//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

久々の津風呂湖 プリメスのルート直撃 ロッドの回収業?
この時期は日がどんどん長くなり、実釣時間もそれに伴って長時間になるので釣りに行った翌日はボ~っとします
皆さんもそんなことないですか

さて先日は久しぶりに、フィールドの状況をみるためとルアーをいろいろと試すために、Oさんと津風呂湖に行ってきました

以前JB戦に出ていたころはめちゃめちゃ通っていた津風呂湖なので、パッと久しぶりに来てもある程度の状況がすぐにわかるという点では釣りがしやすい湖です
津風呂湖もすっかり春めいて、生命感にあふれていました

この日は朝から状況判断のために湖をテンポ良く流して見て行きましたが、まだ第一陣目の超プリップリのメスが良い地形には待機していました

津風呂湖バス1
(スポーニングエリアへのルートがある地形には、こんなヤバすぎるほど太い卵満タンのメスが一段下で待機しています フラッシュJ2でキャッチした50オーバー、約3キロのママバスちゃん

津風呂湖バス2
(このお腹、押したら卵が出てきます

津風呂湖バス3
(津風呂湖のバスはホントにコンディションがイイです

津風呂湖バス4
(このくらいの500g、600g級のサイズも動きだしています

この日はフラッシュJ2インチ、フラッシュJシャッド3インチ、5インチ、ウィールヘッド、スクリューフック、KOチャターなどなどいろいろやり、結構な数のバスをキャッチでき、チェイスも多数ありましたが、しっかりとこの時期に魚が差してくるエリアを見極めて、釣り方を合わせて釣り込んでいけば良い釣りができると思います

津風呂湖バス5
(このバスちゃんもお腹がプリプリ。フラッシュJ、フラッシュJシャッドは単体でもトレーラーとしても超万能で魚の反応も明らかに違うので、ホンマにスゴイルアーだといつもつくづく思います

久しぶりに津風呂湖を堪能してきましたが、ひとつ感じたことは以前とはベイトの雰囲気が変わったような気がしました。

ベイトについて回遊するフィーディングバスの中にも超特大級のバスも多数目撃しましたが、これが神出鬼没系な感じでなかなか掴みどころがないルートにいましたが、今度はこのバスたちを攻略できるように釣り込んでみたいと思いました

このバスたちの動きがよめれば、夏以降にもビッグバスに出会える確立もグッと高まる気がしました

それにしても・・・、この日Oさんが途中でオーバーハングにロッドをもっていかれ、スティーズ+リールの高級セット2タックルを水中に落としておさらばするという事件が発生

完全にあきらめて超落胆しているOさんをしり目に、自分はせっせと回収アイテムをフックを束ねて、シンカーと組み合わせて即席で作成

ズル引きをしながら微妙な感覚を感じつつ、少しずつ角度をかえながら30分ほど釣り込ん?で、2タックルとも回収に成功 しかも見事に両方ともトップガイドにフックが通っていました

その後Oさんに「魚釣るのもウマイけど、竿釣るのもウマイ」と言われた時は、なんかちょっと微妙な感じでした

でも総額10数万はする組み合わせを簡単に見捨てるわけにはいきませんからね~
ホンマによかったよかった

竿回収業でも開業しよかな

さあ金曜日に迫った子供達とのプログラムの準備もしなくては~

プログラムで使用するタックル
(プログラムで使用するタックル。グローブライド大阪営業所所長のMさん、いつも本当にありがとうございます

今週もラストまで頑張りまっす



スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

NEWアイテムの最終調整・テスト&ロケ地下見 ロクマルバラシ・・
今年は各地のフィールドで春の訪れが遅れていましたが、ようやく徐々に良い釣果も聞かれるようになってきましたね~

そんな昨日は松本さんと一緒に、プロトアイテムの調整・テストとロケ地の下見を兼ねてフィールドに出てきました

朝からオカッパリで50クラスを二人共ばらしたりしながらゆっくり船の用意をしフィールドに出撃

今日のテストは・・・

ハドルミノーハード
(ハドルミノーハードの最終調整 今回このルアーの魚を寄せる力にあらためて感動 どこからともなくバス達がワラワラと まだもう少し時間はかかりますが、皆さん発売を楽しみにしていてくださいね

