//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

オカッパリ 紀ノ川
紀ノ川でサイトの極意を伝授
ドライブビーバー
琵琶湖 早春縦スト攻め
琵琶湖 真冬
真冬の琵琶湖南湖にアジャスト
琵琶湖 ディープ 秋
秋のディープを攻めるin琵琶湖
ブリッツマックス 琵琶湖
秋の琵琶湖戦略にマグナム降臨
琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フリーズするほど考えることが多い1月でございます!
2012年に入ってからも、いろーんなやるべき事が次から次へとやってきまして、楽しいながらもたまにフリーズしているときも・・・

フリーズアムロ
(フリーズ中のイメージ図 あれ?今なにしてたっけ?w)

そしてFB等にはすでに書いたネタなのですが、先日は法人の手続きもろもろで法務局や取引銀行へ

法務局1
法務局2
(この日も様々な業界の方々が手続きをされているようでした。そこには明るい顔もあれば、暗い顔も・・(;´▽`A))

どんな業界でもそうなのですが、今は高度経済成長期時代の日本ではもちろんないですし、情報の伝達速度が速まり、新鮮さの維持時間が異様なまでに短縮化されていますので、常に最先端を知る努力をしながらも温故知新の精神はめちゃめちゃ大切なように常に感じています!

例えば釣り具業界も、今後は様々な点で難しい局面に立たされる場面も多くなることは間違いないと思います。
それをどうやって1つ1つ乗り越えていくかを考えるときに、あらゆる意味でまさに温故知新の精神が大切だと個人的には感じています(*’ー’)

これからの時代が本当の意味での踏ん張りどころですよね

そして話は変わりましてつい先日京都の日吉ダムで、極寒のミラクルタフコンディションの中、剛腕チーム・森水産のメンバーで釣りウマのHさんが、Dスプーンでモンスタークラスをキャッチしていました!

日吉ダム・Dスプーン 58cm 3400g 1
(58センチチョイ、3400gのモンスター 釣った瞬間は60オーバーだったと言いますから、琵琶湖で言うとナナマル級に価値のある1匹ですよね

日吉ダム・Dスプーン 58cm 3400g 2
(真冬のDスプーンの、リザーバーでのテクニカルな釣りをマスターできれば、他のどんなルアーにも反応しないこんなBIGバスを釣ることも可能です このルアーは本当に奥が深い!)

いやー、来週からの釣行でまたガンガンにDスプーンも投げ倒したいと思います

それにしても1月後半からも船のセッティング出しから、魚探、ラインにフック、ルアーなどなどのテストと評価、フィッシングショーのこと・・、いろいろな打ち合わせ・・、気が付いたらあっという間に3月くらいになってそうで恐ろしいです・・(;゚▽゚A``

がんばろー!(゚▽゚*)


スポンサーサイト




テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用