//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

約7年ぶり? 日吉ダム・マイボートプライベート釣行
蒸し暑い・・
なんか今年も季節感がへんですよね~

さて、フィッシュアローのフラッシュJシャッドシリーズに、2インチが登場したのをご存知でしょうか?

サイズごとにテールの角度にこだわりをもたせてあるのですが、2インチはその自重の軽さ、水受け面積の小ささでも十分にフォール中にテールが動くように設計されています

フラッシュJシャッドシリーズ

フラッシュJシャッド2
(案外やっている人が少ないのですが、KOチャター等のチャターベイト使用時にバイトがあるがノリが悪い際、このフラッシュJシャッドの3インチ、2インチをトレーラーにすると超フッキング率が上がることがよくありますのでお試しあれ~ 昨日の日吉ダム釣行でもブレードジグとのコンビネーションで爆釣しました

そしてタイトルにも書きましたが、実に約7年ぶりくらいとなった日吉ダムのマイボでのプライベート釣行。

Kさんと一緒にいろいろなタックル、ルアーの特性を自分のモノにすべく、あえて初めてに近いフィールドで釣りこんできました

朝一に聞いたお話では、結構厳しいが40UP、50UPもちょくちょく出ているということ。
またシャローには魚がいない状況で、やや深いということでした。

さっそく湖面を見て感じたことは典型的な「水面直下白濁り」でした。
ということは、その上部白濁りの下にイキのイイやつがいるのではということで、朝からバズベイトでガンガン水面に引き出してくる作戦で開始!

日吉ダム1
(いきなり1本キャッチ その後50くらいのが猛烈チェイスしてくるも、距離がわずかに足りずにさいなら~ ちなみにこの写真でもわかりますが、こういうオープンバンク系のフィールド(オーバーハング等がない)でバズ等を使う際は、シルエットをカモフラージュ出来ずにバイトが浅くなることが多いので、トレーラーフックは絶対装着してくださいね

そして、この日の釣果を結論から言いますと、45UP、40UPを含め、30センチオーバーは25本、全体では2人で45本と超楽しむことができました(途中で60の食い気全開チェイスも・・

目標であった、準備していた9セットのタックル全てを使いこむことができました。

では、釣れた魚の一部を写真ダイジェストで

日吉ダム2
(マイラーミノー表層ピクピクにきた1本)

日吉ダム3
(立ち木の下からベントミノーにつきあげてきた1本)

日吉ダム4
(Kさんのキャンドルテールにきた1本)

日吉ダム5
(この日爆発したブレードジグ+フラッシュJシャッドにきたナイスコンディション 普通に引いていてはなかなか出ませんが、白ニゴリの下の見えるか見えないかの層にいる個体がスタンプ等にサスペンドしているところを狙っていきました。風と水通し、ベイトフィッシュのサイズ、ルアーのトレースコースがめちゃめちゃキーになりました

日吉ダム6
日吉ダム7
(風がとまっているタイミングでは、ゼロフォーシンクロ+サタンテール3で丁寧に探ると、途中アベレージがイレグイ状態に

日吉ダム8
(垂直ストラクチャーでは、ウィールヘッドの中層スロー引きもよかったです

日吉ダム9
(40中盤のこのクラスになると、かなりイイ引きをしてくれました あと、ムチウチではありません(笑))

日吉ダム10
(Kさんもキャンドルテールのフリースライドで

日吉ダム11
(この日一番活躍したタックル。スティーズマシンガンキャストタイプ1+スティーズ100HL+FCスナイパー14lb+ブレードジグ1/4+フラッシュJシャッド2or3

久々の日吉ダムを釣りこんでみての感想は、魚の付き場所にはかなりクセがあるのですが、魚自体の反応はめちゃめちゃ素直な印象でした。

スロープも超快適でレンタルボートも徐々に充実をしてきていますし、なにより受付のイケメンY田さんがいつでも出迎えてくれます(笑)(注・水曜以外)

日吉ダム12
(仕事をしているフリのY田さん 昨日はありがとうございました 駐車許可証をお返しするの忘れていました また今度持っていきますね~

このフィールドで活動をされ、日吉ダムの環境を良くするために尽力をされている森水産のメンバーの方々も超楽しい方ばかりで、あらためて日吉ダムは素晴らしいフィールドだと感じました

