//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

琵琶湖もハイシーズンに☆
遅れていた春もここへ来て一気に進んできましたね☆
昨日もTシャツ一枚で十分にウロウロできる気温でした

さて先日は、久々に相方と琵琶湖に魚探のセッティングと色々と試したいものをテストしに行ってきました

午前中から結構風も吹いていてローライトだったこともあり、クランクやバイブレーションパラダイスでした

魚探の設定をいろいろと試したかったので、ディープとシャローが隣接しつつ魚とハードボトム、ウィードの反応がしっかりと出ているエリアをランガンしていきましたが、いきなり相方にでました・・

琵琶湖テスト1
(浚渫の上がり口のはえ始めたウィード地帯でキタいきなりの50UP☆ HPFクランクスペック2で

この日の相方は50UP数本、40UPもそこそこと久々のわりにはイイ釣りをしてました やりよります

琵琶湖テスト2
(これはブリッツEXDRにきた50UP ホワイトトレブル仕様ですが、この針の耐久性はやはりかなりのものでした

琵琶湖テスト3
(ちなみにこの写真は、相方の50クラスのバスとのやりとりの最中を撮影したものですが、力の弱い女性は特に琵琶湖等でのウネリのあるような湖の場合、ポジションの高いデッキ上でフッキングをしても最終的なやり取り、ランディングは重心の低いシート付近に下りて、ロッドが水面に近い位置で水平に保てる状態で、片膝をついてしっかりと脇をしめて行うとバラシも減って良いですよ(^ー゚)ノ(釣時の安定の悪い小型レンタルボート等の場合はとくに))

またこのときクラッチをきりながらバスの突っ込みに対応するのですが、女性を含め小さい手の方でもしっかりと握りこめ、ロープロ専用設計、軽量のスティーズのロッド&リールは超オススメの組み合わせです☆
ちょっとお高い組み合わせですが、キャストやファイトも上達しますしとれる魚は増えると思いますよ(*゚▽゚)

とにかくこの日は「ここ!」と思えるエリアでは、必ずGOODバスが食ってきてくれました

琵琶湖テスト4
(ラストにTDバイブにきた57 半プリっぽい魚でしたが、めちゃめちゃ引きました

ちなみに今回使用したバスボートは、パークマリーナのレンタル用ボートであるチャージャー16F。

自分がテストで使い込み、いろいろと改善し初めて使う方でも乗りやすいようにセッティングできていますので、是非琵琶湖でレンタルボートを検討している方は使ってみてくださいね

琵琶湖テスト5
(少々オールド船ですが波きり性や船体の強さはチャージャーならではでピカイチ 釣時安定性はウネルとやや不安定なものの、南湖で一日使用する分には十分すぎる船だと思いますよ シングルコンソールでこのクラスでも十分にロッドや荷物も積めます

ちなみに最近めちゃめちゃタックルについて質問が多いですので、今回のタックルデータを最後に記載しておきますね

さて、いよいよGWですね~
皆さん良い釣をしてくださいね!

・TDバイブ107、106TYPE・R(DAIWA)+ホワイトトレブル(VANFOOK)等
ロッド・ブラックレーベル FM701MHFB(DAIWA)
リール・スティーズ103HL SLP・WORKSチューン(DAIWA)
ライン・FCスナイパー 14lb(サンライン)

・HPFクランクスペック2(OSP)等
ロッド・スティーズ ブリッツ(DAIWA)
リール・スティーズ103HL SLP・WORKSチューン(DAIWA)
ライン・FCスナイパー 12lb(サンライン)

・ブリッツEXDR(OSP)+ホワイトトレブル(VANFOOK)等
ロッド・スティーズマシンガンキャスト TYPE1(DAIWA)
リール・スティーズ100HL (DAIWA)
ライン・FCスナイパー 14lb(サンライン)

・アクショントレーラー、ドライブクロー(OSP)のライトパンチ、フリップ全般
ロッド・ブラックレーベル PF731HFB、スティーズ フロッガー(DAIWA)
リール・T3・1016SHL (RCSB・1012スプール)、スティーズ100SHL(DAIWA)
ライン・バススーパーPE 56lb、FCスナイパー 18lb(サンライン)


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

イベント無事終了☆
今週も連続釣行なので、今日はカンタンにブログをアップします~(*゚▽゚)

