//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

NEWフック・テスト☆
また暑さが増してきていますね~!
今週からはまたフィールドが続くので、熱中症には気をつけないと(;゚▽゚A``

さて皆様からご要望を頂いておりましたホワイトトレブルフックの♯1のプロトがあがってきました☆

ジョイクロ等のビッグベイトにベストサイズの♯1ですが、今までは♯2までのサイズ展開でしたのでそれを強引にビッグベイトに使用しているというお声を結構頂いていたのですが、製品化の目途がたってきましたので今週のフィールドテストでもしっかりそのクオリティを確認してきたいと思います。

ホワイトトレブル

現在の琵琶湖のようにクリアな水質のエリア+ウィードパッチのサイドからバスをビッグベイト、TOP等でバイトさせてくるような場面や、リザーバーのステイン~クリアな水質下での使用においてフッキングに持ち込むまでの確率に差が出てくるアイテムです。

そしてもう1アイテムが、ショートシャンクの強ワイヤートレブル。

ショートシャンクトレブル

ショートシャンクのメリットはバランスを変えずにワンサイズ大きなフックを使える点やフックの振り幅が微妙に変化する等ですが、このフック+リング不要のオープントレブルフックを併用することで特にバイブレーションやピッチの速いシャロー~ミドルレンジクランクをウィードトップやリップラップで使用する際に効果が出るものと期待しています☆

どちらもしっかりとセッティングを確認してきたいと思います♪
是非皆さんも発売後は使ってみてくださいねー(*^-゚)


スポンサーサイト



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

船底の水垢とりも楽勝♪
昨日はマリーナで船底の水垢とりもしましたが、琵琶湖の水垢はなかなか強烈です!

しかし魔法の液をシュシュっとスプレーするだけで、激汚いこびりついた水垢もご覧の通り(゜o゜)(ボートオーナーの方、勝手にすみません(笑))

船底
レンジャー
ホントにただスプレーしただけで全くこすっていません☆

マイレンジャーもキレイサッパリ♪
パークマリーナにお問い合わせを頂ければ詳しく聞けると思いますよ(^^)d





テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日はボート整備でマリーナに☆その後釣り~^^
今日はボートの整備で午前中マリーナに来たので、せっかくなので今日もギョタンがけ&要所要所で釣り~♪

灼熱でバイトも遠いのでリザーバーのセオリーと同じように、流れのあたるディープをギョタンを見ながらシューティングするといきなりバイト多発(゜ロ゜)

琵琶湖5
琵琶湖4
琵琶湖3
琵琶湖2
琵琶湖1
(長さこそ最大48ですがコンディションの良いバスが結構釣れます♪12本程このパターンで釣れてくれました(^-^))

暑いときはこういう釣りで数を釣るのもアリかもー(*^^*)♪

その後風が強くなり日が傾き出したタイミングで、釣りかたとエリアをゴロッとかえてハイピッチャーで52、50連チャン♪

琵琶湖6
琵琶湖7
(バス釣り楽しすぎー(^○^))

ラストはルドラにきた40UPで終了☆

琵琶湖8

琵琶湖は今7月でこんなに暑いのに、すでに夏のピークを何か過ぎたような感じもした1日でした(^-^;

☆ガイド受付しています☆→http://www.tak-miyake.com/guide.html


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日は魚探がけの日☆
今日は急遽予定変更でフィールドに出られることになったので、普段なかなか出来ない魚探がけに集中してみました☆

朝から鬼荒れ激雨で出鼻をくじかれましたが、9時半頃に無事再出船♪
ロッドを持ちたい気持ちをぐっと抑え6時間ほど魚探をかけまくりました!
非常に得られるものが多かったです(*^-゚)

3時過ぎから少し釣りもしてみました☆

ルドラ40UP
51cm ルドラSP
(ルドラSPで51&40UP×2本をキャッチすることができました~♪)

ちょっとボートがトラブリューなので、明日もマリーナ行きですっ☆



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日は12時までのハーフガイド☆
今日は12時までのハーフガイド☆王将でお昼を食べたので帰りまっす(^-^ゞ

琵琶湖1
琵琶湖2
(朝からヤマトJr.(トップ)で45アップを2連チャンからスタートし、ゲストのTさんはデッカイのを乗せそこない残念!)

