//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

七色オープンのウイニングルアー デカバスを引きつける力
なんか超寒くなってないですか?
あっちゅーまに忘年会シーズン、クリスマスとかになってそうでおそろし~

さて、先日の七色オープンではうっかりとウイニングパターンを聞きそびれていたのですが、あのデカバスをみごとに引きつけたルアーはドライブクローの4インチでした

宇田君 七色オープン
(優勝したフックブランド・リューギの宇田くん。この前電話で話したときに過去のJB戦でも顔を合わせていたことが発覚 時間が過ぎるのはホント早いですよね~ このデカバスをドライブクロー4&リューギ・ピアスフックのTXで仕留めたようです。スゴイ O.S.Pのグッドジョブのコーナーにも追々掲載されると思いますのでまた見てくださいね~

しかしこのドライブクローというクロー系ワーム。
今年使い込んだ経験からいうと、その場所にいるバスの中でサイズの良い個体を引きつける力はかなりスゴイものをもっていると思います

以前にブログ(10月13日のブログ)でワンサイズ大きなバスを確実に引きつけたルアーとして紹介した際に、同船者が出場する大会の前ということでモザイクをかけていたルアーも、実はゼロワンジグ+ドラクロ4でした。

ゼロワンジグ+ドライブクロー1_モザ
↓(モザ解除
ゼロワンジグ+ドライブクロー1

ゼロワンジグ+ドライブクロー2_モザ
↓(モザ解除
ゼロワンジグ+ドライブクロー2
(この釣行日も小型が殆んどの中で、中型以上のコンディションの良いキッカーばかりが食ってきていました

その他の釣行の際もやはりGOODコンディションのバスを高確率で選んで引っ張ってきてくれていますが、「ド・ライブ」というだけあってバスから見てかなりの生命感があるのでしょうね

琵琶湖ドラクロ
淀川ドラクロ1
淀川ドラクロ2
(これらの写真のドラクロのカラー、個人的にかなりオススメです 水色がクリアーでも激濁りでも関係なく効きます。カラー名:TW117・ゴーストシュリンプ)

シャローカバーをジグ等でハイテンポで打っていく際にリズムが掴みにくい、打つ間隔がわかりにくいというような質問も最近結構ありますが、ドラクロを使う上では重要な部分ですのでまた追ってお答えしたいと思います~


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

七色オープン無事終了 ベイトフィネスの汎用性の高さ
さすがに昨日の夜は疲れがピークに達して、いつのまにかしんだように寝ていました・・

さて第一回の七色オープンも、主催者のピンスポットさん、紺甚釣具店さん、クルーズさん、またスロープロクマルさん、ティーズオンさん、関係各位、参加者の皆さまの協力によって無事に終了しました。

本当に釣りが好きな方が集まっている大会なんだなあということが感じられて、会場にいても超楽しくなりました
久しぶりにお会いできた方も多く、本当に有意義な時間をもつことができました。

この日はボートの各部テストという重要な事柄があり、スロープから降ろしてエンジンをかけて走るまで安心はできませんでした

しかしさすがはSSHさん、対リザーバー専用船のできはほぼ完ぺきでした

七色オープン1
七色オープン2
(塗装のプロフェッショナルによって施工された「下地の透け感」がある特注カラー。デッキ、ライブウェル等に多少の仕様変更は必要なものの、超快適な船に仕上がっていました 上質カーペットのデッキが超気持ち良かったです

七色オープン3
(会場のスロープロクマルの桟橋。スゴイ船の数

七色オープン4
(検量の行列。このくらいの人数が集まるといいですよね~

それにしても今回の七色ダム、釣行自体は6月に並木さんと釣りをして以来だったのですが、自分でエレキを踏んでの釣行は実に5年ぶりか6年ぶりくらいか・・。

地形変化、水色を見ながら、ここ!と思うポイントをランガンしていきましたが、朝からいきなりホットスポットに入ったようで、シャローに45~55くらいの複数のバスが一定の範囲でウロウロしているエリアに