先日のつり具のブンブン高槻店さんのイベントには多くの方におこしいただきまして、自分も閉店までずっと話し続けていましたがホントに楽しかったです☆
中には久しぶりにお会いした方もいて、昔話に花が咲いたりしてあっという間に時間が過ぎていきました

イベント
(イベント後にブログなどにメッセージを頂いた方々も本当にありがとうございました!連休も良い釣りをしてくださいね~♪)

また各お店やフィールドでも様々なイベントも今年はやっていきますので、楽しみにしていてくださいね~(^ー゚)ノ

RC
(閉店後にRCクランクも買いマクリましたが、早速使用したいと思います

いよいよGWですが、交通事故や水辺の事故にはくれぐれも気をつけて休みを楽しんでくださいね~(*゚▽゚)


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

もうすぐGWですが・・ バッタバタ・・
いよいよ皆様お楽しみのGWが近づいてきましたが、自分はと言いますとテストやフィールドの下見、打ち合わせなどなどで結構バタバタです

リザーバー釣行
(先日行ったフィールドも例年よりも春が遅れていましたが、今年はどこも軒並み季節の進行が遅いですよね

そして各フィールドごとに魚探のセッティングも細かく変更しながら釣り込んでいますが、魚探を使いこなすことで釣りの幅がものすごく広くなることは間違いないです

HONDEX HE820
(自分のメインレイクの1つ布目ダム等では魚探を使いこなすことで釣果がアップすることは周知の事実で、周辺の方々も皆さんそこにこだわっている方が多いのでそれが当たり前だと思っていたのですが、最近いろいろなフィールドに出てみて意外と使いこなしていない人が多いようにも感じています。ちなみに純国産のHONDEXですが、今後はその技術やクオリティを活かした実釣に直結するものが開発されていくと思いますよ~(*゚▽゚))

最近は各メーカーから様々なハイテク要素満載の魚探が発売されていますが、もっとも大切なことはその機能自体ではなくそれを釣果にいかにして直結していけるかということですので、そのあたりのトータルのスキルがめちゃめちゃ重要だと思っています☆

今後はこのあたりの技術なんかにつきましても、できる限りわかりやすく解説できるような方法も現在考えていますので、また決まり次第情報を発信していければと思います(^ー゚)ノ

さてさてそして、明日4月21日(土曜日)は自分のご近所さんのお店であるつり具のブンブン高槻店サンより依頼を受けまして、前回に引き続き第2回目となる店頭アドバイスを開催いたします
http://bunbun.in/news/2012/04/421.html

ブンブンイベント
(大型連休を前に琵琶湖や淀川、各地のフィールドでどのようにしたらバスをキャッチできるのか、普段なかなかお話ができないようなマニアックなこともお伝えできればと思います 13時~19時まで店頭にいますのでどんどん質問してくださいね

SLPタックル
(明日はDAIWA・SLPの普段使用しているタックル等もお持ちしますのでお気軽に触ってみてくださいね~

さて明日の準備をしよー(*゚▽゚)



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

リザーバー集中釣行 来週からの準備などなど☆
今年は春が遅れていますが、ようやく4月半ばになり春らしくなってきましたね~☆

来週からは集中釣行、打ち合わせ、イベントなどでバタバタとしますので、今週は釣行の予定がいろいろと入っていたのですが、ちょっとセーブをしていろいろと準備をする期間にあてました

でも2日間ほどフィールドには出てきました

辻井さん
(各SNSではすでにアップしていますが、合川ダムのスペシャリストで同じOSPプロスタッフでもある辻井さんとの釣りは超楽しかったです またご一緒しましょうね~

そして恐ろしくまた走行距離が伸びている車のオイル交換などのメンテも

車メンテ
(お世話になっているSSHさんでメンテ。車やアルミボート、トレーラー等に関して、本当になんの心配もいらないほど信頼できるサポートを受けています

そして・・・

ホワイトトレブル
(明日から続くリザーバーでの釣り込みのために、ルアーのフックをホワイトトレブル(VANFOOK)にチェンジ!いよいよこのフックの威力を体感できる良いシーズンになってきました(*゚▽゚))

今晩は甘いものでも食べて、体力を温存したいと思います

ハーゲンダッツ
(期間限定のハーゲンダッツ・マンゴー☆ めちゃウマーでしたヽ( ´¬`)ノ)

