//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フィッシングショー大阪も目前 NEWアイテム続々 イベント告知など
毎日ひじょーにサムイw(*゚o゚*)w

皆さん体調は崩していませんでしょうか?

さてフィッシングショー大阪も目前に迫ってきましたが、あらゆることでバッタバタでございます(゚Д゚;)

フィールドにもテストを兼ねてガンガンに出ているわけですが、とにかく寒い この時期特有のイレギュラーな状況にも多々遭遇し超スキルアップしています

タックル
(様々な釣り方でこの時期のフィールドを攻略しています

外気温マイナス・・
(朝の気温はどこにいっても常にマイナス・・

なぞの植物
(先日訪れたフィールドにいたっては、今まで体験したことのないほどの水面を覆うみどりちゃん植物 最初まじめに陸上かと思いました( ̄▽ ̄;) しかしこの状況がまたスキルアップをさせてくれます

ボートテスト
(そして雪の舞い散る中、ボートの挙動テストをしたり・・

そしていよいよ今週末にせまったフィッシングショー大阪

自分のスポンサー各社からも多くの新製品が登場します

ジリオンJD
(DAIWAのNEWアイテムの1つ、限定生産のジリオンJDREAM 7.9モデルは1回転で89センチの巻き取りを実現した超ハイギア。ぜひブースで直接触れてみてくださいね

そして自分が最初にワンダー(LC)に装着してその威力を味わった7年ほど前から時間は進み、数年前からイベントやプライベート等では話してきましたのですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ヴァンフックからNEWトレブルフックがリリースされます

ホワイトトレブル
(表層系ルアー用・ホワイトトレブルフック

下からルアー見上げたバスが、太陽光を背にしたフックを見た際にどのような反応を示すのか。

一定の距離をおいてチェイスはするものの、反転していくバスの姿に脱力した方も多いのではないでしょうか?( ̄▽ ̄;) 
これが下に垂れ下がるシルエットの大きなトレブルフックの宿命です。
試しにフックを外して同じアプローチをしてみてください。面白いバスの反応をみることができるかもしれませんよ(^ー゚)ノ

「sunlight and fin effects」

まさに太陽光と魚のヒレを模した効果を活用したフックです。
ただ単にフックに色を塗っただけではもちろんダメで、カラーの耐久性、フックポイントの鋭さの維持、表層系ルアーに悪影響を与えない自重、耐久性をだすための製造過程でのひと工夫などなど、こだわりが満載です(*゚▽゚)

自分自身の経験とヴァンフックの技術、柔軟性から生まれたアイテムです☆

反射を消すために色を塗ったり、実際に自作の白や肌色系のフックを使用している方もソルト、バスを問わず何人か知っていますが、しな~っと話を聞きながらいつも「コヤツやりよるな」と思っていました(笑)

しかし製品化がハンパじゃなく難しいんです
それがついにここへきて形になりました。

その使い方や秘密の詳細をお聞きになりたい方は、今度のフィッシングショーでぜひヴァンフックブースにお越しくださいね(^ー゚)ノ♪

1日に1回~2回のゲリラライブや、このホワイトトレブルフックの限定プレゼントなども予定をしていますので、いろいろ面白いことがあるかもしれませんよ~(*゚▽゚)

現段階でのフィッシングショー(土)、(日)の自分自身の予定は・・・

2月4日(土)

□サンラインブース
2012年ノットグランプリ選手権大会 第2ステージ 13:00~14:00

□VANFOOKブース 
ホワイトトレブル ゲリラセミナー 時間は直前に告知

□DAIWAブース 
アイテム説明 ブース入りの時間は未定

2月5日(日)

□サンラインブース
2012年ノットグランプリ選手権大会 第1ステージ 11:00~12:00

□VANFOOKブース 
ホワイトトレブル ゲリラセミナー 時間は直前に告知

□DAIWAブース
アイテム説明 ブース入りの時間は未定

サンラインのノットグランプリは毎年大変人気のイベントですので、会場につきましたらすぐにお申し込みをしてくださいね 賞品も豪華ですよ

サンラインブースのイベント、セミナーの詳細は→2012FS大阪・サンラインセミナースケジュール

VANFOOKブースのイベント時間は、FBやブログ、mixi、VANFOOKのHP等でも告知いたしますので、ぜひ確認してお越しくださいね
(※ブースのスペースの関係上、制限をさせていただくことがあります

会場で皆さんにお会いできるのを、今から楽しみにしていますね(^ー゚)ノ♪



スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ブログの更新が滞って申し訳ございましぇん(゚ー゚;A&フィッシングショー
いつも多くの方々にご覧を頂いているにも関わらず、ここ最近非常にバタバタとしておりまして、更新がやや滞っていることを深くお詫び申し上げます(。-人-。)

フィッシングショーが終わりましたら、また更新頻度もアップできると思います

さてさてまたまた、写真を中心に高速アップしたいと思います!

