//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

ブリッツマックス 琵琶湖
秋の琵琶湖戦略にマグナム降臨
琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

楽しいフローティングバズベイト・スコールジャック発売開始
秋雨前線の活動で雨が降っていますが、今回の雨は魚にとってかなりの影響があるでしょうね~

さて皆さんから長い間質問が多かった、フローティングバスベイトの「スコールジャック」が今週から店頭に並び始めます

発売時期がズレ込んでしまいましたがその分しっかりと良いアイテムに仕上がっていますので、是非使い込んでみてくださいね

スコールジャック1
(止めて使えるバズベイト「スコールジャック」。早いところでは明日から店頭に並ぶと思います

普通のバズはほっておくと沈むので着水と同時にロッドを立て水面に浮上させて引いてくるわけですが、スコールジャックは本体素材がウッドで浮くので、トップウォータープラグのように着水後ステイで魚を寄せる間を作ることもできます。

また絶妙のダブルプロップのコンタクトで、めちゃめちゃイイ音が出ます
是非フィールドで聴いてみてください 超釣れそうな接触音ですよ

スコールジャック2
(スコールジャックに出る魚は大きいやつが多いです ワイヤーベイトや大きなプロップ系ルアーの宿命である空気抵抗も比較的受けにくく、メカニカルブレーキを弱めにしてロッドのラストの振りぬきを直線的にすることでさらに飛距離が出ます

スコールジャック詳細ページ

ようやく涼しくなり始めたこの秋シーズン、是非スコールジャックでやる気のあるバスを釣ってくださいね~


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今月号のバスワールドとロッド&リール ウィールヘッドが発売間近に!
テスト段階から毎回、毎回デカバスを釣り続けてきたウィールヘッドがついに発売間近になりまし


プロップ、フックの細部にまでこだわって作り上げた超釣れアイテムです。
ウィールヘッド+フラッシュJの威力は、僕と同船をしてプロトの段階からみてきている人たちが証明してくれるのはもちろんですが、これから使う皆さんが一番体感をしていただけると思います


そして今月号のバスワールドにウィールヘッドの広告が掲載されています
またロッド&リールも含めて先日合川で一緒になった、関東レイクの達人藤原さんがウィールヘッドやフラッシュJで釣った記事がのっているようです

バスワールド
ロッド&リール
(バスワールド&ロッド&リール 自分もまだちゃんとみれていませんが、今日さっそくみてみますので、是非皆さんもご覧くださいね~

藤原くん
(藤原さんの記事

ウィールヘッド
(そしてウィールヘッド。単なるプロップヘッドとは違います。フラッシュJと組み合わせて是非その威力を体感してみてくださね バスワールド・77ページに掲載

とくにこれからの季節はバスのベイトへの依存度が更に増し、フラット等の地形で広範囲を回遊をしたりするようになりますが、そうなるとさらにウィールヘッド+フラッシュJが威力を発揮すると思いま


自分もこれからの季節の釣りにワクワクしています
超楽しみ~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

湖のコンディションチェック&ルアーテスト
先日イカさんの記事をアップしてからかなりのメッセージ、質問があったのですが、普通の岸釣りで31パイ(前回は58パイ)はかなりイイ釣果なんですね(すみませんイカに関してはド素人で・・

ただ、自分たちが行った場所でも全然釣れていない人も沢山いましたので、やっぱり良い先生につくことと、しつこいくらいに考えながら釣ることはどんな釣りものでも超大切な要素ですよね~

さて、たまっているネタをまたアップしていきます。
先日はOさんに船を出して頂き、フィールドのコンディションチェックと色々なルアーを試しに行ってきました

結果から言いますと爆釣
Oさんも今までで一番最高の釣りができたと喜んでくれたので本当に良かったです

数は120匹超え。サイズも40UP7本を含めMAXは口閉じ56センチ。
(口開け状態では58センチありました

この日もウィールヘッド+フラッシュJはヤバかったです。

ルアーテスト1
(このくらいの30数センチ~40センチサイズであれば、ウィールヘッドとフラッシュJがあれば無限に釣れる感じ

ルアーテスト2
(Oさんもキャンドルテールでキャッチ ちなみにロッドはスティーズ、リールはNEWカルディア。嬉しいですね~

巻物でも場所をしっかりと選べば釣れまくりでした。
また、浮いているバスをウィールヘッドは簡単に攻略できるので、普通ではなかなか釣ることのできない魚も簡単に釣ることができます。
この日はとくにその傾向が超強く、岸から離れたポジションに浮いている魚がいっぱいいました

