//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

本年ラストの忘年会 のち 徹夜明け・ラストのロケ地下見 筋肉痛ゼンカイ・・
昨日は午後から急激に寒くなってきましたね

ガキんちょの頃から超お世話になっているポーラ社長主催の恒例の忘年会に行ってきましたが、皆さんにも久々にお会いできて超楽しかったです

忘年会1
(場所はいつもの大阪本町の「サウススウェル」)

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去っていきました

忘年会2
(釣り関係とは全く違うお友達の忘年会ですが、釣りをする方もおられ、サンテレビのザ・ヒットや動画を観てくれたり、これから釣りをやってみたいという方も沢山いて、本当に嬉しいかぎりでございます

忘年会3
(食事も美味しく頂いて、色々な方との会話もはずみ本当に楽しい数時間でした

ポーラさんをはじめ、皆さん本当にありがとうございました

そしてそのまま一睡もすることなく、松本さんと一緒に今度のロケ地の下見&ルアーテストに行ってきました
大阪の中心地から一気に超山奥へ・・。このギャップがスゴイ

驚くべき減水をし、断崖と化したスロープから二人でボートを降ろしました

ロケ地下見
(このスロープ・・。ちなみにはるか下にいるのが自分です・・

そこで松本さんと一緒に・・

自分:「今日は冷静に考えたら12月30日ですよね・・」

松本さん:「自分らどんだけ仕事熱心やねん・・」

二人:「爆笑

と人気のない山奥に二人の笑い声がこだましていました(笑)

でもフィールドにでると必ず得られるものがあるもので、この真冬にもかかわらず良い収穫がありました。
筋肉痛ゼンカイですけど・・

来年も年明け4日に早速松本さんとフィールドに出ますが、フィッシュアローは皆さんに喜んでもらえるアイテムを生み出すために妥協は絶対にしませんよ

2011年も皆さん楽しみにしていてくださいね

さて、あと少しで今年も終わります。

2010年は自分にとって様々な面で本当に激動の1年であり、多くの方々によって支えられ生かされているということをあらためて心から感じられた1年でもありました。

2011年も皆さんにとって本当に素晴らしい1年となりますように、心からお祈り申し上げております。

最後に自分の大好きな冬の1曲を
歌詞も超大好きです


(北風/槇原敬之)

皆さん本当にありがとうございました
それでは良いお年を!


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日は1日東京・来季に向けてのお話
さすが年末という感じで、今週も日常業務に加え、年賀状や挨拶、忘年会などなどで最後の最後までバッタバタ・・ 

そんな週はじめの今日は、グローブライド(ダイワさん)本社にて来季に向けてのお話。

始発
(本社Iさんの10時のお呼び出しに遅刻をしないように、始発の新幹線で東京へ強行 まだあたりは真っ暗け でも始発って結構人は多いんですよね~

東京
(2時間チョイで東京にワープ

本社の営業、マーケティング、開発等の方々と色々とお話

WBSのkanegonさんやOSPのオリキンさんもご一緒に、超有意義な時間がもてました~

DAIWA
(来年のダイワのバス部門は、ヒトアジもフタアジも違いますよ~

まずは東西のフィッシングショーを、皆さん楽しみにしていてくださいね

本日は本当にありがとうございました~

さあ、2010年もあと残すところ4日。
やり残したことのないように、最後の最後まで頑張ります~

ハドルミノー・ハード(プロト・仮名)で年内に50UPをとりたいな~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

昨日は池原ダムでルアーテスト 今日はクリスマスイブ
超早いもので今年もあと数日
今日はクリスマスイブですね~

さて最近久しぶりにバーサスを使っていますが、ここ何回かの釣行で思ったのが意外に水が中に入らないということです。

バーサス1
(デカイバッカンも併用しているので小型を使用

バーサス2
(大雨でも意外に中に水が入っていませんでした )

そして、昨日は松本さんと池原ダムでルアーテスト。

何種類かのルアーをテストしましたが、中でも「ハドルミノー・ハード」はマジでイケテました

ルアーテスト
(真冬だろうが真夏だろうがルアーテストをしっかりと実釣で何回もこなして、釣れるのはもちろん使っていて楽しいものを製品化していくのが、フィッシュアローのコンセプトです