また1週間頑張りまっす!(^ー゚)ノ


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

パークマリーナ・トーナメント第一戦 無事終了
桜がいよいよ満開で、春って言う感じになってきましたね~

先日の日曜日には、お世話になっているパークマリーナさんのトーナメントにゲスト参加して参りましたが、皆さんといろいろお話もできて超楽しい時間を過ごすことができましたd(゚∀゚)b

パークマリーナ大会1
(朝のスタート。この時間から既に湖は荒れ始めていました・・・

自分も船のセッティングを終えてから、遅れて10時半頃に様子を見に湖上に浮かびましたがウネリまくりでした・・・(;゚▽゚A``

ウエイイン率は約40%くらいと厳しい日ではありましたが、優勝ウエイトは3本で6キロオーバーと、これぞ琵琶湖と言える結果となりました

パークマリーナ大会2
パークマリーナ大会3
(順位発表の後表彰式☆ この日のTOP5!)

パークマリーナ大会4
(インタビュアとしてパターンを聞いているだけで、非常に参考に
なります(o゚▽゚)o)

パークマリーナ大会5
(ジャンケン大会もおおいに盛り上がりました 協賛をして頂きました各メーカー様にお礼を申し上げます ありがとうございました!)

パークマリーナ大会7
パークマリーナ大会6
パークマリーナ大会11
パークマリーナ大会12
パークマリーナ大会8
(セッティングを出した各タックルの解説、試投も少しだけですがさせて頂きました♪ SLPのチューンドリールも実際にお持ちしましたヨ(*^-゚))

そしてこの日はHE-820のGPSの等深線、プロットと200KHZをフル活用し、浚渫の上がり口にベイトが絡んだときに斜めにシューティングするような感じで、RPMクランクのMID10を通してやると1時間くらいの間に同サイズを2尾バイトさせ、内1匹をキャッチ

パークマリーナ大会9
(あげるとそこそこのサイズでした ルアーはRPMクランク・MID10(ホワイトトレブル仕様) この刃金・ホワイトトレブル(VANFOOK)の発売がいよいよ近付いてきました また詳しくは追々アップしますが、その効果もまた動画などでお見せしますね フックポイントの露出技術はスゴイですよ

ふ~、さて、今週、来週とフィールドテスト、下見、イベント等々となかなかのバタバタ具合ですが、全力で頑張りたいと思います(*^-゚)☆


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

VANFOOK ホワイト・トレブルいよいよ SLP・WORKSチューン
またまたバッタバタとしておりますが、先日のこともありますのでややセーブをすることも少しだけ覚えました(*゚ー゚)(この歳でw)

さてVANFOOKのステルスホワイトカラーで武装したトレブルフックがいよいよ完成し、発売まで間近となりました

VANFOOK 打ち合わせ
(刃金トレブル・ホワイト その威力はまた動画などでお見せいたしますが、耐久性のある塗装を施しているにもかかわらず、フックポイントのするどさを完璧に残しているこの技術を是非実際にご覧ください

和久2
(針の聖地でもある西脇地方には、隠れた名店がたくさんあります! 今回お昼に連れて行ってもらった「和久」もそのひとつ。ここのランチは最高でした ご主人のこだわりもハンパなかったです

和久1
(社長もご満悦w)

さてそして、ここしばらくずっと続いていた琵琶湖修行ですが、とりあえずは日曜日のパークマリーナのイベントでひと段落します

来週からはまたホームでもある近畿各地のリザーバーに出まくる予定ですが、その準備として今日はSLP・WORKSチューンのスティーズを組んだタックルのセッティングを出しに行ってきました(*゚ー゚)

SLPWORKS STZ2
SLPWORKS STZ1
(103と100、SHとH、巻物と打ちモノで糸巻き量や組み合わせるロッド、ブレーキのセッティングを変更。もちろん琵琶湖とリザーバーでも全然仕様はことなります☆)

来週からの釣行もめちゃめちゃ楽しみですが、まずは日曜日のマリーナーのイベントで皆さんとお会いできるのが超楽しみです(^ー゚)ノ(SLPWORKSタックルや、その他のタックルも試投できますよ~

各メーカーさんからの協賛品も届いておりますので、ご参加の皆さん楽しみにしていてくださいね☆


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

久々にゆっくりした日 琵琶湖の釣り
今日は超久々にゆっくりしましたヽ( ´¬`)ノ
ゆっくりしたと言っても今度の日曜日のイベントの協賛の打ち合わせや、普段できない仕事等をいろいろこなしました~☆