つい先日は、今年から心機一転・名称を変更したチャプター布目の新年会にお邪魔をしてきました~

新年会
(みなさんやはり釣りキチですね 集まると釣りの話ゼンカイです

いや~、本当に楽しい時間を過ごすことができました
今年も出来る限り自分の原点でもあるこのチャプター、参加者の皆さんを盛り上げていけるように微力ながら協力ができればと思っています

今年の皆さんの活躍が楽しみです!

そして、バタバタの合い間をぬってフィールドにもガンガン出て、アイテムテストやスキルアップの鍛練もしています

先日のフィールドも朝の水温は5度台で、ほぼ一日中吹雪・・・
しかし前日にFB上で、このルアーがおそらくハマるという宣言をして出かけました

それは・・

ハイカット&ダンク
(ハイカット&ダンク これらを適正レンジの3mまでと超ディープの15m以深で、リアクションと超スローの両方の要素を織り交ぜて使います

これが怖いくらいに見事にハマリ、他のどんなルアーにも反応が無い中連発

ハイカットフィッシュ1
(ハイカット☆本当にスゴイルアーです バッチリ吸い込んでます

ラインスラッグが出た状況からの力の入力に対しても的確にアクションするハイレスポンス、究極に吸引力が弱ったこの時期のバスでも十分に吸い込めるサイズ、シンカーに引っ張られボトムノックをしても安定して泳ぎ続けるバランスの良さ&根がかりの圧倒的少なさ♪

ハイカットフィッシュ2
ハイカットフィッシュ3
(このハイカットにレンジ、その日の状況にあわせてベストなウエイトチューンを施し、スティーズ・ロッドのソリッドパワースリムと、しなやかでありながら適切な伸びで絶えるFCスナイパーの組み合わせがつれて来てくれた、GOODコンディションのバスちゃんたちでした(*゚▽゚))

ちなみに釣れたレンジは15mちょっと、チャンネルに絡む残りオダがのったブレイクを魚探で映し、そこを数箇所GPSプロットをして正確にルアーを通すという合わせ技で連発キャッチに成功(;゚ー゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡

この日も本当にめちゃめちゃスキルアップできた一日でした!
やっぱりあえて真冬でもフィールドに出ないと、スキルアップや良い道具作りは絶対にできないと、あらためて確信しました

そして今日は一転して屋内で溜まっている事務作業や朝から電話やメールでのやりとり、打ち合わせをガンガンにこなしております

こたろう
(こたろうはぬくい部屋でのんびりしててエエな~ しかしこの顔癒されます

さてさてそして、いよいよフィッシングショー大阪が近付いてきました

自分も各スポンサーブースで毎日イベント、トーク、撮影、アイテム説明などをこなす予定ですが、詳しい時間や中身が全て出次第、またアップさせて頂きますね!

主にイベント、トーク等をこなすブースはサンライン、ヴァンフックの各ブース、アイテム説明等がメインとなるブースがDAIWAブースになると思います

会場で皆さんに直接お会いできるのを今から楽しみにしていますね(^ー゚)ノ♪



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

3連荘で体がキツイっす(゚Д゚;)
またまたブログの更新がノビノビに・・

今週もテストをなんとか全部こなすために、3日連荘で極寒のフィールドに繰り出してきました

キャストのし過ぎで腕が久々にヤバイです
ここ1週間の睡眠時間は合計で20時間くらいなので、そろそろ思いっきり寝たい~

では今日も写真を中心にアップしたいと思います~

タックル1
タックル2
(ライン、フック、ルアー、タックルバランス、魚探・・、いろんなものを一気に集中してテスト

しかしこの時期はハンパなく寒い!

外気温マイナス4度!
スノー
(朝の外気温はマイナス4度が普通になりつつあります ワカサギ釣りのおっちゃんのタオルもガチガチに凍っていました・・(゚Д゚;) 普通に雪が残っています

魚探
(水温も5度台・・。魚も大変です

しかしこの状況下でも、Dスプーンは魚を引っ張ってきます

Dスプーンフィッシュ
(Kさんの釣ったDスプーンフィッシュ

このルアー、フィールドごとの使い方をマスターしていけば、ハンパない武器になります

ガス補給
(しかしここ数日で結構な距離を走りました

さすがに肩、腰、足が超ダルイです・・(゚ー゚;A

さていよいよフィッシングショー大阪が近づいてきましたが、各ブースでイベント等も行いますので、また詳細は後日アップしたいと思います

来週もフィールドでやることが満載ですが、また強烈に冷え込みそうですね~

インフルエンザが猛威をふるっていますが、みなさん体調管理には十分に気をつけてくださいね!