爆風で殆んど釣りにならない真冬の池原ダムでしたが、しっかりと40UPのナイスバスをハドルミノーで引き出すことに成功!(バラシというオチがつきますが・・

東・西と名古屋のフィッシングショー・展示会では沢山の面白いルアーをお見せできると思いますので、みなさん楽しみにしていてくださいね~

最後にこの一曲を
それでは皆さま、良いクリスマスイブをお過ごしください




(白い恋人達/桑田佳祐)


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今晩のザ・ヒットはウィールヘッドで七色ダム攻略!
年末はホントになんだかんだとバタバタしますよね~

そんな頭と体を使う忙しい時には、甘いものを補給

ハーゲンダッツ
(最近食べて超イケテた1品・「くるみ&メープル」 31のナッツトゥーユーというアイスが昔から好きなのですが、それをまろやかにした感じでウマ~でした

さて、今晩10時~(サンテレビ)のザ・ヒットは必見です!

ウィールヘッドを使って、七色ダムの気難しいこの時期のバスを松本さんが攻略しています

通常のミドスト等のテクニックはどうしても糸を弾くために糸鳴りが起こり、魚にプレッシャーをかけてしまうこともしばしばありますが、ウィールヘッドを使えば糸を弾くことなく中層でアピールできます

THE HIT
(こんなイイのが中層にはイテマスよ~

是非観てくださいね~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

激タフというウワサの東条湖へ リアクションと中層の力
ちょっとだけ寒さが和らぎましたね~

人間ってホント環境に適応する生き物ですよね。
気温8度とか9度ってついこの前まで極寒に感じていましたが、今では普通というかへたしたら暖かく感じます

さてOさんよりお誘いを頂きルアーテストも兼ねて、スーパーメジャーフィールドで最近の寒さでさらにタフッてきているという東条湖へ、ストイックぶりを発揮して行ってきました

東条湖1
(減水で超寒そうな景色・・

規模の小さな湖なので、スタート後はシャローをテンポよく流しながら同時に魚探でボトムとベイトを確認しながら手早く1周。

上流は減水により、この時期の釣りには水深が足りないと判断し一瞬で切り捨て
本湖も土のバンク側のエリアは遠浅でハードボトムなディープが隣接していないので、サイズの小さい魚が多く軽く確認して切り捨て

残ったエリアは手漕ぎボートでも十分に釣りができるくらいの範囲(笑)。
ここを魚探の2次反射とちょっとした起伏、ベイトの反応に超集中して釣りこんみました

ライトリグへの反応は薄く釣れてきてもキーパーサイズから30センチ前後どまり。

中層に反応が出ている魚探の映像がめちゃめちゃ気になったので、KOチャター(プロト)のリフト&フォールでリアクション気味に早く動かしてくると、ガッツン!というバイト

かかった瞬間に根がかりか別の魚のスレかと思うくらいの重み。
やっと水面に顔を見せた魚は激太&激デカのバス

ラインを結び変えていなかったのと、ベイトフィネスの6lbセッティングに5gのKOチャターだったので、バランス的にちょっとヤバいかなと思っていると、案の定最後の突っ込みでラインブレイク・・

手持ちのリアクション的に使える重さのKOチャターがなくなり、Oさんに同様の使い方ができそうな重さのメタルバイブを借りて再度挑戦。

するとまたガッツンとバイト
さっきの程は引かないにしてもこれもかなり元気。

無事にランディングして計測してみるとなんと約55センチ
じゃあさっきのはいったい何センチ?・・
もう一度釣れてきてKOチャターをかえして~

桟橋に戻って支配人にも写真を撮ってもらいました

東条湖2
(やっぱりどこのフィールドでも、超デカイやつは他の魚とは違う動きをしている確率が高いですよね 夏場なんかは東条湖でいうと導水管等のわかりやすい場所で釣ることもできますが、冬はこんなところにいるんですね・・。またひとつ貴重な経験ができました

東条湖3
(プリメスのようなこのお腹。釣れてきた他の30センチクラスのバスはやせていたのに、中層のデカイやつは真冬でもガンガンにエサを食べていました

KOチャターは超タイトな振動で、リフト&フォールやリアクション的に使えるのはわかっていましたが、今回の釣行でさらに確信をもてました

この冬はさらにデカバスの動きを追ってみたいと思います



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

久々の七色ダム サタンテール爆撃!
とてつもなく過激に寒い本日でしたが、無謀にもそんな中T井さんからお誘いを頂きまして、久しぶりに七色ダムでバックシートフィッシングをしてきました