ルアーテスト3
(巻物でもツレツレ

ルアーテスト4
(40UPも普通に釣れてきます。ウィールヘッドは浮いた魚の攻略にも最適です

ルアーテスト5
(Oさん、フラッシュJでの1本。楽しんでもらえてホントよかったです

そしてこの日も50UPのキャッチに成功
数は出ますが50UPをキャッチするのは超難しいという状況でしたが、デカバスパターンはやっぱりありますよね

ルアーテスト6
(ウィールヘッドとメタルジグの合わせ技でキャッチした、56センチ、楽勝2キロオーバーの1匹

ミドルサイズの数が釣れるとき、デカバスはやっぱりちょっとヒネッタ場所にいますね

いや~、ひたすら釣れ続けた1日でした
Oさん1日お疲れさまでした~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ブログネタがたまりまくり・・ まずはイカさんから
なんだかんだとブログの記事がたまってきております・・

まずはエギング釣行ネタから

前回に引き続き、Kさん先生のお誘いをうけエギングに行ってきました

この間教わったことをベースに、今回も色々とやってきました
ど素人ながらにさすがに2回目ともなると、いろいろとわかることもあるもので、Kさんの指導の良さも加わってだんだんとコツがのみこめてきました

サイト、沖、足元、シャローのストラクチャー、中層、ディープといろんな場所でいろんなことをやりました。

結果からいいますとかなり良いサイズも沢山釣れ、全部で31パイ釣ることができました

イカ釣り1
(前回よりサイズがかなり良くなっていました

イカ釣り2
(Kさんもツレツレ

今回気がついたことで最も大切だと感じた点は、PEラインの特性を知って水中できっちり操作し、イカさんに無用なラインプレッシャーを極力与えなればイッパイ釣れるということです。

特にイカを沖から寄せてくる、またはエギに気づかせる出だしの数投以外は、オーバーアクションのジャークは全く必要ない、というかやると釣れなくなるというのが自分の印象です
これはサイトでイカの反応をみていれば明確でした

イカ釣り3
(ナイスサイズもイッパイ釣れました

イカ釣り4
(見た目はちょいグロめですが、味は超ウマ~でした

海の場合は「潮」という要素があるので、その流れと風向きをしっかりと頭に叩き込んで、浮力が超強く伸びがなく、魚から警戒されまくるPEラインを思うように操って、シャローから20m、30m以上の水深があるボトムまでの間でエギを意のままに操作できれば釣れます

エギングはバスをやる人である程度経験のある方でしたら、結構楽しく釣れる釣りものだとも感じました

是非まだやったことのない方は挑戦してみてくださいね~

Kさん、今回もありがとうございました~



明日の“グッと!地球便”(読売テレビ・午前10:25~10:55)
明日朝の“グッと!地球便”(読売テレビ・午前10:25~10:55)に、フィッシュアロープロスタッフでもある、深江プロが登場します

アメリカのトーナメントで戦う深江さんの特集です 是非観られる地域の方はご覧くださいね

深江さん
(言葉も文化も違うアメリカの地で転戦し、しっかりと結果を残している深江プロ。本当にスゴイ!)

番組内容#120「アメリカ/ジョージア州」 9月19日(日) 午前10:25~10:55


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ダブルグラデーション偏光シリーズ&ゴーグル・α-sight
なんか一瞬急激に涼しくなりましたね~
体調を崩している人も多いんじゃないでしょうか?