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

フリーズするほど考えることが多い1月でございます!
2012年に入ってからも、いろーんなやるべき事が次から次へとやってきまして、楽しいながらもたまにフリーズしているときも・・・

フリーズアムロ
(フリーズ中のイメージ図 あれ?今なにしてたっけ?w)

そしてFB等にはすでに書いたネタなのですが、先日は法人の手続きもろもろで法務局や取引銀行へ

法務局1
法務局2
(この日も様々な業界の方々が手続きをされているようでした。そこには明るい顔もあれば、暗い顔も・・(;´▽`A))

どんな業界でもそうなのですが、今は高度経済成長期時代の日本ではもちろんないですし、情報の伝達速度が速まり、新鮮さの維持時間が異様なまでに短縮化されていますので、常に最先端を知る努力をしながらも温故知新の精神はめちゃめちゃ大切なように常に感じています!

例えば釣り具業界も、今後は様々な点で難しい局面に立たされる場面も多くなることは間違いないと思います。
それをどうやって1つ1つ乗り越えていくかを考えるときに、あらゆる意味でまさに温故知新の精神が大切だと個人的には感じています(*’ー’)

これからの時代が本当の意味での踏ん張りどころですよね

そして話は変わりましてつい先日京都の日吉ダムで、極寒のミラクルタフコンディションの中、剛腕チーム・森水産のメンバーで釣りウマのHさんが、Dスプーンでモンスタークラスをキャッチしていました!

日吉ダム・Dスプーン 58cm 3400g 1
(58センチチョイ、3400gのモンスター 釣った瞬間は60オーバーだったと言いますから、琵琶湖で言うとナナマル級に価値のある1匹ですよね

日吉ダム・Dスプーン 58cm 3400g 2
(真冬のDスプーンの、リザーバーでのテクニカルな釣りをマスターできれば、他のどんなルアーにも反応しないこんなBIGバスを釣ることも可能です このルアーは本当に奥が深い!)

いやー、来週からの釣行でまたガンガンにDスプーンも投げ倒したいと思います

それにしても1月後半からも船のセッティング出しから、魚探、ラインにフック、ルアーなどなどのテストと評価、フィッシングショーのこと・・、いろいろな打ち合わせ・・、気が付いたらあっという間に3月くらいになってそうで恐ろしいです・・(;゚▽゚A``

がんばろー!(゚▽゚*)



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

準備ちゃくちゃく
寒い、寒い~

みなさんカゼをひいたりはしていませんか?

ブログの更新が気を抜くと一瞬にして飛んでいますが、他のSNSなんかでは結構頻繁に更新したりしているんですよ


さて、ここ最近も結構バタバタです

昨日も自分のサポートマリーナのパークマリーナさんに、今シーズンのバスボートのセッティングの打ち合わせ、エレキ、魚探の配線などなどをしにKさんと出かけてきました

お昼ごはんをオーナーのK井さんにご馳走になったのですが、高級近江牛、ブリンブリンに肉厚なお刺身などなど、1週間分くらいの栄養を補給してきました

豪華お昼ごはん
(めちゃめちゃ美味しかったです K井さんごちそうさまでした

そして、Kさんにいろいろと作業を手伝ってもらって無事にミッション完了

魚探セッティング
(Kさんさすが 作業は無事に完了!これで今週からフィールドを点々としても、魚探の詳細テストができます

今シーズンは徹底的に釣り具と周辺機器を今まで以上に使いこなして、自分のポテンシャルをアップできるように取り組みたいと考えています

今月もかなりバタバタしそうです





テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

OH等、着々とこの時期は準備・今年はいくつか大会にも
毎日寒いっ!
でも心は熱い!
その言葉が寒い!

そんな今日この頃ですが、各SNS等とブログを掛け持ちしてやっていると、どこでなんのネタをアップしたかがわけわからなくなったりしますね・・

すでに他ではアップしている内容ですが、この写真は年末に写真データを整理していて出てきた一枚

大会の盾
(以前は年間にかなりの数のプロ戦、チャプター戦、ローカル大会などのトーナメントをこなしていました(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡。知らなーいという方もいると思いますが・・

今は自分自身の釣りに対しての活動の方向性において、トーナメント活動から得られるものについて一通りの区切りがついたので、次の段階の活動にシフトしているわけですが、やはりこのトーナメントからしか得ることのできない様々な物事が存在することは事実です

単純に人と魚との駆け引きとそこからくる緊張感がアドレナリンを大量に分泌させてそれが快感だという部分ももちろんあるのですが、プラクティスから大会当日にかけて魚の動きを予測して探していくという作業、極限のプレッシャーのかかった状況下で魚を搾り出していくというスキル、メンタルを維持するための鍛錬、タックル、各種道具に対しての考察力の向上、そして何よりも釣果としてその日の優劣、答えが明確に出てしまうという点がトーナメントならではの魅力だと感じます