その中の50チョイくらいの最大クラスをサイトでロックし、ゼロフォーシンクロを岩のかげからチョイと出すと、パクっ~!
でもフッキングのコンマ1秒前にぺっ~!笑

七色バスの天才度を甘くみていました

その後すぐに頭を切り替えてリズムを作るべく、3m~8m程の良さそうな地形をランガンし、20分程でリミットメイク

この釣りで少し良いサイズが混ざるかと思い、しばらく続けるも400g台後半が限界。
でも七色のミドルサイズのバスは、ここ最近行っている日吉や布目等にくらべると本当に素直な反応で、適所を打っていけば数は延々と釣れ続けるような印象でした。

七色オープン5
(結局キッカーは混ぜられませんでしたが、モノスゴク経験値の上がった一日でした。七色のバスもデカイやつは相当クセがある印象で、また本格的に一度攻略しにいきたいと思いました

今回釣ったバスは全てベイトフィネスセッティングでの釣果ですが、あらためてその汎用性の高さに驚きました

1.4g~2.7gまでのスモラバ、ウルトラショートリーダーDSをメインとして、シャローの岩盤のエグレ、立ち木、ブッシュから、ディープのボトム変化のシューティングまで全てをベイトフィネスワンタックルでこなしました。

七色オープン6
(ブラックレーベル691MLRB+PX68L・フィネススペシャルスプールセッティング+サンラインFCスナイパーBMS・8lb。※ラインは白濁りの水質で中層のバスがフォール中に食った際のバイトを、バイトマーカーの水面の入り口で確認できるようにBMSを選択)

PX68のフィネススプールセッティングは、本体およびスプールの軽さ、マグフォースのブレーキ特性によってかなりのポテンシャルを持ち合わせています。

それにしてもいろいろなフィールドで釣りこむと、釣りの幅が広がるので本当に楽しいですよね

またあらためて、七色ダムのデカバスを仕留めに行きたいと思います。

最後に今回の七色オープンの協賛にご協力を頂いた、ダイワ、O.S.P、サンライン、ヴァンフックのスポンサー各社に深くお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

来年の第2回目の開催も本当に楽しみです!



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

疲れがピーク! しかし明日は七色ダム
おそろしく疲れがたまってきております・・

今週もいつのまにか土曜日。

大阪市内 
(大阪市内や京都、フィールドなんかを行ったり来たりでバタバタ

各フィールドも秋らしくなって、魚のポジションが日々どんどん動いています

D-スプーン
(D-スプーンのパターンもハマればこの時期は超面白いです また追々釣り方もご紹介していきますね~

そして明日は、七色ダムで行われる七色オープンに行ってきます
当日参加も可能なようですので、是非皆さんもご参加くださいね~!

詳細はこちら→七色オープンブログ

今回はメカニックのSSHさんと同船してボートのセッティング等のテストも兼ねているので、もし途中でエンジンストールで漂流していたら助けてくださいね 笑。

ボートセッティング
(今晩ボートを引いて現地に向かいますが、疲れがピークで居眠りしそう・・

各メーカーさんから協賛も届いておりますので、皆さん是非遊びにきてくださいね~!


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

森水産CUP第5戦におじゃましてきました~ IN 日吉ダム
結構バタバタ続きで、体力の回復をどこかでしたい今日この頃でございます

さて、昨日は日吉ダムの剛腕バサー達のチーム、森水産の大会におじゃましてきました~

森水産CUP第5戦1
(前日までの大雨がうそのような、朝から秋の行楽日より

森水産CUP第5戦2
(朝の会場の様子。みなさん準備も着々と進んでいます

森水産CUP第5戦3
(参加人数も前回おじゃました時よりも全然多く、かなり盛り上がりを見せていました

森水産CUP第5戦4
(今回はH口さんのバックシートでのんびりと湖を周らせてもらいました この行楽フィッシングの状況を予想して、おにぎりを作ってもらって持って行きました~ 前で釣りをしている時は殆んど何も食べないのですが、昨日は全部食べてしまいました