是非皆さんも一度足を運んでみてくださいね

日吉ボートクラブHP
釣果ブログ

さあ明日は、琵琶湖のマリーナの大会にゲスト参加なので今から準備しまっす


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

軽いルアーを投げるには・・
今週ももう半分がすぎましたね・・・早い

明日からもテストやゲスト参加などなどで、ずっとフィールドに出っぱなしです
まる焼けにならない程度に頑張ります

先日は、夕方の涼しくなった一瞬に時間ができたので洗車をしてみましたが、なんでもキレイになるのはキモチイイですよね~

洗車1
洗車2
(夏場は虫がガンガンにつくので、キレイになると超キモチイイ~ 室内&ヒッチまでピカピカにしました

そして、先日店頭デビューをしました「PX68 フィネス・スペシャルスプール」ですが、もう早速実釣で使用をしている方もおられるようですね!

フィネススペシャルスプール1
(使いこなすと超快適なフィネス・スペシャルスプール。是非お試しを

そして最近質問があった内容に、「軽量スプールで、軽量ルアーを投げるのが超難しい」というものがありました。

これは当たり前といえば当たり前なのですが、例えば40g、20g、10g、5g、2gの各ルアーを投げる感覚やタックルセッティング、動作は全然違いますよね。
ましてや慣性質量の小さい、立ち上がりの良いスプールを使用している場合はなおさら感覚が違ってきます。

時間の都合でちょっと簡単に書きますが、別にベイトフィネスに限ったことではなく、軽量ルアーを投げる場合(自分の使用タックルに対してのルアーのウエイトがバランス的に軽いという意味)、まずブランクにルアーウエイトをのせることが難しくなります。

ですので最近どんどん市場に出てきているベイトフィネス専用ロッドのような、ブランクにウエイトがのりやすいテーパー、アクションのロッドが必要になります。

そしてもう1点がキャストにコツがあります。
まず初心者の方はとくに、必ずシングルハンドで投げてください これは手首の可動範囲を大きくする意味と、それによって軽量ルアーを投げる際に「タメ」がつくれるので、よりブランクにウエイトがのるようになります。

フィネススペシャルスプール2
(世界最高に使いやすいマグフォースブレーキと軽量スプールの組み合わせは、ベイトフィネスをやる上では最強だと思います

通常のウエイトのルアーをダブルハンドでキャストするときのクイック、コンパクトなスウィングに対して、軽量ルアーをキャストするときは「ルアーのウエイトが長い時間手、腕にのっている」感触を感じながら「タメを作って投げる」ことを意識すると上手くルアーが飛んでいきます。

これはピッチングでもスキッピングでも全く原理は同じで、上手くなってくるとダブルハンドと同じようにクイックな動作でも、ブランクにウエイトがのるようになってきます。

文章で説明するには限界がありますが、スポーツと同じで体に覚えこませる以外に方法はありませんので、感覚をつかむまでガンガン投げまくってくださいね~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

子供達はホントに元気!釣りを科学するプログラム無事に終了
ここ何日かは少しだけ暑さがマシですね~

昨日は超ヤングでカワイイBOY&GIRLたちと、一日フィールドで頑張ってきました

このキッズラボさんとの「釣りを科学する」プログラムを、グローブライドさんのバックアップのもとに自分が企画をさせて頂くようになって、もう何回目になるのでしょうか。
年々各方面の多くの方に注目をして頂けるようにもなってきました

今回も夏休みに入りテンションMAXの子供達と、一日フィールドで釣りを通していろいろと学んできました

釣りを科学するプログラム1
(最初は挨拶と本日のタックル、釣り方、安全面についてなどの説明から。みんな早く釣りがしたくて目がキラキラです

釣りを科学するプログラム2
(当日はフィールドのスペースや安全面の関係、子供達の人数の多さなどからグループを分けてレクチャー N嶺先生、Kさん先生も大活躍です!)