生き物相手の釣りですので「運」という要素も当然あるのですが、努力やセンスが勝率に影響しているということは紛れも無い事実です。

どのような形、どのような大会になるかはわかりませんが、今年からまた徐々に大会にも参加していきたいと考えています(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡

今までの経験上、プロトーナメント等に「真剣に」参加したことのある大会経験者には、釣りの技術や道具に対しての考え方に深みがあるアングラーが多いということはいつも感じています(^ー゚)ノ

今トーナメントに参加すれば、以前とはまた全く違った組み立てができると思うので、それを考えると大会に参加したくてウズウズしてきます(*゚▽゚)

そして次の写真はオーバーホールが完了したスティーズ

OH済スティーズ
(自分の釣りのスタイルには、絶対になくてはならないリールです(*゚ー゚))

このリールがなくなると、自分の釣りのポテンシャルがそ~と~低下します
そのくらいハイポテなこのリール
使いこなせば使いこなすほどにキャストすることが本当に楽しくなる、そんなリールです(*‘∇‘)

もし「いやいや、スティーズはアカンでしょ」という方がいらっしゃいましたら、是非ご一緒に一日釣りをしましょう(笑)

さて、この連休もまだまだやることが満載なので頑張りますっ!



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

年明け早々やること大量・・ 今年は去年の倍は活動量を増やしたいです
しかし良く冷えますよね~
昨日、今日から仕事はじめという方も多いのではないでしょうか

自分はと言いますと休みの間もほぼ休みなしといいますか、やりたいことがヤマモリでもったいなくて休んでいる場合ではないという感じでした

あ、そういえば他ではかなり前に紹介をしたのですが、このブログの方では書いたつもりが忘れていたネタなので忘れないうちに書いておきます

下の写真はRCS1012・軽量スプールです。

RCS1012スプール
(T3やリョウガ等のリアルフォー機種に互換性があり(※RCS2020はDAIWA・Zにも対応)、純正スプールとチェンジするだけでセッティングを変えることができます

昨年の試投会等でもT3にセッティングをして皆さんにキャストをしていただきましたが、各使用ルアー、シチュエーションごとにスプール、糸巻き量、ブレーキのセットまで、しっかりとセッティングを出したタックルで釣りをすると、一日中驚くほど良いリズムで釣りができます

釣りをする上でこの「リズム」は、めちゃめちゃ重要な要素だといつも感じています

RCSスプールT3
(セッティングの出たタックルで釣りをすることで、釣りの技術の向上が早まることは確実です。もちろん使いこなすということが大前提ですがそこは練習あるのみです

今年はこういったセッティングの違ったタックルによる試投会等の「スキルアップイベント」も昨年に引き続きどんどんと行って、皆さんにDAIWAタックルの良さを益々知って頂きたいと考えています

さあ、そして冒頭にも書きましたようにやることがヤマモリです しかしそのどれもが楽しくて仕方がありません

作業デスク
(これは相方のワークデスク 難しい仕事をいつも大量にこなしてくれています。超感謝

フィールドでテストをしないといけないこともありますし、原稿もありますし、打ち合わせをしなければいけないことも結構ありますし、でも今年は去年の倍くらいは活動量をさらに増やしていきたいとも考えています

いろいろな事柄の方向性もさらに見えてきましたし、今年はさらにガンガンに前進していきたいと思います

今年も多くの皆さんといろいろな出会いがあることが、今から本当に楽しみです

ドンク・ラスク
(好物のラスクで糖分を補給して頑張りまっす



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

新年あけましておめでとうございます!
みなさま、新年あけましておめでとうございます

お正月1
(「旧年中は大変お世話になりました 本年も何卒よろしくお願いいたします~」)

年明けから義妹夫婦&義父母となぜか卓球バトル

義お父さん&お母さんは普段卓球レッスンを受けているだけのこともあって、動きが20歳台クラスでかなりビビリした

お正月2
(姉妹も卓球バトル 男組は正月は休憩ですw)

しかし年末からずっと食べすぎで、胃を休める期間が必要です・・

お正月3
お正月4
(今日も結構食べました・・ 大好きなモロゾフのプリンも迎春仕様

そして相方がかぶっているのは、O.S.Pから新発売されましたO.S.Pニットキャップモデル3

実釣時に有効な機能を備えていることはもちろんですが、フィールド以外でも十分に使用できるデザインです

お正月5
お正月6
(そのデザインと質感から、男性だけではなく髪の長い女性にも是非使っていただければと思います 全体をコーディネートすればさらにカワイクなると思いますよ

2012年もあっという間に過ぎ去りそうですが充実した意味のある1年にできますように、あらゆることに楽しみながら全力で取り組んでいきたいと思います




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用