しかし新しい地形をいろいろと後ろでみることができて、今度またじっくりと秋~冬の日吉ダムを攻略しに行きたいと思いました

森水産CUP第5戦5
(皆さん続々と帰着

森水産CUP第5戦55
(森さんから結果発表

森水産CUP第5戦6
(今回のTOP5 皆さんしっかりと良い魚をウエイインされていましたよ 本当におめでとうございます

森水産CUP第5戦7
森水産CUP第5戦8
(ジャンケン大会をさせて頂きました 協力を頂きましたダイワ、OSP、ヴァンフック、フィッシュアロー、サンラインをはじめとしましたスポンサー各社に心より感謝申し上げます

いつも思いますが、森水産の皆さんは本当に楽しく釣りをされていて、仲の良い雰囲気がスゴク伝わってくるので、一緒に釣りをさせて頂いていても本当にキモチイイです

森水産CUP第5戦9
(皆さんお疲れさまでした~! 森さん、日吉ボートクラブのY田さん、森水産のメンバーの皆さん本当にありがとうございました



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーニュース増刊号 アジング女子 オススメタックル
また昨日からかなりの雨ですね・・
これ以上災害が起こらないことを心から願っています・・。

さて、ルアーニュースには各増刊号なるものがありまして、シーズンインに合わせてアジング特集が現在発売されております

アジング ルアーニュース増刊号1
(ルアーニュース増刊号 アジング

その中の「アジング女子の溺愛アイテム」のコーナーに相方も登場しておりますので、アジングに興味のある女子の方は是非みてくださいね

アジング ルアーニュース増刊号2
アジング ルアーニュース増刊号3
アジング ルアーニュース増刊号4
(溺愛アイテム等を紹介しています とくにこれからアジングを始めようという方には、今回相方が使用しているダイワ・月下美人&11フリームス+サンライン・PE&フロロリーダーは超コストパフォーマンスの高い実践向けの組み合わせですので、オススメですよ

ルアーニュースはコンビニ等で手軽に買えてめちゃめちゃリアルタイムでジモティな情報が満載なので、釣果にも激直結しますので是非皆さんも釣行のおともにどうぞ~

さて、明日フィールドに出る準備をしなければ~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

プリプラ同行 布目ダム サイズを選ぶ釣り
なんか釣り行きすぎてな~い?
そんな今日この頃。

昨日も、西三重チャプターで現在年間暫定一位のT中さんのプリプラに同行

前回同様、エレキを一日踏ませて頂きましたがダウンスキャンの画像にも完全に慣れてきました

布目ダムプリプラ1
(一投目に食ってきたのはこのお方 ルアーは大会前ですので一応お隠ししておきます

現在の布目ダムはサイズを上げるのが非常に難しい状況なのですが、秋を先取りしたポジションには高確率でコンディションの良いワンランク、ツーランク上のバスちゃんたちが陣取っていました

布目ダムプリプラ2
(しっかりとフィールドコンディションを見極めれば、ベイトタックルを使った釣りの破壊力にはスゴイものがあります

布目ダムプリプラ3
布目ダムプリプラ4
(T中さんも順調にキャッチ 決してイージーではない状況ですが、明日からは大雨の予報ですし大会ではかなり面白いことになりそうな予感

布目ダムプリプラ5
(今の布目ダムではかなりのナイスコンディションのバスちゃん この個体を高確率で選んで釣るパターンは確実にあります

いや~、最近釣りが益々面白くなってきている感があります
釣り方のバリエーションを固定概念なしで増やしたり、様々なタイプのフィールドに積極的に出ることは本当に大切なんだと、最近あらためて感じています。

T中さん、優勝目指して頑張ってくださいね~!