釣りを科学するプログラム3
(小さな釣りガール達も沢山の魚と出会い、超楽しそうでした

釣りを科学するプログラム4
釣りを科学するプログラム5
(子供達一人一人と真剣に接していると、大人のこっちが多くの事を学べることもしばしば

釣りを科学するプログラム6
(Kさん先生は海釣りもプロ級ですので安心です

釣りを科学するプログラム7
(N嶺先生も先日トーナメントで優勝したばかりのプロですので、子供達もラッキーですよね

アウトドア離れ、少子化、地域環境の変化等により釣りに親しむ子供達の人数も他のジャンルに負けず劣らず減りつつある現状ですが、子供達にとって小さいうちに自然や命に触れていくことは間違いなく良い経験ですし、そのような環境を作っていってあげるのも大人の義務だと思います。
子供のころに経験をした物事は、大人になってからも何らかの形で心に残っているものです。

業界の視線で物事を言えば、マーケティング的に別にそれが悪いという訳では全くないのですが、釣りガール等の一過性のブームはやはり「一過性」であり、それが本物になっていくためには女性、子供、初心者が釣りというジャンルに定着をしていく根拠が必ず必要です。

いくらオシャレ、可愛さ、お手軽さ等をPRしてプロモーションをしてみても、実際のフィールド、現場は想像とは全く違うということが現在の釣りの現状です。
暑さ、寒さ、道具の多さ、エサや魚をさわる、トイレの問題、道中の距離、移動手段、指導者がいない、オシャレさに無理がある、そして最大の要因であるゴルフ等とはことなり管理されている場所ではないことが殆んどであるなど、クリアーしていく問題点は非常に多いです。

実際の生き物を対象として、自然環境の中で行う釣りというジャンルではこれは永遠のテーマです。

でも釣りというレジャーが、レジャーというにはもったいないほどに多くのことを学び、経験できる素晴らしい文化であることも紛れもない事実です。

ですので、子供達や女性を対象に積極的に適切なアクションを起こしていく、また環境をできる限り整えていくということが今後の業界の未来を考えたときに、確実に必要な事柄になってきます。

自分自身もこれから先、業界に携わる一員として積極的に子供達や女性、初心者を対象とした活動を継続的に行っていきたいと考えています。

OSPの並木さん等も間違いなくこのような現状を真剣に考えている、また考えているだけではなく実際に行動に移しているプロアングラーの一人だと思います。

こんなDVDを作るにあたっても、しっかりとした思いがないとなかなかできないものです。
バスフィッシング入門DVD『BEGIN』(vol.1基礎編&vol.2実践編)

話はそれてしまいましたが、今回も子供達から本当に多くのパワーをもらった一日でした

釣りを科学するプログラム8
(スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした!みんな~、また次のプログラムで会えるのを今から楽しみにしてるよ~

さて、今週も忙しくなりそうです


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーテスト & プログラムの準備
ふ~、もう今週も週末ですね・・

それにしても、動物ってホント面白いですよね

頭隠して尻隠さずということわざがありますが、うちのこたろうは・・

kotarou
(頭隠して右耳と右足隠さず(笑) カーペットに隠れているつもりなわけですが、よくこんな中途半端な姿で寝れますよね・・

さてつい先日はKさんと一緒に、いろいろなルアー、タックルの使用感やセッティングを確かめるためにフィールドに一日出ていました

最近は超難しいという話でしたが、確かに難易度は高かったです。
でもしっかりと状況を考えて、釣り方とルアーを合わせていけば釣れます

フィールドテスト1
(Kさんがキャンドルテールのフリースライドでキャッチした1本 回復したナイスコンディションのバス

フィールドテスト2
(新発売のドライブクローラーにきたGOODな回復系の楽勝40UP

ポスト、回復、夏系といろいろなコンディションの魚が入り乱れている状況なので、普通に釣っていてはなかなかデカイのを選んで釣ることはムズカシイですが、しっかりと釣りこめばBIGなバスちゃんも釣れます。

フィールドテスト3
(Kさんのゼロワンストロング+ドラクロ5にきた楽勝キロオーバー 一段下のカバーから引き出した1本。)

