//
こちら関西バスアングラーTAKのブログ☆三宅貴浩 Official Blog☆琵琶湖ガイド
大好きな趣味のルアーフィッシングを小学生の頃からやり続けてきたのですが、いつのまにやら趣味の範囲を大きくこえてしまいました!アパレル、世界経済、環境など色々興味がありすぎのTAKのblogです。釣業界もこれまた楽しー☆琵琶湖ガイドとしても活動中! 
プロフィール

三宅貴浩(TAK☆Miyake)

Author:三宅貴浩(TAK☆Miyake)
・プロアングラー fishing tackle tester・developer&demonstrator
・大阪府出身・在住
・遊漁船業務主任者 滋賀県140号

三宅貴浩 詳細プロフィール

TAK三宅オフィシャルHP

TAK三宅オフィシャルサイト
ガイド等の詳細はこちらへ!

三宅貴浩 最新関連動画

早春の琵琶湖ビックバス動画"
早春の琵琶湖ビックバス動画
オーバーライド徹底解説"
オーバーライド徹底解説
極寒野池でオーバーライド"
厳寒野池でオーバーライド
キャロライナリグ解説"
キャロライナリグ解説
ハイピッチャーMAX塾
ハイピッチャーMAX解説
ネコスト、ハイドロショットを使ってアフタースポーンのオフショア攻略!
アフタースポーンのオフショア攻略
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
三宅プロ、シャローカバー攻略編!
ネコストレートでビッグレイク攻略!!
ネコストレートでビッグレイク攻略!
オーバーライド完全マニュアル
オーバーライド完全マニュアル
琵琶湖でロクマル
琵琶湖で65センチ5.5キロ!
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
秋の琵琶湖でハイピッチャーマックス
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
夏の琵琶湖でフロッグゲーム
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
春琵琶湖ラトリンBlitz攻略OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
秋琵琶湖攻略ロクマル捕獲OSP
リザーバー攻略前半OSP
極寒のリザーバー攻略前半OSP
リザーバー攻略後半OSP
極寒のリザーバー攻略後半OSP
白針1
禁断の白針in池原1 VANFOOK 白針2
禁断の白針in池原2 VANFOOK 白針3
禁断の白針in池原3 VANFOOK 白針4
禁断の白針in池原4 VANFOOK 白針5
禁断の白針in池原5 VANFOOK 白針6
禁断の白針・解説1 VANFOOK 白針7
禁断の白針・解説2 VANFOOK

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

※当ブログへのお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願い致します。なおメッセージは拍手より受けつけさせて頂いております。
名前:
メール:
件名:
本文:

リンクページ

sponsor・Special thanks!
グローブライド釣り事業部
(釣業界のリーディングカンパニー)
O・S・P
(経験が作り出すコンセプトルアー)
ヴァンフック
(江戸時代からの妙技!匠の播州針)
SLP
(DAIWA公認カスタムチューン)
パークマリーナ
(琵琶湖のボート保管&ラッピング)
HONDEX
(魚群探知機のスペシャリスト)
ルアーニュースTV
(最新釣果のスーパータブロイド紙)

管理者ページ

ブログ内検索

RSSフィード

バレンタインの傾向 そして はなちゃん
今年のバレンタインも終わりましたねー
皆さんはチョコやプレゼントはもらいましたか?

今年は男側から渡す逆チョコなんていうものもあったようですが、もはやここまでくると昔からある従来のバレンタインデーの意識は完全になくなりつつありますよね

バレンタイン
(今年もいろいろな味のチョコレートを美味しく頂きました 甘党の自分には至福の時

大不況下にもかかわらず、チョコレートの平均購入金額は上昇しています このあたりの購買心理や購入傾向などの分析は、現在がめったにないような大不況下なので企業にとってはかなり価値のあるデータになるかもしれませんよね
これは何もお菓子関係の企業に限ったことではないです。

それにしてもますます「女高男低」の傾向は強くなっていますね
今後釣りの分野でも、この「女高男低」を意識しながらマケを考えるとものすごく面白いプランが組めそうですよね
男よがんばれーo(`・ェ・´)ノ

さてさて、今日も連続ではなちゃんを登場させてみました
この前の登場の際にも沢山の方から、「また絶対登場させてー」というメッセージを頂きましたので、再登場

今日は、大好きな花柄のハンモックでお昼寝に入る寸前の写真と、超リラックスしたときになる「のびのび腹見せ寝」の2枚です

まず大好きハンモックから・・、

ハンモック
(このあとだんだんと目を閉じて熟睡します

次はのびのび腹見せ・・、

リラックスはなちゃん
(頭は右側です→。完全にリラックスしたり、飼い主に慣れないとなかなかこんな格好にはならない子もいるようです

もうはなちゃんなしでは生きていけないかも

最近は名前を呼んで自分のところまで来させて、顔や手をペロペロさせるしつけをして大成功
この勢いやとそのうち宙返りとかするようになるんとちゃうかな

またちょくちょくはなちゃんをアップしますね



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ケーキと景気
あっという間にクリスマスイブも過ぎ去ってしまいましたねー
年々クリスマスを感じる感覚が「麻痺」しているような気がします