写真は先日横浜FSで古沢さんから頂いた「ドラフトウエイカー」。フックはVANFOOKのホワイト・トレブル(プロト)にチェンジ☆

ドラフトウエイカー
(琵琶湖でコレが超効きそうな場所がありましたので、今度投げたおして確かめてきますっ(^ー゚)ノ)

最近琵琶湖に出ていてつくづく感じますことは、片手間的な準備ではそれなりにしか極められないということです 今回の大会でもそれを痛感しました

そのあたりに関して自分の中で少し甘くとらえていた部分がありますので、釣り具に関してはもちろんですが、ボート、タックル、湖の釣り方全般について真剣に見直していきたいと思います!(*゚ー゚)


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

耳がおかし~(゚ー゚;A イベント、琵琶湖オープンなどなど
いやいや、さすがに疲れがピークに達してしまいました・・(;´▽`A`
大会前日のイベント時から少し熱っぽい&耳が痛いのはわかっていたのですが、イベント終了後にそのまま睡眠時間2時間で琵琶湖OPの大会に行ったのがトリガーになりました・・

明日のDYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)のイベントが海のウネリで中止になりましたので、久しぶりにゆっくりできそうです

病院 
(なんか普通の中耳炎系ではないようで、完璧に疲労蓄積からくる症状のようです 耳に直で薬を入れられ超ビビリながら10分ほど横になっていました(゚ー゚;A)

さてさて、いろいろとアップしたいことはヤマモリあるのですが、まずは土曜日につり具のブンブン高槻店さんで行われましたイベントの様子を少し

ブンブンイベント1
(普段自分が使用しているセッティングを出したタックルも一部展示

ブンブンイベント2
ブンブンイベント3
(SLPのチューンドT3も店舗イベントでは日本初

ブンブンイベント4
ブンブンイベント5
(少しの時間ながら様々なユーザー様のお話が聞けて、本当に参考になりました 短い告知期間であったにも関わらず、SLPの展示があるということを知って来てくださった方も結構おられて驚きました

今後もこのようなイベントを今年は積極的に展開できればと考えておりますので、皆さん楽しみにしていてくださいね

店舗に来てくださった方々、ブンブンのスタッフの皆様ありがとうございました

さてさてそして、自分の操船では初参加となった琵琶湖オープン初戦

今年に入ってから南湖の地形や地名を徐々に覚えて(今頃?ww)、魚の動きを追う作業をしてきましたが、直前には今の自分にできるひとつのデカバスパターンを掴むことができました。

シャローの巻物、打ちモノからディープまでいろいろな釣りをやりましたが、結論として大会中の船団を避け、これから強くなっていくであろうパターンで、なおかつ毎日のように荒れるコンディションの中で威力が発揮できる釣りを本番ではやることに。

琵琶湖プラ
琵琶湖プラ2
(プラの段階では2キロ、3キロクラスを高確率で複数キャッチできていましたが、これは湖が荒れた状況で浚渫ディープからシャローフラットをあがったり、下がったりしている個体を、ハイカットでとっていくという釣りでした キモは浚渫の8mでも3mでも、激荒れの状況下で同じハイカットで釣るというところにありました。これが仮に12mでも15mであったとしてもハイカットで釣っていきます。)

そして本番当日も前日のウェザーニュースでは荒れまくる予報だったので、確実にこのパターンでいけると判断

しかしフタをあけてみれば、大会中はホントに穏やかなものでしたww
これぞ試合ですよね
耳の激痛に絶えつつ唯一とったバスは、一瞬風が強くなったタイミングに浚渫の上がり口でかけた45センチくらいのバスちゃんでした

同船したグローブライド大阪営業所のSくんにも釣らせてあげたかったのですが、今の自分の琵琶湖の経験値ではこの決め打ちの釣りをほかにシフトしてアジャストするまでの対応はできませんでした。

琵琶湖OP
(いやいや~、オープン大会とはいえ久しぶりのトーナメントは超楽しかったです 今回でちょっと試合感を取り戻したような気がしたので、次回はさらに頑張って大会に臨んでみたいと思います

今週も打ち合わせやイベントがありますので、体調を早く元通りに整えて頑張りたいと思います(^ー゚)ノ


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用