後は時間制限もあるので夏パターンのセオリー通りのエリアを回り、ゲストさんは52、50、42他をドライブスティックで、自分は40アップ他をドライブクローラー6.5、ネコストレート5などでパラパラ釣って終了☆

琵琶湖3
琵琶湖4
琵琶湖5
琵琶湖6

サイズも数もマズマズ出たので良かったです♪

今日もめちゃめちゃ暑いので、皆さんも熱中症には十分に気をつけてくださいね!(^-^ゞ

ガイド受付しています☆→http://www.tak-miyake.com/guide.html


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

休憩後の琵琶湖は☆
今日のラストはみんなでらーめんで〆♪

琵琶湖5

琵琶湖は休憩後からタフさが増した感じで、丁寧に丁寧に釣って45前後をポロポロ拾っていく感じで、ハイピッチャーにも出たりもしてくれました(^-^)

琵琶湖6
琵琶湖7
琵琶湖8

お疲れ様でしたー☆(^-^ゞ



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日の琵琶湖も灼熱(-_-;)


今日の琵琶湖も昼になり灼熱(-_-;)

日が上がってからも53、50、45アップ数本とまずまず釣れてます(^-^)

ネコストレート6、ドライブスティック4.5がハマッます♪

暑すぎなので長めの休憩中~☆
琵琶湖1
琵琶湖2
琵琶湖3

琵琶湖4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

最近の琵琶湖ガイド等での使用タックル追加☆
最近の琵琶湖での使用タックルを追加・アップします☆

D-スプーンは通常はフラットエリア等のボトムで使用しますが、去年北のハスエリアでやっていたボイル直撃の表層高速巻きはめちゃ面白いですよ(゚▽゚)
これはリザーバーにおいて沖ボイルをジギングスプーンのド遠投で直撃していた釣りにヒントを得てやっていました☆

他にノーシンカー、ネコリグのタックルもアップしましたが、特にノーシンカーはやや細めのライン+柔らかめのロッドに組み合わせることで、シブイ状況下において食いがよくなることが多いように感じています。

これはガイド中に同じドライブスティックのノーシンカー4.5を使用しているにも関わらず、ライトタックルを試してもらっていたゲストにバイトが集中していたことからその差に気がつきました☆状況がタフになればなるほどその差が出るように感じています。またフックにグリーンカラーを使用するのもオススメですよ(*゚ー゚)

参考にしてみてくださいね♪

Dスプーン
■D-スプーン大・小
・ロッド:スティーズ・フランカー、ハスラー OR ブラックレーベル701MHFB 
・リール:スティーズ100SH・SVスプール
・ライン:FCスナイパー14lb
・フック:ホワイトトレブル♯2

ドライブスティック・ノーシンカー
■ドライブスティック4.5 ノーシンカー ☆
・ロッド:ブラックレーベル691MLRB
・リール:PX68L
・ライン:FCスナイパー8lb~12lb
・フック:WORM55グリーン・♯3/0

ドライブクローラー・ネコ
■ドライブクローラー4.5~6.5 ネコリグ ☆
・ロッド:スティーズ・ハーミット
・リール:PX68L(フィネススペシャルスプール仕様) 
・ライン:シューター8lb
・フック:DS-21 ♯2~4
・シンカー:バサーズワームシンカー1.3g~1.8g アノストシンカー3.5g~5g

ガイド受付していますhttp://www.tak-miyake.com/guide.html


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

夏のオススメグッズ☆
毎日、毎日ホントに暑いです☆
セミも鳴き出して夏本番ですねー!

そんな夏のオススメグッズを二点ご紹介☆

DAIWAのライトデッキサンダル☆今年のニューカラーは四色。

ライトデッキサンダル(写真は自分の履いているターコイズ。非常に滑りにくくお手軽に脱ぎ、履きができるので重宝しています(^-^))

もう1つがOSPのネックゲーター☆首、顔を紫外線からガードしてくれます。
ちなみに写真ではフーデッドパーカーも着ていますが、コンプレッション系の夏用アンダーとの併用がオススメです☆常にサラサラでめっちゃ快適ですよ(*^^*)


フーデッドパーカー



皆さんも熱中症には十分に気をつけてアウトドアを楽しんでくださいね♪

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日のガイドも荒れ荒れ天候☆
今日はお世話になっている知人をガイドしましたが、ホントに本日の琵琶湖には参りました(疲)
スゴい天気!