さて、自分も普段から超愛用している偏光サングラス「α-sight」ですが、そのラインナップに「ダブルグラデーション偏光シリーズ」が加わりました

今年の初めにプロトタイプのレンズを見せていただきましたが、さすがは偏光サングラスのマニア坂本さんの考えるレンズだなあと感心させられました

またゴーグルタイプのフレームもその際に見せて頂いていたのですが、これもワンタッチでレンズが変更できるスグレモノで、普段からバスボート等にのられる方には最高のアイテムになるのではないでしょうか

α-sight
(デザイン、機能性共に女性にもピッタリとハマるレンズ・フレームも沢山あります

ここで自分がイロイロ書くよりは、坂本さんが釣りビジョンの「ギアコレ」の中で詳細を解説をしてくれていますのでそちらを是非ご覧ください。

α-sight解説動画 ギアコレ

現在問い合わせが多いにも関わらず、バタバタとしていてなかなか実行できずにいるのですが、α-sightをもっとお買い求めし易いような形も現在考えていますので、また形ができてきましたら情報を発信していきたいと思います


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

人に恵まれるということ
ようやく涼しくなってきた感がありますよね~
各湖の魚の状態もどんどん変わっていきそうですね

それにしてもブログネタが溜まりすぎて、アップが追いついていません・・

今日はたまたまフラリとガソリンスタンドに立ちより、満タン給油をするとこんなラッキーなことが

777
(「777」でリッターあたり5円引き

入った量は60リッター位の話なので実際金額的にはしれているのですが、なんか超トクした気分

さてさて久しぶりに釣り以外の話題ですが、世の中は人で構成されているので「縁」というもので生まれてから死ぬまでの間にあらゆる人とのつながりをもつのですが、この「人との縁」には偶然とは思えないものが本当に沢山ありますよね

「類は友を呼ぶ」とはよくいったのもので、間違いなくこの言葉は真実だと思います。

自分が正しい行いをし、しっかりと人生を歩んでいれば志、考えを同じくしたものが自然と集まるものです。
(この逆ももちろんありますが・・

自分自身は独立して仕事をやっているわけですが、過去から今までに自分がかかわった人たちがこんな不況のご時世でも、成功をしている方が本当に多いことはマジで心から嬉しいです
(もしかして僕はあげ○んなのかしら?

つい先日は自分の仕事、人生の師の一人でもあり、間違いなく自分のビジネス感に多大な影響を与えてくれたN社長の会社に久しぶりに行ってきました(過去の日記にもいろいろな師や社長が登場しているので、チョイややこしいですよね

N社長とはもう十数年来のお付き合いになりますが、N社長が会社を起業する前から一緒に仕事をさせていただき、起業後も2年間ほど営業で飛びまわり、その後自分も会社を起こして独立の道に進んだわけですが、この起業前後の約5年位が自分の今の基礎になっていることは間違いありません。

オフィス1
(N社長が一人で起業し、最初は事務所で自分と二人で打ち合わせをすることが多かった会社も今では社員、スタッフも沢山増え、フロアも3フロア+社長室に拡大

オフィス3
(ユーザーのニーズに的確に対応したアイテムが、どんどん生み出されていきます

自分は釣りが昔から大好きで、そっち方面でもいろいろやっていきたい、業界を少しでも盛り上げていけるなにかができればという思いもずっとあったので、並行してそちらでもいろいろとコラボレーション企画を考えたり、縁のある人、メーカーさんは全力で盛り上げていきたいという気持ちもあり、現在その活動をサイドでやっていることもあり、N社長とは行動を共にすることはグッと減りましたが、それでも現在も大切なお取引先でもありますし、たまにアドバイスを頂きにいくことは欠かすことはできません

オフィス2
(出荷を待つ商品たち N社長のビジネスセンスは本モノです。)

今回もめちゃめちゃピンとくるアドバイスを頂き、またやっちまうのか~と今からワクワクしています

人との縁、つながりは本当に宝物だと思います

例えば釣りの方面でも本当に多くの方々と出会い、その中で縁のある方とはまたどんどんと関係も深まっていくわけですが、その流れに逆らわず関わった人たちと一緒に盛り上がっていけるように、自分の経験をフルに活用しながら頑張っていきたいとまた新たに思いました

9月以降もいろんな方面の方々の仕事、イベント等のお誘いも増えてきているので、身体が許す限りフットワークを軽くして参加し、経験値、人脈をまた拡大していきたいと思っています

