//
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP
白針1
禁断の白針in池原1 VANFOOK 白針2
禁断の白針in池原2 VANFOOK 白針3
禁断の白針in池原3 VANFOOK 白針4
禁断の白針in池原4 VANFOOK 白針5
禁断の白針in池原5 VANFOOK 白針6
禁断の白針・解説1 VANFOOK 白針7
禁断の白針・解説2 VANFOOK

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)

管理者ページ

ブログ内検索

RSSフィード

釣り業界のこの先と子供達
10月もコラボレーションでの子供達との釣りプログラムを計画していますが、釣り業界の未来を考えたとき現在の日本が抱える少子化、インドア化傾向は超深刻です

これは何も釣り業界に限ったことではなく、日本全体の様々な事柄に対してもかなりの問題です。
単純な原理で、入ってくるものが減り(少子化)出ていくものが増えれば(高齢化)当たり前ですが何もかもが回転しなくなります(※人口ではなくお金の話です

日本は20年前、10年前から比べても数値的に見てもどんどん世界からおいていかれていると言えます。
失われた10年と言われた90年代が終わったときに、そこからもう10年低迷期が続くと想像できた人は少なかったのではないでしょうか
でも残念なことに、物理的にこれからも続いていくと思います

プラザ合意で連発でボディをもらいヘロヘロで中盤ラウンドまで耐えてきた現在の日本は、セコンド(政治)にも的確な指示、手当がしてもらえず、所属ジムには期待の新人(子供達)も入らなくなり、残りのラウンドで逆転してはたしてチャンピオンに返り咲き再び盛り上げていくことはできるのか~

話は釣りに戻りますが、釣り業界にとって少子化、インドア志向化は大問題です。

夏にはDYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)にもコーチとして行ってきましたが、アウトドア、野外活動は子供達にとって絶対に大切なものだと参加しているみんなの表情を見てあらためて感じました

DYFC1
(DYFCの様子。これは女の子グループ。みんな本当に目がキラキラして超楽しそうでした

DYFC2
(こんなに元気で生き生きとした子供達は、将来きっと何かやってくれそうじゃないですか?ホントにみんな良い子たちばかりです

DYFC3
(教わっているときも表情は真剣そのもので、スゴイ集中力です

こんな企画を昔から続けているグローブライド(ダイワ)さんは本当に素晴らしいですし、業界の未来を考えたとき絶対に必要不可欠な活動です。

また少なからず逆風の原因を作っているのは業界や釣り人自身にもあるのは確かなので、そこを見直していくことも大切ですよね

ふいている逆風のことをしっかりと知って、対策を打っていくことも間違いなく必要な事柄だと思います
例えば超身近な逆風例の1つである「ソーラス条約の改正」というようなキーワードも、もしかすると知らない釣り人もいるかもしれません。

地道な活動をしっかりと積み重ねていくことが、大好きな釣りを末永く楽しんでいくことができる一番の近道かもしれませんよね~

自然の中に入って親しんでいくということは、人間にとってもホントに必要不可欠で良いことですよ


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用