//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

今日は琵琶湖・・ 明日はイベント☆
疲れが超ピークですので、今日はカンタンにアッ~プ(;´▽`A`

まず今日は琵琶湖に出ていました☆
途中から超ババ荒れ(゚ー゚;A

でも・・

57cm
(57センチ、52センチを含めてなかなか楽しい釣りができました♪)

さてそして、明日はつり具のブンブン・高槻店さんでイベント♪
http://bunbun.in/event/2012/03/331-1.html
13時~19時まで店頭におりますので、タックルのこと、釣りのこと何でも聞いてくださいね~(^ー゚)ノ

トーナメントシャツ
(こんな感じのシャツを着まして、皆様のご来店を楽しみにおまちしております(*゚▽゚)☆)


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

超濃い~かった横浜FS・ササーッとアップ!
今週あまりにも予定がハードすぎるので、益々ブログを書く時間が・・
今日も今からタックルを準備して、その数時間後にはフィールドに(;´▽`A``

ということで写真ベースでさささ~っといきます!

しょーごちゃんと
(金曜日はいろいろなブースをまわったり、挨拶したり~☆ )

フィッシングショーといえば各メーカーの懇親会ですが、ホントそれぞれカラーが全く違いますねww

こうたろうくん&はるひこさん
(DAIWAの飲みは方々でw→ http://taku1.blog.shinobi.jp/ http://kanegonweb.blog.shinobi.jp/語られておりますのでww、この一枚だけでw 東西のオカッパリのスペシャリストのセミナーには超多くの人が集まっていましたよ~!)

サンライン懇親会1
サンライン懇親会2
リッチモンド夫妻と
(対照的にサンラインの懇親会はシュッとしていましたw♪リッチモンド夫妻は超ナイスカップルで、二人の釣り好き度はハンパないです☆ めちゃ刺激になりました!)

古沢さんからのプレゼント
(同じサンラインの古沢さんからはドラフトウエイカーとDVDを頂きました♪ 早速使わせていただきますね!ありがとうございました~(^ー゚)ノ)

そして土曜日からは・・

DAIWAブース
T3エアー
(DAIWAブースで今回の注目は、なんといってもT3エアー このリールのポテンシャルはハンパないので、それを引き出していただくためにもキャスト系のイベントも今年はどんどんやっていきたいと思います

サンラインイベント1
サンラインイベント2
サンライン並木さんセミナー
(サンラインブースでは相方とサンライン初?の夫婦漫才を開催ww ノットの力を数値ではっきりと出せる機会は普段ほぼないですので皆さんも楽しんでおられたようで、イベントをやっているこっちもめちゃめちゃ楽しかったです 多くの方々にお集まりいただき、本当にありがとうございました☆ 並木さんやイヨケンセミナーも大盛り上がりでした

SLP1
SLP3
SLP2
(SLPブースでかなりの注目を集めていたのは、T3のユーザーズ・プロジェクト 現在お持ちのT3が激変します

そしてこのチューンドT3やSLPのチューンマシーンを関西初、もしかするとT3に関しては日本初?で、店頭で展示、解説などをさせていただく店頭イベントを実施します

もちろんDAIWAやOSPをはじめとしたタックル全般への質問や、普段の釣りの中での疑問点などもガンガンに質問してくださいね!
(翌日の琵琶湖の大会のことを考えてもし上の空になっていたら、シバイテ正気にもどしてくださいねw)

ブンブンさん告知
つり具のブンブン高槻店さん 
3月31日(土)13時~19時の間、店内で常駐しております(*゚▽゚) セミナー形式などではないですので、超お気軽に何でもお聞きくださいね!

さて、今からタックルを準備して明日からの連荘釣行にそなえまっす(^ー゚)ノ

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日から横浜国際FS! でも昨日は琵琶湖☆
今日から3日間、国際FS2012がパシフィコ横浜でスタートします☆

自分自身はサンラインブースを中心にDAIWAブース、SLPブース、トラウトパビリオンのVANFOOKブースなどなどにおりますので、是非みなさんおこしくださいね(^ー゚)ノ

サンラインブースではサンライン創立35周年記念大会と題しまして、2012年ノットグランプリ大会を開催します☆
関西でも関東でも毎年非常に人気のイベントで、先月の大阪FSでもすぐに申し込みがイッパイになっていましたので、皆さん会場に到着いたしましたら是非お早めに申し込んでくださいね