N社長、今回も長々とお邪魔してすみませんでした~
また近日中にモノを取りに伺います



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

土曜日・ルアーテスト&日曜日・津風呂湖 連ちゃん
朝夕は涼しくなりましたが日中はまだまだ灼熱の中、土日連ちゃんで湖上へ

まず土曜日は松本さんとルアーテスト&湖のコンディション確認へ

結果からいいますと朝からダブルヒットでスタートし・・、
終わってみれば50UP、40UPを含めて二人で60匹以上のツレツレ

秘密兵器の威力は間違いなく本モノです

ルアーテスト1
(この25センチ~35センチクラスであれば、その気になれば多分いくらでも釣れます

ルアーテスト2
(すべてがブリブリのコンディション

今回釣れてきたミドルサイズのバスは、金色カラーの個体がめちゃめちゃ多かったです。

ルアーテスト3
(金色のバスちゃん 肛門から出ていた泥混じりの糞がボトムのエサを吸いこんでいることを物語っています

そして松本さんが手長エビパターンを試すために、フリルシュリンプを投入すると・・

ルアーテスト4
(ガーリーくんですが、正真正銘の50UPをキャッチ やはりバスも少ないエネルギー消費で多くの栄養が補給できるエサに好反応です

とこんな感じでルアーテスト&湖のコンディションチェックもバッチリ完了
この後、松本さんはタックルベリーの大会イベントのために岡山へ
(大盛況だったみたいです
自分も船、道具を降ろし翌日の準備へ

でも二人ともまあまあヘロヘロです・・

そして重い身体を引きずって、翌日は津風呂湖へ

現在JB津風呂湖シリーズ・年間暫定2位のM田プロからお誘いを受け、津風呂湖を一日二人で釣りこんできました~

土曜日はM田プロもかなり釣っていたようですが、日曜日の今日は結構厳しくなっているようでした

でもいくら厳しくなっても、間違いなくパターンはありますよね~

1週間後の大会本番で狙う現在の津風呂湖の魚をクラス分けすると、自分の中では5段階に分かれると思いました。

クラス1が200g~300g台のキーパー。クラス2が400g~600g台のナイスキーパー。クラス3が700g~900g台のミドルキッカー。
クラス4が1000g~1500g台のスーパーキッカー。クラス5が1600g台オーバーのミラクルキッカー。

そして今回湖に出て感じたことはクラス2の魚をいかに高確率で複数釣り、クラス3かクラス4を1本入れられるかが、上位1割に食い込むキーになるのかなということです

津風呂湖1
(クラス2の魚 今回はこの魚が超貴重なような気がします。)

津風呂湖2
(これもクラス2

大会本番の人為的プレッシャーと流せるエリアが選手で制限された中で、クラス2の魚を早い時間で揃えることができれば、超楽ちんな試合展開になるでしょうね~

津風呂湖3
(このクラス2の魚の動きと釣り方がよめれば、クラス3も釣れるようになると感じました。)

その証拠にクラス2とクラス3の釣れるエリアはことごとく近い

津風呂湖4
(クラス2が釣れた直後にきた、クラス3の1キロをちょっときるバスちゃん この魚はめちゃめちゃ貴重かもしれません

津風呂湖5
(こんなやつをポンポンと釣ることができたら、試合中はアドレナリンが超出るでしょうね~

自分だったら前日の公式プラではあんな感じでまわって、本番はこうやってと今文章を書きながら妄想が膨らんでます(意味は全くないですが・・・
競技好きな性格を実感します

というような感じで、1週間後の大会当日を想定しながらM田プロと超久しぶりにプラをやってみましたが、普段の釣りとは違って大会中の人為的なことも考えながら釣りをするので、駆け引きもありますしゲーム性が高くてやっぱり面白いですよね

今週1週間で秋の空気に間違いなく一段と入れ替わると思うので、大会当日が益々面白くなりそうですよね~

今日は久しぶりにお会いできた人も多くて、超楽しかったです

M田プロ一日お疲れさまでした

そして大会参加者の皆さん頑張ってくださいね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

THE STRONG POWER BAIT Vol.40 配信 フラッシュJ仏巻きレクチャー
昨日のザ・ヒットはみていただけましたか?
くっさん(楠本さん)がカヤックで超気持ちよさそうに釣りをしていましたが、まさにエコフィッシングです。
自分もやってみよかな~