そして・・・

フラッシュJシャッドシリーズ
(フラッシュJシャッドシリーズの2インチと5インチのスイムテスト 今回はウィールヘッドとスクリューフックに組み合わせてそれぞれを使用。これが激ハマリ

なんとテスト開始から間もなく、「フラッシュJシャッド2インチ+ウィールヘッド」にきたロクマルをバラシ・・・
同じ特大クラスが2匹でチェイスをしてきて「パクっ」・・
ペラとフラッシュJシャッドの組み合わせは、本当に計り知れないパワーを秘めています
それにしても超くやしぃ~

フラッシュJシャッド5テスト1
(松本さんはフロントでガンガンにフラッシュJシャッド5インチ+スクリューフックをキャストし、グッドサイズをキャッチ

フラッシュJシャッド2テスト
(フラッシュJシャッド2インチ+ウィールへッドにもバイト連発

フラッシュJシャッド5テスト2
(そしてフラッシュJシャッド5インチ+スクリューフックで50UPもキャッチ

超順調にテスト&下見を終了することができました

それにしてもフィッシュアローの極薄ペラシリーズとシャッドテールの組み合わせは、ホントに半端ないほどに魚をよんできてくれます。
まさかロクマルもテスト中に食うとは・・・

そしてハドルミノーハードのスイムテスト中の魚の激反応をみて、また色々と松本さんと一緒におもしろいことも考えついてしまいました

様々なフィールドに数多く出て、しっかりとあらゆるシチュエーションで釣れるアイテムができるまでテストをやり込むことがどれだけ大切かということを、毎回、毎回テストをしながら魚から教わっています

今シーズンもガンガンにフィールドテストをやり込んで、スゴイものを作っていきますよ~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

減水布目ダムも春 & 企画の下見、打ち合わせ、原稿、レポートなどなどバタバタ・・
最近かなりバタバタとしていてやることがたまってきておりますが、フィールドにも時間を作って出るようにしています

超現場主義であることは、いろいろな良いモノを生み出したり、企画を進めたりする上での原点ですからね~
釣りに限らずなんでもそうですが、自分で経験した生の情報に勝るものは何もないですよね

布目ダム49センチ キャンドルテール
(いまだに超減水の布目ダムにも遅れていた春が徐々に到来しています このバスはキャンドルテールにきた2キロはチョイ切りますがブリブリの約49センチ それにしても最近の布目ダム、減水にも関わらず平日でも人もなかなか多くまあまあ人気レイクですよね

ミドルサイズからの反応も良好ですし、上のバスの他にもこれより一回り大きいヤツを自分のミスで逃したりもしましたが、タイミングと釣り方をうまく合わせていけば3本で5キロ~6キロはいける可能性もありますよ~ ただ決してイージーというわけではまだないですので、外さないように考えて釣ることは重要です!

ルアーニュース記事
(今週金曜日発売のルアーニュースWESTにも、布目ダムのこの時期の攻略法を書いていますので参考にしてみてくださいね 毎週掲載の現場生情報の記事と合わせてみて頂いて攻略法を考えてみると効果的カモ?

そして月末の子供達との「釣りを科学するプログラム」の安全面等の下見と、現地との打ち合わせも兼ねてKさんに付き合ってもらい現場へ

ビッグヘラ
(実釣下見、子供達に使用してもらう仕掛け類の選択中にKさんがかけた「お化けヘラブナ」 どんだけデッカイねん(笑))

今年はこのキッズラボさんとの子供達との企画や、DYFCなどなど未来を明るくしてくれる「小さな巨人」達とのプログラムにもできる限り力を入れていきたいと考えてます

さあ、月末までにやることがまだまだたまっております・・

レポート
(各アイテムのテストレポートも頑張っております これをしっかりとやりこむことでより良い製品が完成します。なにより自分の釣りの経験値も間違いなくアップしていきますしね!)