以前にはほとんどなかったことですが、最近はバックシートでの釣行が結構多くいろんな人の操船、釣りのスタイルを見ることができてなかなか楽しいです

七色釣行1
(本日お世話になりましたスロープは、ケビン宮本さんでおなじみのスロープ60

T井さんの「手堅くまずはディープをやりましょう」という意見をバックシートから覆し、どうしてもシャローを見たかった自分は「ガンガンにシャローをまわりましょう」と言ってみると、こころよく承諾をして頂けました

朝から午後2時頃までひたすら浅いところを中心に、自分はフラッシュJorキャンドルテールのミドスト、ウィールヘッド+フラッシュJorフラッシュJシャッド(プロト)orキャンドルテールで流していきました

シャローには所々に40くらい~超デッカイやつまでがいますが、ウルトラド級の天才くんでした(この魚はレジェンドY岡くんにおまかせします
途中ウィールヘッド+キャンドルテールに下から55くらいの極太くんがチェイスして「ハフッ」と食いましたが、フッキングには至らず・・

今回の釣行でも何度かありましたがこの見えない層から突き上げてくるやつに、デカバス攻略のヒントがなんとなくありそうな気がしました

ラスト2時間をきってT井さんが「ボウズはヤバいっす~」とのことでしたので、のこり時間はディープに専念。

T井船にはバックシート専用魚探があるので、後ろでガンガンに水深10mの中層8m前後をダイレクトにサタンテールで爆撃

七色釣行2
(このサイズは気持ちよくガンガン食ってきます

七色釣行3
(それにしても、普段はキャストや感度の妨げになるので手袋をあまりしない自分も、今日ばかりは防寒ゼンカイ。一日中こんな姿で終始震えていました・・・ T井さんもケビン宮本さんも自分より全然寒くなさそうでしたが、明らかに寒いはずなんです だって朝は道路の気温計がマイナス2度でしたし、日中の最高気温も3度か4度くらいですよ・・ 老化をすると暑さ、寒さを感じにくくなるって言いますよ~、T井さん、宮本さん

それにしてもT井さんも驚いていましたが、サタンテール(プロト)の威力はハンパじゃないです

七色釣行4
(他のワームからサタンテールのシューティングにかえて早々にガンガンにバイトが出だして、即行でツレツレ 釣っていてキモチイイサイズも混ざってきます

七色釣行5
(T井さんもキャンドルテールで1本GET

多分各エリア、各レンジをローテーションしてサタンテールのシューティング爆撃を1日やれば、延々と釣れてくると思います

あまりの超極寒で途中で気を失うかという場面が何度もあった今回の七色ダム釣行でしたが、ちょっと特殊な湖だけにまた一つ釣りの課題が見つかって、めちゃめちゃ充実した1日になりました

七色釣行6
(ケビン宮本さんとパチリ またあそびに行きますね~

T井さん、宮本さん今日はホントに楽しかったです
貴重な1日をありがとうございました~

最後に、今回一緒に釣りをしたT井さんのブログ→TAKEの釣行記
もぜひご覧くださいね
今回の釣行記もアップされています


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

O野オレオレガイドサービス受講 IN 久々の津風呂湖
いろいろと試したいこと等がありどこのフィールドに行くかを迷った結果、JBプロのO野くんが「津風呂エエの出てまっせ~」と教えてくれたので、津風呂湖でのO野オレオレガイドサービス受講を急きょ決定

久々の津風呂湖は少し増水し、水温、景色共に冬っぽくなっていて、実際に朝夕は超寒い

そんな中、O野くんのバックシートでゆ~っくりと釣りをさせてもらいました

O野ガイドサービスの情報とは裏腹に、今週は激渋の津風呂湖

途中様々な方と出会い、いろいろと情報交換
やっぱりかなりシブイらしい感じ

津風呂湖1
(暴力的な速さのエレキのM&Sプロ艇の引き波にもまれながら、O野ガイドも突き進みます

そしてさすがはO野オレオレガイド
終了ラスト15分でナイスな1本をミドストでキャッチ

津風呂湖2
(オレオレガイドの名にふさわしく、魚を釣った後、写真を撮らされ、データの送信をさせられました

そして自分もバッチリとヘラのウロコを釣らせて頂きました

久しぶりに津風呂湖の皆さんともいろいろお話ができて、めちゃ楽しかったです

今シーズンの津風呂湖観光のボート屋さんの営業終了まで土日限定であと2週ですが、今日一日湖をまわってバックシートからみた感じから、スクリューフックとウィールヘッド+フラッシュJ、キャンドルテール、サタンテールを使って面白い釣りができそうなエリアをイメージできたので、もしもう一回湖に出られそうでしたら、今度は自分で船を出してじっくりとラストの津風呂湖を釣りこんでみたいと思います

