの開始時刻前ですが、店内では列ができていました! 皆さん本当にありがとうございました

フィッシングマックスさんイベント2
(プロトのハドルジャックがもらえるジャンケン大会も大盛況

しかも限定カラーのハドルジャックのみならず、通常カラーもすべて完売
それに加えてフラッシュJやキャンドルテールも沢山お買い上げ頂き、半端じゃない数が3時間でなくなってしまいました

フィッシングマックスさんイベント3
(あれだけ用意したハドルジャックも完売 みなさんイッパイ釣ってきてくださいね~

さあ、秋からもフィールドテストをみっちりとやりこんで、釣れ釣れルアーをどんどんお見せしていきますよ~
皆さん楽しみにしていてくださいね!

フィッシングマックスさんイベント4
(今回お越しいただきました皆さま、フィッシングマックス三宮店様、本当にありがとうございました)


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

難攻不落の今年の東条湖に超久しぶりの釣行!プロト秘密兵器の最終テスト
本日フィッシングマックスさんのイベントにおこし頂きました皆様、本当にありがとうございました
今日の様子は、次の日記に書きたいと思います

さてさてずっとテストを繰り返してきたフラッシュJ+秘密兵器プロトのテストも、パテントの申請と同時に最終段階に

今までブログでもアップをしてきましたが、各フィールドでの50アップ捕獲率は驚異的で、先日の津風呂湖、合川ダムでのテストでもビッグフィッシュを確実に釣ることに成功

そしてこのプロトの威力を知るにはもってこいの湖に今回は行ってきました~
超厳しいという情報しか聞かない今の東条湖。

今回は以前からずっとお誘いをいただいていたOさんとの釣行。
Oさんも今年東条湖に通ってはいるものの全然釣れないとのこと・・

東条湖テスト1
(超久しぶりの東条湖。到着してビックリの減水&悪水質・・ みるからにヤバそう 東条湖観光のYさんも到着するなり「釣れませんで~」・・

おまけに定番スポットの放水口からの放水もゼロ・・・。
条件は整いました

そして一日みっちりとフラッシュJ&秘密兵器プロトをメインに、ゲーリーマテリアルプロト3号等でテスト。

確かに普通に釣っていては超厳しいのは間違いないですが(この日出ていた他の方もあまりに釣れないのと暑さで昼であがっておられた人も・・・)、秘密兵器はここでもヤバかったです
しっかりとエリアを見極めて、的確にトレースしていくと・・・

東条湖テスト2
(東条湖では貴重なこのサイズがガンガン食ってきます

東条湖テスト3
(その気になれば、この300、400~のサイズはシャローでもミドルでもディープでもイッパイ釣れます

そして、ラストのドラマフィッシュは・・

東条湖テスト4
(51センチ、楽勝2キロオーバーのスーパーキッカー またまた50アップ記録を1のばすことに成功

このビッグフィッシュもミドルレンジの壁際にサスペンドしていました。

終わってみれば51センチを頭に20本以上のバスを捕獲(18本目くらいまでは頭の中で数えていましたが、そこからはだいたいです

フラッシュJ&秘密兵器恐るべし。

これで超安心して市場に送り出すことができます
この秘密兵器、皆さん楽しみにしていてくださいね

そしてOさん今回はありがとうございました~
東条湖も釣れる湖だというイメージをもってもらえてホントによかったです

久々の東条湖、超癒されました~

東条湖テスト5
(そして帰りの高速道路では週末の試練、お決まりの渋滞でした~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

フィッシングマックス三宮店さんでイベント開催! ハドルジャック125SS限定カラーが登場
今度の8月29日(日)にフィッシングマックス三宮店さんにて、フィッシュアローのイベントを開催します
詳しいアクセスは→フィッシングマックス三宮店

時間は午後14時~17時までで、新発売のハドルジャック125・SS(スローシンキング)の限定カラー“ゴーストバス”を50個のみ販売いたします
超人気のハドルジャックの限定カラーを手に入れるチャンスですので、是非皆さんおこしくださいね

ハドルジャック125SS
(ハドルジャック125SS“ゴーストバス” 絶妙なウエイトバランスのSSも釣れますよ~

当日はプロトルアーの展示もあります
松本さんと店内にいますので、質問等がありましたらお気軽に声をかけてくださいね

フィッシングマックス三宮店さんは、三宮駅からも超近くて便利ですよ~!