さてさて明日からは、テストも兼ねた各フィールドの状況下見も頑張りますよ~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

釣り具のブンブン高槻店オープン!
先日北大阪にオープンした地域最大級の釣り具屋さん「ブンブン高槻店」に、ちょうどその日お休み中だったKさんと一緒に行ってきました

ブンブン高槻店1
(超キレイで広いフロア、品ぞろえも半端じゃないですよ

ブンブン高槻店2
(入口を入ってすぐに展示をしてある、フィッシュアロープロスタッフの特大パネル いいですね~

剛腕店長のK田さんをはじめ、ブンブンのルアーフィッシングの品ぞろえに対して超A級の手腕を振るうH部さん、そして言わずと知れたKさんが仕切るかなりイケテルお店です

K田さんやH部さんともお話をしましたが、釣り人目線でしっかりと親身になってアドバイスをしてくれますし、品ぞろえもバッチリですしこれから関西を代表するような店舗の1つになっていくんでしょうね

ブンブン高槻店3
(フィッシュアローコーナー 超見やすく、アイテムもそろっていますよ

ブンブン高槻店4
(超人気の売れ売れロッド「ブラックレーベル」やハイエンドの「スティーズ」の品ぞろえも完ぺきです

ブンブン高槻店5
(DAIWAアパレルコーナー 本社のアパレル担当者とも今日やりとりをしていたのですが、高槻店のアパレルコーナーはVMDも取り入れて西日本で一番充実しているかもしれません

ブンブン高槻店6
(FCスナイパーもお値打ち価格で品ぞろえも完ぺきでした

まるで大型ホームセンターとカン違いするほどのフロアスペースにキレイな陳列、ナイスなスタッフ
是非皆さんもブンブン高槻店に足を運んでみてくださいね

ブンブン高槻店・詳細

ブンブン高槻店7
(H部さん、Kさんとフィッシュアローコーナーの前で ルアーフィッシングをガンガン盛り上げていけるように、一緒に頑張っていきましょうね~

関西のお店をどんどん盛り上げて、釣り業界を活性化していけるように頑張ります~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

マリーナチャリティートーナメント IN 琵琶湖 無事終了!
時間がなくてブログのネタがどんどんとたまってきております・・・

さて昨日開催されました、琵琶湖のパークマリーナチャリティートーナメントの模様を写真を中心にしてアップいたします

今回は東日本大震災のチャリティートーナメントとして開催されました。

この度も協賛ゲストとしておじゃまをさせて頂きましたが、本当に有意義で楽しい時間を過ごすことができました

琵琶湖にむけてのあらたなルアー、タックル開発の可能性も実釣結果と皆さんからの様々なお話を聞けたおかげで、十分にあると感じることのできた二日間でした。

パークマリーナ・チャリティートーナメント1
(参加費の中からと皆さんのお気持ちによりまして、多くの義援金が集まりました 本当にありがとうございました。この義援金は日本赤十字社を通しまして寄付されます。)

パークマリーナ・チャリティートーナメント2
(今回は二日間を通しまして沖の釣りのスペシャリストの一人、H場さんに同行させて頂きました

パークマリーナ・チャリティートーナメント3
(バックシートでいろいろなルアーをここぞとばかりにテストしてじゃまをしている自分を気にもせずに、H場さんも二日間を通して良い魚を釣られていました この度は本当にありがとうございました! ちなみにH場さんは本番では見事にシングルに入っておられましたよ ちなみにこの魚をGETしたルアーはフラッシュJ4インチのミドストです

パークマリーナ・チャリティートーナメント4
(パークマリーナ・朝のミーティング 皆さんいろいろと戦略を立てているのでしょうか

パークマリーナ・チャリティートーナメント5
(朝の桟橋

パークマリーナ・チャリティートーナメント6
(そしていよいよスタート

パークマリーナ・チャリティートーナメント7
(琵琶湖のスタート風景はやっぱり迫力があってイイですよねー

大会中はH場さんも集中していますので、試合当日に釣った魚の写真はナッシングです

パークマリーナ・チャリティートーナメント8
(そしていきなり表彰式までワープ 今回もインタビュアをつとめさせていただきました。)

パークマリーナ・チャリティートーナメント9
(優勝はこの時期のお立ち台の超常連Aさん。3本で7キロ 5本で10キロ越えはサスガとしか言いようがないですよね~ 本当におめでとうございます このマリーナ、実はハイレベルです!)

