//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FS大阪直前・SLP・WORKS/HGノブとクランクのカラー選択☆
フィッシングショーがいよいよ来週末にせまってきましたが、DAIWAのタックルについての質問もかなり増えてきています☆
それだけ皆さんの期待、注目度も高まってきているということですよね。^^

今年はSLP、ヴァンフック、DAIWAブース等におりますが、各ブースに入る時間やプレゼントイベント、トークショー等の時間帯に関しましてはまた後日アップしたいと思います(^^)d

さて2014年のDAIWAの総合カタログの中にもSLPWORKSのページがありますが、SLPの認知度も今年は更に高まっていくのではないかと思います。




そんなSLPのNEWアイテムに、各イベントやガイド等でも紹介してきましたSLPのハイグリップノブがあります☆

文字通り通常のハンドルノブに比べてグリップ力が高いノブなのですが、雨天時や常にノブに触り続けるマキモノ系を使用する際等に効果てきめんのアイテムです。



またT3エアのザイオン・肉抜きハンドルの質感に馴染めないような方もいるかと思いますが、その交換用アイテムとしてもオススメです☆
実際にSLPブースでその質感を確かめてみてくださいね!
今年のSLPは他にもNEWアイテムが登場しますので、期待していてくださいね☆

そしてこれもガイド等でめちゃめちゃ質問の多いクランク等のマキモノ系のカラーローテーションについて☆

自分の中ではクランクに限らずカラー選択については1つの明確な基準がありますが、それを決める3つの要素は「水色・水質」と「太陽光の強さ」、そして「そのルアーの使い方」です。
さらには同じカラーでもルアーのもつ力(動きの強弱)を変えることで、対応できる状況も変わってきます。

そして上に書きました同じ種類のクランク(ルアー)でも、その使い方によってカラー選択は変わってくるという部分は結構重要視しています。
ひたすら泳がし続けて食わす使用方法と、今の琵琶湖でよくあるようなブリッツMAX-DR等をウィード等にスタックさせた後にシェイクで外して浮上で食わせるような使い方とでは、自分の中ではカラー選択が変わる場合があります。



あとは太陽光の強さ☆
ガイド中に自分が「あの山陰に太陽がかくれたら強いカラーにチェンジ!」といったその後の数投目で、今までのマキモノへのノー感じがウソのように食い出すという体験をしたゲストさんもいるかと思いますが、「モノがなぜ見えているか」という理由から考えると太陽光の強弱は間違いなく重要な要素です。
極端な話、超クリアーウォーターでも太陽光次第では、波動の強いクランクでもガッツリ食わせられる状況は間違いなくあります。このあたりを考え出すと白い針等の効果にも自然にいきつきます。

この辺をさらに具体的に説明しだすとめちゃめちゃ長くなりますので今日はこのあたりにしておきますが(笑)、このルアーの色とそれを取り巻く様々な要素にしっかりとした自分なりの基準を作って使い込むと、バスの警戒心等についても気が付くことが自分の場合はモノスゴク多くなっていきました(^-^)

本当に詳しく解説をするにはやはり実釣でレクチャーをするしかありませんが、バスって本当に面白い魚ですよねー☆


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

魚探がけのちょっとしたコツ☆
やることがめっちゃ多くて1月もあっチューまに月末(;゜Д゜)

この時期の釣りで書きたいこともいっぱいあるのですがまた徐々に!
ただ最近ギョタンに関しての質問が結構続いたので、少しだけ書きたいと思います☆

普段なかなかできないギョタンのデータの整理も進めていますが、普段はHONDEXのHE-820、840をメインにハミン998、858をケースバイケースで併用しています。
ここ最近バスボートを借りた際にロランスをかなり使い込む機会があったのですが、各社には間違いなく良し悪しがありますし、画像への慣れの問題もかなりあるように感じました。




自分の得意な釣りの1つであるギョタンの釣り☆
ガイドの際にもいろいろ聞かれますが、自分が一番大事に感じてる部分はやはり何がどのシチュエーションで、どう映るかという画像への慣れ。
そして湖の全体像、流れ、地形の把握。

例えば琵琶湖の場合(とくに南湖)で言いますと、ウィードの枯れる冬場にギョタンがけを徹底するのがセオリーとされています。
これは普段ウィードが生えている際には判断できない正確な地形を把握できるチャンスだからなのですが、これはもちろんその通りで自分もこの時期にギョタンがけをします。