昔は町のライトアップ、イルミネーション、お店の雰囲気を見ただけでもちょっとワクワクしていたカワイイ自分がいたなー、そういえば・・
人はどんどん歳をとるわけで、経験もつみ丸くなり大人にもなりますが純粋な部分も減っちゃいます

この間お世話になっている社長さんの家に行ったことを書きましたが、その時に言われたのが「昔迎えに来てくれた時はあんなイカツイ車に乗ってたのにな~」でした。
人は本当に大人になるものです 車はもちろん物もかなり大切にするようになりました。メンテさえすれば最近の国産車はそーとー長いこと乗れます。

釣りはそんないろいろなジャンルの遊びの中でも、純粋さをなかなか忘れないすごいレジャーだと思います
子供時代から始めて、いまだにやり続けて、しかもさらにどんどん追及して深みにハマっていってますもんね
これはやはり相手が「生き物・自然」という部分が大きいような気がしますよね。
厳しい時代ですが、この素晴らしいレジャーをもっともっと定着させていきたいですね

さて今日のタイトルについてなのですが、今年のクリスマスはおもちゃの売上も高額商品よりは低額商品の伸びが強かったようです。
それに対して、クリスマスケーキの売り上げは高額、低額にあまり関係なくかなり好調のようですね。

今日は地元で有名なちょー美味しいケーキ屋さんによって、何種類かのケーキを買ったのですが店内はものすごい人でした
予約のお客さん専用のカウンターをお店の外に設置するほど店内は混みまくり

ケーキ屋さん
(地元で知る人ぞ知る美味しいケーキ屋さん スゴイ人の数

クリスマスだからケーキ屋が繁盛するのは当然ですが、今年は例年以上に売れているみたいです。
傾向としてやはり、外食を避けて家でクリスマスを楽しむ人が増えているようです。
クリスマスに限らず外食産業も今は正念場の時代ですね。

今日食べたケーキは、またこれがめちゃ美味しかったです
甘いもの大好きの自分は、2つ、3つくらいは余裕でイケます
とくに「アニエス」というカスタードをスポンジではさみ、上にクレープ生地とイチゴたっぷりのケーキは激ウマでした

ケーキ
(美味しすぎて幸せな気持ちになりました

そして最後にこの定番の曲を聴いて、クリスマスを感じる純粋な気持ちに少し戻って頂けたらと思います


(クリスマス・イブ/山下達郎)



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

TOKAI地方
昨日はルアーニュースTOKAIの発売日だったのですが、中部や東海、北陸地方にも魅力的なエリアは沢山ありますよねー

琵琶湖はデッカイですのでどうしても目立ちますし、バスのクオリティも世界有数で、この湖がバス業界(中部、関西地方)の大きな消費を担っていることは確かなのですが、それが日本の怖いところでもあると思います。

過去の歴史から見ても、ある1点に消費の要が集中することは普通に考えると怖いことでもありますよね。1本の柱ではどんなものでもグラグラです。
現在の急激な市場の動きが証明しているように、今の世の中何が起こるかわかりません。
誰かの一言で動いてしまう世の中です

ルアニュー東海版
(東海、北陸地方にも良いエリアはありますよね 近畿にも紀伊半島の大自然はもちろんですし、兵庫、京都にもよいエリアは沢山あります

この先バス釣りを末長く楽しんでいくためには、基礎固めがあらためて必要な気がします。
もっともっと身近に釣りを感じてもらえるように、リザーバー等がある地元の方とのコンセンサスも積極的にはかり、何本もの柱を立てていかなければいずれ倒れてしまいます。

また先日もヘラ釣りの話をからめて少し書いたのですが、女性、子供、初心者が参加できるように環境を作り、何よりも「敷居」を限りなく低くすることも大切です。
お手軽さ、身近さは現代の最重要キーワードです。

身近な行楽系、インドア系レジャーがはっきりと伸びてきていることからもこの傾向は明らかです。
動物園、植物園、水族館、博物館、映画館等の利用人数が前年比数百万人単位で増加しています。またWii等の室内ハードも明らかに伸びています。

先日のヘラ釣りでは、初心者、女性を動員するためにはこの「敷居」を下げることもものすごく重要なように感じました。手ぶらで行ってヘラ釣りを楽しめる施設が日本全国にいったいどれくらいあるのでしょうか・・。
そこには様々な障壁もありますが、それを解消するアイデアも重要です。

話は少しそれましたが、これからはやはり地域を活性化し環境を整え、ボトムアップをしていくことは釣りに限らず国の政策でも必要不可欠だと思います。
でもこれは時代が変化している現在、今まで通りのやり方では難しいと思いますが・・。

そういえば今日はもう火曜日なんですね
あと十日もすれば年が明けます。来年はどんな1年になるのでしょうか



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

世代をこえて
最近のニュースは金融不安、不況一色といっても過言ではない状況ですね。

マンション、オクションも売れなくなっていて、成約すれば数百万~のインセンティブを払うので何とか買い手を探して欲しいなんていう話が普通にあります。

米FOMCがFF金利を1%未満に設定するなんていう状況は1年、2年前には想像もできませんでした。量的緩和政策というキーワードまで飛び出しています。日本は解除して間もないというのに・・。