パークマリーナ・チャリティートーナメント10
(司会とアイテム説明を手伝ってくれたマルくん。ありがとね~ ちなみに彼も3本で5キロオーバーでお立ち やりますな~ 今度一緒に釣りしよね~ フラッシュJシャッド3使ってみてね

パークマリーナ・チャリティートーナメント11
(ヴァンフックのアイテム ある理由からアイテムのクオリティはピカイチです。その理由を知りたい人はお気軽に質問してくださいね

パークマリーナ・チャリティートーナメント12
(ルアーもイロイロと説明をさせて頂きました。フィッシュアローのルアーはどこでも釣れることを考えて作っていますので、琵琶湖でも間違いなく通用します

ちなみに・・

パークマリーナ・チャリティートーナメント13
(各地で爆釣のウィールヘッドと新製品のフラッシュJシャッド3が琵琶湖でも通用するかをテスト。全く問題なくこんなブリブリのキロオーバーが釣れてくれます

パークマリーナ・チャリティートーナメント14
(バスもこの組み合わせ、波動を見たことがないので、バッチリとバイトしてくれました

他にもいろいろなルアーでテストをしましたが、普段の自分の釣りを琵琶湖に応用させて釣果を伸ばすことは間違いなく可能だと確信しました

一度近いうちに久しぶりに、自分で操船をして季節感を追いながら琵琶湖をしっかりと釣りこんでみたいと思いました

パークマリーナ・チャリティートーナメント15
(ベイトフィネスをはじめ、琵琶湖でも確実に効果をあげられるタックルシステムを、今後もどんどんとテストして情報を発信していきたいと思います

この度のチャリティートーナメントに参加者をしてくださった皆さん、そしてパークマリーナのオーナーK井さん、また自分の活動に賛同し協賛をしてくださるスポンサーの皆さま、本当にありがとうございました

さあ今月はまだまだやることがヤマモリです
今週は月末にせまったキッズラボさんとのコラボ企画の準備や打ち合わせ、下見もある~

フィールドにも出ないとあか~ん

とにかく頑張ります



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

写真でみる嵐山でのリラックスDAY 家族サービス後半
超バタバタとしていて、ブログでアップしたい内容もどんどんとたまってきています
今月はイベントやテストにレポート、原稿の提出、子供達との企画やその下見、打ち合わせなどなど結構やることがヤマモリです

さて本日から「ザ ストロングパワーベイト Vol.47」が配信されます
サタンテール3(ショートリーダーDS)&フラッシュJゴールドアルミ(ミドスト)で松本さんが早春の七色ダムを攻略していますので是非みてくださいね!

そして明日から二日間は琵琶湖入りをして、パークマリーナのイベントにゲストでおじゃまいたします
大会後は昨年と同様に、フィッシュアローのルアーやヴァンフックの各ルアーへの組み合わせ、ダイワタックルを使っての各ルアーの試投会などなどレクチャーもいたしますので、皆さんで一緒に楽しみましょうね

さあそしてタイトル通り今日のブログの内容ですが、とりあえずは前回の嵐山でのお花見の後半の写真をザッとアップしたいと思います~

嵐山お花見10
(桜の咲く川沿いの道を歩きながら、お土産などを見て歩きました

嵐山お花見11
(女の人はホンマに雑貨が大好きですよね~ 多分釣好きが釣り具屋さんでテンションが上がるのと同じですね

嵐山お花見12
(そして宿では庭の景色をみながら日本料理をいただきました 京都らしい薄味で素材本来の味を活かした味つけは自分達にはピッタリでした

嵐山お花見13
(梅酒がホンマに大好きな自分は、どこに行ってもよく現地のものをいただきますこの黒糖梅酒もなかなか

嵐山お花見14
(なかでも河豚の梅紫蘇巻きてんぷらはかなり美味しゅうございました

嵐山お花見15
(部屋に戻ってからは、お土産屋さんで買った名物の八つ橋プリンを 味はまんまシナモンカスタード(笑))

嵐山お花見16
(シナモンとハイボールがなかなか合うとは意外な発見

嵐山お花見17
(そして朝食も季節の山菜、お魚ベースの日本料理。こちらも美味しゅうございました

そして最後の写真は桜の下で年輩(自分の親よりも上かな?)のご夫婦に声をかけられ、お互いに写真を撮りっこしてどちらの夫婦がイケテルかを勝負。

嵐山お花見18
(超キレイな桜の木の前で 写真を撮ってくれたお二人も超仲の良さそうなご夫婦でした 歳をとってからもああやって二人で仲良く観光されるのってホントにいいですよね~