朝から北湖で表層系&漁礁打ちで癒されに☆

琵琶湖ガイド1
琵琶湖ガイド2
(40中盤までをポロポロと釣って癒され〜♪ )

ゴーマル、ロクマルクラスの水面割れバイト等をものにできずに悲し〜(>_<)

昼前にスーパーゲリラ豪雨で避難&ランチ☆

その後、南湖でグッドコンディションのバスからの反応が良好になったタイミングでまたもやゲキヤバ雷雨(>_<)

琵琶湖ガイド5
琵琶湖ガイド3
(またまた避難(^-^; )

それから二人で40UPをドラクロヘビテキ、ハイピスピナベ、ドライブクローラー6.5のアノストシンカーネコ等で釣りましたが、今日1日でまた状況が少し変わったように感じましたー☆

琵琶湖ガイド4
ドラクロ40UP
ハイピ40UP

今日はかなり広範囲に釣り込んだ1日でした(^-^ゞ



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今日は昼前までのハーフ・琵琶湖☆
今日は昼前までのハーフで終了☆

琵琶湖1
(王将でランチをして帰りまーす♪)

それにしてもたった二日間で琵琶湖の状況がコロッと変わっていました(゜ロ゜)

この前触らなかったエリアに魚が動いていました。
船中で50前後に40アップがポロポロと釣れました(^-^)

琵琶湖2
琵琶湖4
琵琶湖3

ドライブクローラー6.5にアノストシンカー3.5の組み合わせで最大魚をキャッチ☆
ベイトで十分に使えるウエイトに飛んでいかない安心形状、感知力アップでサイズの大きなワームのネコリグいい感じでした(^-^ゞ♪


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

昨日の琵琶湖でのガイドは☆真夏
昨日は関東、中部から津吹さん、藤森さんをお迎えしての琵琶湖ガイド☆

津吹さんは元トーナメンターで関東のタフなウィードレイクも釣りこんでいますので、釣りが丁寧でウマいです☆
藤森ちゃんは前回のガイドでマスターしたことを実践できるかが今日の課題(o゚▽゚)o

biwako1
biwako2
(朝はスピナーベイト・ハイピッチャーからのスタートで、津吹さんの53センチからスタート☆その後もハイピッチャーで40UPキャッチ!)

日が上がるにつれて魚は典型的な真夏のエリアに移動しているようで、流れとシェードを意識しながらルアーをローテーションして50UPを含めてGOODコンディションのバスを二人ともどんどん釣っていました♪

biwako4
biwako3
biwako5
biwako7
biwako6
biwako9
biwako10
biwako11
biwako12
biwako14
biwako15
(ドライブクローラー4.5、ドライブスティック4.5、ルドラSP等で)

季節感が強くなるほどに、バスは素直により良いエリアでエサをとるタイミングを待っていますよね(*^-゚)
これを文章で説明するのはちょっと難しいですが、これだけ暑くなると特に日中はたとえ実績のある場所でもやみくもに流していてもバイトは遠いです☆
流れとシェードの角度を考えつつ、そこにあったルアーをセレクトすることが大切ですね☆

biwako16
biwako17
biwako18
(ローライトになり始める4時からの短時間はジアイが色濃くなりマキモノ、トップ等のハードベイトで釣りこんで活性の高いバスを効率よくキャッチ!)

朝から夕方まで夏のパターンを追いかけて、かなりの数のGOODコンディションのバスをキャッチすることができました♪

お二人とも暑い中本当にお疲れさまでした!
終始めちゃめちゃ楽しく釣りができて、こちらも超楽しかったです(*^-゚)☆
ありがとうございました!

夏の釣りを満喫したい方はお気軽にガイドに遊びにきてくださいね!
http://www.tak-miyake.com/

オマケ動画 津吹さんのばくちょうTV☆


(日差しが強い時のマンメイドはルアーが常にぶつかるくらい超タイトに(*^-゚)☆)

(津吹さんの真昼でも50UP☆)


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

琵琶湖でテスト&ガイドプラ☆
今日は琵琶湖でアイテムのテスト&ガイドの下見~☆

やゆよ4
(しかしとにかくめっちゃ暑いです(゚ー゚;A)

暑い時間は北の漁礁を打ってみたり、南でピンをやってみたり、リアクションの釣りをやってみたり☆

琵琶湖1
琵琶湖2
(北のお魚☆)

風が吹いたりジアイが来た瞬間にはハイピッチャー、ルドラ、バズジェット、ブリッツ
等でガンガン釣って、53、52、52、50、50、40UP多数となかなか釣れてくれました♪