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

初の合川ダムで合宿・ルアーテスト 超楽しかった~!スキルアッ~プ!
意外にも初となる合川ダムで、松本さんとガッツリとルアーテストをしてきました~

関東レイクのスペシャリスト藤原さんの取材のサポートで、前日入りをしていた松本さんと夕方に合流し一泊して翌日の朝一からスタート

関東からは藤原さんだけではなく、OSPの並木さんも取材で来られていました

合川合宿0
(朝の皆さん。並木さんはこの後トーナメントシャツにパリッと着替えて出船 サンラインバスフェスティバルやダイワ関係等でまたお会いできるのが楽しみです

そして朝一からフラッシュJが爆発

合川合宿1
(最近お気に入りのフラッシュJ5インチの「仏巻き」できたブリブリの40UP この日の合川はシブ目でしたが、フラッシュJ&仏巻きは超効きます

合川合宿2
(松本さんもフラッシュJで炸裂 合川のバスはメチャ引きます

合川合宿3
(そして取材中の藤原さんもフラッシュJ。このルアーなしではもはや釣りにならない勢いです

そして松本さんと一緒に合川のいろんなエリアをまわりましたが、自然に囲まれた最高の景色で、水もキレイで本当にキモチイイところです
ただ暑さが半端ではなく、今年の夏はアウトドアマンにはちょっと真剣にヤバいかもです・・

その後もフラッシュJ+秘密兵器やゲーリーマテリアルのプロト3号等でイッパイ釣れました

合川合宿5
(フラッシュJ+秘密兵器にきたこの日最大の52センチ FCスナイパー3ポンドでキャッチしましたが、あまりにもここのバスは引きまくるのでラインチェックを少しでも怠るとオワリです

合川合宿6
(ゲーリーマテリアル・プロト3号にきたブリブリくん

合川合宿4
(こーんなイイバスがフラッシュJをパクッ。超キモチイイですよ~

そして今回の合川では「ベイト」ということに関してもいろいろと勉強になりました。
合川バスも様々なベイトを捕食していましたが、表層の小魚を追う姿ももちろんあったのですが、それよりは圧倒的にボトムの「ゴリ系ベイト」を捕食している個体が多かったです。

合川合宿8
(52センチの口から出てきたゴリくん

昼食中に水中を観察していたのですが、バスの目をよくみているとわかるのですが明らかに下方向を意識しています。大会に出ていた頃もサイトでバスを釣る前に目を観察したりしていましたが、明らかに意識している方向があります
人間とは違って生きていくための殆んどの時間、能力を「食」に対して使うわけですからずっとエサを意識していて当然ですよね

木の下でウロウロしていたナイスバスは一転して上を超意識していました。松本さんがフラッシュJでしとめたバスの口からは・・、

合川合宿7
(なんとクワガタ登場 しかも最初は死んだふりをしていましたが、一時間後には復活し山へと帰っていきました これこそ本当に九死に一生ですね ちなみに後ろのお二人は取材中の藤原さん(顔が写ってなかった~・・、すみません)とライター・カメラマンのOさん。Oさんも同じサンラインテスターです

今回の合宿ルアーテストはスキルアップ、引き出しがまた増える本当に有意義なものとなりました
今後のルアーにもまたどんどん活かしていけそうです

秋から来年にかけても、まだ面白い釣れ釣れルアー達がどんどん登場してきますよ~
皆さん楽しみにしていてくださいね

合川合宿9
(最高に自然豊かな合川ダム 良い経験ができました



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

灼熱のルアーテスト 久々の単独釣行
毎日、毎日ホント暑いですね・・

大会に出なくなってからは誰かと同船で釣りをする機会めちゃめちゃ多くなり、春以降は一人で釣りをした記憶がほとんどありません

同船で釣りをすることでいろいろな人の釣りを見ることができ、新鮮でかなり勉強にもなります

ただ反面釣りのリズムも同船者と違いますし、キャストに気を使ったりなれないエレキを踏んだりで、自分の釣りを半分くらいしかできないということもあります

そんな中、超久しぶりに一人で津風呂湖にルアーテストに行ってきました
ここ1週間くらいで急激に難しくなったようで、当日来ていた何組かの方にお話を聞いてみても、先々週くらいまでとは打って変わって超厳しくなったようです・・