ただウィードレイクの琵琶湖の場合は真夏にMAXにウィードが生えた際のサーチも自分はめちゃめちゃ重要視しています。去年の夏の琵琶湖なんかはまさにギョタンがけには超もってこいの状況でした。それはウィードの生育度合いがハンパなかったからです。

そんなん意味あんの?ってしょっちゅう聞かれましたが(笑)、めっちゃ意味があるというかむしろ夏の方が重要かもと自分は思っています☆
これだけワッサリウィードが生えその繁殖に超勢いがある中で、ウィードが生えない場所というのは絶対に何かの要素があるからです。

当然水流もありますしボトムの質、地形、もちろん近年は藻刈りの影響もあります。
これらをめちゃめちゃ正確に把握できるのが夏のギョタンがけで、このときに調べ上げたGPSデータと真冬のGPSデータをドッキングさせると鳥肌もんです(笑)

ショア付近のどこに、どのルートでバスが入ってきやすいか、ベイトが濃くなりフィーディングが起きやすい可能性の高い場所、真冬に水温が上がりやすい流れの常に安定してあたっているエリア、ピン、最も流れのあたる場所にあるウィードの小さなパッチとそれにからむハードボトム等、ヨダレものの2級、3級スポットを自分だけのものにできます。
大場所にある小場所の発見も土日のアングラーにとっては重要になりますよね。

一見水面をみているだけでは同じように見える場所でも、ギョタンを使うことで明確に変化をとらえることができますので、ルアーを通す際の集中力も変わってきます。
またギョタンには細かいセッティングもありますが、まずはガンガン使い込むことがマスターへの近道だと思います☆

今年は各社から新製品が出てくるようですし、HONDEXからもサイドビームもでてきますが、ギョタンとGPSを使いこなすことで間違いなく釣れる魚は増えますよね~(゚▽゚)♪



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

冬は荒れます☆
昨日は石井館長でおなじみのバスキャッチ本町店のツチオちゃんとゆきちゃんに来て頂きました☆

一昨日はダンクFやアラバマチャター系でそこそこの短時間で3本キャッチできていたので、昨日もその感じでいけるかと思っていたのですが風とウネリでなかなかベストなボートポジがとりくい状況☆

この時期とくに口を使いづらいバスが多い中で釣果を大きく左右する要素に「繊細なトレースとベストなフッキング」というものがありますが、ゲストさんに常に最高のポジションで釣りをして頂くのにベストなボートポジの維持は必要不可欠。
マイボートでないこともありますがちょっと昨日はハガユイ感じとなってしまい、せっかくのバイトも乗せてもらうことができずにチ~ン(´□`;)残念☆



自分自身で釣る分には全然まだまだ釣れる気配のある今の琵琶湖ですが、ゲストさんに触ってもらうとなるとこれはホントに別問題だとあらためて痛感した一日でした!どんな状況下でも確実に楽しんで頂けるようにまた研究・努力します(^-^)

しかしお昼ご飯と夜ご飯は、マリーナでゆきちゃん特製のお鍋とパークマリーナ鍋で盛り上がりホントに寒い冬には最高のご飯タイムでした!(休憩時間が長すぎたか?笑)




ツチオちゃん、ゆきちゃん昨日はいろんなトークで笑い過ぎましたねー(笑)
また次デッカイの釣ろうね♪
お疲れ様でした(*^^*)


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

寒い中での一匹はイイ(^o^)
今日は琵琶湖上に出ていましたが、やっぱり真冬はシブイ(笑)
でもきたら確実にグッドコンデション☆(^-^ゞ

1日に数回しか来ないチャンスをモノにしていく感覚は、冬特有の楽しみ方ですよねー!

それにしても初バスはとっくに釣ったと思っていましたが、ゲストの皆さんが釣ったバスで勘違いしているだけでした(^-^;
今年の一発目もナイスバスで、いいスタートがきれました(^o^)







テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

今年もファンMTGを開催していただきました☆^^
昨日は昨年に引き続き、自分と琵琶湖を中心としたフィールドのアングラーの皆さんとの交流を深め、応援してくれる皆さんに集まって頂いてのファンミーティングを開催して頂きました(*^^*)

今回も交流を密にするという意味から主催者のTさんが人数も制限されたようですが、それでも多くの方々に来ていただいました♪

そして今年はメガバスの杉ちゃん(杉村くん)も来てくれて、会を盛り上げてくれました(゚▽゚)

自分のスポンサー企業各社と杉ちゃんのメガバスさんからも本当に多くの協賛を頂き、感謝感謝です!!
少しセミナーのお時間も頂き各社の新製品や琵琶湖についてお話をさせて頂きました☆