とこんな感じの嵐山でのお花見でした

前回のブログにも沢山のメッセージを頂きましてありがとうございました
中には「嫁さんからどっかつれて行けとせがまれた」や「私プレゼントとかもらったことないわ」と言われたという内容があったり、「家族サービスをしようといつも思うが、釣りをとってしまう」や「ロッドを毎週ふりに行かないと気が落ち着かない」等というメッセージもありました

皆さん、奥様や彼女を大切に(爆)

さあ明日からもまた頑張りますよ~





テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

写真でみる嵐山でのリラックスDAY 家族サービス前半
バタバタの合い間をぬって、相方サービスDAY

相方の誕生日と結婚記念日が近いため&この時期は桜の季節と重なるので、宿に予約を入れお花見と日本料理を食べに京都嵐山に

写真メインで簡単に前半、後半にわけて日記をアップしたいと思います。

嵐山お花見1
(有名な渡月橋の上からの一枚。吉野から桜が移植されたと言われているだけあって、雰囲気もどことなく吉野の山に似ています

嵐山お花見1-2
(渡月橋

嵐山お花見2
(気温も夕方は少し肌寒いくらいでしたが、日中はちょうどよかったです

嵐山お花見3
(ちょうど満開の桜でハイテンション

嵐山お花見4
(桜の微妙な色の違いってホントにキレイですよね~

嵐山お花見5
(今回お世話になったお宿

嵐山お花見6
(駐車場の車越しに見える茅葺屋根との風景ギャップが何ともいいです

嵐山お花見7
(宿の庭もキレイに手入れされていて、これぞ日本独特の景色ですよね 久々に兼六園に行きたくなりました。)

嵐山お花見8
(部屋に入るなりダイブして寝転がる人っているんですよね~(笑)

嵐山お花見9
(その後お店を見たりしにブラブラとまた外へ 桂川沿いの道は超気持ちよかったです

後半はまた後ほど~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

本日のエイト玉津店さんのイベントは大盛況のうちに終了!
本日エイト玉津店さんのイベントにお越しをいただきました皆様、本当にありがとうございました

多くの皆さまと沢山お話ができまして本当に楽しかったです
フィッシュアローファンの皆さんは、本当に楽しく熱い方が多いです

エイト玉津さんイベント1
(特設ブースには新商品の展示に加えまして、大震災義援金ガチャガチャも用意させて頂きました

エイト玉津さんイベント2
(大変多くの皆さんにお越しいただきました

エイト玉津さんイベント3
(フィッシュアローファンの皆さんはホントに最高です

新商品についての内容はもちろんですが皆さんとは色々な会話をすることができまして、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました

エイト玉津さんイベント4
(皆さん本当に真剣に聞いてくださり、これからもどんどん釣れる良いアイテムを作り出していきたいとあらためて思いました

エイト玉津さんイベント5
(こんなカワイイ釣りガールも義援金のガチャガチャで、被災地への協力をしてくれました

エイト玉津さんイベント6
(またガチャガチャだけではなく、通常の義援金BOXにも沢山の方がご協力をしてくださいました

エイト玉津さんイベント7
(皆さん本当にありがとうございました。ひとりひとりの気持ちは必ず被災地の皆さんに届くと思います

本日は大変有意義な時間を過ごすことができました。

エイト玉津さんイベント8
(お越しいただきました皆さん、そしてエイト玉津店さんのスタッフの皆さん、本日は本当にありがとうございました)

さあ、釣れるアイテムを作っていくために、ガンガンフィールドに出てテストをしていきますよ~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

明日はエイト玉津店さんでお待ちしています!
桜も咲いていよいよ春本番ですね

昨日も強い余震がありまだまだ東北、関東方面の方々は本当に不安な日々を過ごしていると思います。

友人のごうさんが現地に行った際の報告を見たり聞いたりしていても、これからも絶対に復興にむけてどんどんとできることから協力させて頂こうと心に決めました。

さくら
(被災地にも桜の季節がもうすぐやってきます。この気候の良い時期に復興が加速していくといいですよね

さて明日の14時~17時は、先日も告知をいたしましたエイト玉津店さんでのフィッシュアローイベントを開催いたします
エイト玉津店

「ハドルジャック105S 限定カラー」の販売、「フラッシュJシャッド3」のスペシャルアソートの販売、ガチャガチャでのプレゼントやカタログの無料配布などなど内容も盛りだくさんです