でも久々のマイエレキ、NEWオフセットハイデッキで一人で釣りができるので超楽しみ
大会のプラと同様に一人で釣りをすると、もくもくと会話もせずに好きなように船を操って、好きなようにアプローチできるので湖も超深く観察できます

津風呂湖テスト1
(このオフセットデッキ(まだプロトです)はどのボートにもポン乗せでセットできるので超便利 安定感も抜群でデッキの上で移動もでき、両足でエレキを踏み分けられます。体を痛めないためや繊細なアプローチ、操船技術向上には両足でエレキを踏めることもかなり重要だと自分は感じています 今製作者と様々なデッキの形状、機能などについてテスト、打ち合わせ中です

さてさて、現在の津風呂湖は・・・、

確かにかなり難しいですが魚のポジションをみつけて、釣り方、アプローチ、ルアーさえ合わせていければ釣れ釣れです

エレキが操船し易すぎて、見えている魚にも最強のアプローチで釣りができ、超細かいキャストもでき、久々に魚探もフル活用してベイトとバスのポジションをめちゃめちゃ集中して観察できました

津風呂湖テスト2
(サイトでとった1本 この魚も大会では貴重な700g。)

この日はセルフ撮影なので、しょぼい写真ばかりですがお許しください

津風呂湖テスト4
(ハドルジャックでのナイスフィッシュ!トレースコースを考えて、できるだけ遠くで追っている姿を発見できれば食わせられます。そういう意味でもキャスト精度、足場の高さ、高性能の偏光サングラスは重要です

津風呂湖テスト3
(フラッシュJ仏巻きでのBIGフィッシュ この釣り方に関しましてはフィッシュアローブログに松本さんが詳細を書いてくれています。この絶妙なナチュラルSの動きはフラッシュJ・5インチにしか出せません

津風呂湖テスト5
(津風呂湖のこのサイズは超引きます しかしこれはムチウチ患者? 皆さんも熱中症対策は万全に

他にも秘密兵器やゲーリーマテリアルの新兵器プロト3号の中層釣りでも爆釣。このルアー達も確実にヤバイです

確かに普通に釣っているとかなり厳しい雰囲気ですが、よく考えて釣りをすれば釣れます。
結局13時過ぎで上がりましたがそれでも40UPは7本以上、トータルでキーパーサイズ以上は27本釣れました
上から3本で3.5キロオーバーでした。

最近間違いなく引き出しが増加している実感がありますが、たまには一人でいろいろなことを試しながら思いっきり釣り込むこともかなり大切ですよね~
また今回で新しい引き出しも増えました

来週は自身初のレイクでルアーテストですが、また引き出しが増えると思うとホントに超楽しみです


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーテスト・各ルアー順調&エアークラッシュクロー解説(ルアニューTV)
お盆休みも終盤に入って、高速道路も渋滞しているみたいですね~
幸い釣りは夜中に出かけて田舎道を走ることがほとんどなので、今のところは渋滞に巻き込まれずにすんでます

さてさて、昨日は松本さんとルアーテストに行ってきましたが、ハドルジャック150やその他のルアーも順調にテストが進んでいます

フィールドの状況はかなり厳しかったですが、いろいろ試せて充実した一日が過ごせました~

フラッシュJでの1本
(フラッシュJでとった1本

フリルシュリンプでの1本
(こちらはフリルシュリンプのサイトでとって1本。土煙をわざとたてて集団に奪わせるサイトパターンには、フリルシュリンプの形状は最高にマッチします

もうすぐハドルジャック125のSS(スローシンキング)も発売になりますが、使いたくても人気で手に入りにくいという声を沢山聞いていますので、今回は是非入手して使ってみてくださいね

そして現在アップ中のルアーニュースTVのNO・9では、エアークラッシュクローとシンカーについて解説しています
是非みてくださいね~!