こうして応援してくれる方々がいて、応援してくれるスポンサーさんがいるということに対して本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!
皆さんの釣行のお役に少しでもたてるように、今年も全力で頑張っていきたいと思います♪

ちなみに何年も前からいつも自分を応援してくれている女性アングラーのムラちゃんは、毎週Tさんと一緒にフィールドに浮くほどのスジがね入りのバス釣りガールで男くさいバス業界では貴重な存在です☆(*^^*) ムラちゃんのブログ→http://ameblo.jp/mura0171/
これからも女性や子供アングラーはガンガン応援していきたいと思っています!!



皆様今回も本当にありがとうございました!(^-^)

あと、Tさん、杉ちゃん昨日食いすぎたし、しばらくまた断食( ̄m ̄* )w


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

こたろう診察の日☆
1月ってホントにバタバタしますねー!

そんな合間に少し前から気になっていた、こたろうの両ほっぺにある硬くなった部分を診てもらいにかかりつけの病院へ☆

ペットは飼い主に似るといいますが、普段の元気はどこへって感じで病院に到着して猫や鳥の声が聞こえ出すとガクプル(((;゜Д゜))(笑)





結果は健康そのものでしたが、ビビりすぎてガチガチに固まっていたのがめっちゃワラけました(笑)

ウサギもしっかり慣れるとホントにカワイイですよ♪
近くにウサギをちゃんと診てくれる病院さへあれば超オススメのペットです(*^^*)


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

1月3日のガイドは久しぶりの微風☆
3日は有元さん、永野さんを迎えての琵琶湖ガイド☆
お二人とも狙うはやはり2014年初バス♪

朝は放射冷却の影響でマイナス1度からのスタートですが、昼間は風がマシで釣りはしやすい良い天気でした(^^)

やはり真冬の琵琶湖&水のクリアーアップで一筋縄ではいかない状況でしたが、少しでもアクティブなバスを狙うべく、巻き展開中心でベイトと地形のリンクしたエリアを絞り、水色にルアーをアジャストさせていき有元さんが45アップを含む40アップ三本、永野さんがラストにドラマ魚の50アップキャッチという最高の形でお二人とも見事に初バスをキャッチ(^o^)






毎日紙一重の展開でしたが、冬の一匹はホントにいつも感動します!(^-^)

お二人とも寒いなか本当に1日お疲れ様でした(^-^ゞ

クリスマス前から続いた年末年始ガイドも一段落で、今日だけさすがにお休みを頂きます(^-^;

あれ?自分はまだ初バス釣ってない(笑)

☆皆様も是非TAKガイドに遊びにきてくださいね☆真冬の釣りを一緒に満喫しましょう!

琵琶湖ガイド☆→http://www.tak-miyake.com/guide.html
リザーバー系ガイド☆→http://www.tak-miyake.com/guide2.html
公開中・O.S.P琵琶湖ムービー☆→http://www.youtube.com/watch?v=mqeXbyfg4Es


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

年またぎガイド無事終了☆^^
今日で年をまたいだ九州のヘルさんを迎えての四連チャンガイドが無事に終了しました☆

期間中極寒、激タフ、連日荒れる天候の中50アップ三本、40アップ、そして自己記録達成もでき、毎日紙一重の展開でしたが楽しんで頂けて本当に良かったです(^-^ゞ








前回の真夏とは真逆のコンディションでしたが、今回もヘルさんはやりきりました☆☆
ドMの方はぜひこのプランいかがでしょうか?(笑)

そして本日のパークマリーナではオーナーから皆さんにお雑煮も振る舞われ、楽しい初釣りとなりました♪



ヘルさん4日間本当にお疲れ様でした(^^)d
次はまたまた夏ですね!


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

大晦日ガイドの後は☆&あけましておめでとうございます☆
皆様、あけましておめでとうございます☆

琵琶湖から一旦戻ってきましたら年が明けた深夜でした(笑)

昨日ガイドを終えてからのパークマリーナの大晦日打ち上げも無事に終了(^o^)



大晦日までみんなで釣りをして、こんなに楽しい時間を過ごせるなんて釣り人冥利につきます♪

昨年も本当に多くのみなさんに支えられて、また大晦日までガイドをさせて頂き、一年を終えることができました!
感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございました☆

本年も何卒宜しくお願い致します(^-^ゞ

年明けは2日からガイドですが、2014年も全力でがんばります☆


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用