自分は土日の2ステージ、相方とショーを担当させていただきます。時間は土曜日が14:00~15:00、日曜日が12:30~13:30となっております。
うちの相方も結構な釣り師ですので、関西夫婦漫才的にかつて無いノットグランプリが開催できればと思っていますのでw、ふるってご参加くださいね

相方TV取材時
(相方はバスをメインにソルトもそこそこやりよりますので、楽しいお話ができればと思います

またサンラインブースでは豪華テスター陣のトークショーやイベントも目白押しですので、是非是非皆様お誘いあわせの上足を運んでいただけましたら幸いです
各ショーの詳細はコチラ→プロスタッフセミナー・イベントステージスケジュール

ちなみに横浜入り直前の昨日も琵琶湖に浮いてきましたが、徐々に琵琶湖の現時点での魚の動き、クセ、ポジションが読めてきましたよ~♪

59センチ 琵琶湖
(この日の最大魚59センチ3キロオーバー☆(ルアー:パンドラック(ダミキジャパン)のブレードジグ+ドライブスティック(OSP)+フラッシュJシャッド(FA)セッティング)

自作以外のアラバマ系では初めて釣りましたが、やはり市販品は完成度、耐久性、バランスが超イイカンジでした(*゚▽゚)

40UP数本を含め、数もサイズもとりあえずはとれたのでよかったです!

それでは横浜で皆様にお会いできるのを楽しみにしています


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

名古屋バスフェスタ無事終了 写真中心でササッとアップ☆
名古屋バスフェスタ☆ 終わってみれば、あっちゅーまの2日間でした!
実はバスフェスタが終わってすぐにフィールドに出ていたので、やっと本日ブログを書く時間ができました☆

本当はいろいろアップしたいネタもヤマモリあるのですが、今週は横浜FSまでにフィールドにまた出たりと超バタバタなので、写真を中心に雰囲気だけアップします~!

ダイワSLP ボレアス
(DAIWA/SLPブースはジーコさんのボレアスと隣同士でした ボレアスのブースにも沢山のお客さんが来られていましたよ~

SLPブース
SLPセミナー
(今回のショー後に「ブースに行ったが常に話をしていてバタバタで話しかけられませんでした」というメッセージや連絡を結構頂き、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです またフィールド等でお会いできるのを楽しみにしていますね タクヤさんとのトークショーを聞いてくださった方々も本当にありがとうございました

植田さん
げんきくん
(宴会エ○番長ウエディーヌさんw&痛リール荒アピールの名古屋営業所のゲンキくん 素晴らしいスタッフ陣に感謝w。初日の懇親会では偶然にサンラインチームとも合流

吉田幸二さん
(大大大先輩の吉田幸二さんにもいろいろなお話を聞かせてもらって超楽しかったです 水辺を取り巻く環境にご尽力されていますが、実際に行動に移せる人はそうはいません!スーパー3DAYSにめちゃめちゃ出たくなりました 丹さんもお世話になりました~

くっさん
(FAブースで久々にジャッカルマークwのくっさんに遭遇 松本さんがJリグで釣りまくっているようですが、関東の皆さんも横浜でいろいろと真相を聞けるのではないでしょうか

3人で
(二日目の全体懇親会も盛り上がっていました!楽しいはずが怒ってますがw。多くの方々ともあらたに知り合うことができました~

相方と赤羽さん
相方と直人さん
(相方も関東の大御所たちを捕まえて楽しんでいました 修弥さん、直人さん、三村さん、相方だけではなく妹とも仲良くして頂いたみたいで、本当にありがとうございました~

いや~、本当に充実した2日間でした! もっと多くの出会いや出来事もアップしたいのですが、横浜FSもせまっておりますので今日はこのへんで~

DAIWA集合y写真
(DAIWA/SLPブースにおこし下さった皆様、本当にありがとうございました!横浜でも皆様にお会いできるのを超楽しみにしていますね 潤さんBI~Gw


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

東京からのお客さま~(*゚▽゚) & 名古屋バスフェスタトークショー時間☆
明日から名古屋バスフェスタの会場入りなのですが、それまでに原稿を書いたり事務処理をしたりとチョーバタバタなので、写真を中心に高速アッ~プ♪

まず今日は東京からのお客様(刺客?w)とご一緒に琵琶湖~♪

そのお方とは・・

どーん☆

たくやさん1
(タクヤさん(橋本卓哉さん)(*゚▽゚)