O野くん、一日一緒に釣りができて超楽しかったです~
ホントにありがとね

また一緒に釣りに行こね~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

THE STRONG POWER BAIT Vol.43 配信開始
なんか今日は超寒いですよね・・
自分は寒いよりは暑い方が全然いいので、年末なのにもう夏が待ち遠しい今日この頃でござい
ます・・

そんな寒い冬は部屋でホットな動画を観て、テンションを上げるのもまたいいんじゃないでしょうか

今回のTHE STRONG POWER BAITは野池のオカッパリ編です

野池オカッパリ
(KOチャターとスクリューフックを使って松本さんが野池を攻略していますが、この2つのアイテムはホントに面白いですよ

まず使っていて楽しいのと、魚の反応がめちゃイイのでどんどん投げたくなります

スクリューフックに関してもいろんな使い方ができますので、また徐々にご紹介していきますね

→ THE STRONG POWER BAIT Vol.43


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

アメリカに帰ってしまう前に忘年会!
来週には深江さんがアメリカに帰ってしまいます
日本におられる間に、ホントに色々と楽しい時間を過ごさせて頂きました

そんな今日は松本さん、深江さんとの忘年会でした

忘年会前にフィッシュアローのルアー開発デスク?に立ちよると、先日のバスワールドのロケでもツレツレだったスティールクロー(仮名)を発見

守谷くんとスティールクロー持ち
(フィッシュアローの守谷くんとスティールクロー持ちでパチリ このルアーは自分も超期待の一品。KOチャターやウィールヘッドのトレーラーとして使えるのはもちろんですが、自分の頭の中には他にも使い方がヤマモリ浮かんできていて、早く試したくてウズウズします くっさんのスティールハントとフィッシュアローのコラボルアーです

さてさてそして、忘年会の方は会話が超楽しくてあっちゅーまに数時間が経過してしまいました(約一名はドタキャンで残念

フィッシュアロー忘年会
(フィッシュアローは本当に良いメンバーに恵まれ、その中で活動をさせてもらえていることを今日あらためて誇りに思いました

来年も皆さんに喜んでもらえるアイテムをしっかりと生み出していけるように真剣にテストをして、また全てのミッションをしっかりとこなしていけるように全力で努力をしていきたいと思います

松本さん、深江さん、今日は超、超楽しかったです
本当にありがとうございました

また頑張るぞ~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

第4回・西三重特別戦 久々のチャプター気分
チャプター西三重の公式戦はすでに全戦終了していますが、最近では毎年恒例となったチャプター西三重の番外編でもある、「西三重特別戦」が昨日開催されました

この大会はチャプター西三重の参加選手とその関係者が参加資格ですが、初回の開催はもう5、6年前になりますが当時の副会長であるY田さんの声かけから始まったと記憶しています

特別戦1
(最初は少ない参加者から始まったこの西三重特別戦も、今では公式戦をも上回る勢いの人数になり、レベルもアップしています

今回はKさんとKさん愛娘のリコちゃんも参加

特別戦2
(このウィンドブレーカーを着ればきっと釣れるはず

今年はJB、NBCの公式戦から離れ、自分も相方もパターン、釣り方、試合運び等を意識して釣りをすることがなくなっていたので、久しぶりに超楽しかったです

特別戦3
(皆さん思い思いの場所に。とくにプラもやっていなかったので、全員のスタートを見送ってから一番近場の岬からスタート

水深15m~22mの魚探の反応が明らかに釣れそうで、その中でもベイトとバスが一旦立ち止まってかたまる岬のサイドの崩れた立ち木らしいピンにマーカーを打って、ガンガン二人でシューティング

数を釣っていく中にナイスキーパーがポロッポロっと混ざってきます
11時半時頃になり魚のレンジが明らかに変わり、11m付近にレンジアップし今までのレンジでは反応が薄くなったので、11m前後のフラット地形をしっかりと狙える支流のエリアに移動

