//
FC2ブログ
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

オカッパリ 紀ノ川
紀ノ川でサイトの極意を伝授
ドライブビーバー
琵琶湖 早春縦スト攻め
琵琶湖 真冬
真冬の琵琶湖南湖にアジャスト
琵琶湖 ディープ 秋
秋のディープを攻めるin琵琶湖
ブリッツマックス 琵琶湖
秋の琵琶湖戦略にマグナム降臨
琵琶湖 ハイドロカーリー
ハイドロカーリー解説動画
琵琶湖 ハイドロカーリー
琵琶湖で爆釣!ハイドロカーリー
琵琶湖 シャッドテール
切り札公開!ロクマルも! 
OSP並木淀川おかっぱり
OSP並木のむちゃぶり淀川 
ウィードレス化した琵琶湖
ウィードレス化琵琶湖攻略 
OSPルアー
OSP十種競技 解説編 
秋から冬の琵琶湖の釣り
O.S.Pルアー 十種競技 
OSPギル系ワーム
ギル系ワームの破壊力
ドライブSSギル
秋の琵琶湖ドライブSSギル
夏の琵琶湖北湖 後編
夏の琵琶湖北湖 後編
カスタムカーで夏の琵琶湖北湖
カスタムカーで夏の琵琶湖
三宅貴浩のロクマル捕獲法
回遊ルート直撃!ロクマル捕獲法
並木と三宅貴浩のディープ攻略動画
並木&TAKの七色ダム動画
早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)
weed 車
(ハイラックスサーフ専門プロショップ)

管理者ページ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ヤバいほどハード・・。TVロケ&オンエア日程 お願いなどなど・・
いよいよ超ハードな6月に突入
ブログを更新する時間がやっとできました

今月はまだまだこれからが本番で、何といっても3週連続の試合とそれに向けての練習、タックル類のテスト、取材、新しい企画に向けての準備などなど・・・。
これに加えてまたどんどん予定が入ってきている状況で、うまくリズムを作って1つ1つ楽しくこなしていきたいと思います

そしてTVのオンエアの日程が出ました

「FISHING LIFE」

~兵庫県西宮沖・シーバスゲーム~
ゲスト:関根健太プロ

6月12日
SUN TV ・・・ 金曜日22:00   三重テレビ・・・土曜日08:15   テレビ和歌山・・・日曜日07:45

です。

お時間がある方は、是非見てやってくださいねー

そして、先日は遠征ロケでした。

ロケ1
(今回のゲストは関西のゴッドファーザーこと、重鎮 清水 和行さん

めちゃくちゃ楽しくて、ダンディな最高のおじさまで、そのプロフェッショナルな釣り方、考え方が超勉強になったと絶賛していました

スピナーベイトの使い方1つとってみても、今までの固定概念を払拭するもので、自分も本当に参考になります

ロケ2
(こんなのどかな場所でのおかっぱりは最高ですよね

ロケ3
(ナイスバスを釣りました。またオンエアをよろしければ見てくださいね!)

最後は清水さんお手製のオリジナルフロッグをプレゼントしてもらい、めちゃめちゃ楽しんできたみたいです

オリジナルフロッグ
(オリジナルピンク&墓石カラー 随所にこだわりのチューンが施してあります

そして、今週末はチャプター西三重の第4戦です。

本当に残念な話ではあるのですが、布目ダムでは現在エンジン船乗り入れ防止のためにスロープにロープが張られています。

エレキ限定レイクにも関わらずエンジン船を持ち込んだ人がいました。
たった一人の人の行いで、積み上げてきたものがすぐに崩れてしまいます。

これからまた1からの積み上げですが、皆で頑張っていきたいですね!

そしてもうひとつ最近気になることとお願いがあります。
それは釣りあげたバスの扱いについてなのですが、この扱い方についてはもちろん個人の自由なのですが、私個人の意見としてはやはり釣ったバスはできる限り短時間のうちにリリースをしてあげて欲しいというのが願いです

もちろん大会の時は当たり前ですが、ライブウェルにキープをして大会会場に持ち帰り「バス持ち」等で写真を撮ってリリースをします。
これは大会なので持ち帰らないと勝負になりませんので、できる限り丁寧にバスを扱うことをしていれば全然問題はないと思います

ただ最近色々な湖で釣りをしていて気になるのが、プライベートの釣りの際の魚の扱いについてです。
釣った魚の写真を撮るのはもちろん全然問題はないですし、自分自身もガンガン撮っています。

ただ、トーナメントに出たことのある方は皆さん経験されているので良くお分かりだとは思いますが、ウエイインをして写真を撮ったあとでバスを逃がすと、著しく体力を消耗し正常な行動をとれなくなっていて、深く潜るということもしばらくはできなくなります。
最悪の場合は、数分~数時間後に息絶えるという個体もいます。

ですのでやはりプライベート釣行で魚をキープする必要のない時は、釣ったその場で写真を撮り、できるだけ同じ場所で速やかにリリースして欲しいなーと思ってしまいます。

メーカーによっては、テスター等に多くのバスを一度に持って写真を撮ることを禁じているところもあります。
お魚さんあっての釣りですので、できる限り大切に扱っていきたいですよね


スポンサーサイト




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用