琵琶湖三
琵琶湖5
琵琶湖6
琵琶湖7
琵琶湖8
琵琶湖9


しかし昼の時間帯は人間側がイッちゃいそうです(゚ー゚;A

皆さんも熱中症には十分に気をつけて、釣りを楽しんでくださいね~(^ー゚)ノ♪


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

リザーバーでテスト&スモラバの釣り強化☆
今日は奈良県・布目ダムで午前中11時までの釣行☆

いろいろと試したいアイテムの確認とスモラバの釣りを強化すべく釣りこんできました(o゚▽゚)o

完全にアフター回復~サマーパターンに移行してきている状況で、今日はルアーに対して結構セレクティブでしたが、釣り方をみつけて3時間ほどで20本以上釣れ、そこそこのサイズも混ざってくれました☆(それにしても朝からマアマアな爆風でした・・)

布目ダム1
布目ダム2

今回はO.S.P・ゼロ―フォーシンクロ2.4g+ドライブシュリンプ3(頭ややカット)をメインに釣り込みましたが、リザーバーはもちろん琵琶湖でも可能性を感じる使い方がありました。

今年発売の新色カラーの3色(ゴーストシュリンプ、ブラックブルーパープル、ダッピシュリンプ:下写真)も結構マトをついたバリエーションで、とくに超釣れカラーのゴーストシュリンプにゴーストシュリンプのトレーラーを組み合わせたコンビをサイトで使用するのがかなりヤバめだと思います☆
またブラックブルーパープルのボトムリアクションの釣りもかなりイケてると思います。

ゼロフォーシンクロゴーストシュリンプ
(ゴーストシュリンプ)
ゼロフォーシンクロブラックブルーパープル
(ブラックブルーパープル)
ゼロフォーシンクロダッピシュリンプ
(ダッピシュリンプ)

今日は魚探を使って細かい変化をダイレクトに打って釣りこんでいきましたが、リザーバーをやりこむと(とくに布目ダム)魚探のバーチャルサイトの釣りは間違いなく上手になりますよねー(*^-゚)☆

来週も時間があれば、琵琶湖でもこれ系の釣りの可能性を深いレンジで試してみたいと思います♪(o゚▽゚)o


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

道具の機構を理解すること☆
いやー、毎日バタバタとしております(;゚▽゚A``
その合間をぬって今週はリザーバーにも出ますし夏バテしないように体力つけないと(笑)

さて、最近お店やマリーナのイベント、ガイド、また頂く質問等から感じることがありましたので今日はそこについて1点☆

先日も少しふれましたがキャストやルアーアクション、フッキング動作等をウマくなろうとしたときに結構見過ごされがちなポイントがいくつかあります。

自分がキャストをレクチャーする際にかなり重要視している部分が、人間の関節の動き、可動域に逆らわないフォームを身につけることです。

これはスポーツの世界では当たり前なことですが、スポーツ性の高いバスフィッシングのキャスティングでももちろんこれは当てはまるかと思います☆

例えば、もともとの手首の関節の曲がり難い方向にスナップを効かせてキャストをすると、当然効率はめちゃめちゃ悪くなりますよね~!
でも結構こういう関節の使い方をしてキャストをしている方が多いという現実があります。

また違うポイントとしましては、道具が動くメカニズムを感覚的に理解した方が上達はしやすいということも事実です。
先日も少し書きましたが、ブランクにルアーのウエイトを乗せるためのテイクバックが超重要ということもそうですし、リールのブレーキの特性を理解することもその1つです☆

例えばダイワに代表されるマグネットブレーキ、シマノに代表される遠心ブレーキでは機構やフィーリングが違います。
ダイワのZやT3のブレーキの強さを変える3段階の3Dレバーと、20段階のマグダイヤルでもその効き方の変化の仕方は全くの別物です。

これらのことを少しでも理解してから動作に移ると、頭と体が連動してキャストの上達も早くなると思いますよ(*^-゚)☆

例えば最近非常に多い質問の1つでもあります、T3のSVとスティーズのSVの違い。

タックル

スペック上の違いはもちろんですが、ブレーキやレベルワインドの機構が異なりますので、同じSVというカテゴリでひとまとまりで考えて使用するとその感覚の違いに戸惑う人もいるかと思います。

意外だと思われるかもしれませんが、T3SVの方がどちらかというとバックラッシュは
し易いのではないかと思います☆

この辺について書き出すときりがないですので今日はこのあたりでー 笑

それにしても蒸し暑い・・(;゚▽゚A``


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用