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

2本の指に入る激タフ?野尻湖遠征釣行!
西三重チャプター会長のNみねさんが、今月に行われるクラッシックのプラに行くということで一緒に野尻湖へ~
Nみねさんブログはこちら→http://plaza.rakuten.co.jp/fishingtackle/

そして野尻湖でプロガイドをしている友人水野さんにずっと誘ってもらっていたにも関わらず、なかなか行く機会がないままここまできていたのですが、今回ようやく一緒に野尻湖で釣りができることに

野尻湖釣行1
(久々に一緒に釣り~ 超楽しみ 船もギャンブラーに乗りかえてイケイケです。実はこの船の元祖の持ち主は自分の良く知る人物 どこかでみたことあるな~と思いました。ちなみに水野さんもクラッシックに出場します

MGS(水野ガイドサービス)のHPはこちら→http://www.delta-res.com/mgs/
元TOP50の実力は本物です
めちゃめちゃ丁寧に釣りを教えてくれる、野尻湖最強ガイドの一人です

タックルなしでも大丈夫ですし、初心者~もう一歩上達したい中上級者までどなたでもOKですので、ぜひMGSを野尻湖に行く際には活用してみてくださいね

野尻湖釣行2
野尻湖釣行3
(野尻湖ももうすぐ紅葉の季節 最高の景色でした でも現段階でのスモールのコンディションはプロガイドの水野さんいわく「今年2本の指に入るくらいの激タフ」だということ・・・。マジ?

この日は確かにマジで超シブイ感じで、他の釣り人もめちゃめちゃ厳しかったみたいです・・

しかししかし、午前中に無事に魚をさわることもでき、早めのひるめ~し
さすがMGS

野尻湖釣行4
(ほとり荘のレストハウス。こんなオサレ~なところでランチ しかし量が・・)

ちなみにこの遠征中の二日間、異常なほど濃い&多いご飯が続きすぎて普段小食の自分はちょっとばかし死にかけました・・・

野尻湖釣行5
野尻湖釣行6
野尻湖釣行7
(ちなみにこの写真は初日昼食・とりの照り焼き丼、晩御飯・ウマイが多すぎのから揚げ定食、翌日晩御飯・特性ダレのステーキ・・。しばらくご飯いらんかも・・)

午後からも素晴らしいお魚さんたちを釣ることができました

野尻湖釣行8
野尻湖釣行9
野尻湖釣行10
(スモール、奥の深い魚です。でも攻略法も確実にありそうです この日はキーパーサイズを釣るのも至難のわざということだったのでそこそこ上出来か。)

そして翌日はいよいよNみね会長と同船

野尻湖釣行11
(前日はノーフィッシュだったようなので、 この日はスパルタ教育 (笑)。)

Nみねさんもみごとにナイスフィッシュをキャッチ!

野尻湖釣行
(真っ黒なスモール。今なら確実にキッカーになる魚です さらにデカイのもバラシテました

野尻湖釣行12
(二日目も楽しく釣りをさせていただきました

今回の野尻湖釣行で、またまた自分の釣りの引き出しがかなり増加しました。

二日目は釣りの間の8時間ほど&帰りの車の6時間ほどの合計14時間、ほぼ延々としゃべりっぱなしで、あっちゅーまに1日が過ぎ去りました

Nみねさん、水野さん、お疲れ様でした~
二人ともクラッシックでガッツリ釣ってきてくださいね

さあさあ、今週も頑張りますよーん


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

四季の釣りナビゲーターの伊丹章さんとMTG
いや~、日々バタバタですが充実しているのは間違いないです

今日は夕方からサンテレビの四季の釣りやおっ!サンなび等のナビゲーターでおなじみの、伊丹章さんとお食事

最高に楽しい時間を過ごすことができました
お互いに非常に前向きな良いお話をすることができました

伊丹章さんとMTG
(やはり前向きでパワフルな人と話をするのは本当に楽しいです 伊丹さん今日はありがとうございました! ウサギさんは超オススメですよ 笑)