□ルアーニュースTV NO・9 
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.9 エアークラッシュクロー解説


□今までのNO・1~NO・8までのTV
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.1
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.2
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.3
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.4
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.5 モンスター現る
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.6 壊れる
激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.7
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.8 クラウンシャッド5.5in解説



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

どこのフィールドも超真夏パターンに!&THE STRONG POWER BAIT Vol.39配信
バタバタでアップできていませんでしたが、日曜は津風呂湖、昨日は布目ダムにもルアーテストも兼ねて行ってきました

どちらもサマーパターン全開で、小~ミドルサイズはガンガン釣れてくれます
ただ、デカバスを釣る方法も確実に存在します

津風呂湖バス
(真夏の津風呂湖にも大会では貴重な、500~の魚を狙って沢山釣る方法は間違いなくあります

しかしフラッシュJはホント良く釣れます。
以前に津風呂湖に行った際に激ハマリだった、フラッシュJの表層高速トゥィッチですが、今日から配信の「THE STRONG POWER BAIT Vol.39」で松本さんがみせてくれていますので、皆さんも是非参考にしてくださいね~
真夏の激シブ状態でも、魚がどこからともなく湧いてきます

フラッシュJのフラッシングと適度な硬さが、この釣りにも最高にマッチングしています。
今回の津風呂湖でも別の使い方ですが、超効いていました

そして、布目ダムも超サマーでした
水通しの良いところではミドル~ディープレンジを狙っていると、延々と魚が釣れてきます

もちろん深いレンジにも良いサイズの魚はいますが、チャンネルの水が流れてヨレル、一見なにもないような沖の表層にデッカイバスがベイトの群れについて回遊しています。

それをこんなルアーで引き出してきます

布目バス1
(まもなく発売の止めて使えるバズベイト「スコールジャック」 真夏の表層でもこんなナイスな楽勝キロオーバーがでますよ

布目バス2
(これもキロオーバーのナイスバス 天気、風等に変化があった瞬間的なタイミングで沖にいるバスにスイッチが入ります。)

この日も実際に、沖に向かってルアーを適当に船外に垂らしながら進んでいた、親子連れの船にバスがヒットしていて、その親子連れは超驚いておられました。
その時に言っていた言葉が、「ここ水深20mの真上やでー」です

結局この日は12時までには撤収しましたが、余裕で上から3本で3キロオーバーでした

他にもこういう沖の中層~表層にいるバスを釣るシークレットルアーがあるのですが、今お見せできないのが残念です
今回も何もない沖で、ガンガンバイトがありました!
また追々紹介しますね

夏の魚にもいろいろなパターンがあって、ホント面白いですよね~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

「釣りを科学する」講義 雨も晴天に変える子供達のパワー!!
前回の海釣り講義は残念ながら大雨で流れてしまいましたが、キッズラボさんとのコラボレーション講義も今回で2回目

前回に引き続きまして今回もグローブライド(ダイワ)さんのバックアップと釣りに超精通しているKさん、Fさんを含めましたスタッフの協力のもと無事に講義を終了することができました

キッズラボさんコラボ講義1
(スタッフは一足先に到着し、タックルを準備 Kさん、Fさんも朝からホントに頑張ってくれていました

キッズラボさんコラボ講義2
(DAIWAの高級タックル 大阪営業所長いつも本当にありがとうございます

そして今回はもう一社、「津風呂湖観光(株)」様のご協力のもと桟橋を使用させてもらい講義をさせていただきました。

キッズラボさんコラボ講義3
(津風呂湖観光さんのご挨拶 本当にありがとうございました

そして、ダムの役割、特徴、安全面を含めた注意事項、今回の趣旨等を子供達に説明。

キッズラボさんコラボ講義4
(この講義も人気が上昇で、人数が増加 今後はスタッフも厳選しながら増員していきたいと考えています

そして突然のスコールのため屋根の下に避難し、本日の釣り方を解説。

キッズラボさんコラボ講義5
(ダイワのタックルは子供達にとっても超使いやすかったようです。やはり子供だからこそあえて、クオリティーの高い釣り具を使ってもらい、魚からの明確な反応を体感してもらうのが上達への近道です

