//
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP
白針1
禁断の白針in池原1 VANFOOK 白針2
禁断の白針in池原2 VANFOOK 白針3
禁断の白針in池原3 VANFOOK 白針4
禁断の白針in池原4 VANFOOK 白針5
禁断の白針in池原5 VANFOOK 白針6
禁断の白針・解説1 VANFOOK 白針7
禁断の白針・解説2 VANFOOK

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)

管理者ページ

ブログ内検索

RSSフィード

9月3日はロッドテスト☆
昨日9月3日はまあまあの雨の中でしたが、ダイワのロッドテストで開発.マーケティングの今井君と湖上へ☆

普段のガイド中とは違ってテスト時は自分でロッドを曲げてなんぼなので、あらゆる釣り方でガンガン釣って曲げまくりました(^^ )

数あるプロトの中からピンポイントなものが絞りこまれていきましたが、めちゃくちゃいいロッドができてしまうかも(゜∀゜ゞ)

ちなみに昨日はDポッパーフロッグでの60をあたまに、ブリッツマックスDR、TDクランク、ハイピッチャーマックス、トレジャーハント、ハンツ+ドラクロ、ドライブカーリー、ドライブスティック、ドライブシャッド、TDバイブ、各ジャークベイトなどなどで、56、54、53、52、51ほか45アップ多数とかけまくりましたが、ロッドのリフトパワーもハンパなかったです(^^ )

皆さん今後リリースされていくニューアイテムに期待していてくださいね(*^ー゜)

















8月11日はダイワのルアーテスト☆
8月11日はダイワのルアーテストをみっちりと☆
めちゃくちゃ多いプロトアイテムをぜーんぶ細かくテストしていき、絞り込んだルアーで実際にバスをかけていきました。

アーキー&フットボールジグ、タングステンコア系ルアー、シャッド、ジャークベイト、巻物、各種ワームなどでやりこみ、ほぼ絞り込むことができました。

やはり絞り込んだルアーはポテンシャルが高く、グッドコンディションの50アップがバンバン食ってきます。

まだまだ改善点のあるルアーもありますが、ヤバイほどポテンシャルを感じたものもあり、とにかくデカバスのバイトがとまりませんでした(^^ )

超日中の巻物にも50アップを含めてレンパツしたりと、あらためて固定概念をすてることの大切さを痛感しましたね(*^^*)

久々に自分自身で釣り込みましたが、琵琶湖は適材適所のアジャストをしっかりと念頭において釣りをすると、あらゆる釣り方にバスが答えてくれる素晴らしいフィールドですね!

いや~、あらためて経験値の上がった一日でした!
皆さんニューアイテムを楽しみにしていてくださいね(*^ー゜)













☆皆様も是非TAK☆MIYAKEガイドに遊びにきてくださいね☆琵琶湖の釣りを一緒に満喫しましょう!

最新☆琵琶湖フロッグゲームムービー☆→https://www.youtube.com/watch?v=Yy2OCEnir5s

O.S.P・ラトリンブリッツ 琵琶湖ムービー公開中!☆→https://www.youtube.com/watch?v=CSEtLluKgvo

琵琶湖ガイド☆→http://www.tak-miyake.com/guide.html

リザーバー系ガイド☆→http://www.tak-miyake.com/guide2.html

公開中・O.S.P琵琶湖ムービー☆→http://www.youtube.com/watch?v=mqeXbyfg4Es



打ち合わせからの湖上でテスト撮影☆
昨日、今日は打ち合わせからの湖上でテスト撮影
風が吹くと肌寒いですが、春って感じになってきましたよー♪

今年の連休は今のところお天気になりそうな予報ですね!(^^ )
連休明けまで走り続けたいと思いますー(゜∀゜ゞ)






今日はOSP・NEWルアー琵琶湖テスト☆
今日はOSPスタッフの草深プロ(以下くさやん♪)と今年発売を迎えるハイピッチャーMAXのほぼ最終テスト☆

このスピナーベイトオンリーで一日琵琶湖を釣り込みました。
ウエイトは3/8、1/2、5/8、3/4の4種☆

今日は気温も上昇し、益々人間の体感と魚の実際のポジションのギャップが大きくなりますが、このポジションをつかめるとバスに出会えますよね!

定番のウィードの絡んだボディウォーターから、東西のミドル~ドシャローまで各ウエイトの使用感をテストするするために移動を繰り返し釣り込んでいきました(^-^ゞ

結論から言いますと、超一等地にルアーと通すとデカバスラッシュ☆
シャロー、ミドル、ディープのどのポジションでもそれは変わらず、デカバスをキャッチできました☆

くさやん記念すべき人生初のブリンブリンのロクマル(60.5cm!!)をはじめ、58.5、51、その他45UPなどなど、激ハマリしました☆
くさやん3本で約10キロ♪スゲ!!



(くさやんの初ロクマルは、開発中のOSP・ハイピッチャーMAXで!)

まだまだ釣れそうだったのでもっとテストしたかったです・・(;^^)

このハイピッチャーMAX、今日最終プロトを使用して琵琶湖で間違いなく定番になるだろうと確信しました。
レンジコントロールがハンパなくしやすく、巻き感がめちゃめちゃ良好で飛距離がでるので、初心者でも確実にスピナベをマスターできます。
スピナーベイトはレンジコントロールやモノへのコンタクト度合いが命です☆

それと昨日も書きましたがギョタンはホントに重要です!
今日も答えは経験とギョタンが教えてくれました^^

草深プロ☆一日テストお疲れ様でしたー☆^^







また楽しみなルアーが1つできました♪(^ー゚)ノ

春の琵琶湖でご一緒いたしましょう☆^^

琵琶湖ガイド☆→http://www.tak-miyake.com/guide.html
公開中・O.S.P琵琶湖ムービー→http://www.youtube.com/watch?v=mqeXbyfg4Es









テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

琵琶湖フィールドテスト&撮影☆
昨日はVANFOOKのフィールドテスト&動画等の撮影☆

朝から釣りガールの二人が50アップ、40アップを連発してくれて順調に進んでいましたが、雨降りまくり&雷がきたのでマリーナに戻って休憩☆

琵琶湖テスト1
琵琶湖テスト2

結構さむかったです~(・・;)

その後、50アップ、40アップも順調に釣れて、テスト、撮影もイイ感じに進みました☆

琵琶湖テスト3
琵琶湖テスト4
琵琶湖5

良いアイテムができそう(*^^*)

ラストは適度な風とベイトっ気でバズベイト&ルドラにもグッドフィッシュ連発(^-^)どのバスもスゴい出方でした!

琵琶湖テスト6
琵琶湖テスト7
琵琶湖テスト8
琵琶湖テスト9
琵琶湖テスト10

釣りガール?達も後半は54を頭にいいバスをバッチリ釣ってくれて、動画撮影やテストも超イイカンジにこなすことができました(^o^)

夏は流れとシェード、ベイトを意識しながら、エリア、ルアーをチョイスしていくことが大切だということをあらためて痛感した一日でした!

一日お疲れ様でした~☆


TAK☆ガイドに真夏の釣りを満喫しにきてくださいね(*^-゚)
TAK☆MIYAKEオフィシャルHP→http://www.tak-miyake.com/



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用