移動した途端にまたバイトが出だすが、残念ながらタイムアップ。
でも二人ともリミットメイクを達成でき、ウルトラディープの魚もバッチリエア抜きをして活かすこともでき、久々に超楽しかったです

特別戦4
(リコちゃんもKさんに教えてもらいながら釣りをして、バッチリ3本キャッチ やる~

特別戦5
(相方フィッシュ デッカイのをバラシテしまい残念 ウルトラディープの魚はゆっくり上げてこなければならないので、その間にフックの刺さっている穴が大きくなってバレちゃうんですよね~。相方は8位入賞

特別戦6
(MYフィッシュ やっぱりやり続けるとディープの同レンジで小サイズに混ざってナイスキーパーが釣れてきます 一つ付け加えると、冗談抜きでキャンドルテールの176番にカラーチェンジした途端にサイズがワンランクアップしました。やっぱりデカバスキラーの色なのかな~

そして表彰式。

特別戦7
(6位~10位の皆さん。左から6位I島さん 7位Nみね会長 8位相方 9位Y川さん 10位リコちゃん。リコちゃんすげ~ シューターのウィンドブレーカー効いた?関係ないって?

特別戦8
(こちらはTOP5。左から 5位K村さん 3位自分 優勝M下さん 2位T口さん 4位T内さん。優勝のM下さんは前日に買ったばかりのキャンドルテールで、キロアップのナイスバスをディープから引きずりだして見事に3本そろえておられました

久しぶりにチャプター西三重のほぼフルメンバーと一緒に試合ができて、本当に楽しい一日でした

特別戦9
(皆さん本当にお疲れ様&ありがとうございました 皆で持ち寄った豪華賞品も最高でしたね~

特別戦10
(試合後は恒例の皆で「針ル」 久しぶりに西三重メンバーと針ッタので超楽しかった~

来年も是非開催できるといいですね~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

スゴイタイミングとスゴイ才能 & タックルバランスの大切さ
先日バスワールドの取材の帰り道、中国道の豊中インターの100m手前でアメリカから帰国し空港に到着したばかりのおかんから連絡が・・

急ハンドルでそのまま高速を降りて、5分で空港に到着

大阪空港
(四国からの帰り道で途中休憩もしている自分に、このタイミングで電話をしてくるおかんって・・、ある意味スゲ~ェです 虫型偵察機でも仕込まれてたか?)

そして重さ30キロの荷物×2を実家まで届けたのですが、その荷物の中にあった芸術品がスゴかったです

自分の兄の義弟にあたるレス・サルバさんは、ディズニーランドやレストランなどの壁紙を書いたりするプロのアーティストなのですが、うちのおかんが故ポール・ニューマン(俳優)が好きだと伝えると、ささっと次の絵を書いてくれたそうです。

それがこちら・・

芸術1

芸術2
(絵ウマすぎ プロだから当たり前なのかもしれませんが、絵心がない自分からすればまさに神の領域です

自分も少ない才能に磨きをかけられるようにがんばろ~

そして話は変わり、最近あらためてタックルバランスについての大切さを感じています。

自分がその日に行くフィールドのタイプ、使うルアー、自分の体力、腕力、ボートなのか岸からなのか、操船する側なのかバックシートなのか、その他いろいろな要素でしっかりと魚を釣りたければ釣りたいほどに、タックルのバランスを的確に決めることは本当に大切だと感じています

例えば先日の旧吉の取材ではバックシートで釣りをしたのですが、やはりロングキャストは必須で、その分アワセは間違いなく効かなくなります。
一応そういうシチュエーションも想定して、約7フィートのロングレングスでL&MLアクションのスピニングロッドを用意して使用していたのですが、やっぱり状況を読み違えていました。

74のHあたりも持っていくかを迷ったのですが、さすがにそこまでは必要ないかと思っていましたがアマかったです

結果バラシを連発
超タフな状況なので、バックシートでしっかりとルアーの移動距離を少なく動かすためには、また太軸のオフセットフックを使用しているのでバーブまでちゃんと貫通させるには、予想以上にパワーとレングスのあるロッド、伸びないラインが必要だったようです。