フラッシュJシャッド3
(新発売のフラッシュJシャッド3 従来のフラッシュJ3との使い分けで応用範囲が超広くなります。使い分けのポイントは「水おしの差」です。このルアーの使い方も今後どんどんお見せできたらと思います

スペシャルアソート
(明日はこのスペシャルアソートの販売もいたします いろんなカラーが一度で試せるのでお得ですよ

ご質問等の受付はもちろんですし楽しい釣りの会話なんかもできたらと思っていますので、お気軽にお声をかけてくださいね

松本さんと一緒に明日の14時からはエイト玉津店さんで、皆さんのお越しを心よりお待ちしております


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

タックルテスト・布目ダム 朝の水温はいまだに8度台・・
ラインをはじめとしたタックルのテストをするために、相方と久々に布目ダムでフィールドテスト

奈良県の中でもずば抜けて寒い場所にある布目ダムは毎年春がおそいのですが、今年は例年にも増してサムーイです・・。この日も朝の気温は4月なのにマイナス1度・・

おまけに4月に入っているというのに、朝の水温はいまだに7度台後半~8度台後半・・・
さらには春らしからぬ超減水 当然湖の状態はムズイ!

布目・フィールドテスト1
(同じフィールドテスターである相方もテスト

しかし、魚を釣らないことにはテストにならないのでこの時期の過去の経験から、魚のタイミングに人間側から合わせて合わせて、入りなおし、流しまくり、じっくり攻めるところは攻めまくりで、相方共々春らしいバスちゃんをキャッチでき色々と得るものがありました。

布目・フィールドテスト2
(相方がウィールヘッド+フラッシュJ3でキャッチした40アップ このバスはディープからの上がり口で、フィーディングに突入したであろう個体でした。ひったくる様なバイトの出かたでそれがわかります。レンジは4m~5m付近

布目・フィールドテスト3
(こっちは体力のある第一陣とみられるバスちゃん KOチャター+フラッシュJ3ゴールドアルミをガッツリ食ってきました。午前中には生命感のない場所でも、春バスの通り道となるエリアではタイミングをかえて入りなおすとこんなヤツが食ってきます

布目・フィールドテスト4
(52・7センチ なかなか良い引きをみせてくれました 布目ダムの50アップはこの51センチ~53センチの間がなんかめちゃめちゃ多いです

他にもディープレンジでも魚をかけたりしましたが、超ショートバイトの真冬のバスでしたが結構サイズはよかったです。やはりこの時期はいろんな季節感の魚が混在しています。

KOチャター&スティーズ100SHL
(今年あらゆるフィールドで結果が出るであろうと期待している「KOチャター」 いろいろな使い方ができる、チャターの枠を超えたチャターベイトです。今回はスーパーハイギアの「スティーズ・100SHL」と組み合わせましたが、スローから早引きまでオールラウンドに対応できて超快適でした。また、搭載されているマグフォースZロングディスタンスチューンは、その特性をちゃんと理解してきっちりと使いこなすことさえできれば、めちゃめちゃ快適にあらゆるキャストを正確にこなすことができます

それにしてもまだまだ試したいことがあるので、もっともっとフィールドに出たくて仕方がないです



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

フィッシュアロー展示即売会・イベントのお知らせ
今月も何気に超バタバタとしています

日常業務に加え、原稿やタックルテストの評価なんかもたまってきています。それらを仕上げるために、またスゴイ画をお見せしたり、よりよいものを作っていくためにもフィールドの状況把握も兼ねて現場にもどんどん出る必要もありますしね

タックル
(やるべきことや試したいことがヤマモリ 課題をもってという条件付きですが、フィールドに出たら出た分だけ確実に技術や知識は蓄積されますよね

他にも依頼を受けている企画等もあったり、いろんな人との打ち合わせもありますし、もちろん家族サービスも超重要ですし、ドタバタですがすべて自分から好きでやっていることなのでホントに楽しいです

一生懸命動いて動いてガンガン動いて、元気を被災地にもどんどん届けていきたいと思います

時間を作って行くのは自分自身ですし、まだまだ予定を消化できると自分では思っているので可能な限り全てをやり切りたいと思います!