今週の土日に行われる名古屋バスフェスタでSLP(スポーツライフプラネッツ・DAIWA公認チューン、OH・修理などを手がける企業)ブースで一緒にトークショーをするのですが、その打ち合わせも兼ねてせっかくなので釣り~(´∀`)

バサーオールスターでもおなじみのフルラッピングのバスキャットのポテンシャルはハンパなかったです
結構荒れマクリの琵琶湖でしたが、そのおかげでバスキャットの性能をたん能 途中操船もさせてもらいましたが、超ほしくなりました

たくやさん2
たくやさん3
(徹夜明けでボートを引っ張って琵琶湖まで来たので、昼ごはんの時半分気絶してましたw 風裏の浜はポカポカやったのにな~

たくやさん4
(めちゃめちゃ爆風の厳しい状況下、タクヤさんはナイスコンディションのバスをしっかりキャッチサッスガ

とにかくバスキャットが超気持ちよくてめちゃめちゃ楽しかったです

そして週末の名古屋バスフェスタですが、DAIWA/SLPブースでのタクヤさんとのトークショーの時間は・・

17日・土曜日 12時半~13時
18日・日曜日 11時~11時半

となっております。

リールのポテンシャルを引き出すためのお話をしますので、是非聞きに来てくださいね~

そして今年の名古屋バスフェスタのDAIWA・SLPブースのトークショーは豪華ですよ~

各テスターのトークショー、イベントスケジュールはこちらをご覧くださいね名古屋バスフェスタDAIWA/SLPトークショー日時

それでは皆様、名古屋バスフェスタの会場でお待ちしております

こたろう
(名古屋、横浜とショーが続くので愛ウサのこたろうは義父母宅に2週間のおあずけ寂しそうな顔

さて今週から4週ほどずっとイベント続きですが、頑張ってクリアーしたいと思います!(^ー゚)ノ

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

XTORQUEの恩恵などなど
いよいよ名古屋バスフェスタ&横浜国際FSが近づいてきました
楽しみにされている方も多いのではないでしょうか

両会場に自分も行きますが、イベント等の詳細はまた近日中にアップしたいと思います

さてまずは、DAIWAのUltimate&Ultimate-U.S.Aが更新されていますので、また宜しければ見てくださいね~☆
http://daiwa.globeride.co.jp/の左下の新着情報から入れます(*゚▽゚)(その他の情報も見てくださいね♪)

そして、昨日の釣行で使用したスティーズの新作「HERMIT」 いわゆるベイトフィネス用のロッドですが、このロッドを使用してあらためてXTORQUEの威力を痛感しました

HERMIT
(DAIWA独自のバイアスクロス・XTORQUE。45度のポテンシャルは正直スゴイです。詳しい内容はまた時間を作ってじっくりと書きますが、体感的にその差を大きく感じられるのはやはり、今回のHERMITのようなベイトフィネス機種やローモデュラスのような中低弾性のカーボンを使用した「やわらか系ロッド」を使ったときです

このXTORQUEの「カッチリ感」はキャストやファイト時に想像以上の恩恵をアングラー側に与えてくれますね

そして話は変わりまして・・・

遊漁船のてびき
(遊漁船業務登録者に、滋賀県水産課から送られてくる「遊漁の手帖」。謎の魚を釣るカッコイイおじさんの絵が印象的な1冊(*゚▽゚))

内容は琵琶湖で釣りや遊漁船業務を行うにあたっての注意事項やルールが満載 是非一般のアングラーにも知って欲しい内容も沢山ありました

この自然豊かなBIGレイクでいつまでも皆さんが釣りを楽しめるように、しっかりとルールやマナーを啓蒙していくことはめちゃめちゃ大切だと、先日も湖上に浮いていてものすごーく感じました☆

足早にブログをアップしましたが、また名古屋、横浜のショーの詳細などを含めまして、近日中にいろいろとアップしますね(^ー゚)ノ


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

3月はとにかくバッタバタ・・
いや~決算月ということもあり、3月に入ってからずっとバッタバタとしていてフィールドになかなか出にくかったのですが、今週末から数日間はガンガンに湖上に浮いていろいろと試してきたいと思います

マスク
(せっかく琵琶湖に関しても魚の動きを掴む作業と、エリアを知るための作業を進めていたのですが、期間が少しあいたのでまた頭をいったんリセットして釣り込みたいと思います セーブフェイスもパークマリーナでラッピングしよう