キッズラボさんコラボ講義6
(さすがにKさんの説明は超わかりやすかったです 子供達もやり方をすぐに理解しているようでした。)

そして予定を変更しスコールが落ち着くまで、先に昼食タイム

キッズラボさんコラボ講義7
(「パーラーつぶろ」も満席。みんなスゴイ食欲 女の子の参加者も増えていましたが、本当にウレシイことですよね こんなに素晴らしい景色の中での昼食はマジで美味しいです

そして昼食を終えた頃には晴天に 子供達のパワーは天気も変えてしまうようです

キッズラボさんコラボ講義8
(みんな一生懸命楽しみながら、自然、魚の躍動を体で感じていたようです

キッズラボさんコラボ講義9
(自分もコーチングしながら、子供達の意外な集中力の高さに感心させられました

やっぱり人間も自然の一部。
普段はなかなか触れることのできない大自然の力に、子供達が触れたときのあの嬉しそうな顔からもわかるように、小さな時から自然、生命に親しんでいくことは、絶対に大切だと思います。

そういう意味でも「釣り」という文化は、子供達に自然、生命を身近に感じてもらえる最高の「教材」だと感じています。

自分自身の構想のベクトルと、本当に素晴らしい活動をずっと展開されているキッズラボのK代表とのベクトルに接点が生まれ始まったこの企画。
そこにグローブライド(ダイワ)さんの活動、考えのベクトルとも接点ができ、このような企画ができるようになりました

10月にはプロジェクト始って以来初めての1泊での本格的な講義も予定をしており、さらに充実したのものにできるようにスタッフも厳選し、キッズラボさん、ダイワさんとも打ち合わせをしっかりと重ねていきたいと思います

今回ご協力をいただきました皆さま、本当にありがとうございました
これからも未来ある子供達のために、全力で取り組んでいきたいと思います

キッズラボさんコラボ講義10
(この素晴らしい大自然に感謝


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

FLWチャンピオンシップ&ハドル&スコールテスト&TV ザ・フィッシング
現在松本さんは深江プロの応援&フィッシュアローブース出展の為に、FLWチャンピオンシップの会場に行っていますが、本場の空気はやっぱり楽しそうです

FLW
(世界のフカシンと松本さん。お土産の「ハドルジャック・フカシンカラー」でガンガン釣ってほしいですね

そして、その超人気ルアーのハドルジャックのサイズアップバージョン「150」も発売に向けて最終テスト、調整を進めています

そして発売が間近にせまった、止めて使えるバズベイト「スコールジャック」もテストが順調に進み、あとは発売を待つだけとなってきました

ハドルジャック&スコールジャックテスト
(スコールジャック(上)は止めて使えるバズ。その使い方のバリエーションは従来のバズベイトに比べてかなり多いです 下はハドルジャック150のプロト。ウエイトを完璧に煮詰めて、誰もが使いやすく釣れるバランスに仕上げたいと思います

来週もガッツリとフィールドテストをやりこみたいと思います
皆さん発売を楽しみにしていてくださいね~

そして、今日の夕方17時半(テレビ大阪)からのダイワの地上波番組「ザ・フィッシング」では、先日のDYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)の模様がオンエアされます

超暑い中でしたが子供達と一緒にみんなで頑張ってきましたので、よろしければぜひみてくださいね~

○8月7日 ザ・フィッシング テレビ大阪 17時30分~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

子供達との講義の準備もちゃくちゃくと & クラウンシャッドの詳細解説
今日も外に出た瞬間にトロケそうなくらいの激暑ですね・・

さて昨日は、近日にせまったキッズラボさんとのコラボレーション企画である、「釣りを科学する」講義の最終確認等をしてきました~

今回もあらゆる釣り物に精通をしているプロスタッフのKさん、Yさんにもご協力を頂く予定ですが、本当に子供達にとっても最高の環境で釣りを通して自然、生物、水辺環境等の多くのことを学んでもらうことができるのではないかと思います