さてさて、前置きが長くなりましたが、今度の4月9日(土曜日)PM14:00~PM17:00はエイト玉津店で、「フィッシュアロー展示即売会」が行われます

この展示即売会では色々と特典があり、まずフィッシュアロー製品をお買い上げのお客様先着88名様にオリジナルカッティングステッカーをプレゼントいたします(このステッカー、カッコイイですよ

フィッシュアロー展示即売会
(当日は松本さんはもちろん、自分もお店に行く予定です 何でもお気軽に質問してくださいね

また、エイト玉津店8周年記念カラーの「イッパチクラウン」の販売や、エイトグループ限定カラーの「イッパチライギョ」と「チャートギル」(1000円以上お買い上げのお客様、お一人様一つ)の販売なども予定しております。

昨年も玉津店さんではイベントをさせて頂きましたが、熱いフィッシュアローファンの方が多かったと記憶しています

4月9日は現地で松本さんと一緒に、皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

継続的支援の必要性 忘れることの良い面・悪い面
友人のごうさんが被災地のボランティア活動から戻ってきました。

近いうちに詳細を聞いて、今後の活動に少しでも活かしていきたいと思います。

現地はやはり想像を絶する光景のようです。
ただそこには厳しい現実の中に、力強いものも感じとることができたようです。

被災地1
(テントを活動拠点に)

被災地2
(現地の各地では地道な作業が続いています)

ヘドロの撤去作業ひとつをとってみても、現地にいかなければわからない半端ではない困難さがあります。
ヘドロに含まれている様々な危険な物質、ひどい匂い、同じ現場で遺体捜索作業も行われている光景・・・。

1997年のナホトカ号重油流出事故の際に自分の家族がボランティアに行った際の当時の悲惨な状況も聞いているので、このような作業がどれだけ困難で時間を要するものなのかは非常にリアルにイメージできます・・。

これからの復興には、気の遠くなるような時間、作業、お金・・様々な要素がどんどん出てきます。

「継続」ということがどれだけ大切かがわかりますよね。
人間はつらい記憶を忘れることで生きていけるようになっています。
でも苦い経験を忘れてまた同じ間違いを繰り返すくらいに、忘れ去ることは決して賢いとは言い難いですよね。

例えば昨年初めに起こった「ハイチ大地震」の詳細をどのくらいの人が記憶しているでしょうか。
亡くなられた方は5千人でしょうか?1万人でしょうか?10万人でしょうか?
この地震でも過去に類を見ない人数の方が命を失っています。
今でももちろん支援の窓口はあります。

当時は世界中が支援、支援と活動に乗り出していましたが、今ではメディアで取り上げられることもほとんどなく、遠い記憶のかなたという方もいると思います。

幸い自分は世界の子供達の救援コミュニティ等にも入っているので、記憶を飛ばすことなく情報を得たりもできていますが、現地ではまだまだ悲惨な状況が続いています。

PCのデータがどんどん更新されるように、情報化社会の現代では人の記憶も書き換えられる速度が半端ではないので、ある意味仕方がない部分もあるのですが、本当はそれではいけないような気がします。

ハイチのこどもたち
(ハイチでは震災後コレラの流行が大問題に。多くの子供達が今も助けを求めています。震災当時世界の支援で設立された病院も、今では主要な医師も帰国し殆んど機能していないという話も・・)

これから東北地方は長い復興期間に突入していきます。
1年後、2年後、10年後にどうなっているのか、これも全ての人たちの記憶と行動にかかっていることは間違いなさそうですよね。

自分も仕事、釣り、その他さまざまな事を通して、できることを続けていきたいと思います。
とくに子供達は大人がしっかりとまもってあげなければいけませんよね。

タックル
(釣りは大自然と向き合える素晴らしい趣味。この釣りと道具を通して自分もできることに間接的に、直接的に取り組んでいきたいと思います)

最後に、今日久しぶりに聴いていてアップしたくなった1曲


(EXILE/Love,Dream & Happiness)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用