フィールドテスト4
(サスペンドしていたポストのヤセバス君、これも楽勝40UP サイトでキャッチ

なかなか厳しいコンディションでしたが、終わってみればイッパイ40UPが釣れました
いろいろなルアー、タックルをガンガンに使い込んで、また自分たちの持ち駒を増やせた一日でした

さてさてそして、今日は明日のプログラムの準備、買い出しのために、ブンブン高槻店へ行ってきました~

ブンブン高槻店1
(ヤマモリエサと仕掛けを買いこみマクリました。今回は子供達の人数も結構多めなので準備も大変です

そしてルアーコーナー担当のY下くんが、最近自分自身が超お気に入りのリールを紹介してくれました

ブンブン高槻店2
(TEAM DAIWA ZILLION PE SPECIAL フロッグ等のPEを使った釣りに最適なPE専用機種。ブレーキはPEのライントラブル回避の為に強めの設定(インダクトローター固定のマグフォース)になっています。上級者の方はオプションのTDジリオンPEロングキャストスプールにチェンジすることで、使用感を変えることが可能です。Y下くん、ガンガンにこのリールを使いこなしてイイ魚を釣ってね~

そして関西最大級のフロア面積をもつ高槻店を率いるのはこの方・・

ブンブン高槻店3
(剛腕K田店長 超キサクでいつもユーザーの方々に満足して頂けるためのお店作りを模索しておられます

ブンブン高槻店は、国道170号線「枚方大橋北」交差点より北に約800mのところにあり、大型駐車場完備の立地条件の超良いお店です
ブンブン高槻店

品ぞろえや価格、スタッフの対応もめちゃめちゃ良いお店ですので、皆さんも是非行きつけのお店の1つに加えてくださいね

もちろん上で一緒に釣りをしているKさんもルアーコーナー担当としてお店にいますので、何でも質問してくださいね~

さあ明日も一日、日焼けとバトルしながら超ヤングなBOY&GIRLと一緒に釣りをしてきます~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

バタバタの中、リールのメンテやプログラムの準備
台風の被害が各地で出ていますが、自然災害を通して大自然の力のすごさをいつも思い知らされます。

自然と共存をしていくことは人間として生まれたからには永遠の課題ですし、今後の地球上では益々重要なテーマになってきますよね。

さて夏といえばお中元 ビールなんかが定番ですが、ちょっとヒネッたものが贈られてくるとウレシイですよね~

お中元
(「料亭しぐれ煮」 なぜかめちゃ嬉しくなった1品 美味しくいただきます

そして話は釣りにかわりまして、半端じゃない使用頻度でどうしてもメンテが必要になる各リール。
順番にリフレッシュをしていますが、自分である程度触っていくことで機構も理解でき確実にフィールドでのスキルアップにもつながってきます

リールメンテ
(ブレーキユニット関係のリフレッシュ。※慣れない方は決して無理に分解はしないでくださいね

フィネススペシャルスプール
(PX68用「フィネス スペシャル スプール」もセッティング済。すでに各フィールドで使用していますが、特性を理解して使えば快適そのもの。また詳細は後日書いていきます

リールに関しては先週号のDAIWAのコラム・アルティメットにも記事を書いていますので、また見てくださいね~

Ultimate・2011年07月08日号

そして、今週末の子供たちとのプログラムに向けても着々と準備を進めています。

子供たちとのプログラム用タックル
(タックルも万全にチェック、準備 グローブライド大阪営業所・所長のMさん、いつも本当にありがとうございます

暑い中での実施となりそうですが、未来を担う子供たちに少しでも自然に親しんでもらえるように、スタッフ一同がんばっていきたいと思います!