キッズラボコラボレーション企画1
(Kさんはもちろん、KさんジュニアのRちゃん、Tくんにも「子供テスター」として全面協力をしてもらい、バッチリ当日のシュミレーションも行うことができました

ただ、帰り道で二人の出すクイズに答えられなかったことだけが最大の心のこりでした
人間の脳は確実に退化しているということを、二人の若者のおかげで心底感じることができました

そして今回もグローブライド様にタックル面で全面バックアップをいただいております

キッズラボコラボレーション企画3
(高級ロッド「プレッソ」と・・)

キッズラボコラボレーション企画2
(高級リール「セルテート」

スタッフもプロフェッショナル、タックルもプロ仕様で最高の環境で子供達には釣りを体験して頂けると思います

グローブライド(ダイワ)大阪営業所・所長のMさん、いつも本当にありがとうございます!
ダイワは子供達にとっても本当に最高の釣りブランド、メーカーですよね

そして先日から随時アップ中の「ルアーニュースTV」ですが、今回のNO.8では取材のメインルアーの1つである「クラウンシャッド」について、かなり細かく解説をしています

■ルアーニュースTV
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.8 クラウンシャッド5.5in解説

クラウンシャッド解説
(万能ルアーのクラウンシャッド

貴重な水中映像も少しですが流れますので、ぜひご覧をいただきまして皆さんがクラウンシャッドを使う上で参考にして頂けましたらウレシイです


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

久しぶりの交流会(ディナー会)&ソフトスイムベイト使用時のロッドの選択
いや~、久しぶりに時間をつくって超お世話になっているポーラ社長主催の交流会(ディナー会)に行ってきましたが、やっぱりこういう機会は絶対に大切ですね

社会人として、また大人として様々なジャンルの職業の様々な年齢層の方々と交流をもつことは、絶対に今後の人生を豊かなものにすることは間違いありません。
他の業種を知ることで、自分の携わっている業界の現状をより深く知ることができますし、ひょんなことからコラボレーションも生まれます。

交流会
(性別、年齢、職業をとわず多種多様な方々とのコミュニケーションは、自分自身の仕事や人生経験の幅を間違いなく広げてくれます なぜか一人だけ歩いていますが・・

自分自身も例にもれず周りの様々な方々の支え、コラボレーションによってここまでやってこれたということは言うまでもありません。

いまのようなご時世だからこそ多くの雇用をうみだす仕組みを作ったり、各ジャンルの方々と一緒に盛り上がっていけるようなコラボレーション事業を作り出せるように、今後も取り組んでいきたいと思います

そして話は釣りにかわりまして、先日からアップをしているルアーニュースTVの中でも使用をしている「クラウンシャッド」をはじめとしたソフトスイムベイトを使用する際のロッド選択について、最新の「ルアーニュースTVNO・7」で解説をしています

□ルアーニュースTV NO・7 ロッドの選択編
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.7

取材画像
(琵琶湖などのオープンウォーターにウィードが絡むようなシチュエーションでシャッドテール、ソフトスイムベイトを使用する場合とは異なり、リザーバー、野池等の場合はカバー内にスキッピング等の技術も使ってより正確にキャストをして、ルアーを通してくる必要があります

現在関西でも絶好調に売り上げを伸ばしている、DAIWA「BLACKLABEL」
ちなみにこの取材時は、DAIWA「BLACKLABEL 6101MHRB」を使用していますが、「BLACKLABEL-PF 701MHFB」とローテーションをさせる場合が多いです 
コストパフォーマンスに優れた基本性能が非常に高いロッドですので、皆さんも是非お試しあれ~

□今までのNO・1~NO・6までのTV
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.1
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.2
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.3
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.4
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.5 モンスター現る
布目ダム、激濁りリザーバーデカバス捕獲術vol.6 壊れる


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用