//
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP
白針1
禁断の白針in池原1 VANFOOK 白針2
禁断の白針in池原2 VANFOOK 白針3
禁断の白針in池原3 VANFOOK 白針4
禁断の白針in池原4 VANFOOK 白針5
禁断の白針in池原5 VANFOOK 白針6
禁断の白針・解説1 VANFOOK 白針7
禁断の白針・解説2 VANFOOK

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)

管理者ページ

ブログ内検索

RSSフィード

愛兎こたろう病院へ この数日心配で心配で・・
超好天が続いていてフィールドもどんどん春に向かっていますね~
魚は敏感なので確実に春を意識していると思います。

ただこの時期は短期サイクルで状況がどんどん変化しますので、その動き、状況を的確に追いかけていけた人は確実に良い釣りができます

フィールドテスト
(自分も締め切りが近付いている特集の原稿を皆さんに少しでもお役にたてる内容にするべく、フィールドで春の魚を追いかけています

さて、タイトルにも書きましたようにここ数日は愛ウサのこたろうの様子がおかしくなり、心配で心配で相方とずっと睡眠不足の状態が続いていました

全く飲食をしなくなり呼びかけにも答えず、うずくまったままになってしまっていました

ウサギさんの場合、犬猫等とは違いなかなかしっかりと過去の症例等のデータを保持し、完ぺきにみてくれる獣医さんがいない場合が多いのですが、飼う前からちゃんと対応できる病院をみつけておくというのも飼い主の義務ですよね

こたろうとびょういん
(うちの近所にも幸いにして最高の病院があります

こたろうとびょういん2
(待合室でのこたろう 普段が超元気なだけに余計にぐったりとして見えます・・)

しっかりと診察をして頂き、レントゲン撮影、点滴も受けお薬も出して頂きました。

こたろうとびょういん3
(こたろうのレントゲン写真。沢山の過去の症例から説明をしてくれます。特に異常は見受けられず便秘の可能性が一番高いようでした

ちゃんと点滴の針刺しにもおとなしく耐え、診察もおりこうに受けたこたろうをほめてあげたいです

こたろうとびょういん4
(お薬とそれを口に入れるための注射器

こたろうとびょういん5
(こんな感じで抱っこをして与えます。(チョイブサ顔) こたろうは薬を嫌がらずにしっかりと飲むのでみるみる内に回復

そして今朝は普段と同じように、呼ぶとケージから飛んで出てきて膝に乗ってくるまでに回復
目の輝きも完全に元通り

こたろうとびょういん6
(テーブルの下のお気に入りのスペース。こたろうのトレードマークの長いまつげ&大きな目の輝きも復活

ウサギは絶食状態が二日間でも続くと当然死にますし、飼い主がいないと自分ではどうしようもできない存在です。これは他の種類のペットにももちろん当てはまります

また症状の進行があっという間に進むので、普段から体調の変化を常に細かくみておいてあげる必要があります。

今回もちょっとした変化にいち早く気がついてあげられたのでよかったですが、少しでも遅れていたらひょっとしてどうなっていたかはわかりません。

最近はペットブームで動物を飼われている方もすごく多いですよね。
ペットも家族同然なので飼われている方全てが飼い主としての義務を最後まではたしていけたとき、きっと動物側もそれに精一杯に答えてくれると思います。

アメリカNYのHEL(動物愛護法施行局)のような存在がなくても大丈夫な世の中になっていくといいですよね~



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用