とくに琵琶湖のようなデカイ湖はある程度の期間湖上に連続して出続けることで、つかめるようなことも多々あるように感じています

さて今週は大阪市内での予定の延長で、サンライン関西支店にも行ったりしました。

サンライン関西支店1
サンライン関西支店2
(今シーズンのイベントの話や、難しい話、アホな話などを織り交ぜながら、いろいろと話をしてきました K西さんお疲れ様でした 名古屋でもよろしくです~

サンラインといえば締め切りの近いラインテストもなんとか順調にこなすことができ、あとは評価表を完成させるだけです

ラインテスト
(いつもよりはテスト項目は少ないとはいえ、13ほどの項目を詳細までテスト。今回は汎用タイプのラインという位置づけだけに、尚更難しいものがありました(;´▽`A``。しかしその個体差は明確でした

そして3月といえば名古屋、横浜とショーが続くわけですが、その間愛ウサのこたろうを義父母の実家にあずけるのですが・・・

こたろう
(現在強烈に発情中のこのお方・・、実家でおとなしくしていてくれることを祈りますw)

こたろうと2週間も離れるのはちょー寂しいですが、今月も月末まで全力で頑張りたいと思います~


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

琵琶湖の経験値を上げる この時期のアラバマ系
もう3月・・、今年も残すところ10ヶ月。あっという間ですね

毎年このスポンサーの契約書が送られてくると、春が近づいてきているという感じがします

サンライン契約書
(サンライン ラインのクオリティの高さは言うまでも無く間違いありません お店での人気がそれを証明していますよね 横浜のショーではイベントも予定していますので、また詳細は日が近づきましたらアップしますね) 

さあそして、今年は他のフィールドと同等かそれ以上にこのフィールドに出る回数が増えそうです

琵琶湖出船
(琵琶湖も確実に春に向かっています スポンサーマリーナのパークマリーナから出船 今年はマリーナの大会も今までにない形式をとる予定ですが、皆さんに楽しんでいただけますように盛り上げていきますよ~ 全日程出しはもう少しお待ちください・・

自分自身、正直琵琶湖に関しては全く経験が足りずまだまだ全然わかっていないのですが、ここへきてようやくどのように各エリアを釣り込んでいけば良いのか、魚のポジションは現在どのように動いているのかが、自分なりに少しずつですが見えてきたように思います(*゚▽゚)

琵琶湖バス1
琵琶湖バス2
(釣行した二日間ともに、自作バマ系+マイラーミノーでのサーチをメインにバスを探してみました☆ ウィールヘッドをジグヘッドのかわりに使用するセッティングですが、この組み合わせには予想以上にいろいろなメリットが見えてきました 一番のメリットはなんといってもピンテールのワームをペラの抵抗を利用して、スローに安定してベストな姿勢で引いてこれるという点です 完全に春を意識している3キロクラスのバスもガツンとアタックしてくれました

そしてこのリグ、ルアーを扱うにあたってモノスゴク気にいっているといいますか、ベストマッチングといえるタックルのコンビネーションがあります

アラバマ系タックル
(ブラックレーベルFM701MHFB+T3(RCS1012スプールに換装)の組み合わせです。とくに現在(冬~早春)のような枯れウィードや生え始めの背の低いセンニン藻?等がバスのつくメインストラクチャーとなっているような状況下では、自分の中では最強に使用しやすいコンビネーションだと感じています

5本あるワイヤーの先についたルアーを、わずかにウィードにコンタクトさせるようにコントロールしながらトレースをすると格段にバイトが増えることは間違いないのですが、この時期はまだまだバスの食いが浅く「ウィードを切る(抜ける)ハリと魚をのせるノリ」の両立できるロッドの存在が必要不可欠になります

その難しい相反する仕事をカーボンとグラスのコンポジットブランクのFM701MHFBはイイカンジにこなしてくれます。またこのロッドに自分は浅溝、軽量のRCS1012スプールに換装したT3を組み合わせているのですが、空気抵抗と自重の大きなアラバマ系リグを風の強さ、風向き等の要素を全く気にすることなく、3D+マグダイヤルの多彩なブレーキコントロールで快適に扱うことができます また、琵琶湖では必須の遠投性能に関しましても、Tウイングシステムと軽量スプールの組み合わせによって、そうとうの飛距離を稼ぐことができます!

このタックルのコンビネーションはアラバマ系を使用するにあたって非常にオススメの組み合わせですので、是非皆さんも試してみてくださいね!

それにしても、自分のデスクの3月~4月頭の予定表をみるたびにマアマア恐ろしいです・・

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用