伊丹さんの公式ブログはこちら→http://ameblo.jp/itamiakira/

さあ、明日の夜からは野尻湖へ~ そして来月はもしかするとアメリカ行きもあり、バッタバタもいいところですが超楽しいです

楽しみながらガンバロー



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

朝のフィールドの外気温はついにヒトケタ・・ さぶーい
連ちゃん釣行で疲れがまあまあタマリまくりです

先日T中さんと布目ダムに行ってきたのですが、とにかく朝は超寒い

ついに外気温はヒトケタ台に・・。

朝の外気温
(7度ですよ・・ この時期は日々の気温差がめちゃめちゃあるので、体調管理には十分に注意する必要がありますよね

布目ダムも秋らしいポジションに魚は動き始めています

布目クランクバス1
(クランクでもしっかりと動きとカラー、レンジを合わせていけば釣れます ルアーはNEWアイテムのブリッツEXDR

布目クランクバス2
(T中さんもブリッツEXDRで このコンパクトなシルエット、4mの潜行能力、キャスタビリティ、レスポンスは普通のディープクランクという感覚とは異なり、どちらかというとブリッツMRのレンジ幅が広くなったような使用感です。)

この日は40UPも数本とったりバラシたりと、今の布目の状況を考えると上出来だったように思います。
(今月の大会の兼ね合いもあると思いますので、写真は控えめに2枚にしておきます

しかしローランスのダウンスキャンはすごいですね

そして場所は変わり、SSHさんで車の整備をしたり船のセッティングをしたりもしております

カー&ボートセッティング1
(しかし釣り人の車はスゴイ勢いで距離が伸びますよね・・・ 今年何回オイル交換をしたかもうわかりません やはりしっかりとしたメンテナンスをしてくれる車屋さんと付き合っていくのは必須ですね

カー&ボートセッティング2
(船もSSHさんのおかげで確実に仕上がってきています。来週半ばには琵琶湖あたりでエンジンテストをして、七色オープンくらいには完成できるようにしたいと考えています~

とにかく今月、来月とかな~り忙しくなりそうなので、季節的に体調管理にだけは気をつけないとですね~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

マリーナトーナメント最終戦 IN 琵琶湖 無事終了!
連チャンの釣行&もろもろの作業で、結構身体がボロボーロです
さすがに疲れが蓄積されている感がありますね

さて、昨日は琵琶湖のパークマリーナトーナメントの最終戦にゲスト参加してきましたが、皆さんともイロイロとお話ができて超楽しかったです

パークマリーナトーナメント・最終戦1
(朝のスロープ。やはり整備されたスロープは快適です K井さんお世話になりました

パークマリーナトーナメント・最終戦2
(琵琶湖らしいトーナメントのスタート風景。このマリーナのバスボ率は高いです

皆さんのお話を聞いていても、今の琵琶湖は恐ろしくタフだということでした
一日やってもおチビ数本で終わることもあるとか・・・。

今回同船させていただいたH場さんも同意見のよう・・

スタートして水門を出たところでソッコーで釣り開始
8月のフィールドテストでもここでずっと釣りをしましたので、地形等の雰囲気はわかってはいました

最初は10艇ほどのプチ船団が形成されていましたが。全くロッドが曲がっている雰囲気はなく、最終的に殆んど誰もいない状態に・・

でもでも、H場艇ではいきなりパターンを発見してしまい朝からラッシュに突入

パークマリーナトーナメント・最終戦3
(1発目にドライブクローにきたこのGOODな1本の食い方をみて、1日やりきることができました やはりパターンを見つけ、確信をもって釣りをすることがいかに大切かがわかります