2年ほど前は円キャリートレードが市場の大ブームになるほど、日米の金利差があったのに、現在では逆転してしまいました。
リーマン・ブラザーズの破綻以降の急激な市場の動きは歴史上に残るものだと思います。
でも実はサブプライムに関しても、前兆は何年も前からはっきりとあったのですが・・。

何でもそうですが冷静に先をよんでいた企業(人)は継続的な成功をおさめていますよね。
釣りの分野も全く同じように感じます・・。

こんな話は興味のない人にはつまらなさ過ぎますので(ブログを見てくれている一部の人は興味深々だと思いますが・・ あくまでも関西バスアングラーのブログですので・・)このくらいにしておいて・・。

つい先日、お世話になっている社長の自宅へ遊びに行ったときのこと、小学校低学年の息子ちゃまがいるのですが、ドラゴンボールが彼の中では最強のブーム

ドラゴンボール1
(自分の時代にも似たようなフィギュアがありました

フィギュアはもちろん、道着、カードからスカウターまで、あらゆるグッズを見せてもらいました。
最近では実写版ドラゴンボールが製作されましたが、今やその経済効果は半端じゃないですよね。

このドラゴンボール。初回放送は自分が彼と同じ小学校低学年の頃でした。
なんという息の長いマンガなのでしょうか

あらゆる部門で歴代1位記録を打ち立てているこのドラゴンボール。
もちろん企業のプロモーション戦略もありますが、世代をこえて子供を夢中にさせる何かがあります。

ドラゴンボール2
(のびのびピッコロ。ちなみに自分はベジータが大好きでした

今レジャー産業などの多様化や少子化、社会的な様々な要因で釣りを新しく始める方、特に女性、子供の参入比率が著しく低い状況です。
でも物理的に考えて、新規参入がない市場はいずれは枯渇するのは当たり前ですよね。

先日初めてヘラ釣りを本格的に見学させていただいたのですが、正直な感想としてはやはり、若い女性、お子様が積極的に参加していくのは現在のままでは非常に困難なように感じました。その最大の問題点はやはり野外であるがゆえにフィールド、設備の環境とイメージにあるように感じました。女性である相方と行動を共にしているとリアルタイムで意見を聞けるので、現状が手に取るようにわかります。

本気で釣りに向き合っている女性やお子様は、少々環境が悪くてもフィールドに出かけますが、それはごく少数で大多数はそういうわけにはいきません。これはフィールドでいくら啓蒙活動をしたとしても、やはり限界があると思います。視点を変えていく必要があるように個人的には感じます。

釣りの大手企業にも積極的にアニメ、サークル的なもの等を取り入れて、次の世代への啓蒙を行っている柔軟な企業もありますがそれもごく一部です。
釣り自体はなくなることはないと思いますが、「業界」と呼べなくなるところまでいきつつある現在、先見性をもって行動をして次世代につないでいくことは、ものすごく大切だと個人的には深く思います。

サブプライム問題を見通す先見性やドラゴンボールには、業界の先々を明るくするヒントが隠されているように自分は思いますが・・。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

東西の違い
以前から仕事や遊び、その他も含めていろいろな用事で東京には結構行っていますが、普段大阪に住んでいるのでその違いをいろいろ感じます。
昨日まで東京にいましたが、行くたびに毎回それ実感します。

東京1
(現在、丸の内周辺は大工事中。街並みが変わるようです

東京の知人も何人かいますが、大阪とはやはり文化が違います。
例えば「商売」というカテゴリで比較してみても、商売を興す人、その興した商売に関連した物品を購買する人の内容も明らかに異なります。

これは釣りというカテゴリに関しても例外ではないです

新幹線
(この間0系新幹線が引退しましたが、今後新幹線もどのように変化していくのでしょうか

東京が日本の中心であり情報の発信地であると言うと、地方にいる方はそんなことはないと思う方ももちろんいますよね。
確かにそんなことはない部分ももちろんあるのですが、東京に一極集中化している感はやはり否めません。
実際に東京に行って2、3日プラプラしてみれば、そう感じざるを得ない状態になると思います。

仕事で東京に行ったりすると、良い意味でビジネスモチベーションは高まります。

ただその代償として、ストレスの原因が渦巻いているエリアでもあるとも言えます。これも都内で何日も仕事をしていれば様々な場面で感じると思います

どんな分野でもそうですが小規模でやっている分には関係ないですが、全国区で大規模に展開しようと考えれば、東京を切り離して考えることはできませんよね。

丸の内
(丸ビルもクリスマスの雰囲気がプンプンしていました

こう考えると東京はもちろんですが、様々な土地の方と知り合いになってコミュニケーションをとることは、各地の文化、傾向を知る上ではものすごく大切ですよね

東京駅
(東京はやはり面白いです

ふ~、でもやっぱり地元が一番落ち着くな~
ちょっと寝ないとさすがにそろそろヤバいかな・・。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用