毎週末ごとにイベントなどが続いてバタバタですが、気合いを入れて頑張りまっす


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

アイスがウマい 日曜日は琵琶湖でした
なでしこジャパン、ホントにスゴイですね~
勝利の瞬間をリアルタイムでみていましたが、めちゃめちゃ感動しました
やはりどんな競技でも「優勝」の2文字は、他の順位とは全くの別モノですよね。

それにしても、毎日ホントに暑すぎ~
中学や高校時代はこんな中で一日中クラブで運動をしていたわけですから、半端ない根性をもっていたんだなと我ながら感心します

ちなみに中学は陸上部短距離(種目は100mで、部長をしていました)、高校はアメリカンフットボール部(ポジションはRB&DB(わかる人だけ・・)で1年からレギュラーで試合に出ていました・・)でした
勝負事にかける根性と集中力には多少の自信はあります

しかし今は・・

アイス
(相方がハマっているアイス。これを食べながらのつかの間のリラックスタイムは最高です 大人ってやっぱりいいですよね(笑))

さて、昨日は琵琶湖に行ってきました~
Tさんのクラブチーム「ファーストステップ」の例会に、ゲストでよんで頂きましたので行ってきました~

ファーストステップ例会1
(ファーストステップのクラブTシャツ(セーヤくん写真撮らせてくれてありがとね~))

暑い中でしたが50UPも出ていましたし、多数の40UPのナイスバスも釣られていて充実したクラブの大会でした

ファーストステップ例会2
(大会終了後には場所をうつして結果発表と景品の受け渡しをしました また、当日のパターンについてや琵琶湖での今の釣り方等についても皆さんで意見交換

いや~、本当に皆さん釣りが大好きなのがビシビシと伝わってきました!
また次回のクラブの例会も盛り上げていきたいですね
月末にはマリーナの大会もありますし、琵琶湖もこれからが熱く(暑く?)なりそうですね

主催されたTさん、参加者の皆さん、ありがとうございました~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

東京からようやく帰阪
いやー、暑い
とろけそう・・。

バタバタの東京出張も無事に完了。
今回もみっちりとイロイロこなしてきました。

東京1
(節電に関しては、関西よりもやはり東京の方が圧倒的に意識が高いですよね

今回も様々な予定を消化しましたが、忙しい中にも楽しいこともイッパイでした

東京2
(セピア色のイケテル写真でしょ? 単に画像の色が見難かったので加工(笑) しかし画像もカラー次第で印象がガラリと変わりますよね。60年くらい前の写真みたい ショーゴちゃん、TAKちゃんの仲(爆) 同い年は超親近感がわきますよね~ 茂手木プロとも今年はいろいろと楽しいことができそ~

そしてバタバタの合い間をぬってこんなところにも行ってきました~

東京3
(世界のT・Nとプリンス 他のスタッフの皆さんも楽しい方ばかりで、ホントに充実した時間をおくることができました お昼のインド料理も超美味しかったです 並木さん、光太郎さんをはじめ、みなさん本当にありがとうございました~

そして愛妻家は、妻の好みのお土産もしっかりと理解しております(笑)

東京4
(「和ラスク」 和三盆などの超おいちー砂糖を絶妙に使った1品。これはマジで美味しいですので、皆さんもおためしあれ~ もちろん相方も超喜んで食べてました

そして話はかわりまして、

T3
(T3のコンセプトブックもついに完成! いよいよですね

さあ、週末はフィールドで日焼けと格闘しながら頑張りまっす!



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

日焼けが痛すぎ・・ 今週もハード
梅雨も明けていよいよ夏本番
昔から夏が超大好きで、夏の景色や匂い、音などのすべてがイイです

でも日焼けはヤバイほど痛いです・・

SPF50+ PA+++の日焼け止めをガンガンに塗りなおしても、ガッツリ焼けました・・。
今年の太陽はやる気満々です

こたろうと竹炭マスクパック
(コエンザイムQ10、コラーゲン、アロエなどなどを配合した竹炭マスクパックで、愛ウサのこたろうとリラックス日焼けケア・タイム キン肉マングレート?)

