//
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP
白針1
禁断の白針in池原1 VANFOOK 白針2
禁断の白針in池原2 VANFOOK 白針3
禁断の白針in池原3 VANFOOK 白針4
禁断の白針in池原4 VANFOOK 白針5
禁断の白針in池原5 VANFOOK 白針6
禁断の白針・解説1 VANFOOK 白針7
禁断の白針・解説2 VANFOOK

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)

管理者ページ

ブログ内検索

RSSフィード

新商品の打ち合わせ兼忘年会で☆ミ
一昨日は兵庫県の釣り針の聖地にあるヴァンフック社にFSや新商品の打ち合わせ兼忘年会で行ってきました☆

もう長年お世話になっていますが、フックのクオリティはホントに自信をもって高いと言えます。
バス関係のフックではまだまだ知られていませんが、例えばエリアトラウトの世界ではシェア約7割近いのをご存知でしょうか^^☆
他にはジギングのアシストフックなどでもかなり有名です。

例えば最近流行ったマグナムスプーン。自分の判断でガイドでは使用することはありませんでしたがこのルアーでも50UPを含めてバスを結構かけましたが、実際に使われた方は体感されたと思いますが純正のフックはあっというまに使い物にならなくなりますよね・・・

自分は輸出用の刃金トレブルの3/0+ジゲンライトツインアシストの1/0で使用していましたが、バレはほぼなしでしたよ!
刺さりも完璧で、フックポイントの耐久性も抜群です!

またこれからのシーズンではオーバーライドなどのメタルバイブのダブルフックをオープントレブルフックに交換していますが、このオープントレブルがまた超優れモノです。
リングなしで使用できるトレブルフックですが、めちゃめちゃ使えますのでぜひ試してみてくださいね!→http://www.vanfook.co.jp/product/archives/entry/cat1/post-3.php

大阪FSではヴァンフックブースでもイベントを予定していますので、ぜひ遊びにきてくださいね♪^^

ちなみに最近よくヴァンフックのバスアイテムがお店にないというお声を頂きますが、関西ではエイトさん各店には置いてあるようです。他にも販売されているお店はありますのでぜひ試してみてくださいね!








スポンサーサイト