タックルバランス1
(タックルのバランスをしっかりと考え、煮詰めることは、より多くの魚に出会うチャンスを確実にものにするためには必須ですよね

このタックルのバランスは今回のようなバックシートの釣りに限ったことではなく、全ての状況において超重要ですよね

あと10センチ向こうまで飛んでいたらとか、この角度であのカバーの中にルアーを送り込めたらとか、一日中疲れずにピッチングし続けられたらとか、20mのディープの小石をシンカーが乗り越えていく感触を的確に感じとれたらとか、中層を泳いでくるジグヘッドをイメージしやすいかなどなど、数えたらきりが無いほどタックルのバランスが重要になる場面はあります

タックルバランス2
(バックハンドでカバー奥に快適にスキッピングできたり、シングルハンドでどの角度でもロッドを振りぬけたり、ガッツリとどの状況でもフッキングが決まったり、これができるタックルを使うことで釣りにもリズムができて、間違いなく釣れる魚の数は増えますよね

ホントにバスフィッシングって色々な「こだわれる」要素があって超楽しいですね

さて、明日は久しぶりに西三重チャプターのメンバーと、布目ダムで楽しく釣りをしたいと思います~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バスワールド取材無事終了! 超充実の2日間
昨日のザ・ヒットでは先日特殊任務で行っていたロケのオンエアがありましたが、実はあれは布目ダムだったんです~

ラストにはアイちゃんが50にわずかに届かない49センチのブリブリバスをキャッチしていましたが、布目に行かれる人でしたら今あの魚を釣るのがどのくらい難しいかはわかって頂けると思います

ウィールヘッド、キャンドルテールがあれば、あのクオリティの魚を初心者でも釣ることができるということがわかって頂けたと思います。

アイちゃんが最後にワームのカラーについてスタジオでふれていましたが、あれはキャンドルテールの「176」というカラーで、ワカサギレイクの自分の対デカバス用の超フェイバリットカラーです

ザ・ヒット・布目
(キャンドルテール+カラー・176は間違いなくデカバスをよんでくれますので、是非皆さんも使ってみてくださいね

さてさてそして、昨日までの2日間は旧吉野川にバスワールドのロケに行ってきました

フィッシュアロープロスタッフ全員集合で、超楽しくめちゃめちゃ経験値の上がった二日間でした。

旧吉野川ロケ1
(このメンバーの中で釣りをさせてもらうことで、またいろいろな面で経験値が数段上がりました

来年発売予定のプロト製品はどれも本気で釣れます。
めちゃめちゃ厳しい旧吉でしたが、無事に全員安打を達成

旧吉野川ロケ2
(ウィールヘッド用のスティールハント&フィッシュアローコラボのトレーラーワームは超ヤバかったです

旧吉野川ロケ3
(ウィッキーヘッド+フォールシェイカーもツレツレ! サスガ世界のフカシン

旧吉野川ロケ4
(要望の多かったフラッシュJシャッドも、ずっとテストで動きを煮詰めてきたので最高の形状になりました

旧吉野川ロケ5
(こちらも要望が多かったキャンドルテールのサイズアップバージョンですが、これは言うまでもなく釣れます

今回はバラシもけっこうやってしまいましたが、そのおかげでいろいろな点で逆に気づきも沢山あり超有意義な2日間でした

そして夜は魚料理が超美味しいお店で、バスワールド取材班とスタッフでお疲れ様会。

旧吉野川ロケ6
(くっさん撮影 こんな感じのノリで取材も進みました

そして2日間くっさんとい~っぱい旧吉で釣りをさせてもらいましたが、めっちゃ楽しかったです

旧吉野川ロケ7
(自称空気の読めない男、バスワールド副編集長様は今回もバッチリやってくれていました

旧吉野川ロケ8
(超マルチアングラーのくっさんは、ホントに楽しくて、釣りもウマくて今回も思いっきり色々と経験値が上がりました くっさん、ありがとうございました

2日間のロケ終了後は松本さんは次の任務の為、深江さんはボートを置きにいかなければならなかったので、残ったメンバーで徳島ラーメン

旧吉野川ロケ9
(徳島ラーメンのひろっちゃんはマジでウマすぎました また四国グルメを開拓しに行こ~

いや~、本当に充実した2日間でした!

フィッシュアローのルアーはテストをやりこんで、やりこんで、初心者~ベテランまで、バスを単純、カンタンに釣ることができるということをコンセプトにしていますので本当に釣れるアイテムばかりです。

来年の新商品も楽しみにしていてくださいね

皆さん2日間、本当にお疲れさまでした


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用