いろいろとアップしたいネタが山ほどあるのですが、明日から二日間東京ですのでとりあえずはまた~

PX68用フィネススプール

(PX68用フィネススプールもついに発売になりましたね~。特徴や使いどころもまた後日書きたいと思います

さあ今週も週末までハードですが、がんばります~


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

忙しすぎ・・ とりあえずは、プログラムの下見釣行&琵琶湖釣行からアップ
ブログのネタもアップする暇がじぇんじぇんなく、どんどんたまる一方です・・・

それとここ最近のハードスケジュールのおかげで、日焼けがMAX状態でイタすぎ・・
今年の超太陽光は日焼け止めを何回ぬり直しても全く意味なしです・・。

さてとりあえずは簡単に写真中心で釣りのネタを

近日に迫った子供達とのプログラムの安全面とエリアの下見に、Kさんと一緒にフィールドに行ってきました~

プログラム下見1
(夏らしい景色 清々しくみえますが、実際は暑すぎです・・

プログラム下見2
(受付に張り巡らされた魚拓ちゃん。皆さんイイ魚釣っていますね~

プログラム下見3
(Kさんも子ツバスやアジ、サッパなどを大量ゲッド

プログラム下見4
(大物もゲット 顔は笑っていますがあまりに表面がヌルヌルしすぎで、直接触れることなくソッコ~でリリース バス以外の魚種はどうもチョイニガテかも・・・

プログラム下見5
(Kさんと二人で大漁 でもそんなに超簡単という感じではなかったので、プログラム当日はもっとイージーになっているといいな~

Kさんありがとうございました~

そして、タックルのパワーチェックや様々なスキルアップのために琵琶湖にも行ってきました~

今回はH場さんとご一緒

琵琶湖1
(ライトリグだと35センチ~40センチクラスはイッパイ釣れます ちなみにラインはあえて2.5lbと3lbと使用し、全てハンドランディングしました。琵琶湖はウィードも大量なので、ホントにイイ魚とのファイトの練習になります

この日もイロイロとルアー、組み合わせるタックルをローテーションして釣りこんでいきましたが、チャターベイトが総合的に使いやすくデカイのが釣れる印象でした

琵琶湖2
(超ナイスコンディションのバスちゃん ルアーはKOチャター7g+フラッシュJシャッド3

ウィードトップと水面との距離、地形、水質が一定の条件の場所ではガンガンストライクしてきます

琵琶湖3
(コンディション良すぎ

琵琶湖4
(ナイスコンディションの50UP めちゃめちゃ引きました タックルはマシンガンキャスト・タイプ1+スティーズ100HL+FCスナイパー12lb+KOチャター7g&フラッシュJシャッド3

この軽量タックルでバシバシ遠投して、ウィードの中から追わせて食わすイメージです。重いタックルだと確実に手返しが悪くなるので、1流しの間に魚に出会える確立はグッと低くなると思います

魚がデッカク、ウィードに潜られるという理由から強くて重いタックルを選択するのも一つの手段ですが、対極として軽量タックルで上手く魚をコントロールする釣り方も間違いなくあります。

バスとのファイト中に試しにラインテンションを完全に抜いてみてください
バスは「えっ?」という感じで今までの鬼ファイトがウソのように全く引かなくなります。

この性質を上手く使いながらファイトをすると、3lbでもウィードジャングルから上げてくることもできます。
アユのおとりをポイントに送り込む竿さばきに似てますよね

この日はH場さんと二人で、30本以上はナイスコンディションのバスをキャッチできたのではないでしょーか

H場さん、ありがとうございました~
また楽しい釣りをしましょうね~

さて今週もマアマアのハードスケジュールですが、頑張って乗り越えたいと思います


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

紺甚釣り具CUP第1戦 無事終了
今週も出だしから結構な灼熱ですね・・

さて、先日は2011年の紺甚釣り具CUPの初戦が津風呂湖で開催され、無事に終了しました~
個人的に協賛と、T3等のDAIWAの最新タックルを皆さんに触って頂くべくお持ちをいたしました

また最近は各地の大会、イベントといえば、ゲスト、協賛等で参加することがほとんどでちょっと試合の刺激に飢えていたので(笑)、今回は受付時にちゃんと紺甚釣り具の喜多さんにお伝えをして、エントリーフィーを支払って参加者としても大会に臨んできました~

紺甚CUP2011・1
(スタート前のミーティング

この日の津風呂湖の様子はカレントが殆んど止まった状態で、かなり厳しい雰囲気が濃厚・・・

でも明らかに中流域にはカレントのわずかに発生しているエリアがあり、そこだけ水中の生命感、雰囲気が全然違っていました。

とりあえず落ち着くために、相方と二人で小型でもバスを触ろうと釣りを開始
自分はベントミノー76F、相方はサタンテールでスタート。

するとカレントの一番キツイであろう場所に差し掛かった途端に、ベントミノーに50センチ台後半はあるバスが襲いかかってきましたが、全然心構えができていないので適当なボートポジションをとっていたため距離が足りずに痛恨のミーッス・・