午前中からまあまあのババ荒れになりましたが確信を持って釣りをし、最終的に二人で40前後以上の魚を25本以上は釣りました

パークマリーナトーナメント・最終戦4
(大会終了後、オーナーからの順位発表

パークマリーナトーナメント・最終戦5
(今回は小さな釣りガールもイベントを盛り上げてくれました(笑)

パークマリーナトーナメント・最終戦6
(最終戦・TOP5の皆さん。優勝者はこの激シブの中で3本・6キロオーバー。2位も余裕の5キロオーバー。同船したH場さんも見事に5位入賞 皆さんおめでとうございました!毎回インタビューをしていて思いますが、本当にこのマリーナの皆さんはよく釣ります

パークマリーナトーナメント・最終戦7
(表彰後はジャンケン大会で盛り上がりました

いや~、気温はめちゃめちゃ低くて朝はとてつもなく寒かったですが、久々の琵琶湖で皆さんとも熱いお話ができ、バスもイッパイ釣れたので超楽しかったです

パークマリーナトーナメント・最終戦8
(皆さん一日お疲れさまでした! & ありがとうござました~!)

さて明日もフィールドに出ますが、新たな釣り方発見にむけて頑張りたいと思います(そろそろ防寒がいるかな・・

しかしこれだけフィールドに出て色々な釣り方をしていると、イヤでも釣りが上達しますよね・・


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

異次元の魚再び・日吉ダム & 都会のオアシス釣行
ふ~ぅ・・

連チャン釣行で身体がかなり疲れ果てていますが、実は明日も琵琶湖のマリーナのイベント大会へのゲスト参加がありますので、気合いで乗り切りたいと思います

さて、現在カバークランキングを極めるために各地のフィールドにガンガンに出向いているわけですが、このスゴイ釣りを是非映像におさめられたらと、以前から自分のスポンサーや関係者などとも話をしていました。

ただなかなかタイミングも合わずにいましたので、今回は自分の所有しているカメラやピンマイク等の機材を準備して、強行で日吉ダムに出かけてきました

目標は「カバークランキングで50アップを釣るシーンを動画におさめる」 非常に難しい目標ですが、結論から言いますと午前中に目標を達成してしまいました

日吉ダムカバークランキング1
(複雑に絡み合うティンバーにキャストし、最良のコースで枝をかわしながら引いてくると、ゴンッ! ブリッツMRにきたブリブリ47センチ

この魚もキャスト~ランディングまで、完ぺきに映像におさめました

そして・・

日吉ダムカバークランキング2
(この日の最大魚は、55センチ強の異次元の体型のビッグバス 雨が強く降りだしたタイミングで、カメラをまもるためにマイクをオフにし、電源も落としていたのでファイト中からの音声なしでの映像となっていますが、でもバッチリ動画におさめることができました

日吉ダムカバークランキング3
(この日の使用ルアーはRPMクランク・MID10&ブリッツMR ちゃんとテストされ、考え抜かれて作られているクランクは全然違います。実際に使いこんでみないと、ルアーの底力はわかりませんね

異次元のバスを引き出すクランキングパターン コツはもちろんありますが、ポテンシャルの高いルアーを使い、タックルバランスさえしっかりと調整できていれば、確実に上のような1匹に近づけます

そして場所はかわり、今日はエレキの修理屋さんのK野さんと一緒にまたまた都会のオアシスへ出動

都会のオアシス2
都会のオアシス1
(昨日とは打って変わって、リラックスフィッシング。遠くに見えるのは梅田の中心地付近のビル群 まさに都会のオアシス

都会のオアシス3
(なかなか厳しい状況でしたが、短時間で数本のバスをキャッチできて、癒されましたー このバスはブレードジグにきた1本

K野さんはナイスなラインブレイクを連発(笑)。
確実にデカそうな雰囲気だったので、超残念

いや~、本当にここは癒されます
K野さん、ありがとうございました~

またいきましょね~



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用