さて9月に入って朝夕は秋の気配が漂い始めていますが、日中はまだまだ真夏の気温ですよね

バス達もまだまだタフで、先日の津風呂湖でもやる気のない個体もいっぱいいた感じでした

そんな状況下で今自分の中でも超ブームな釣り方が、フラッシュJの「仏巻き」です

今日から配信の「THE STRONG POWER BAIT Vol.40」の中で、松本さんがその使い方やキモを解説してくれていますので、是非みてくださいね~

→→THE STRONG POWER BAIT Vol.40

津風呂湖でルアーテスト4
(先日の津風呂湖でのルアーテストの際に、仏巻きでキャッチした激太のBIGバス フラッシュJにしか出せないナチュラルな動きとリアル感が、やる気のないバスにめちゃめちゃ効きます



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

津風呂湖でルアーテスト
今日は松本さんと津風呂湖でルアーテストでした

何週間かぶりに津風呂湖に来ましたが、減水で前回来たときとは景色が様変わり
情報によると結構厳しいというお話・・

今回はフラッシュJ+秘密兵器のウィールヘッド(名前が決定しました~)の最終テストの他に、ゲーリーマテリアルプロト3号、その他いろいろなルアーをいろいろな使い方でテスト

確かにかなり厳しいですが、秘密兵器はどこへ行ってもホンマにスゴイです

津風呂湖ルアーテスト1
(こんなブリブリのナイスキーパーが秘密兵器を使うと簡単に釣れます

津風呂湖でルアーテスト2
(大会では確実にミドルキッカーになってくる、400~700g位の魚が秘密兵器にガンガンにアタック

秘密兵器にチェイスしてきたロクマルは間違いなくありそうなバスも確認
あれをめちゃめちゃ釣りたかった~

そしてまたまた50UPを捕獲
最近ずっと50UPが釣れている気がします

津風呂湖でルアーテスト3
(松本さんがウィールヘッドでGETした50UP 秘密兵器釣れ釣れです

そしてストラクチャーにサスペンドしている天才BIGバスくんには、フラッシュJの仏巻きが炸裂

津風呂湖でルアーテスト4
(フラッシュJ5インチの仏巻きにきたBIGバス 長さは48.5センチでギリ50には届きませんでしたが、体型が激ヤバの激太でした

最後には、秘密兵器ウィールヘッドが釣れ釣れラストスパートに入り・・・

津風呂湖でルアーテスト5
(プクプクのナイスキーパーのダブルヒットもしてしまいました

松本さんと超充実したルアーテストができました。
現在テスト中のアイテム達はガンガンにテストをやりこんだ、超釣れる自信作ばかりですので皆さん発売を楽しみにしていてくださいね~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

日本海エギング 新鮮なイカさんは超まいう~
Kさんにお誘いを頂き、夜中に大阪を出発し日本海にエギングに行ってきました~

エギングは完ぺきなド素人で経験ナシに近いですが、今回はKさんともう一人Yさんというエギングのスペシャリストに教えてもらえるという超ラッキーな日です

エギング1
(日本海の水は超キレイです この二人の先生は色々な釣りものの超スペシャリスト。さすが長年釣り具業界に携わってきているので知識も経験もスゴイです

エギング2
(教えてもらったおかげで朝からダブルヒット エギングにもコツがありますよね~

シーズンのはしりで大きさも一番美味しい食べごろサイズのようで、シャローからディープまでいろいろなところで釣れてきました

エギング3
(さすが!Yさんも釣りまくり

エギング4
(同じアオリイカでもこんなに色が違います。おもしろいですよね~

エギング5
(Kさんはその場で一夜干しを作ってみたり

昼間はサイトエギングに超熱中

エギング6
(イカもバスと同じで1匹1匹が超個性豊かです。エギへの反応の仕方も色々でめちゃ面白かったです

最終的にアオリイカが58ハイ釣れましたが、超満足な一日となりました

さっそくその日の夜は刺身とバター炒めでいただきましたが、市販のイカとはまるっきり別次元のお味でした

エギング7
(超美味しかったです また釣りにいって持ってかえりたい~ 残ったイカのストックがまだ冷凍庫にあるので、めちゃウレスィ~

お二人の先生のおかげで、1日で10年分くらいの経験ができました!
Kさん、Yさん本当にありがとうございました
これを機会にソルトもやりこむかな

エギング8
(釣り場の近くの駐車場で警察が治安イベント用におウマさんをつれていたので、思わず写真を撮りました。頭を撫でたら首を下に下げてきてめちゃ可愛かった~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用