その3投後にもまたまた50ジャストくらいと思われるバスが出ましたが、これもミーッス・・
この2匹をミスッた時点で、この日の勝敗は決まっていました・・

でも明らかに、この日のこの時間帯のエリアと釣り方は合っているっぽいです

その後とりあえず二人で20分ほどでコバスでリミットメイクし、後はひたすらやりきることに決定

紺甚CUP2011・3
(暑い中でしたが、久々に集中して大会を楽しみました~ それにしても無風、ベタベタ

日が昇り始め、カレントが当たるブッシュの一番ややこしい最奥あたりにゼロワンジグを送り込み、違和感があったのでフルフッキングするとこの日のキッカーフィッシュちゃんが出てきてくれました

後は風がふくことを願ってひたすら表層をせめ続けましたが、結局風らしい風はふかずに終了

でもでも、久々に超楽しかったです

紺甚CUP2011・4
(ちょっと見にくいですがこの日のTOP3の皆さん 全員JBプロ、サスガです 本当におめでとうございます

紺甚CUP2011・5
(自分は一本キッカーが混ざって、結果は4位でした ウエイイン人数も10人で、ウエイトもローウエイト戦となり、かなり厳しい津風呂湖の戦いとなりました。)

紺甚CUP2011・2
(そして大会終了後は、T3やブラックレーベルをはじめとしたタックルやNEWルアーの説明、試投会等をさせて頂きました

試投会ではT3のTWS(ティーウイングシステム)の効果を少しは体感して頂けたのではないかと思います。

紺甚CUP2011・6
紺甚CUP2011・7
紺甚CUP2011・8
紺甚CUP2011・9
紺甚CUP2011・10
(本当はもっともっと色々な組み合わせで皆さんに投げて頂いて、体感をして頂きたかったのですが、タックルの数、種類に限りがありすみませんでした

T型レベルワインドの正確なラインの巻きとりと、キャスト時の抵抗の低さによる恩恵は相当なものです。またZAIONボディのカッチリとした耐久性も今までのリールにはないメリットです。

また今大会の主催者である紺甚釣り具さんは、DAIWAのタックル購入に関して自分も超お勧めのお店です

T3についてはもちろんですが、その他のタックルに関しても是非、紺甚釣り具さんの喜多さんにご相談してみてくださいね
きっと満足して頂けると思います

紺甚釣り具さんHP→http://konjin.net/

今大会の参加者の皆さま、紺甚釣り具店さま、そして津風呂湖観光の皆さま本当にありがとうございました
今回は厳しかったですが、津風呂湖は魚のクオリティーも高く、レンタルボート等の設備、自然環境に恵まれた本当に良いフィールドですので、ぜひ皆さんも一度行ってみてくださいね

やっぱり大会は面白いですよね~
また癖になりそー(笑)。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

紺甚トーナメントin津風呂湖 開催 T3をはじめとしたNEWアイテムの試投もできます
今度の日曜日は津風呂湖にて、紺甚釣り具さん主催のトーナメントが開催されます

当日は発売を間近に控えたDAIWAのNEWコンセプトリール「T3」をはじめとした各タックルの試投もできます

一般のユーザーさんに投げて頂ける機会は現在ほとんどないT3ですので、ぜひこの機会に体感してみてくださいね!
T3解説ページ

T3
(写真はライトハンドルのノーマルギアモデルですが、今回お持ちするのはレフトハンドルのハイギアモデルです 貴重な最終プロトの1機のみをお持ちできることになりましたので、ぜひ触って頂いて質問もガンガンしてくださいね

今大会の当日の受付の詳細や道路状況、津風呂湖の情報、お買い物などに関しましては紺甚釣り具さんのブログ&HPをご覧くださいね~

ブログ→http://ameblo.jp/konjin001/
HP→http://konjin.net/

ぜひ皆さんのお越しをお待ちしています


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用